ニュース
» 2007年01月15日 11時00分 公開

2007年春 Vista搭載PC特集:Core 2 Duoの搭載やmicro BTXの導入などフルモデルチェンジを果たしたセパレート型PC――ValueOne MT

液晶ディスプレイを省いて低価格を実現したNECのシンプルPC「ValueOne MT」シリーズがラインアップを一新し、Core 2 Duo搭載モデルが投入された。

[田中宏昌,ITmedia]
ボディもシステムも一新されたValueOne MT

 NECの「ValueOne MT」シリーズは、これまでインテル製CPUを搭載したアドバンストタイプと、AMD製CPUを採用したベーシックタイプに分かれていたが、この春モデルでは後者が姿を消し、インテル製CPUに一本化されたのが特徴だ。

 新たにmicro BTXフォームファクタを導入しただけでなくアーキテクチャも一新して、チップセットはIntel 945GからIntel Q965 Expressに、CPUは上位2モデルがCore 2 Duo E6300(1.86GHz)に、最下位モデルがPentium 4 531(3.0GHz)へと改められた。また、最上位の「MT850/7A」では標準でRAID 0の500GバイトHDD(250Gバイト×2)を搭載する。細かいところでは、拡張スロットがPCI×3本からPCI Express x1×1本とPCI×2本になったり、前面に用意されたメモリカードスロットがSDHCカードをサポートしたりと改良が加えられている。

 ケース前面から吸気するmicro BTXフォームファクタの採用により、ミドルタワーケースは前面に円弧を大胆に取り入れたデザインに変わった。また、5インチベイが2基、3.5インチベイが4基という構成は従来モデルと同じだが、ケースサイズは180(幅)×455(奥行き)×408(高さ)ミリと、二回りほど大きくなった。

 OSはVALUESTARシリーズが全モデルでWindows Vista Home Premiumであるのに対し、本シリーズはすべてWindows Vista Home Basicを採用する。実売価格はMT850/7Aが12万5000円前後、MT800/7Aが10万5000円前後、MT600/7Aが8万5000円前後で、1月下旬から発売される予定だ。

 なお、直販のNEC Directでは、BTOメニューにCore 2 Duo E6400やBlu-rayドライブの選択肢が用意され、店頭販売モデルよりワンランク上の構成を選べるようになっている。


ValueOne MTシリーズの概要(その1)
シリーズ モデル タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
ValueOne MT MT850/7A セパレート型 フルモデルチェンジ Core 2 Duo E6300(1.86GHz) 1024MB 500GB Home Basic 12万5000円前後
MT800/7A セパレート型 フルモデルチェンジ Core 2 Duo E6300(1.86GHz) 512MB 250GB Home Basic 10万5000円前後
MT600/7A セパレート型 フルモデルチェンジ Pentium 4 531(3.0GHz) 512MB 250GB Home Basic 8万5000円前後
ValueOneシリーズの概要(その2)
シリーズ モデル 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
ValueOne MT MT850/7A Intel Q965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約15キロ
MT800/7A Intel Q965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約14キロ
MT600/7A Intel Q965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約14キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう