ニュース
» 2020年10月13日 11時13分 公開

14日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法

日本時間で10月14日午前2時から、Appleがオンラインで発表会を開催する。9月に発表されなかったiPhoneが登場することが濃厚だ。Appleのイベントをリアルタイムで見る方法を紹介する。

[田中聡,ITmedia]

 日本時間で10月14日午前2時から、Appleがオンラインで発表会を開催する。9月16日の発表会では「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」「iPad(第8世代)」「iPad Air(第4世代)」が披露された。まだ姿を現していない2020年の新iPhoneが、13日に登場するとみていいだろう。

 ITmediaではAppleの発表直後から、新製品に関する記事を続々と掲載していくので、朝まとめて発表内容をチェックしたい人は、ぜひITmediaの記事をご覧いただきたい。「Appleの発表内容をいち早く把握したい!」という人は、Appleのライブ中継や、各メディアが実施しているリアルタイム速報をチェックすることをオススメする。ここでは、Appleのイベントをリアルタイムで見る方法を紹介する。

 AppleはWebサイトで発表会の様子を中継する。イベントは英語で進行するが、最近は日本語の字幕が表示されたので、今回も同様に字幕表示がありそうだ。動画再生画面の右下にあるフキダシアイコンから「音声と字幕」→「日本語」を選べば日本語字幕が表示される。

Apple AppleのWebサイトでイベントを視聴できる
Apple
Apple 設定から日本語の字幕も表示できる

 イベント終了後しばらくすると、上記のサイトでオンデマンド配信がスタートするのが通例なので、リアルタイムでは視聴できない人も、後からイベントの様子を見られるはずだ。

 Appleの公式Twitterアカウントでも発表会について案内。このツイートを「いいね」すると、イベント開始前にリマインドを送ってくれる。Twitterでもライブ中継がありそうだ。他に公式YouTubeチャンネルでもライブ中継を行う。

Apple Twitterでも告知している

 macwebcaster.comでは、「最終回だよ、みんな集まれ! Apple発表会 “Hi, Speed” トークスペシャル」と題した生中継を行う。従来、Apple発表会の日本語同時通訳を行っていたが、現在はAppleの中継で字幕表示があることから、発表内容の解説に変更した。番組はYouTube、ニコ生、ツイキャス、Twichで視聴できる。発表内容の理解を深めたいときに役立ちそうだ。

 スペシャルイベントの様子をLiveblogとしてリアルタイムで発信しているメディアも多い。「Apple Events Liveblog」「Apple イベント リアルタイム」などと検索すると、さまざまなメディアのページがヒットするので、チェックしてみよう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう