ニュース
» 2021年01月29日 20時30分 公開

「povo」は効果あり? 「Rakuten UN-LIMIT VI」の感想は?――KDDI高橋社長一問一答(2021年1月編)(2/2 ページ)

[井上翔,ITmedia]
前のページへ 1|2       

楽天モバイルについて

―― 先ほど、楽天モバイルが新しい料金プランを発表しました。小容量での利用を含めて、踏み込んだ競争力のあるプランだと思うのですが、このプランに対する受け止めと、今後の対応について聞かせてください。

高橋社長 これ(決算説明会)のリハーサル中に、楽天モバイルさんの発表会を見ていました。正直、感想と言われてもすぐには出てこないのですが、「(月額)1980円くらいのプランで来るのかな」とは思っていました。1月13日に発表したブランドでしっかり対応していきたいと思います。

 小容量のプランについては、私たちもいろいろと研究をしている所です。ただ「UQ mobileからau」という移行が去年(2020年)辺りから増えていて、昨対比で約3.7倍となりました。つまりUQ mobileのユーザーが(auの)データMAXプランに加入(変更)するケースが増えています。使わなかった月に自動的に値下げする仕組みがあるので、安心して使っているのだと思われます。

 このような動向を見ていると、小容量“だけ”が重要ではないと思いますし、(Rakuten UN-LIMIT VIは)1GB未満は無料(※)としているようですので、ユーザーの捉え方を観察したいと思います。ともかく、新しいプランを2月からしっかりと訴求して、競争の中でモメンタムを高めていきます。

(※)1契約者当たり1回線のみ適用(2回線目以降は3GBまで月額980円)

Rakuten UN-LIMIT 楽天モバイルは料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を改定し「Rakuten UN-LIMIT VI」とした。データ通信容量の少ない月は0円(1GB未満)、980円(1GB〜3GB)、1980円(3GB〜20GB)と手頃な価格で利用できる

―― MVNOに対する接続料に関連して、御社が楽天モバイルに課しているローミング料金(1GB換算で500円)が、UQ mobileの料金プランと変わらない水準になっています。これを値下げするような交渉はしているのでしょうか。

高橋社長 今の所は、特にしていません。

SIMロックの「原則禁止」が与える影響

―― 武田総務大臣が「SIMロックの原則禁止」を早急に導入する意向を示しています。これは御社にどのような影響を与えるのでしょうか。

高橋社長 「スイッチング円滑化タスクフォース」の中でSIMロック解除について議論が進んでいることは承知しています(参考記事)。3月までに方向性が示されると思うので、それにしっかりと対応していきたいと思います。この点について、ドコモは申し出なしで解除(手続きの)対応をしている所ですが、私たちも同様の対応を行う予定である旨は(総務省に)伝えております。

 (SIMロックの原則禁止に伴う)影響は、各キャリア共に同様なんだろうと思います。キャリア間の流動が当たり前のことになると思うので、しっかりと競争力を付けて、他社に負けないようにして、お客さまに選んで頂ける取り組みを続けていきます。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう