レビュー
» 2013年10月29日 08時30分 公開

「VAIO Fit 13A」――ソニーが新スタンダードを狙う“2 in 1”モバイルノートの実力最新PC速攻レビュー(4/4 ページ)

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

まとめ:「ニュースタンダード」にふさわしい仕上がり

 以上、VAIO Fit 13Aの店頭モデル(SVF13N19DJS)を一通りチェックした。Core i5-4200UやSSDの搭載による基本性能の高さ、バッテリー駆動時間の長さ、高品位なフルHD液晶ディスプレイ、Clear Audio+サウンド、フルサイズキーボードなど全面的に隙がない。単にノートPCとして見ても、新世代を感じることができる。

 これまでのノートPCの使い勝手を完全に維持したままで2 in 1も可能にするマルチフリップヒンジ、洗練されたデザインと合わせて、コンセプトを見事に製品へ落とし込んでいる。まさにVAIOノートの「ニュースタンダード」にふさわしい仕上がりだ。

 クラムシェルノートPCを使い慣れていて、ノートPCとしての機能や使い勝手に重きを置きつつ、2 in 1デバイスにも少し興味があるというユーザーには、これ以上ない魅力を備えた製品といえる。これなら、ビューモード、タブレットモードや変形機構に対してとっつきにくいと感じていたユーザーも満足できるかもしれない。

 今回取り上げた店頭モデルの発売日は11月30日、実売価格は17万円前後だ。価格だけ見ると少し高価に感じるが、Office Home and Business 2013やAdobe Photoshop Elements 11が標準で付属することも忘れてはならない。

 一方、ソニーストア直販のVOMモデル(10月下旬に先行予約販売を開始予定)は最小構成価格が12万9800円からだ。店頭モデルと同じハードウェア構成でOffice Home and Business 2013とPhotoshop Elements 11を省いた場合、13万7800円になる。これなら許容範囲ではないだろうか。

 また、VOMモデルではCore i7-4500U(1.8GHz/最大3.0GHz)や8Gバイトメモリ、PCI Express x4接続のハイスピードSSD(256Gバイト/512Gバイト)、筆圧対応のデジタイザスタイラスなどを選択できるメリットもあるので、特にハイスペック志向のユーザーは是非チェックしていただきたい。


スペック詳細:VAIO Fit 13A店頭モデル(SVF13N19DJS)

CPU-Zの情報表示画面。店頭モデルはCore i5-4200U(1.6GHz/最大2.6GHz)を搭載する(画像=左/中央)。TDP 15ワットのデュアルコアCPUでHyper-Threadingにより4スレッドの同時実行が可能だ。Turbo Boost 2.0に対応し、高負荷時には動作クロックが最大2.6GHzまで上昇する。3次キャッシュは3Mバイトだ。グラフィックス機能には、CPU内蔵のIntel HD Graphics 4400(DirectX 11.1対応、実行ユニットは20基)を用いている。メモリ容量は4Gバイトでデュアルチャンネルアクセスに対応する(画像=右)
デバイスマネージャの画面。内蔵のSerial ATA SSDは東芝製「THNSNH128G8NT」(M.2)だった。
VAIO Fit 13A(SVF13N19DJS)の主な仕様
製品名 VAIO Fit 13A(SVF13N19DJS)
メーカー ソニー
OS 64ビット版Windows 8
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 約325.4×223.4×14.3〜17.9ミリ
重量(実測値) 約1.31キロ(1.302キロ)
画面サイズ(液晶方式) 13.3型ワイド(IPS)、トリルミナスディスプレイ for mobile、オプティコントラストパネル、X-Reality for mobile搭載
アスペクト比 16:9
タッチパネル 静電容量式
デジタイザ 筆圧対応のデジタイザスタイラス(別売)
ディスプレイ解像度 1920×1080ドット(約166ppi)
CPU(コア数/スレッド数) Core i5-4200U(2/4)
動作周波数 1.6GHz/最大2.6GHz
チップセット CPU内蔵
vPro
GPU CPU統合(HD Graphics 4400)
メモリ 4Gバイト(DDR3/1600MHz 最大4Gバイト)
メモリスロット(空きスロット数) オンボード、デュアルチャンネル転送対応
ストレージ(評価機実装) 128GバイトSSD(TOSHIBA「THNSNH128G8NT」)
ストレージフォームファクタ M.2
ストレージ接続インタフェース Serial ATA 6Gbps
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n(Dual Band Wireless-N 7260)
Bluetooth Bluetooth 4.0+HS
NFC 搭載
センサー 加速度、ジャイロ、地磁気、照度
有線LAN −(オプションでACアダプタ接続用の小型Wi-Fiルータを用意)
ワイヤレスWAN
キーボード 日本語JIS 87キー
キートップ仕様・形状 アイソレーション
キーピッチ 約19ミリ(縦実測約19ミリ)
キーストローク 約1.2ミリ
ポインティングデバイス タッチパッド(左右ボタン統合)
主なインタフェース USB 3.0×2(1基は電源オフチャージ対応)、HDMI出力×1、ヘッドフォン(3.5ミリ)、DC入力(丸形)、Webカメラ(イン92万画素 "Exmor R for PC" CMOS/アウト799万画素 "Exmor RS for PC" CMOS)
メモリカードスロット SDメモリーカード(SDXC対応)
SIMカードスロット
その他カードスロット
スピーカー(音質補正ソフトウェア) ステレオ(ClearAudio+、xLOUD、CLEAR PHASE、S-FORCE Front Surround 3D、VPT、Voice Zoom、Sound Optimizer)
マイク デュアル
指紋センサー
セキュリティチップ
セキュリティロックポート
バッテリー動作時間 約12時間
バッテリー仕様 36.23ワットアワー(CPUID HWMonitorで確認)
ACアダプタ実測サイズ 39×104×27ミリ(幅×奥行き×高さ)
ACアダプタ実測重量(本体のみ/ケーブル込み) 170グラム/215グラム
ACアダプタ出力仕様 19.5ボルト/2.0アンペア、5ボルト/1.0アンペア(USB)
ACアダプタ対応電圧 100〜240ボルト(50/60Hz)
DC端子形状 丸形
プラグケーブル端子形状(ACアダプタ側) 2ピンメガネ型
防水/防滴
カラーバリエーション シルバー、ブラック(直販のみ)
オフィススイート Microsoft Office Home and Business 2013
価格 オープン(実売価格17万円前後)
発売日 2013年11月30日

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.