プロナビ
ニュース
» 2019年12月12日 12時01分 公開

エイサー、堅牢設計のCore i3搭載ChromeBookなど2製品

日本エイサーは、15.6型ワイド液晶を搭載したChromeBook計2製品を発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは12月12日、15.6型ワイド液晶を搭載したChrome OS搭載ノートPC「Acer Chromebook 315」「Acer Chromebook 715」(それぞれ型番はCB315-3H-F14N/E、CB715-1W-A38P/E)の2製品を発表、法人/文教市場向けとして2020年1月23日に販売を開始する。価格はオープンだ。

photophoto CB315-3H-F14N/E(左)、CB715-1W-A38P/E(右)

 ともに15.6型液晶ディスプレイを標準搭載したChromebookで、CB315-3H-F14N/Eは1366×768ピクセル表示対応/Celeron N4000を搭載するエントリー構成モデル。CB715-1W-A38P/EはフルHD表示対応/Core i3-8130Uを搭載した上位構成モデルで、米軍用規格のMIL-STD 810Gをクリアした耐衝撃筐体を採用している。

 いずれもテンキー付きの英語配列キーボードを搭載。USB Type-CポートやIEEE 802.11ac無線LANなども標準で利用可能だ。

関連キーワード

Acer | Chromebook | Core i3 | Chrome OS | IEEE802.11ac | ノートPC | USB Type-C


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう