食品・外食

食の安全性が揺らぎ、外食チェーンの業績は不振。今後この業界はどうなるのか? 食品業界や外食産業についての記事を集めました

新着記事一覧

news079.jpg

日本マクドナルドが期間限定で「チキンマックナゲット 15ピース」を180円値下げする。4月25日〜5月15日は、通常の570円(税込、以下同)から390円となる。2種類のソースも限定発売する。(2018/04/20)

news073.jpg

スシローがGWの新作デザートを発表。「レモンキウイパフェ」と「チョコミントアイスケーキ」を期間限定で発売する。(2018/04/20)

news102.jpg

新大阪駅改札内で販売されているたこ焼きには「新幹線車内と駅内で食べないで」という注意書きが貼られている。JR東海にその理由を聞いたところ……。(2018/04/18)

news083.jpg

米コーヒーチェーン大手のスターバックスが、5月29日午後に米国内の直営店8000店舗を一時閉店する。(2018/04/18)

news102.jpg

日本KFCが4月19日に「ホット&スパイシーチキン」を数量限定で発売。アジアを中心に売り上げ1位となっている人気商品が日本に上陸。「日本人の口に合うようにアレンジ」したという。(2018/04/17)

news100.jpg

キッコーマンが「しょうゆ卓上びん」が立体商標に登録されたと発表。1961年に世に出て以降、55年以上にわたって消費者に親しまれてきた。同社は「容器をひと目見ただけで“キッコーマンの卓上びん”と認識できることが認められた」としている。(2018/04/17)

news010.jpg

米ビール大手のモルソン・クアーズが「ミラー」ブランドのプレミアムビールを日本市場に投入する。週末の夜、繁華街で盛り上がる20〜30代の男性がメインターゲット。5月に発売し、年内に100万本の販売を目指す。(2018/04/14)

news086.jpg

「ほっともっと」が5月1日から「のり弁当」を50円値下げして300円に。市場競争力を高める狙いがあるという。メニューの見直しによってコストをカバーする。(2018/04/13)

news076.jpg

コカ・コーラシステムが5月28日に缶チューハイ「檸檬堂」シリーズを九州限定で発売する。男女問わず、20代以上の幅広い層がターゲット。350ミリリットル入りで、価格は150円(税別)。日本コカ・コーラの担当者に狙いを聞いた。(2018/04/13)

news096.jpg

カルビーが「さつまいもん。バターさつま」の一部を自主回収すると発表。実際の内容量は44グラムだが、誤って50グラムと記載したため。回収する商品数は累計29万8000パック。(2018/04/12)

news084.jpg

串カツ田中が、全国の181店舗を6月1日から原則として全面禁煙化すると発表。ターゲットとする家族連れの満足度向上と、従業員の受動喫煙防止などが狙い。喫煙室の導入による分煙化は検討していないが、フロアごとの分煙化は一部店舗に導入する。(2018/04/12)

news064.jpg

コカ・コーラシステムが、フローズン飲料「コカ・コーラ フローズン レモン」を4月16日に発売する。容器ごと凍らせることで、シャーベット感覚で楽しめる。新たな顧客層を開拓する狙い。(2018/04/12)

news100.jpg

キリンビールが提案するクラフトビール用サーバ「タップ・マルシェ」が好調だ。2017年に首都圏の1000店舗以上に導入。3月に全国展開を開始し、すでに全国2500店舗に広がった。自由に楽しめるクラフトビールの成長によって市場活性化を目指す。(2018/04/11)

news097.jpg

サイゼリヤが2018年8月期の通期連結業績を下方修正すると発表。最終利益は従来予想から22億円減の62億円にとどまる見通し。新規出店を進めた影響などで、売上高のみ予想額を1565億円に引き上げる。(2018/04/11)

news092.jpg

回転すしチェーンのスシローがスイーツに力を入れている。「スシローカフェ部」の新作はBAKEとコラボした「チーズアイス」。スイーツの取り組みでアイドルタイム活用や新規層の獲得に期待を寄せる。(2018/04/11)

news067.jpg

日本マクドナルドが、特別メニュー「ビッグマック ベーコン」「ビッグマック BLT」を発売する。「ビッグマック」の生誕50周年を記念した企画の一環で、販売期間は4月18日〜5月上旬。日本市場で同商品が風味を変更するのは初。(2018/04/11)

news060.jpg

チーズタルトなどで知られるBAKEが創業5周年。17年に社長交代した同社には、どのような変化があったのか。新社長が「戦略」と「課題」を語った。(2018/04/11)

news127.jpg

ファンドのユニゾン・キャピタルが、「資さんうどん」を全国展開すると一部が報道。ユニゾンに事実関係を聞いたところ、「当社から発表したものではない」とコメント。九州全体に出店を拡大する点は事実という。(2018/04/10)

news101.jpg

すき家が4月18日から定番の「ポークカレー」を刷新する。スパイシーさをより際立たせ、こはんも15%増量するという。一見すると何の変哲もないリニューアルのようだが、別の狙いもあるという。(2018/04/10)

news019.jpg

「焼肉デート」という言葉を生んだ牛角は、落ち着いて飲み食いができる「居酒屋焼肉」の業態で国内最大手に上り詰めた。しかし、ライバルが食べ放題の業態に次々参戦。キャッチアップはできるのだろうか?(2018/04/10)

news101.jpg

串カツ田中が新入社員だらけの店舗をオープンさせる。未熟な接客を温かく見守ってもらうお礼としてドリンクを格安で提供する。接客の質をあえて落とすような決断をした理由とは?(2018/04/06)

news035.jpg

“黒いダイヤ”とも呼ばれるクロマグロの完全養殖に水産大手が相次ぎ参入している。(2018/04/06)

news008.jpg

空港のラウンジでしか食べることができない「JALカレー」をご存じだろうか。SNSでJALカレーをアップしている写真をよく見かけるが、一体どのような味をしているのか。試食をしながら、JALの担当者に裏話を聞いてきた。(2018/04/04)

news035.jpg

世間が猫ブームに沸き立つ影で、「保護猫カフェ」が少しずつ数を増やしている。(2018/04/04)

news129.jpg

日清シスコが、シリアル「1日分のスーパー大麦グラノーラ」計約31万パックを自主回収。原料供給会社が、基準値を超える残留農薬を含んだ大麦を納入したため。対象商品を購入した顧客には商品代金相当の「QUOカード」を付与する。(2018/04/03)

news111.jpg

Mizkanが納豆関連の商品10種類を6月1日から10〜20%値上げすると発表。値上げする商品は「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆3P」(181円→203円)など。人件費・製造コストが上昇したため。(2018/04/02)

news099.jpg

松屋とすき家は相次いで値上げを行っている。原因は原材料費と人件費の高騰だが、主力の牛丼並盛の値上げは両社とも見送っている。背景にあるのは「吉野家の悪夢」かもしれない。(2018/04/02)

news109.jpg

RIZAPはアパレルやエンタテインメント関連の事業に次々と乗り出している。2018年4月から野菜に関するあるサービスにコミットすると発表したが、その中身とは?(2018/03/30)

news082.jpg

モスフードサービスが、2020年3月末までに同チェーンの全店舗を全面禁煙化する方針を決めたと明らかにした。顧客とスタッフの健康面に配慮したためという。現時点では約700店舗で喫煙が可能だが、順次改装し禁煙席のみとする。(2018/03/30)

news108.jpg

スシローグループが新業態に再挑戦する。大衆すし居酒屋「杉玉」の旗艦店を東京・神楽坂にオープン。5年後には100店舗を目指して出店を進める。(2018/03/29)

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -