ニュース
» 2015年07月25日 13時35分 公開

週末アキバ特価リポート:Windows 10の販売予約スタート! その裏でWindows 8.1も品薄の懸念 (2/2)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「割安にWindows 10マシンを組むのに最適です」――Z97マザーの放出特価

 インテルの次世代CPU「Skylake」と対応マザーボードはWindows 10の少し先に登場するとウワサされている。それを裏付けるように現行世代のZ97マザーの在庫一掃セールは7月初旬ごろから複数店で始まっており、週末特価との組み合わせでかなりお買い得になる。

TSUKUMO eX.のマザーボードコーナー。ASUSTeKのR.O.G.シリーズがセット値引きの目玉として並べられている

 TSUKUMO eX.の場合、ASUSTeK製のZ97マザーがCore i7/i5とのセットで最大7000円引きとなるほか、MSIの人気モデル「Z97A GAMING」がピンポイントで1万8144円の特価になるなど、選択肢が拡大中だ。「ギガバイトやASRockはまだ動きがないです。放出特価を始めるタイミングは代理店の判断も関係しているので、メーカーごとに安くなる時期は違ってくるんですよね」という。

ASUSTeKのZ97上位モデルは単品価格も下げられているものが多い。「MAXIMUS VII GENE」(2万4278円)などの人気モデルはすでに品薄になっている

MSI「Z97A GAMING」。CPUやメモリとのセットでも安く提供している

 Skylakeは初回の供給量が少なめになるとの予測が複数店から聞かれる現状、Windows 10リリーズ直後にハイスペックなマシンをイチから組み立てるなら、ラストチャンスで狙い目になっているZ97に注目するのも有効な手といえるだろう。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう