ニュース
» 2007年04月16日 11時00分 公開

2007年夏 Vista搭載PC特集:順当なスペックアップを果たしたセパレート型PC――VALUESTAR L

PC本体と液晶ディスプレイが分離したセパレート型のVALUESTAR Lシリーズは、ラインアップを全3モデルに絞りつつ、仕様の強化が行われた。

[田中宏昌,ITmedia]

スタンダードタイプはTV機能の有無で2モデルをラインアップ

VALUESTAR Lシリーズの最上位機「VL770/JG」

 NECのVALUESTARシリーズで唯一のセパレート型PCとなる「VALUESTAR L」は、従来から上位の「スタンダードタイプ」と下位の「スリムタイプ」で構成されていた。今夏モデルでは、この路線を踏襲しつつCPUやHDD容量のパワーアップが行われている。ただ、ラインアップはスタンダードタイプ3モデル/スリムタイプ2モデルの計5モデルから、それぞれ最上位モデルを省いた同2モデル/1モデルの計3モデルに減少した。

 春モデルでフルモデルチェンジを果たしたスタンダードタイプは、TV機能と無線LANの有無で2モデルが用意される。Intel G965 Expressチップセットを中心に、1Gバイトのメインメモリ、容量500GバイトのHDD、DVD±R DL対応のDVDスーパーマルチドライブ、OSのWindows Vista Home Premiumといった基本スペックは共通で、1680×1050ドット表示に対応した20インチワイド液晶ディスプレイ(スーパーシャインビューEX2液晶)やOffice Personal 2007が付属するのも同様だ。

上位シリーズのスタンダードタイプは、VL770/JG(写真=左)とVL570/JG(写真=右)の全2モデルがラインアップされる

 「VL770/JG」は、CPUを春モデルのPentium 4 531(3.0GHz)からデュアルコアのCore 2 Duo E4300(1.8GHz/FSB 800MHz)に変更し、HDD容量を320Gバイトから500Gバイトにアップした。一方、地上デジタル/地上アナログの両TVチューナーを内蔵した20インチワイド液晶ディスプレイは春モデルから継承されている。下位の「VL570/JG」は、CPUのPentium 4 531(3.0GHz)はそのままに、HDD容量が320Gバイトから500Gバイトに強化された。セットになる液晶ディスプレイは、VL770/JGに付属するタイプからTV機能が省かれたものだ。なお、直販の「NEC Direct」では、OSをVista BusinessやUltimateに変更したり、CPUを強化するなどのBTOが可能だ。

 実売価格は、VL770/JGが29万円前後、VL570/JGが23万5000円前後と春モデル登場時とほぼ同じで、出荷は4月下旬から行われる。

写真はVL770/JGのボディで、サイズは99(幅)×388(奥行き)×372(高さ)ミリ(縦置き用スタンドを除く)だ。前面のカバー内に、メモリカードスロットやTypeII×2のPCカードスロット、2基のUSB 2.0や4ピンのIEEE1394ポートが並ぶ。側面のカバーはレバー操作で着脱が可能だ

VL770/JGのコンポーネントで、左からCore 2 Duo E4300のCPUや1Gバイトのメインメモリ、PCI Express x1の無線LANカード、無線LANのアンテナやリモコン、USB接続のFeliCaポート、PS/2接続のキーボードとUSB接続のマウスだ

1680×1050ドット表示に対応した20インチワイド液晶ディスプレイが付属する。前面下部に3ワット+3ワットのスピーカーがある(写真=左)。スイベルには非対応だが、チルトによる角度調整は行える(写真=中央)。背面にTVアンテナ入力やHDCP対応のDVIポートがある(写真=右)。サイズは485(幅)×227(奥行き)×436(高さ)ミリ、重量は約10.6キロだ

横幅66ミリ、容積が約7.9リットルと小型軽量なVALUESTAR L スリムタイプ

17インチスクエア液晶が付属したVL300/JG

 VALUESTAR L スリムタイプは、横幅が66ミリ(縦置き用スタンドを除く)、容積が約7.9リットルという薄型軽量のボディが魅力のシリーズだ。夏モデルではラインアップが1モデルと従来から半減してしまった。

 「VL300/JG」は、春モデルの下位機VL300/HGの後継に当たるモデルで、CPUをこれまでのCeleron D 352(3.2GHz)から同360(3.46GHz)に高速化したのが強化点だ。チップセットのATI Radeon Xpress 200や1Gバイトのメインメモリ、容量320GバイトのHDD、DVD±R DL対応のDVDスーパーマルチドライブといった基本仕様は春モデルを継承している。1280×1024ドット表示をサポートした17インチスクエア液晶ディスプレイが付属するのも変わりはない。

 なお、OSはWindows Vista Home Premiumで、オフィススイートにはOffice Personal 2007がプリインストールされている。直販チャンネルの「NEC Direct」では、CPU(Pentium 4)やHDD容量、オフィススイート(PowerPoint 2007付属)などの変更に対応する。

 製品の出荷は4月下旬の予定で、価格はオープンプライスだが、実売価格は18万円前後と春モデル登場時よりも安価になっている。

VALUESTAR Lの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VALUESTAR L VL770/JG セパレート型 マイナーチェンジ Core 2 Duo E4300(1.8GHz) 1024MB 500GB Home Premium 29万円前後
VL570/JG セパレート型 マイナーチェンジ Pentium 4 531(3.0GHz) 1024MB 500GB Home Premium 23万5000円前後
VL300/JG セパレート型 マイナーチェンジ Celeron D 360(3.46GHz) 1024MB 320GB Home Premium 18万円前後
VALUESTAR Lの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VALUESTAR L VL770/JG 20インチワイド 1680×1050 Intel G965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 地デジ/地アナ 約11キロ
VL570/JG 20インチワイド 1680×1050 Intel G965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約11キロ
VL300/JG 17インチ 1280×1024 ATI Radeon Xpress 200 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約8.2キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう