レビュー
» 2010年11月17日 10時00分 公開

第2世代VAIO P ロードテスト:第4回 「VAIO P」と知らない街をブラブラする (2/2)

[鈴木雅暢,ITmedia]
前のページへ 1|2       

x-RaderでFREESPOT対応の飲食店を探す

 それでは、実践にかかろう。つまり、駅前からVAIO Pをガイドブック代わりに使って周辺スポットを探し、実際にそこへ行って休憩しようということである。ぶらっと途中下車しただけなので目的地は特になく、VAIO Pでインターネット接続ができて落ち着ける場所ならどこでもよかったが、当時はWiMAXの試用期間が終わりに近づいていたこともあり、ひとまず無線LANスポットがあるところを探してみようと思った。

 こういう状況ではx-Raderが有効だ。レーダーで徒歩圏内を検索してみると、いくつかヒットした。ただ、FONのアクセスポイントが多い。FONは無線LANの相互利用サービスで、FON対応の無線LANルータを購入して登録すると、ほかのユーザーに無線LANアクセスポイントを開放する代わりに、FON公認設置店やほかのユーザーが設置した世界中のFONスポットを無料で利用できるというものだ。

 筆者はFONのメンバーではないが、どこで無線LANアクセスポイントを検索しても結構ヒットする。広告を見ることで無料利用できる「FON WiFi Ads」というサービスもやっているようなので、今後検討してみようかな、という気になっていなくもない。

 FONスポット以外の無線LANスポットはというと、地下鉄本八幡駅(ホットスポット)、「マクドナルド 本八幡南口店」(BBモバイルポイント)、そして「ポポラマーマ 本八幡店」(FREESPOT)がヒットした。ホットスポットやBBモバイルポイントだとb-mobileの利用時間が300円ぶん引かれるし、地下鉄の駅やマクドナルドというのもつまらない。そこで、タダで使えるFREESPOTのあるポポラマーマ 本八幡店が候補として浮上してくる。

 しかし、PetaMapには「FREEESPOTのアクセスポイントがあり、利用時間は1時間以内」という以外には情報がない。せっかくFREESPOTを導入しているのに、これでは販促効果もイマイチではないだろうか……まぁ、行ってみてのお楽しみというのも悪くないかと思い、とりあえず行ってみることにした。

本八幡駅前でx-Raderを起動。徒歩圏内に7カ所がヒット、うち3カ所は複数のスポットを含んでいる
それぞれクリックしてチェックする。BBモバイルポイントのあるマクドナルドがあるが、b-mobileの利用時間300円ぶんが惜しいし、南口だと反対方向だ
ポポラマーマ 本八幡店にFREESPOTがあることを発見した。しかし、肝心の何のお店なのかという情報がない……

 というわけで、地図を表示させてみることにするが、プリインストールソフトのプロアトラスSV5 for VAIOは掲載データが制限されており、本八幡駅周辺で利用できるのは「2.5万詳細図」まで。徒歩での経路がはっきり分かるような「1万詳細図」や「5千市街図」は掲載されていないので、だいたいの位置しか分からない。プリインストールソフトだけに半ば体験版的な位置付けなのだろう。

 だいたいの見当を付けて歩いてみたが、すぐには見つからなかった。仕方がないのでb-mobileの3G回線でちょっとだけインターネットに接続し、PetaMapで確認することにした。ついでにショップ情報を検索すると、生スパゲティのチェーン店のようである。小腹が空いていたし、高級すぎもせず、ちょうどよさそうだ。詳細位置を確認するとどの辺りかはすぐに分かったので、迷うこともなくたどり付いたはずなのだが……。あれ、店がない……?

x-Raderから起動できるプリインストールのプロアトラスSV5 for VAIOで場所をチェック。しかし、掲載データは制限されており、本八幡駅周辺で利用できるのは「2.5万詳細図」までだった。これではだいたいの位置しか分からない
重い撮影機材を抱えたままウロウロするのは嫌なので、b-mobileの3G回線でインターネット接続し、PetaMapで詳細地図をチェック。場所自体はすんなり見つけられたが……。焦るんじゃない、腹が減っているだけなんだ

クリームパスタを味わいつつ、快適なタダ回線を楽しむ

無事に辿りつけたが、実はPetaMapとは少し違う場所に移転していた。後で公式Webページをチェックしたところ、店舗情報に移転後の住所が反映されていた

 まさか最近閉店したとか……いや〜な予感が頭をよぎったものの、次の瞬間、それは杞憂(きゆう)に終わった。実はPetaMapの場所とは違ったが、そこから通りを挟んですぐ向かい側の場所にあったのだ。聞けば2010年3月にビルの改築のため店舗を移動したそうで、それがPetaMapに反映されていなかったようだ。PetaMapの更新日は2009年9月1日なので、そんなに古いわけでもないが、こうしたケースもあるということか。

 さて、店内はほどよく洗練されながらもカジュアルな雰囲気だ。女性にも人気がありそうだが、筆者のような男性おひとりさまでも居心地が悪いという感じではない。実際、入店時にはノートPCで何か作業をしているスーツ姿の男性も1人いた。

 さっそく、FREESPOTで接続を試みる。b-mobileの「bアクセス」を起動し、WiFiボタンを押すだけでOKだ。もちろん、タスクバーにあるワイヤレスネットワークのアイコンをクリックし、FREESPOTのSSIDを探して接続してもいい。アカウントやパスワードの入力は不要で、Webのスタートページなどもなく、すぐにそのままつながる。

 やはり、タダ回線の味は格別である。食事する間は回線を切っておくとか、効率よく使わなければいけないとか、そういう圧迫感が一切ないだけに気楽だ。試しにスピードテストの「Radish Network Speed Testing」を実行したところ、下り1.356Mbps、上り4.999Mbpsとまずまずの速度。接続も安定していて、途切れることなどはなく、快適に利用できた。パスタも美味で価格もリーズナブルなので、中山競馬場からの帰りにはまた立ち寄ってみようかなと思いつつ、店を後にした。

FREEESPOTは文字通りフリーのアクセスポイントなので、IDもパスワードも必要ない。b-mobileの「bアクセス」から「WiFi」のボタンを押すだけで接続できる
「Radish Network Speed Testing」を実行したところ、下り1.356Mbps、上り4.999Mbpsとまずまずの速度だった(クリックすると、下りと上りの測定状況も表示)
ズワイガニのクリームパスタとサラダ、ドリンクのセットをオーダー。テーブルはそれなりに広いので通常のノートPCでも十分作業できる。コンパクトなVAIO Pなら、かなりスペースに余裕がある

Sony Style(ソニースタイル)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう