プロナビ
ニュース
» 2021年02月24日 12時37分 公開

キヤノンMJ、医療機関窓口向けの“オンライン資格確認”に対応した顔認証付きカードリーダー

キヤノンマーケティングジャパンは、医療機関や薬局の窓口業務への導入に向く顔認証付きカードリーダー「Hi-CARA」を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンはこのほど、医療機関や薬局の窓口業務への導入に向く顔認証付きカードリーダー「Hi-CARA」(ハイカラ)を発表、2月下旬から受付を開始する。なお今回のモデルは社会保険診療報酬支払基金による無償提供の対象製品となっている。無償提供以外の一般販売価格は13万円弱の見込みだ。

photo
photo Hi-CARA

 厚生労働省より2021年3月に実施が発表されている、マイナンバーカードを保険証として使用するための「オンライン資格確認」に対応したカードリーター製品。限られた受付スペースにも設置できる軽量コンパクトサイズを実現した他、患者に負担をかけずに撮影できるよう操作部の取り外しにも対応した。

 また、本製品と合わせて資格確認の導入に必要となるオンライン資格確認用PC端末の提供も行われる。

photo オンライン資格確認の利用手順

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう