ニュース
» 2020年11月16日 15時54分 公開

シャープが「AQUOS sense4 plus」を台湾で発売

シャープは、11月16日に約6.7型ディスプレイを搭載したスマートフォン「AQUOS sense4 plus」を台湾で発売。市場想定価格は3万2800円前後(8990台湾ドル)。

[エースラッシュ,ITmedia]

 シャープは、11月16日にスマートフォン「AQUOS sense4 plus」を台湾で発売した。

SHARP 「AQUOS sense4 plus」を台湾で発売

 本製品は約6.7型ディスプレイを搭載したLTEスマートフォン。日本では楽天モバイルが取り扱っている。プロセッサは「Snapdragon 720G」、メインメモリは8GB、内蔵ストレージは128GBを備え、AQUOSsenseシリーズで初めて90Hzのリフレッシュレートや120Hzのタッチ検知に対応している。アウトカメラは約4800万画素の標準カメラをはじめとした4眼構成で、2眼のインカメラも利用可能だ。

 取り扱いは通信事業者の携帯電話販売店やオンラインストアなどを通じて行い、市場想定価格は3万2800円前後(8990台湾ドル)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう