ニュース
» 2021年01月13日 10時13分 公開

auがオンライン専用新ブランド「povo」発表 月額2480円で20GB、追加トッピング機能も

KDDIと沖縄セルラーが1月13日、au向けのオンライン専用新料金ブランド「povo」を発表した。2021年3月から提供する。povoならではの特徴として、オンラインで選択できる追加トッピングも用意する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラーが1月13日、au向けのオンライン専用新料金ブランド「povo(ポヴォ)」を発表した。2021年3月から提供し、povo専用サイトから申し込める。

povo KDDIが3月にオンライン専用ブランド「povo」を開始する

 povoでは月額2480円(税別、以下同)で20GBまでのデータ通信が利用でき、20GB超過後は1Mbpsで通信ができる。通話定額は付いておらず、音声通話は30秒あたり20円。

 povoは、オンライン型携帯電話事業を提供しているシンガポールのCircles Asiaとの協業により提供する。その協業を生かした特徴として、オンラインで選択できる追加トッピングを用意する。

 第1弾として、200円の追加料金でデータ通信が20GBとは別に24時間使い放題となる「データ使い放題 24時間」、月額500円で5分までの国内通話が無料となる「5分以内かけ放題」、月額1500円で国内通話が無料となる「通話かけ放題」を提供する。データ容量は1GBあたり500円で追加できる。

 povoはauの4Gと5Gネットワークに対応し、5Gは2021年夏に対応する予定。MVNOではなくKDDIが直接サービスを提供するため、ネットワーク品質はauと同等。eSIMにも対応する予定だが、端末のセット販売は現時点では予定していない。なお、キャリアメールは利用できない。

povo povoの主な特徴
povo 割引条件なしで月額2480円、20GBというシンプルな料金設計にした
povo
povo 飲食店でトッピングをするように、データ通信、通話、サービスに関するメニューを追加できる
povo 第1弾のトッピング
povo トッピングメニューを選択するイメージ
povo トッピングサービスは順次追加し、夏には5Gにも対応する

【更新:2021年1月13日12時35分 一部内容を加筆しました。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう