ニュース
» 2020年06月23日 13時26分 公開

デル、第10世代Coreを採用した17型ゲーミングノート「ALIENWARE AREA-51m」新モデルを販売開始

デルは、同社製17型ゲーミングノートPC「ALIENWARE AREA-51m」に第10世代Core採用の新構成モデルを追加した。

[ITmedia]

 デルは6月23日、同社製17型ゲーミングノートPC「ALIENWARE AREA-51M」に第10世代Core採用の新構成モデル「ALIENWARE AREA-51M R2」を追加、販売を開始した。価格は31万9980円から(送料込み、税別)。

photo ALIENWARE AREA-51M R2

 17型液晶ディスプレイを搭載したハイスペックゲーミングノートPCで、従来モデルをベースに搭載CPUをCore i7 10700〜同 i9-10900Kとした新構成モデルだ。

 ディスプレイは標準構成時で144Hz駆動対応フルHD液晶を装備、カスタマイズにより300Hz対応液晶や4K液晶などへの変更も可能だ。メモリは8GB、ストレージは256GB M.2 NVMe SSDを標準で装備し、グラフィックスコアはGeForce RTX 2070 SUPER/同 2080 SUPERを選択できる。また2.5Gbps対応有線LANポートも標準で装備した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう