ニュース
» 2021年11月05日 11時23分 公開

音声SNS「Clubhouse」、日本語ほか13言語へ対応 Androidから順次提供

音声SNS「Clubhouse」が、11月3日(米国時間)に日本語ほか13言語へ対応。Androidから順次提供を開始し、近日中にiOSへ展開していく。

[エースラッシュ,ITmedia]

 音声SNS「Clubhouse」を提供する Clubhouse(クラブハウス)は、11月3日(米国時間)に日本語を含む13のローカル言語へ対応した。まずはAndroidから順次提供を開始し、近日中にiOSへ展開していく。

Clubhouse 音声SNS「Clubhouse」が日本語ほか13言語へ対応

 最新版にアップデートすると、アプリストアやアプリ内の操作ボタン/説明をユーザーの端末で基本設定している言語で表示。ルームを作成する際に用いる「+Room」ボタン、ルーム内のメニュー画面にある「Share Room」「Search Room」「Review Club Rules」といった操作ボタンがローカル言語となる。対応言語の第1弾は以下の通りで、今後も継続的に対応言語を増やしていく。

  • 日本語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ヒンディー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • カンナダ語
  • 韓国語
  • マラヤーラム語
  • ポルトガル語(ブラジルポルトガル語)
  • スペイン語
  • タミル語
  • テルグ語

 また、アップデートに伴いアイコンを刷新。アップデート後は2021年初頭にClubhouseのユーザーとなり、約7万2000人が参加しているClub「Anirudh」を立ち上げたアニルーダ・デーシュムク氏となる。

Clubhouse 新アイコン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー