ニュース
» 2015年01月08日 22時21分 公開

2015 CES:ニンジンでYOGA Tablet 2を操作する (2/2)

[長浜和也,ITmedia]
前のページへ 1|2       

エリンギはなかったけれどニンジンで使えました

 YOGA Tablet 2 8 Win APenは、文具店で購入できる“ごく普通の”鉛筆やペンをそのままスタイラスとしてタッチパネルを操作できるようにした。ブースの展示では、このLenovo AnyPen Technologyを実際に確かめることができる。デモで用意しているのは鉛筆にボールペンに金属のスティックに、なぜか、ニンジン。

YOGA Tablet 2 8 Win APenでは、市販の鉛筆やペンが使えるAny Pen Technologyのデモを行っていた

で、なぜかニンジン

 AnyPen Technologyでは、導電性の有無とパネルと接触した面積をチェックして、「電気を通すとがった先端」が触れたときにタッチを認識するようにしている。鉛筆の芯に使っているグラファイトも導電性を持っているため、AnyPen Technologyではタッチ操作が可能なデバイスとなる。ニンジンもわずかながら電気を通すので、AnyPen対応のタッチパネルが認識する。

 本体にホルダーがあってもなぜかなくしやすいスタイラスペンだが、どこにでもあるボールペンや鉛筆、キーを利用できるなら、タッチパネルで細かい操作ができるようになるので、意外とそのメリットは大きいのではないかと、Lenovoスタッフはアピールしている。

うあああ、ニンジンで書ける描ける!

というわけで、スタイラスがなくても鉛筆がなくても、ニンジンがあればYOGA Tablet 2 8 Win APenは安心して使えます

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう