格安SIM主要8サービスの通信速度を測定【2023年8月】:IIJmioは7月より回復、昼に1Mbps未満のサービスも(2/2 ページ)

» 2023年08月24日 11時00分 公開
[シムラボITmedia]
前のページへ 1|2       
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

IIJmioの通信速度

 IIJmioはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAが選べます。

 タイプDの12時30分は平均2.39Mbpsで、他の時間に比べると大きく低下しています。ただし、8月の12時30分は最も遅い日でも1.74Mbps出ています。これだけの速度があればYouTubeも標準画質で詰まらずに視聴できますし、SNSやWebサイトも(快適とまではいえませんが)問題なく閲覧できるでしょう。

 また、7月は夕方18時も遅くなる日がありましたが、8月は最も遅い日でも12Mbps以上です。過去の結果を見ると安心はできませんが、7月よりも速度は回復しました。

格安SIM速度測定8月 タイプDは7月より速くなった。12時30分でも1.7Mbps以上出ており、最低限の速度はキープ

 一方、タイプAは昼の速度が7月より遅くなりました。12時30分はほぼ1.2〜1.3Mbps程度で、1Mbps以下の日もあります。この速度では何をするにも影響が出るでしょう。ここ数カ月の昼の速度はタイプDの方が速いことが多いです。

格安SIM速度測定8月 タイプAも昼に大きく低下。7月より遅くなり、1.2Mbps程度の日が多い

 IIJmioの特徴は何といっても料金の安さです。月5GBが月額990円、10GBが1500円と安い上に、IIJmioひかりとセットならさらに毎月660円割引され、5GBが月額330円で使えます(セット割は1回線まで)。昼の通信速度には我慢が必要なものの、この安さなら料金面のメリットが上回る人も多いでしょう。

mineoの通信速度

 mineoはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの回線を使ったプランが選べます。

 ドコモ回線のDプランは昼12時30分に急激に落ち込み、8月は全ての計測日で1Mbps以下でした。13時でも1Mbps以下の日があり、回復も遅めです。

 また、昼だけでなく朝や夕方も遅くなっています。特に18時は昼と同じくらい遅いです。朝は最も遅い日でも2.5Mbps出ているので影響は限られますが、朝に速度が低下するキャリアは少ないので、速度面ではオススメできません。

格安SIM速度測定8月 Dプランは昼、夕方は1Mbps以下が多く、朝も遅くなる。速度面ではオススメできない

 au回線のAプランも昼と夕方に速度が遅くなります。昼は1Mbps以下が多く、8月は夕方18時でも1Mbps以下の日があります。昼と夕方以外は安定して速いものの、12時〜13時と18時〜19時は我慢が必要です。

格安SIM速度測定8月 Aプランも昼や夕方は遅い。夕方は日によって変動が激しいが、まれに1Mbpsを割り込むことも

 ソフトバンク回線のSプランも昼に遅くなるものの、タイプD/Aよりは速いです。最も遅い日でも1.5Mbps出ているので、SNS、Webサイトの閲覧や動画視聴も含め、ほとんどのことはできるでしょう。ただし、8月は1.5〜2Mbpsの日が多く、7月よりも遅くなりました。夕方も2〜3Mbpsとぎりぎりの速度なので、場合によっては使用に影響が出るかもしれません。

格安SIM速度測定8月 Sプランはmineoの中では最も速いものの、昼と夕方は注意が必要。7月よりやや遅くなった

 ここ最近は、mineoの3回線の中ではSプランが速く、Dプランが最も遅いことが多いです。どのプランを選んでも料金は同じなので、ソフトバンク回線に対応した端末を持っている人はSプランを選びましょう。

BIGLOBEモバイルの通信速度

 BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAが選べます。

 タイプDの8月は、7月に続いて最低限の速度は出ていました。昼は遅くなるものの、12時30分で最も遅い日でも1.8Mbps以上出ており、SNS、Webサイトの閲覧や動画視聴も含め、ほとんどのことは問題なくできるでしょう。昼以外はやや速度の変動が激しく10Mbps以下になることも多いですが、使用に影響が出ない最低限の速度は出ています。

格安SIM速度測定8月 タイプDは昼でも1.8Mbps以上出ておりMVNOでは速い。それ以外の時間も十分だろう

 一方、タイプAは昼の12時30分に1Mbpsを割り込むことが多く、それ以外の時間でも突如2〜3Mbps台に落ち込むことがあり、安定感がありません。最近はタイプDより遅いことが多いため、速度を重視する人はタイプDを選びましょう。

格安SIM速度測定8月 タイプAは昼は1Mbpsを割り込み、それ以外も安定感がない。速度面ではタイプDがオススメ

 BIGLOBEモバイル公式サイトでは長らくキャンペーンを実施していませんが、都心にある一部の家電量販店などでは今でもたまに実施しているようです。BIGLOBEモバイルをこれから契約するのはあまりオススメしませんが、どうしても契約したい場合は、家電量販店ものぞいてみるといいでしょう。

 以上、8月の格安SIMの通信速度測定結果でした。これから契約する人はぜひ参考にしてください。ただし通信速度は測定タイミングや測定エリア、周囲の環境、測定端末などによって大きく変動するので、本記事の結果はあくまで参考として活用してください。

著者プロフィール

シムラボ

格安SIM速度測定8月

「シムラボ」は、スマホ料金や端末に関するお役立ち情報を発信する個人サイトです。Y!mobileに乗り換えたことをきっかけに格安SIMのよさに気付き、今では主要な格安SIMは全て契約してレビューしています。モットーは「自分に合うものを、より安く」。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年