6色のカラバリで自己主張を楽しむホームノートPC――VAIO type C2007年春 Vista搭載PC特集

» 2007年01月16日 16時16分 公開
[田中宏昌,ITmedia]

 VAIO type Cは、この春モデルで追加されたVAIOノートのニューフェイスだ。ポジションとしては、従来VAIO type F lightが位置していた“パーソナルホームノート”で、type Cでは13.3インチワイド液晶ディスプレイを採用することによって、よりコンパクトに仕上がっている。

 VAIO type F lightと同様、本機でもカラフルなカラーバリエーションを展開する。エスプレッソブラック/シェルホワイト/アーバングレー/コーラルピンク/フレッシュグリーン/サマースカイブルーの6色が用意されており、後者の4カラーには同カラーの専用キャリングケースが付属する。なお、エスプレッソブラックはパーツをカスタマイズできる直販のVAIO・OWNER・MADEモデル専用カラーで、CPUも店頭モデルにはないCore 2 Duo T7400(2.16GHz)や同T7200(2.0GHz)を、キーボードも白と黒の日本語/英字配列の4通りから選べるのが特徴だ。

直販のVAIO・OWNER・MADEモデルでのみ選べるエスプレッソブラック
店頭で展開される7モデルのうち、上位と下位2モデルに採用されるシェルホワイト

左からアーバングレー(VGN-C60HB/H)/コーラルピンク(VGN-C60HB/P)/フレッシュグリーン(VGN-C60HB/G)/サマースカイブルー(VGN-C60HB/L)で、これらには同色のキャリングケースが付属する

 本機は1280×800ドット表示対応の13.3インチワイドクリアブラックLE液晶ディスプレイを採用しており、ボディサイズが329.6(幅)×235.6(奥行き)とtype F lightよりも一回り以上小型になっている(厚さは36.7〜37.2ミリと、15〜4.2ミリほど増加)。重量も約2.3キロと100グラムほど軽量化された。

 また、デザイン面でも一工夫が見られ、パームレストやキーボードの周囲にディンプル加工が施され、タッチパッドの周りや本体外周部にレイヤーデザインと呼ぶフチ取りがアクセントを添える。

 PCの基本仕様は下記の通りで、上位モデルのみCPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリが1Gバイト、OSにWindows Vista Home PremiumのOSを採用するほかは、ハードウェアは共通化されている。標準で無線LANとBluetooth 2.0+EDRやFeliCaポートを内蔵し、Express34カードのメモリカードアダプタが同梱され、SDメモリーカードやxDピクチャーカードにも対応が可能だ。なお、バッテリーの駆動時間はCore 2 Duo搭載の上位モデルが約3.5時間、Celeron M 430(1.73GHz)搭載モデルで約2時間を確保する。また、全モデルでOffice Personal 2007が付属し、VGN-C50HA/WのみPowerPoint 2007がバンドルされる。

 発売時期は1月30日の予定で、実売価格はVGN-C70B/Wが19万円前後、VGN-C50HA/Wが15万5000円前後、VGN-C60HB/P、VGN-C60HB/L、VGN-C60HB/H、VGN-C60HB/Gが15万円前後だ。

シェルホワイトとエスプレッソブラックの液晶ディスプレイとキーボード。パネルサイズは13.3インチと一回り小さくなったが、解像度は1280×800ドットを維持している

こちらは強烈な印象を残すコーラルピンク。なお、キーピッチは主要キーで19ミリ、キーストロークは2.5ミリを維持する。2基のメモリスロットには底面から簡単にアクセスできる(写真=右)。また、オプションで大容量バッテリー(バッテリーパックL)が用意されている。

2基のUSBポートや4ピンのIEEE1394、S-Video出力が右側面にあり、DVDスーパーマルチドライブやExpress34のカードスロット、サウンド端子、有線LANやFAXモデム端子が左側面に並ぶ

VAIO type Cの概要(その1)
タイプ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO type C VGN-C70B/W 2スピンドル 新シリーズ Core 2 Duo T5500(1.66GHz) 1024MB 100GB Home Premium 19万円前後
VGN-C60HB/P 2スピンドル 新シリーズ Celeron M 430(1.73GHz) 512MB 80GB Home Basic 15万円前後
VGN-C60HB/L 2スピンドル 新シリーズ Celeron M 430(1.73GHz) 512MB 80GB Home Basic 15万円前後
VGN-C60HB/H 2スピンドル 新シリーズ Celeron M 430(1.73GHz) 512MB 80GB Home Basic 15万円前後
VGN-C60HB/G 2スピンドル 新シリーズ Celeron M 430(1.73GHz) 512MB 80GB Home Basic 15万円前後
VGN-C50HA/W 2スピンドル 新シリーズ Celeron M 430(1.73GHz) 512MB 80GB Home Basic 15万5000円前後
VGN-C50HB/W 2スピンドル 新シリーズ Celeron M 430(1.73GHz) 512MB 80GB Home Basic 14万5000円前後
VAIO type Cの概要(その2)
タイプ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VAIO type C VGN-C70B/W 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945PM 2層対応DVDスーパーマルチ GeForce Go 7400 約2.3キロ
VGN-C60HB/P 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ
VGN-C60HB/L 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ
VGN-C60HB/H 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ
VGN-C60HB/G 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ
VGN-C50HA/W 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ
VGN-C50HB/W 13.3インチワイド 1280×800 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.3キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. ワコムが有機ELと出会ったら……極薄で最軽量液タブ「Movink 13」をプロ絵師が試したぞ! (2024年05月22日)
  2. NUCが帰ってきた! ASUSの手でNUCとして国内でも復活 ROG NUCに産業用途のNUCもあり (2024年05月21日)
  3. Microsoftが「新しいAI PC」の要件を発表 40TOPS以上のNPU搭載が“必須”に (2024年05月21日)
  4. Armベースに完全移行した新型「Surface Pro/Laptop」が登場 45TOPS実現の「Snapdragon X」でAI PC体験を強化 約8万円の上位純正キーボードも (2024年05月21日)
  5. Intelのモバイル向け次世代CPU「Lunar Lake」は2024年第3四半期に登場 ライバルを超えるAI処理パフォーマンスを実現 (2024年05月21日)
  6. レノボがSnapdragon X Elite搭載ノートPC「Yoga Slim 7x」を6月18日に発売 「ThinkPad T14s Gen 6」も後日発売予定 (2024年05月21日)
  7. Dellが「Copilot+ PC」準拠の「XPS 13」「Inspiron 14 Plus」「Latitude 7455」などを発表 (2024年05月21日)
  8. AMDが中小規模サーバ向けCPU「EPYC 4004シリーズ」を発表 Socket AM5採用でコストを抑制 (2024年05月21日)
  9. 「Sonos Ace」はホームサウンドシステムと仲がいい、家族思いの高級ヘッドフォン ブランド初の新製品がついに登場 (2024年05月21日)
  10. STEAM教育ってどうなの? マイクラで金融教育?「EDIX 東京 2024」で見た最新事情 (2024年05月22日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー