ニュース
» 2021年02月02日 20時36分 公開

楽天モバイルの新料金プランは「一層の低廉化を進める」 武田総務大臣が評価

武田良太総務大臣が、楽天モバイルの新料金プランについて言及した。「低・中容量の領域において、一層の低廉化を進める」と評価した。1GBまで0円について、法的に問題があるかどうかについては「問題ない」とした。

[田中聡,ITmedia]

 武田良太総務大臣が、2月2日の定例会見で、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」について言及した。

武田良太総務大臣 武田良太総務大臣

 武田氏は楽天モバイルの新料金プランについて「低・中容量の領域において、一層の低廉化を進めるものであり、本格的な事業者間の競争が活発化してきた成果」と評価した。

 「今月(2月)から順次、新しい料金プランの提供が開始されるが、利用者が実際に料金の低廉化を実感できるようになることが極めて重要。そのため、『アクション・プラン』の着実な実行を通じて、自分に適した料金プランを選択できているかどうか、また、事業者や料金プランを乗換える際に余計な手間やコストがかかっていないかなどについて、今後もしっかり検証を行って、引き続き公正な競争環境の整備を進めていく」(同氏)

 一方、楽天モバイルの新料金プランでは、毎月のデータ通信量が1GB以下だと0円としており、不当廉売に当たるのではという指摘もある。法的に問題があるのか、という点について武田氏は「法的には問題はないものと承知している」とコメントした。

楽天モバイル 1GBまでは0円で済む楽天モバイルの新プラン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう