ニュース
» 2007年04月10日 15時00分 公開

2007年夏 Vista搭載PC特集:HDDを強化したシンプルノート──VAIO type N

春モデルで登場したVAIO type Nは「板」のようなスッキリとしたデザインとコストパフォーマンスの高さが特徴。夏モデルではHDDが強化された。

[ITmedia]
VAIO type N

 夏モデルで登場するVAIO type Nは「VGN-N51HB」の店頭モデルのみで、春モデルと同様にVAIOオーナーメードモデルは用意されない。導入されているOSはWindows Vista Home Basic、CPUはCeleron M 430(1.73GHz)、チップセットはIntel 943GML。

 そのほか、15.4インチワイドのクリアブラック液晶ディスプレイ(最大解像度は1280×800ドット)やDVD±R DLに対応するDVDスーパーマルチドライブ、メモリースティック/メモリースティックDuoとSDメモリーカードそれぞれのスロットを搭載するなど、基本スペックは春モデルをそのまま引き継いでいる。

 唯一の変更点はHDD。従来80GバイトだったのがVGN-N51HBでは100Gバイトに増えた。

 出荷開始は4月21日からの予定。予想される実売価格は13万5000円になる見込みだ。

VAIOノートPC店頭モデルの概要(その1)
タイプ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO type N VGN-N51HB 2スピンドル マイナーバージョンアップ Celeron M 430(1.73GHz) 512Mバイト 100Gバイト Home Basic 約13万5000円

VAIOノートPC店頭モデルの概要(その2)
タイプ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VAIO type N VGN-N51HB 15.4インチワイド 1280×800 Intel 943GML 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 2.95キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう