ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「大人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大人」に関する情報が集まったページです。

ガリガリ君ソーダ味にライバル登場か 新味「メロンソーダ」5月29日から登場 
大人なガリガリ君レモン(マルチパック)も同時に登場。(2018/5/24)

「今まで見た中でいちばん可愛い!」「やっぱ妖精だわ」 美容誌デビューの浅田真央、“新たな自分”だという大人カワイイ姿に反響
肌の透明感スゴい。(2018/5/19)

すっごーい! 「けもフレ」サーバル役の尾崎由香が初写真集、ソロ歌手デビューも発表
ちょっと大人っぽい表情のカットも。(2018/5/16)

「お二人が眩しすぎます」 ヨンアと米倉涼子のほろ酔いショット、理想の“大人女子”にファン熱視線
このお姉さま2人にお酒勧められたら絶対飲んじゃう。(2018/5/16)

絵本のような大人向け短編『二匹のばけもの』 赤ん坊を拾った二匹のダークでユーモラスな物語
小さいばけもの「赤ん坊は水で飼えないらしい」大きいばけもの「まぎらわしい」(2018/5/16)

「世界一可愛いです」「見てるだけで幸せ」 有村架純、プライベート感あふれる“大人ショット”でファン魅了
ずっとかわいいな。(2018/5/12)

落ち着いたデザインで大人仕様 本格的な演奏もできる「ヤマハ 大人のピアニカ」6月6日発売
楽譜集も発売予定。(2018/5/10)

「竜騎士ランドセル」という未知の商品に心を奪われる大人が続出 ランドセルなのに伝説の防具感がすごい
キャーリューサーン!(2018/5/3)

歴代ロマンスカー大集結 小田急が初の「ロマンスカーミュージアム」、海老名駅開発地区に2021年開業
大人“も”楽しめる。(2018/4/27)

ねとめし:
氷結とアイスで作る禁断レシピ「大人のメロンソーダ」がヤバウマ 「人類が触れてはならないやべーやつ」と話題
これはけしからん(ほめ言葉)。(2018/4/22)

これがプーさん……? くまのプーさん初実写映画「プーと大人になった僕」の特報が秒で泣かせにくる
ロビンなんでプーさんのこと忘れてもうたん……?(2018/4/19)

これは“大人のための”コナンだ 「名探偵コナン ゼロの執行人」7つの魅力【ネタバレなし最速レビュー】
それが、お前の真実か――。(2018/4/13)

大人も子供も大好きな味 コメダ珈琲店から「シロノワール 完熟チョコバナ」期間限定で登場
「完熟チョコバナナ」じゃなくて「完熟チョコバナ」です。(2018/4/10)

ご飯の時間よ〜! まだ遊びたい子ゾウさんを連れて行く大人のゾウさん
ご飯の時間は守らなくてはいけないのです。(2018/4/8)

視力が落ちた時期は……:
大人の視力、平均値は「0.5」 「メガネ男子・女子」好きは3割超
大人の裸眼視力、平均は「0.5」──調査会社のマクロミルが20〜69歳の男女を対象にアンケート調査した結果、こんな結果が出た。(2018/4/5)

スヌーピーなどの名作が表紙に:
「大人のジャポニカ学習帳」とは? 定番ノートがターゲットを広げた理由
ショウワノートは「大人のジャポニカ学習帳」を発売。「スヌーピー」「ムーミン」などを表紙にデザインした「愛されつづける名作シリーズ」を展開する。大人向けのノートとはどのようなものか? 同社に聞いた。(2018/4/5)

自転車デビューの年齢は低下傾向:
日本の大人100人に1人は自転車に乗れない!?
日本の大人100人に1人は自転車に乗ることができない――日本トイザらスの自転車に関する調査でこんな結果が分かった。調査に答えた20〜59歳男女のうち、乗れない人が1.4%いたという。(2018/4/4)

「手を上げてわたるんだよ!」 横断歩道を渡る女の子と大人たちを描く漫画が優しい世界
お兄さん、控えめに言って大好き。(2018/4/4)

大人だってそうめんを流したい 大きすぎず派手すぎない、大人向けの流しそうめんマシンが登場
バーに置いても似合いそう。(2018/3/29)

中学でのいじめの経験を大人になるまで引きずり…… 医師の力で立ち直った体験を描いたエッセイ漫画に共感の声
自分のために、あるいは子どものために知っておきたい。(2018/3/29)

花より美女! 観月ありさ、沢尻エリカ、芹那らの“大人なお花見”が夜桜よりも華麗に咲き誇る
メンバーのパンチ力よ。(2018/3/27)

「5歳の時もらった本だ、懐かしい」(ペラッ)→絶句 ダムを解説した絵本がガチすぎて大人が読んでも楽しい
眺めているだけでワクワクする。(2018/3/23)

PR:Yahoo!と名探偵コナンが検索画面で「謎解きコラボ」 たった一つの真実見抜くねとらぼ編集部が挑戦してみた
見た目は大人、頭脳は子どもな面々は謎を解けるのか?(2018/3/21)

あのミゲルくん!? 「消臭力」の男の子が19歳の青年に、エステー新CMに7年ぶり登場
めっちゃ大人になってる。(2018/3/20)

つるの剛士、スタイル抜群な長女と卒業式に親子ショット 「嬉しいやら儚いやら」
大人になったなあ。(2018/3/17)

風邪をひいた日ってなんであんなにワクワクしたんだろう?
大人になるとつらいだけ……。(2018/3/16)

「いつの間にこんなに大人に」「男前に育ち過ぎ」 元こども店長、加藤清史郎がドラマ「相棒」で美少年役に
16歳になりました。(2018/3/7)

子どもから大人まで遊べる ブラウザで絵を描くように曲作りができる「Song Maker」が楽しい
時間を忘れるやつ……!(2018/3/2)

赤ちゃんだけのものではない 大人の「粉ミルク」って何だ!?
大人向けの「粉ミルク」が注目されている。赤ちゃんが飲むものと認識されてきた粉ミルクだが、各社が成人、とくにシニア向けに商品開発している。(2018/3/2)

世界一受けたい授業! 叶姉妹が教える「保健体育」が大人でもためになる金言だらけ
座って授業する叶姉妹スタイル。(2018/3/1)

ファンタジーな世界に癒やされる ナムコが大人の女性向けバー「絵本の中のBAR」オープン
“秘密の本の中に閉じ込められた不思議な森”がテーマ。(2018/2/28)

友達にならせてしまってごめんね 『月曜日の友達』第2集、中学時代は自信がなくてみんなヒリついていた
誰かに出会って、その人を思って、大人になっていく。(2018/2/26)

「別人みたい」「顔変わった?」 きゃりー、新鮮な大人メイクでファンのハートを撃ち抜きまくる
この感じ初めて見た。(2018/2/19)

藤原紀香、世界的名画になる 「真珠の耳飾りの少女」のアートコスプレで大人の魅力を醸し出す
こっち向いてー!(2018/2/18)

現代の鳥獣戯画“ゆるふわ昆虫図鑑”が今度は塗り絵に! 大人もガチで楽しめるイラストが満載
2月17日にB5判52ページで税別1000円で。(2018/2/15)

戦闘力はゼロ? 南明奈、春麗コスで衰え知らずのアイドル力を発揮する
ブレイク当時にはなかった大人の魅力。(2018/2/11)

「プリキュア」無料配布DVDの転売に「恥を知るべき」「大人のすることではない」と非難 → バンダイの見解は
メルカリやヤフオク!ではおおむね1枚500円前後で取引されているようです。(2018/2/8)

水曜インタビュー劇場(開発公演):
プリンターがあるのに、なぜ「活版印刷機」が人気なのか
学研プラスの科学系ムック『大人の科学マガジン』が売れている。最新刊の付録は「小さな活版印刷機」。活版印刷の技術は15世紀に発明されたと言われているのに、なぜいま人気を集めているのか。その背景に迫ってみると……。(2018/2/7)

「大人の作った世界には従わない」欅坂46・平手友梨奈、コスメブランドの顔に! ソロ曲「夜明けの孤独」も解禁
理想の24時間について語ってくれました。(2018/2/7)

僕が考えた最強装備(ダンボール製)で戦う! 大人の合戦ごっこ「BOX WARS」がめちゃくちゃ楽しそう
大人の本気の遊び。(2018/2/4)

大人の男になるための3条件とは? 成長期の男子に訪れる“あるある”描く漫画に共感の声
例えば一人称を「ボク」から「オレ」にするなど。どれも個人の好みや環境などによって変わってくる事柄ですが、男子が成長の節目で切り替えたくなるのは確か。(2018/2/1)

PR:酒好きが集う「大人の駄菓子屋」 角打ちの聖地・北九州で本物の酒飲みと触れ合ってきた
酒飲みならわかるよさがある。(2018/2/1)

「激アツすぎ」「懐かしい」 前田公輝、飯田里穂ら「天才てれびくん」のメンバーが集合
みんな大人になったなあ【訂正】。(2018/1/29)

語彙力不足を解消したい 「超」や「ウケる」の言い換えが分かる「大人の言葉えらび」の指南書が登場
日常生活にも物書きさんにも役立ちそう。(2018/1/28)

“座って帰りたい”に応える「拝島ライナー」 西武が3月運行開始
西武鉄道が有料座席指定列車「拝島ライナー」を3月10日から運行。座席指定料金は大人が300円(税込)。(2018/1/25)

「ノラさんみたい!」 藤田ニコル、別人に見える大人な姿で“バブリー”にこるんを完成させる
大人にこるん、いい。(2018/1/24)

「完全に小学生」 川栄李奈、大雪にはしゃいで“インスタ萎え”な顔を見せてしまう
大人になっても雪はテンション上がる!(2018/1/23)

まさにこじるり無双! 『週プレ』表紙&巻頭に小島瑠璃子、大人な表情でハートを射貫く
テレビでは見せない顔してる。(2018/1/22)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
大人たちによって作り上げられた“ポスト真央”、本田真凛の悲劇
オトナたちによって作り上げられた「悲劇のスター候補」だったのかもしれない。女子フィギュアスケートの本田真凛のことだ。期待されていた韓国・平昌五輪の代表入りを逃してしまったことで、今後の彼女はどうなる?(2018/1/18)

石川梨華、ロングヘアをバッサリ 約3年ぶりのショートボブにファン「ヴィーナスって言葉がぴったり」
大人っぽいし、かわいい。(2018/1/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。