ニュース
» 2007年04月12日 15時00分 公開

2007年夏 Vista搭載PC特集:2色で展開する新スタンダードノート――dynabook TX

スペック的にはマイナーチェンジながら、新しいボディデザインに進化した「dynabook TX」。dynabook AXと同じシャーシを採用しつつ、高級感を演出する黒いモデルが登場した。

[ITmedia]

 東芝のハイエンドスタンダードノートPC「dynabook TX」は、2007年春の2モデル構成から3モデルへと増加している。下位2機種はスペックを共通化しつつ、ボディカラーに白(パールホワイト)と黒(コスミックブラック)を用意したバリエーションモデルだ。dynabook AXと同様に、ボディデザインの変更にあわせてSDHC対応のメディアスロット(SD/xD/MMC/メモリースティックPRO)や、ExpressCardスロット(/34 /54対応)が搭載されている。

 基本アーキテクチャは春の上位モデルを踏襲しており、Core 2 Duo T5500(1.66GHz)とIntel 945GM Expressチップセットの組み合わせを採用する。メモリ容量はPC2-5300モジュールのデュアルチャンネル構成で1Gバイト、HDDは120Gバイト(5400rpm)。これらのスペックは全モデル共通となるが、最上位モデルのみ2灯式のClear SuperView液晶(1280×800/490カンデラ)を採用することで差別化している。音質で定評のあるharman/kardonスピーカーは従来通り。本体サイズは、362(幅)×267.8(奥行き)×33.5〜39.3(高さ)ミリ。

 予想実売価格は、最上位モデルのTX/67Cが20万円台半ば、下位機種のTX/66CおよびTX/65Cが19万円前後。4月中旬より出荷される見込みだ。

コスミックブラックのTX/67CとTX/66C(写真=左)とパールホワイトのTX/65C(写真=中央)。本体シャーシはdynabook AXと同じ(写真=右)
dynabookの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
dynabook TX TX/67C(黒) 2スピンドル 新ボディ Core 2 Duo T5500(1.66GHz) 1024MB 120GB Home Premium 20万円台半ば
TX/66C(黒) 2スピンドル 新ボディ Core 2 Duo T5500(1.66GHz) 1024MB 120GB Home Premium 19万円前後
TX/65C(白) 2スピンドル 新ボディ Core 2 Duo T5500(1.66GHz) 1024MB 120GB Home Premium 19万円前後
dynabookの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
dynabook TX TX/67C(黒) 15.4インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約3キロ
TX/66C(黒) 15.4インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.8キロ
TX/65C(白) 15.4インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.8キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう