ニュース
» 2021年11月11日 13時00分 公開

mineoが5Gスマホ「Xiaomi 11T」「motorola edge 20 fusion」を取り扱い 11月12日に発売

オプテージのMVNOサービス「mineo」が、11月12日に5Gスマホ「Xiaomi 11T」「motorola edge 20 fusion」を発売する。motorola edge 20 fusionについては、端末とスマホケーススタンドが当たるキャンペーンも行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 オプテージは11月12日、MVNOサービス「mineo(マイネオ)」において5Gスマートフォン「Xiaomi 11T」「motorola edge 20 fusion」を発売する。両端末共にau、ドコモ、ソフトバンクの各プランに対応する。端末の税込み販売価格は、Xiaomi 11Tが5万1480円、motorola edge 20 fusionが3万6960円で、24回の分割払いも可能だ。

mineo Xiaomi 11T
mineo motorola edge 20 fusion

 Xiaomi 11Tは最大約1億800万画素の3眼カメラや、HDR10+に対応した約6.67型FHD+ AMOLEDディスプレイを搭載。容量5000mAhのバッテリーは約36分間で100%充電できることも特徴だ。

 motorola edge 20 fusion は約1億800万画素のアウトカメラ、約3200万画素のインカメラを搭載。HDR10+に対応した約6.7型FHD+ 有機ELディスプレイを備え、5000mAhの大容量バッテリーを備える。

モトローラとの共催キャンペーンも開催

 motorola edge 20 fusionの発売を記念し、オプテージはモトローラ・モビリティ・ジャパンと共同のキャンペーンを11月26日まで開催する。

 mineo公式Twitter(@mineojp)とMotorola Japan公式Twitter(@MotorolaJP)の両アカウントをフォロ―した上で、mineo公式Twitterのキャンペーン投稿をリツイートすると、motorola edge 20 fusionまたはmoto g50 5Gの本体と、Motorolaが世界で初めて発売した商用携帯電話「Dyna TAC8000X」風のスタンドのセットが抽選で各1人に当たる。

mineo キャンペーン概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー