ドコモが「5Gギガホ」「ギガホ」を値下げ/スマートフォン・オブ・ザ・イヤー開催!Mobile Weekly Top10

» 2020年12月24日 18時20分 公開
[井上翔ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2020年12月14日から2020年12月20日までの1週間について集計し、まとめました。

ランキング NTTドコモが2021年4月1日にスタートする新プラン(割引適用後)

 今回の集計期間では、アクセス数の上位4記事が非常によく読まれました。そんな中で1位となったのは、NTTドコモが2021年4月から提供する新料金プランに関する解説記事です。

 同社は2021年4月1日、「5Gギガホ」「ギガホ」を「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」に改めた上で、「はじめてスマホプラン」を新設します。新しいギガホ系プランの特徴は以下の通りです。

  • 期間限定の割引(5Gギガホ割/ギガホ割)を恒久化
  • キャンペーンだった容量無制限(5Gギガホ)/データ容量倍増(ギガホ)を恒久化
  • 月間データ量が3GB以下の場合、月額料金を自動で1500円値下げする制度の導入
  • 「ドコモ光セット割」「みんなドコモ割」「dカードお支払割」は利用可能
  • 容量超過時の制限速度が「上下最大3Mbps」から「上下最大1Mbps」に(5Gギガホ プレミアのみ:※)

(※)子回線としてひも付けた「5Gデータプラス」「データプラス」契約も同様の制限を適用

 既存の5Gギガホ/ギガホユーザーが一方的に不利になる要素は基本的にはありません。ただし、5Gデータプラス/データプラス回線を子回線としてひも付けている場合は、月間データ容量(30GB)を超過した場合の通信速度が遅くなることには注意が必要です。

2020 スマートフォン・オブ・ザ・イヤー 2020を開催します!

 ランキングの5位には、ITmedia Mobile主催の「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー 2020」の開催を告知する記事が入りました。

 今回のスマートフォン・オブ・ザ・イヤーは、税込み端末価格が5万円以上の「ハイエンド部門」と、5万円未満の「ミッドレンジ部門」に分けて「2020年を代表するスマートフォン」を選ぶことになりました。各部門のノミネート端末は以下の通りです。

  • ハイエンド部門:Galaxy Note20 Ultra 5G、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、Xperia 1 II
  • ミッドレンジ部門:AQUOS sense4、iPhone SE(第2世代)、Mi 10 lite 5G、Redmi Note 9S、TCL 10 5G

 審査会の模様や選定機種の発表は、今後の記事でお伝えします。お楽しみに!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月28日 更新
  1. “コンパクトスマホ”は絶滅するのか? 変わりゆく「小型の定義」と「市場ニーズ」 (2024年05月26日)
  2. 「iPhone 13 mini」販売終了で小型スマホ派はどうすべき? 4つの選択肢を考えた (2023年09月29日)
  3. 日本通信が「ネオキャリア」で実現するサービスとは? 福田社長が語る“音声接続”で広がる可能性 (2024年05月27日)
  4. イオンモバイルのお得度を検証 “大容量を家族でシェア”がお得、ただし損する場合も (2024年05月26日)
  5. KDDIがGoogleメッセージを標準アプリとして採用へ――4000万人の+メッセージユーザーはハシゴを外されたのか (2024年05月26日)
  6. 「Pixel 8a」は「Pixel 7a」「Pixel 8」と何が違う? どんな人向け? スペックを比較しながら考える (2024年05月24日)
  7. 「マイナンバー法等の一部改正法」の一部が5月27日付で施行 海外での「マイナンバーカード」発行など、利用者の利便向上を狙う (2024年05月27日)
  8. ハイエンドスマホ「POCO F6 Pro」が6万9980円からの衝撃 “オンライン特化販売”は日本で根付くか (2024年05月25日)
  9. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  10. 本音レビュー:「iPhone 12 mini」から「iPhone 13 mini」に乗り換えて分かったこと (2021年11月08日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年