ニュース
» 2010年04月21日 09時00分 公開

POSデータと電子看板、FeliCaを活用した販促プラットフォームが登場

ナノ・メディアが顧客の属性情報やPOSデータ、デジタルサイネージ、FeliCaを活用した販促プラットフォームの提供を開始する。

[ITmedia]

 ナノ・メディアは4月19日、顧客の属性情報やPOSデータ、デジタルサイネージ、FeliCaを活用したストア連動型販促プラットフォームの提供を開始すると発表した。

 このプラットフォームでは、事前登録したおサイフケータイユーザーについて、POSデータと属性情報を解析。その結果をもとに、それぞれのユーザーに合った情報やクーポンを最適なタイミングで携帯電話に配信する。店頭に設置したおサイフケータイ対応のデジタルサイネージでは、来店者がタッチすると個人認証が行われ、来店者に有効なサイネージ広告やクーポンを配信する。

 4月19日から6月20日まで、東京都内のドラッグストアで効果検証テストを行い、その後順次、本格導入する小売店を拡大する予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー