ニュース
» 2021年09月08日 16時10分 公開

体組成測定機能を搭載したスマートウォッチ「Galaxy Watch4」が9月22日に発売 10月下旬にはauからLTEモデルも登場

サムスン電子が、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch4」「Galaxy Watch4 Classic」を発売する。Googleと共同開発した「Wear OS Powered by Samsung」を搭載し、15秒で計測可能な体組成測定機能や睡眠計測機能を備えている。au(KDDIと沖縄セルラー電話)からは、10月下旬にLTEモデルも登場する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サムスン電子ジャパンは9月22日、スマートウォッチ「Galaxy Watch4」「Galaxy Watch4 Classic」を発売する。販売は家電量販店やWeb通販サイトの他、同社のショールーム「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)などを通して行われる。Amazonでは9月9日から販売予約を受け付ける。

 なお、au(KDDIと沖縄セルラー電話)は、10月下旬にeSIMを内蔵するLTEモデルを発売する予定だ。

Galaxy Galaxy Watch4/Galaxy Watch4 Classic

 Galaxy Watch4シリーズは、Googleと共同開発した「Wear OS Powered by Samsung」を搭載し、Google Mapsを始めとするGoogleアプリを利用できるようになった。骨格筋、基礎代謝量、体内の水分量、体脂肪率などを約15秒で即できる体組成測定機能、いびきの検出や睡眠中の血中酸素レベル測定に対応した睡眠計測機能、95種類のワークアウトやグループチャレンジ機能も備える。

Galaxy Galaxy Watch4のグリーン
Galaxy Galaxy Watch4 Classicのシルバー

Amazonの予約/購入キャンペーン

 Amazonでは、予約/購入したユーザーを対象に純正バンド「Extreme Sports Band(Galaxy Watch4専用:全3色)」または「Hybrid Leather Band(Galaxy Watch4 Classic専用:全2色)」いずれかをプレゼントするキャンペーンを実施する。9月9日から21日までに予約したユーザーが対象となる。

Galaxy 純正バンド「Extreme Sports Band」「Hybrid Leather Band」

LTEモデル

 eSIMを内蔵したLTEモデルは、au取扱店やGalaxy Harajukuで販売される。「ナンバーシェア」に加入することで、単体で通話やデータ通信を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー