ニュース
» 2021年05月10日 17時30分 公開

Android版「Clubhouse」アプリのβ版が公開 米国から順次サービスを提供開始

iPhone(iOS)向けに提供されている音声SNS「Clubhouse」アプリのAndroid版のβテストが米国で始まった。今後はアプリの機能を拡充しつつ、米国外でのサービス開始を目指していく。

[井上翔,ITmedia]

 米Alpha Explorationは5月9日(米国太平洋夏時間)、音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」のAndroid版のβテストを開始した。アプリの提供は米国を皮切りに、他の英語圏の国/地域から順次開始する予定だ。未提供の国/地域では、Google Playのアプリページから事前登録も受け付けている。

Google Play Google Playに登場したアプリページ。日本のGoogleアカウントからはアプリが利用可能になった段階で通知する「事前登録」が可能だ

利用条件と制約

 現時点において、Android版ClubhouseはAndroid 8.0以降を搭載する端末で利用できる。先行するiOS版と同様に、アカウントの作成は「招待制」となる。

 アプリはiOS版における全機能を搭載しているわけではなく、以下の機能は5月9日(米国太平洋夏時間)時点では実装されていない。順次、実装を進めていくという。

  • 「Topic」のフォロー
  • アプリの多言語化(アプリ内機械翻訳を含む)
  • 「Club」の作成と管理
  • 「Twitter」「Instagram」アカウントとの連携
  • アプリ内での名前/ユーザーネームの変更
  • 「Sidebar」
  • 決済機能(米国のiOS版でのみ提供中)
  • ユーザー報告機能の一部
Android版にない機能 5月9日(米国太平洋時間)時点でAndroid版に実装されていない機能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう