ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Android 4.1」最新記事一覧

開発コードは「Jelly Bean」

KDDI、「世界データ定額」を7月22日開始 24時間980円で国内料金を適用
対象は北米やアジア、オセアニア、ヨーロッパなど32の国・地域サービス開始は専用アプリで管理。さらにトリップアドバイザーや外務省の情報配信も。(2016/7/21)

Android OSのバージョン別シェア、Marshmallowがようやく1割超え
Googleが毎月更新するAndroidのバージョン別シェアで、現在の最新OS「Android 6.0 Marshmallow」が初めて10%を超えた。Marshmallowの公開は2015年10月だった。次期Android(コードネーム:Android N)の公開は今秋の予定だ。(2016/6/9)

「dポイント」の各種カードが「おサイフケータイ」に対応――6月10日から
NTTドコモの「dポイントカード」「dカード」「dカード GOLD」の番号をおサイフケータイ対応スマートフォンに設定すると、カードやアプリを利用せずにポイントを利用可能になる。(2016/6/8)

KDDI、契約プランのデータ容量を海外で消費できる「世界データ定額」8月開始
KDDIは、日本で契約したデータ定額プランの残り容量を海外滞在時に利用できる「世界データ定額」を8月に提供開始する。利用には24時間ごと980円が必要。(2016/5/31)

KDDIとGunosy、無料のニュース配信アプリ「ニュースパス」を提供
KDDIは、無料ニュース配信アプリ「ニュースパス」を提供開始。200媒体以上のニュースソースをベースに、自動的に選定したニュースや情報をユーザーへ届け、興味をもつ情報を学習する。(2016/5/30)

留守電メッセージをテキスト化して通知するアプリ「スマート留守電」発売 ソースネクスト
留守電メッセージをテキスト化し、すぐに確認できるようにするスマートフォン向け留守番電話サービス「スマート留守電」をソースネクストが発売した。(2016/5/23)

「Google Play ゲーム」改善へ(ゲームごとのサインインが不要に)
Androidの「Google Play ゲーム」では、現在は新しいゲームを開始するたびにサインインを求められるが、将来のアップデート後、1度Googleアカウントでサインインすれば個別のサインインは必要なくなる。(2016/1/25)

世界最速の文字入力アプリ「Fleksy」に日本語版 KDDI研究所が共同開発
世界最速の文字入力アプリとしてギネス世界記録に認定されている「Fleksy」が、日本語入力に対応した。(2016/1/21)

半径300メートルのIT:
簡単? めんどう? OS別面白ページをすぐ隣の人に伝える方法
ちょっと面白いコンテンツをみんなでシェアしたいときに、LINEなどがなければ意外と大変かもしれません。そんな時に便利な使い方(?)をご紹介します。(2015/11/17)

DTS Headphone:X対応!:
Music Live、iコンサートのコンテンツを本格稼働――月額1080円で洋楽コンサートを存分に楽しむ
洋楽のライブチャンネル「iConcerts」(iコンサート)の人気コンテンツが、Music Liveで楽しめるようになる。月額1080円(税込)でDTS Headphone:X対応だ。(2015/10/19)

Google、Android 6.0のリリースに合わせ、歴代イースターエッグ紹介動画を公開
Googleが10月5日にNexus端末向けにリリースを開始した「Android 6.0 Marshmallow」には、歴代Android OSと同様にイースターエッグが隠されているようだ。(2015/10/6)

新ブランドは“信頼”:
アイ・オー、ハイレゾオーディオの新ブランド「fidata」発表 第1弾は足かけ3年で開発したハイエンドオーディオNAS
アイ・オーは10月1日、ハイレゾオーディオの新ブランド「fidata」を発表した。まずはオーディオNAS「HFAS1」シリーズを発売する。(2015/10/1)

Tech TIPS:
AndroidでGoogle Playストア以外からアプリをインストールできるようにする
社内アプリなど、AndroidでGoogle Playストア以外からアプリをインストールしたい場合、[設定]画面で「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる必要がある。その方法を紹介する。(2015/9/11)

ドコモのエリアメールが「やさしい日本語」に対応――子どもや外国人にも分かりやすく発信
NTTドコモの緊急速報「エリアメール」が「やさしい日本語」に対応。緊急地震速報や津波警報を子どもや外国人でも分かりやすい表示にする。(2015/8/26)

Tech TIPS:
Androidのバージョン名の秘密
Androidにはバージョン番号の他に愛称ともいえるバージョン名が付いていることをご存じだろうか? 実は、このバージョン名は、ある規則にのっとって付けられている。その規則とは。(2015/8/26)

赤ちゃんやペットのわずかな変化も見逃さない:
家族目線のカメラセンサー、暮らしを優しく見守る
オムロンは、ネットワークカメラセンサー「HVC-C2W」を開発した。コンセプトは“家族目線”。表情や性別などを認識し、その結果を無線でモバイル端末へ送信することで、外出先からも赤ちゃんやペットの様子を確認できる。同社が20年近く開発してきた独自のセンシング技術で実現した。(2015/8/26)

Google入門:
これから始めるInbox by Gmail
2014年10月から招待制でサービスが開始されたGoogleの新しいメールサービス「Inbox by Gmail」が、2015年5月より一般公開となった。そこで本稿では、Inboxは通常のGmailサービスと何が違うのか、どのように活用すべきかについて解説していく。(2015/8/19)

6TバイトまでのHDDに対応:
3番組同時に録画できるアイ・オーの3波チューナー搭載「REC-ON」
アイ・オー・データ機器は、3波チューナーを搭載する「REC-ON」(HVTR-BCTX3)を8月19日に発売する。3番組を同時に録画できる。(2015/8/19)

SIM通:
iPhoneとXperia人気、ガラケーに変化 中古端末売れ筋(6月)
中古端末の販売状況はiPhoneとXperiaの人気が続いてます。ただ、キャリア別の需要に変化があったようです。(2015/8/14)

月額100円:
デジオン、DTCP-IP対応ネットワークプレイヤーアプリ「DiXiM Play Android版」を発売
デジオンは、Android端末で宅外視聴ができるDTCP-IP対応のネットワークプレイヤーアプリ「DiXiM Play Android版」を8月11日に発売した。価格は月額100円(税別)。(2015/8/12)

Androidにまた深刻な脆弱性が発覚、端末を制御される恐れ
脆弱性を悪用された場合、「何の権限もない悪質アプリが『スーパーアプリ』と化し、端末を制御される恐れがある」という。(2015/8/11)

シャープ、AIエージェント「エモパー2.1」を公開 非対応機種用の「エモパーLite」もバージョンアップ
シャープのスマホ向け人工知能(AI)エージェント「エモパー」のバージョンが「2.1」となった。過去のエモパー対応機種全てがバージョンアップ対象で、追加機能は機種により異なる。エモパー非対応機種用の「エモパーLite」も合わせてバージョンアップした。(2015/7/30)

Androidに新たな脆弱性報告、端末操作に影響
悪質アプリや細工を施したWebサイトを使って悪用されれば、着信音や通知音が出なくなって通話もできなくなり、画面も反応しなくなる恐れがあるという。(2015/7/30)

Tech TIPS:
Android OSと「ブラウザ」、Chrome、アプリ内ブラウザーの関係をまとめる
Androidスマートフォン/タブレットにプレインストールされている「ブラウザ」と「Chrome」。何が違うのか? どうして2種類あるのか? アプリ内ブラウザーにはどっちが使われる? これらの分かりにくい関係を整理する。(2015/7/17)

雑誌読み放題サービスの新星「ブック放題」のラインアップをdマガジンと比較してみた
ソフトバンクが6月24日に開始した「ブック放題」。雑誌だけでなく、1000作品以上のマンガ作品も定額読み放題となるこのサービスの雑誌ラインアップをdマガジンなどと比較してみた。(2015/7/9)

まずは16番組:
全国でTOKYO MXのアニメなどを楽しめる スマホアプリ「エムキャス」配信
「TOKYO MX」の配信番組をスマホやタブレット向けに同時配信する「エムキャス」アプリの実証実験がスタート。まずは16番組を視聴できる。(2015/7/1)

月500円で雑誌・漫画が読み放題、ソフトバンクモバイルの「ブック放題」6月下旬リリース
対象は雑誌130誌以上、漫画1000作品以上。ほとんどの雑誌で、最大過去1年分のバックナンバーも提供する。(2015/6/11)

ソフトバンク、月額500円で雑誌+コミックが読み放題の「ブック放題」を提供
ソフトバンクモバイルが、新たな電子書籍サービス「ブック放題」を6月下旬から提供する。130誌以上の雑誌と、1000作品以上のコミックが月額500円(税別)で読み放題となる。(2015/6/11)

PCレスで音源ダウンロード:
アイ・オー、トライアングルデザインのオーディオ用NASを発売 500GバイトSSD含む3モデル
アイ・オー・データ機器は、e-onkyo musicの楽曲購入に連動して自動的に内蔵HDDやSSDへダウンロードする機能を搭載するオーディオ用NASを発表した。(2015/6/10)

3カ国語もサポート:
ラディウス、「NePLAYER」をアップデートしサラウンドやギャップレス再生に対応
ラディウスがスマートフォン向けのハイレゾ再生対応アプリ「NePLAYER for iOS」をアップデート。サラウンドやギャップレス再生に対応した。(2015/6/4)

ブランジスタ、自社発行の電子雑誌約100冊を無料読み放題アプリで提供
山手線、東急線など7路線の各1編成では中吊り広告をジャックするプロモーションも実施。(2015/6/2)

Android入門:
これから始めるAndroidのビジネス活用
個人が所有するスマートフォンを職場でも利用する「BYOD(Bring Your Own Device)」が進んでいる。一方で、セキュリティ面での不安の声も聞こえる。その回答として、GoogleはAndroid向けにAndroid for Workの提供を開始した。本稿では、このAndroid for Workについて解説していく。(2015/5/13)

Android向け「NAVITIME」の乗換情報をGoogleアプリ「Nowカード」で表示可能に
Googleアプリの「Nowカード」に、Android向けナビアプリ「NAVITIME」の乗換検索情報を表示できるようになった。(2015/4/27)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(8):
SeleniumのUIテスト自動化をiOS/AndroidにもたらすAppiumの基礎知識とインストール方法、基本的な使い方
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、オープンソースのモバイルテスト自動化ツール「Appium」の特徴やインストール方法、基本的な使い方を説明します。(2015/4/27)

ドコモ、多言語対応の「エリアメール」アプリを提供開始 津波警報の音声ガイダンスも追加
ドコモのAndroid端末向け「エリアメール」アプリが5カ国語での警報表示に正式対応した。あわせて、津波警報時の音声ガイダンスも追加された。(2015/4/13)

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。(2015/3/31)

スマホ/タブレットアプリ「torne mobile」リリース
nasneにアクセスするためのスマホ/タブレット用アプリ「torne mobile」が公開された。(2015/3/18)

スマホがポータブルテレビ&レコーダーに:
iOS/Android向けテレビアプリ「torne mobile」登場――nasneと連携して録画・再生・テレビ視聴
SCEJAは3月18日、iOS/Android用のテレビアプリケーション「torne(トルネ) mobile」の配信を開始した。スマホやタブレットでもnasneと組み合わせて、テレビ視聴&ビデオ再生、録画が行える。(2015/3/18)

リクルート、キュレーションアプリ「KOLA」Android版とプロモーションビデオを公開
リクルートは、エンタメコンテンツに特化したキュレーションアプリ「KOLA」のAndroid版をリリース。また、サービスの世界観を表現したプロモーションビデオも公開した。(2015/3/16)

シャープ、「エモパー」をバージョンアップ――過去のSH機種向けに「エモパーLite」も提供
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」がバージョンアップ。話す内容のバリエーションが増加するほか、過去のシャープ端末でもエモパーが利用できるようになる。(2015/3/9)

表紙の“殺せんせー”がしゃべりだす――単行本と連動したアプリが登場
漫画『暗殺教室』と連動したアプリが登場。アプリを起動し、単行本の表紙に描かれた殺せんせーにかざすと抜き打ちテストが受けられる。(2015/3/4)

Google、Android 4.0向けChromeのサポート打ち切りへ
「Ice Cream Sandwichをサポートしていると、ユーザーの大多数が使っているデバイス向けに新エクスペリエンスを開発する時間が取られてしまう」とGoogle。(2015/3/4)

ヒビノ、小型のUSB-DAC内蔵ポタアン「D Zero MK2」発売
ヒビノインターサウンドが2月27日、小型で96kHz/24bitハイレゾ対応のUSB-DAC内蔵のヘッドフォンアンプiBasso Audio「D Zero MK2」を発表。発売日は3月13日、価格はオープンで、予想実売価格は1万8500円前後(税別)。(2015/2/27)

ソフトバンク、人気アニメ見放題の「アニメ放題」提供開始――「ドラゴンボール改」の期間限定配信も
ソフトバンクモバイルは、2月17日から月額400円でアニメが見放題となる「アニメ放題」を提供開始。期間限定で「ドラゴンボール改」のサイヤ人編とフリーザ編を順次放送する。(2015/2/17)

Android版「HF Player」はどこまで“使える”か?――6台のスマホと4台のポタアンでハイレゾ再生を徹底チェック
オンキヨー「HF Player」のAndroid版が正式版になった。Android端末でハイレゾを楽しみたいユーザーには注目のリリースといえるが、多彩なハードウェアが存在するAndroid版は、iOS版ほど簡単な状況ではない。手持ちのスマホとポタアンを総動員してチェックした。(2015/2/17)

ランニングのお供に:
ソニー、ヘッドフォン一体型のスポーツデバイス「Smart B-Trainer」を3月7日に発売
耳に装着して走行ログを取ったり、楽曲を自動で選定したりしてくれるヘッドフォン一体型の「Smart B-Trainer」が日本で3月7日に発売される。価格は2万7000円前後。【17:53更新】(2015/2/12)

Androidに問題、Google Playと標準ブラウザの脆弱性悪用で
Google Playストアの脆弱性とAndroid標準ブラウザの脆弱性を突く攻撃の組み合わせによって、攻撃者がリモートから不正なアプリをインストールして起動できてしまう恐れがある。(2015/2/12)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第3回:
Android版Chromeをより便利に! 覚えておきたい5つのTips
Android用ブラウザとしてポピュラーな「Chrome」。今回はChromeを活用する上で欠かせない、便利な5つのTipsをご紹介します。(2015/2/4)

iPhoneもアプリ内課金でハイレゾ対応!:
ハイレゾ音楽ファイルの再生アプリ「Onkyo HF Player」が、DSDリアルタイム変換再生に対応
オンキヨーが、ハイレゾ音楽ファイルをも再生可能にするアプリ「Onkyo HF Player」をiOS版はver.2.0へ、Android版はver.1.0の正式版へバージョンアップし、WAVやAACといった音源をリアルタイムでDSDに変換できるようになった。(2015/2/4)

バッファロー、手軽に写真共有ができるホームNAS「LS-WVL/RF」
バッファローは、RAID対応の2ベイNAS「リンクステーション LS-WVL/RF」シリーズを発表。保存した写真データをモバイル端末から手軽に閲覧できる“写真共有”向けをうたったモデルだ。(2015/2/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。