ニュース
» 2021年05月17日 16時36分 公開

NTTドコモ、「Galaxy A41」をAndroid 11へアップデート

NTTドコモは、5月17日に「Galaxy A41 SC-41A」のOSアップデートを実施。Android 11ではチャットやSNSアプリなどの通知を強化し、、ロックスクリーン画面でのウィジェットに対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、5月17日に「Galaxy A41 SC-41A」のOSアップデートを実施した。

NTTドコモ Galaxy A41 SC-41A

 Android 11ではチャットやSNSアプリなどに関する通知が通知領域の上部に固定され、他の通知と見分けやすくなる。新たな通知機能「バブル」では、どの画面からでもチャットにアクセス可能となった。

NTTドコモ 通知の強化

 アプリの位置情報、マイク、カメラに関するユーザー許諾に「今回のみ」の選択肢が追加され、アプリが常に情報を利用することを制御。一定期間使用していないアプリからは、付与した位置情報やマイクなどへのアクセス権限を自動的に削除するようになる。

 ロックスクリーン画面で時刻をタップすると、ウィジェットへアクセスできるようになる。「設定アプリ>デバイスケア>バッテリー」で多くのアプリのバッテリー使用量詳細が見られるようになり、未使用アプリをスリープ状態にしてバッテリー使用量を節約するオプションは「バックグラウンド使用を制限する」に置き換えた。UI(ユーザーインタフェース)の変更も行っており、設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年4月となる。

NTTドコモ デバイスケア機能の拡充

 更新方法は「設定」→「ソフトウェア更新」→「ダウンロードおよびインストール」を選択し、画面の案内に従う。更新時間は端末本体(Wi-Fi)で約47分、PCでは約57分。最新ビルド番号は「RP1A.200720.012.SC41AOMU1BUD6」となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー