「iPad 2」が販売開始――アップルストア銀座に400人超の列お待たせしました

» 2011年04月28日 11時49分 公開
[ITmedia]
4月28日、午前9時前のアップルストア銀座

 4月28日、東日本大震災に配慮して日本での発売が延期されていた「iPad 2」の販売が始まった。東京・銀座のアップル直営店、アップルストア銀座には、午前9時の開店に400人超がつめかけ、中央通りに長蛇の列を作った。ただ、アップル恒例のカウントダウンセレモニーやハイタッチなどは行われず、入り口を取り囲む報道関係者の中を、ショップスタッフに案内された購入者が静かに進んでいった。

 アップルストアの店内には、入り口から左側のコーナーにiPad 2の展示スペースが広く確保され、「A5」による高速なレスポンスや薄くなった新デザインのボディを実機に触れて確かめることができる。また、同日販売が始まった「iPhone 4」のホワイトモデルもさっそく展示されており、iPad 2とともに注目を集めていた。

iPad 2の実機が数多く展示されている。手にとって薄さを確かめたりする人が多い

 すでに発売されている各国でも品薄傾向にあるiPad 2とあって、日本でも400人超が行列を作るほどの人気ぶり。先頭にいた男性は前日27日の午後8時ごろから並んだという。

 実はアップルが公式に発売をアナウンスしたのは27日の午後9時半なのだが、それよりも早く並んでいたことになる。男性はネットで流れていた発売時期に関するウワサをもとに一番乗りを果たした。購入を終えて報道陣に取り囲まれた男性は「まあダメもとで“買えたらラッキーだよね”とほかに並んだ人と話してました。(発売)延期については仕方ないことだと思っています。買えてほっとしました。雨が降って大変でしたけど」と満足そうな表情を浮かべていた。

アップル純正のiPad 2カバー「スマートカバー」や、同日販売が開始されたiPhone 4のホワイトモデルも展示。なお、4月27日の夜に並んだ人は雨に降られたが、今並んでいる人は強い日差しに悩まされている。スタッフが日よけの傘を配って歩いていた(写真は正午過ぎ)

 なお、数人の購入者に話を聞いたところ、すでに初代モデルを所有しており、今回が2台目という人がほとんどだった。また、用途については、映画や書籍、Webの閲覧など、メディアブラウザとして考えている人が多い。新機能のカメラについては、「写真撮影にはそれほど期待していないけど、FaceTimeはよさそう」といったコメントが聞かれ、コミュニケーションツールの1つとしてとらえているようだった。


「iPad 2」をApple Storeで購入する
A5プロセッサの採用によりCPUで2倍、グラフィックスで9倍の性能向上を実現。厚さ8.8mmとiPhone 4よりも薄い。

「iPad Smart Cover」をApple Storeで購入する
カバーには3つの折り目があり、折る角度を変えることで、用途に応じてチルト角度を調整できる。カラーは10色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月14日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. マウスを「自分好み」にできるアタッチメントに熱視線/完全ファンレスBTO PCも (2024年07月13日)
  3. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  4. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  5. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  6. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  7. “デスクトップSSD”とは!? 容量8TBの超高速ストレージ「SanDisk Desk Drive」を試す (2024年07月03日)
  8. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  9. サンワ、Type-C接続に対応した6ポート搭載外付け拡張ドック (2024年07月12日)
  10. 利用用途にマッチすれば最高の10.3型白黒電子ペーパータブレット「BOOX Go 10.3」 洗練された高い完成度が魅力 (2024年07月08日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー