ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「匿名」最新記事一覧

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ビッグデータ活用の鍵を握る個人データ匿名化の日米比較
個人データの活用において必須とされるのが、本人を特定されないようにするための匿名化だ。今回は匿名化技術の代表例である健康医療分野を例に、日本と米国における匿名化の状況をみていこう。(2016/8/24)

Facebook、「猫を飼う女性は独身が多い」などの一般論をAIで検証
Facebookが、国際猫の日(8月8日)を記念して、猫派と犬派の違いを16万人の匿名化したユーザーデータを人工知能技術で解析することで検証した。(2016/8/9)

2017年の問題に? 匿名化した個人情報が特定されるリスクを自動評価する技術
改正個人情報保護法で匿名化した個人情報の活用が可能になるが、対応によっては個人特定されるリスクを伴う。このリスクを評価する技術を富士通研究所が開発した。(2016/7/20)

Google傘下のDeepMind、眼の疾病早期発見AIアルゴリズム開発で英病院と提携
Google傘下の人工知能企業DeepMindは、大手眼科病院と協力し、病院の1万人以上の匿名化された眼のスキャンデータを使って眼の疾病を早期発見するための機械学習アルゴリズムを構築する。(2016/7/6)

送り状不要、匿名配送OK「らくらくメルカリ便」が集荷対応
出品者向け定額配送サービス「らくらくメルカリ便」が集荷に対応。持ち込みにくい大きな荷物や、家を離れにくい子育て家庭の利用を見込む。(2016/6/20)

Airbnb、近隣民泊への苦情報告ツールを公開
日本を含む世界190カ国で利用されている民泊サービスAirbnbが、近隣住民が騒音やゴミなどのトラブルの苦情を匿名でもホストに伝えられる報告ツールを公開した。(2016/6/1)

多数の匿名FTPサーバが不適切に公開? 請求書や名簿など見つかる
個人以外では中小企業が大半を占め、ラックが状況確認を呼び掛けている。(2016/5/13)

Facebook、政治的“偏向”の報道を否定 「事実という証拠はない」
米Facebookが、「Trending Topics」から保守系の政治記事を排除しているとの一部報道に対し「匿名の発言が事実という証拠はない」と反論した。(2016/5/11)

国内4億UUのオーディエンスデータを活用:
Marketoとインティメート・マージャーのDMPが連係、「匿名のリード」へターゲティング可能に
マルケトは同社のパートナー戦略に関する記者説明会を実施。同時に、マーケティングオートメーション製品「Marketo」とインティメート・マージャーが運営するDMPを連係開始したと発表した。(2016/4/13)

漫画版「Press Enter■」エンジニア探偵ミスズのIT事件簿(10):
第6話 「AI」が婚活サイトのサクラ?――シンギュラリティの芽生え
ミニスカ調査員「ユカリ」が受け取った不気味なDM、匿名掲示板に書き込まれた「ある」うわさ、そしてハーフ社長の暗い過去――これは単純な結婚サギなのか、それとも……?(2016/4/8)

杉並区議、「保育園落ちた日本死ね」は“便所の落書き”とブログに書き込み物議
解消しない待機児童問題に触れた匿名ブログの投稿「保育園落ちた日本死ね」は暴言。「『死ね』というほど日本が嫌なら、日本に住まなければ良い」などとつづって批判の声があがっている。(2016/3/16)

k-匿名化の課題を解消:
パーソナルデータを暗号化したまま匿名化する技術
日立製作所は、個人に関する情報を、暗号化したまま安全に匿名化する技術を開発した。(2016/3/9)

4chan創業者がGoogle入り「オンラインコミュニティ構築の経験を生かしたい」
15歳で匿名掲示板を立ち上げ、月間ページビュー約6億のコミュニティに育て上げたMootことクリス・プール氏がGoogle入りし、ソーシャルチームに参加する。(2016/3/8)

「保育園落ちたの私と私の仲間だ」ネット署名に1万人超える賛同 国会議員に現状伝えることを目指す
はてな匿名ダイアリーのエントリ「保育園落ちた日本死ね!!!」を機に議論が盛り上がり、署名へと発展。(2016/3/4)

“行きすぎたキャッシュバック”の情報をメールで――総務省が匿名の窓口を設置
総務省が、スマートフォンの過度な割引やキャッシュバックをメールで知らせられる窓口を案内。撮影した画像やスキャンしたものを送信すればよい。同省はスマートフォンの端末販売を適正化するよう努めるとしている。(2016/2/2)

メルカリ、匿名配送を全ユーザーに 出品者/購入者ともに住所・氏名いらずで配送
フリマアプリ「メルカリ」が匿名配送サービス「らくらくメルカリ便」を全ユーザーに開放。個人情報をやりとりせずに配送できる。(2016/1/18)

セキュリティベンダーのアークンから顧客情報流出 「金を払わなければ公開する」と封書届き発覚
セキュリティベンダーのアークンの顧客情報が不正アクセスで流出。「顧客リストを窃取した。要求額の金銭を支払わなければ情報を公開する」との匿名の封書が届いたという。(2016/1/13)

Apple、感情認識のAI(人工知能)企業Emotientを買収──Wall Street Journal報道
Appleが、昨年の2社に続けて新たなAI(人工知能)関連企業を買収した。Emotientは動画に映る人の表情から感情を解析する技術を手掛け、匿名性を保ちながら表情解析を可能にする技術で特許を取得している。(2016/1/8)

今度こそ?:
ビットコイン考案者「ナカモト・サトシ」はオーストラリアの起業家? WiredとGizmodo報道
WiredとGizmodoがそれぞれに、ビットコイン考案者の「ナカモト・サトシ」はオーストラリアの情報セキュリティ専門家で起業家のクレイグ・スティーブン・ライト氏である可能性が高いと報じた。両メディアには11月半ば、匿名で「ナカモト・サトシを特定できるデータ」の持ち込みがあり、調査を続けてきたという。(2015/12/9)

新潟日報、「Twitterで中傷書き込み」の報道部長を25日付けで解任 「一両日中にも社としての対応を決定し、公表する」
匿名で高島弁護士に対し「はよ、弁護士の仕事やめろ」とツイートしていました。(2015/11/26)

Twitterで「クソ馬鹿ハゲ野郎」 匿名アカウント、実は新潟日報の報道部長だった…… 新潟日報「調査のうえ対処する」
新潟日報にも確認したところ、「事実です」とのことでした。(2015/11/24)

Tumblrにメッセージング機能追加へ モバイルアプリにも
Tumblrのユーザー同士でメッセージングの送受信ができるようになった。向こう数週間で全ユーザーにローリングアウトする。ファンメールと異なり、匿名でのメッセージは送れない。(2015/11/11)

生徒がいつでも匿名でいじめを通報できるサービス「Kids' Sign」登場 スマホで顕在化するいじめの早期発見に
小〜高校生のスマホ所持率は約6割で、いじめの場もスマホ上に広がりつつあるそう。(2015/10/29)

クラウド時代の暗号化技術論(8):
まだまだ広く深い、暗号の世界――匿名認証や電子投票に利用される「ブラインド署名」「グループ署名」「ゼロ知識証明」
最終回となる第8回では、匿名認証などに用いられるデジタル署名である「ブラインド署名」や「グループ署名」、相手に情報を与えずに自分が情報を持っていることを証明する「ゼロ知識証明」を紹介します。(2015/10/20)

ひろゆき氏、4chanユーザーに「一緒にすごいことしよう」と英語メッセージ
米匿名掲示板4chanの管理人に就任したひろゆきこと西村博之氏が自身のブログで、4chanユーザーに向けて英語でメッセージを送った。(2015/9/23)

ひろゆき氏、米匿名掲示板「4chan」を買収し、管理人に
2ちゃんねる(2ch.net)元管理人のひろゆきこと西村博之氏が、ふたば☆ちゃんねるの流れをくむ米匿名画像掲示板4chanを買収し、管理人に就任した。4chan創業者は「4chanの曽祖父に当たるひろゆき氏は4chanのリーダーに最適」としている。(2015/9/22)

ひろゆき氏、海外の匿名画像掲示板「4chan」のオーナーになる
前オーナーのmoot氏は「4chanの祖父」「ひろゆき以上の適任者はいない」とコメント。(2015/9/22)

「メルカリ」で匿名配送が可能に ヤマトと連携
「メルカリ」の出品者・購入者がお互いの住所を教え合うことなく商品をやりとりできる匿名配送機能の試験運用を、メルカリとヤマトが連携してスタートした。(2015/9/15)

話題に困らない「ネタ枯れ防止機能」付きSNS「MURA」β版が登場でわびさび
コミュニティごとに名前を設定でき、複数のアカウントを作らなくても匿名性が保てます。(2015/8/28)

アニメの話で盛り上がれ 完全匿名のコミュニケーションアプリ『にじがくっ!』
アニメや漫画、ライトノベルなどの話題で完全匿名のチャットができる。(2015/8/11)

匿名投稿のSecret、終了へ 「ビジョン通りにいかなかった」
完全に匿名にすることで自由なコミュニケーションの場を提供することを目的に「Secret」を立ち上げた創業者が、1500万人のユーザーを獲得したものの、「ビジョン通りにいかなかった」として向こう数週間中にサービスを終了すると発表した。(2015/4/30)

メルカリとヤマト運輸が連携 全国一律料金で配送、匿名配送も提供へ
メルカリとヤマト運輸が連携。メルカリの出品者は送り状を手書きする必要なく、全国一律の送料で配送できるようになる。(2015/3/17)

ヤマト運輸とフリマアプリ「メルカリ」提携 商品のやりとりを全国一律料金に
今後は匿名配送サービスも提供する予定。(2015/3/17)

セキュリティを高めたWebブラウザ/メールアプリを紹介
iPhone/iPad使いの“秘密主義者”必携、「匿名ブラウザ」「暗号化メール」のお勧めは?
Webでの行動ぐらい秘密のベールに包みたいと考える人も少なくないだろう。そんな人にお勧めの匿名性を高めた「iPhone」「iPad」用Webブラウザとメールアプリを紹介する。(2015/3/7)

同じ社内の仲間と匿名で雑談 DeNA、クローズドSNS「Flat」公開
同じ会社の社員同士で匿名で交流できる企業内クローズドSNS「Flat」をDeNAが公開した。(2015/2/26)

Xbox LiveやPSNに続く攻撃、今度はTorが標的に
Xbox LiveやPSNを攻撃していたハッカー集団が、今度Torに対するゼロデイ攻撃を宣言。Torは匿名性やパフォーマンスに影響は出ない見通し」と説明している。(2014/12/29)

PR:「仕事のやり取りはだいたいLINE」「メールはほとんど使わない」――大企業にはびこる“シャドーIT”の実態とは?
FacebookやLINEなど、企業が管理していない個人向けソーシャルツールで仕事上のやり取りをするビジネスパーソンが増えつつある。そんな“シャドーIT”の実態とは? 匿名インタビューで彼らの本音を探った。(2014/12/25)

Tor使った匿名告発サイト日本版、来年稼働へ 「技術でジャーナリズムの刷新を」
「Tor」を使って匿名で内部告発できるサイト「Whistleblowing.jp」(内部告発.jp)が来年2月にも本格稼働へ。「技術を使ってジャーナリズムの刷新に関与できればうれしい」と開発者は狙いを語る。(2014/12/19)

匿名投稿アプリのSecretが刷新 チャットや地域限定投稿などが可能に
匿名のままコミュニケーションできるiOS/Androidアプリ「Secret」がアップデートされ、地域や学校、会社限定の投稿共有機能や匿名のままの1対1のチャット機能が加わった。(2014/12/19)

やせる(?)アプリ、試します:
“本気”のダイエットアプリ「Noomコーチ」は話題が豊富で優秀なコーチでした!(4)
4週間にわたって使い続けた「Noomコーチ」Pro版。「匿名グループ」と「運動の記録」を詳細に紹介したが、このアプリの本命機能は「コーチ」であることを忘れてはならない。(2014/12/16)

いくら自慢してもウザがられる心配なし! 匿名で自慢をつぶやくSNS「ブラッガーツ」
ほのぼの自慢からネタ自慢まで。(2014/12/10)

やせる(?)アプリ、試します:
「Noomコーチ」2週目 グループ機能にドキドキするも……良くも悪くも“ゆるい”(2)
顔も知らない人たちと一緒にダイエットを行う……ハードルが高そうだが「Noomコーチ」は「匿名」で自動的にグループを決めてくれる。初心者でも簡単にできるのか試してみた。(2014/12/2)

匿名化技術とPPDM(1):
PPDM活用の前に「個人情報」「プライバシー」の今を知る
本連載では、今後、データを活用する際に必須の知識になると考えられているプライバシー保護データマイニング(PPDM)技術の手法を体系的に整理して紹介していきます。第1回の今回は、PPDMの前段階となる、匿名化、プライバシーなどの議論や留意点を紹介します。(2014/11/20)

「けいおん!」を村上春樹さんが小説化したら……匿名ユーザーの野心作がすごい完成度
隠れた逸材が発掘されました。(2014/11/11)

Facebook、匿名フォーラムアプリ「Rooms」 部屋ごとに別人になれる“モバイル特化型reddit”
Facebookが、匿名で好きなテーマをディスカッションできるスタンドアロンのモバイルアプリ「Rooms」を立ち上げた。(2014/10/24)

史上初のウィキペディア記念碑完成 パズルの地球を4人が持ち上げているデザイン
世界中の匿名編集者に敬意を表して。(2014/10/23)

Facebook、匿名ディスカッションアプリを準備中?──米報道
実名でのアカウント作成を義務付けているFacebookが、特定のテーマについて匿名で話し合える単体アプリを開発中であるとNew York Timesが報じた。(2014/10/8)

友達とつながりつつ匿名投稿できるアプリ「Rumor」、ディー・エヌ・エーから
リアルな友達とつながりつつも匿名投稿できるため、「お互いの立場を意識せずに、話題そのものに集中して共感し合うことができる」という。(2014/9/9)

リアル友達と使う匿名投稿アプリ「Rumor」 DeNAが公開
実際の友達と使う匿名投稿アプリ「Rumor」(ルーマー)をDeNAが公開した。(2014/9/8)

iCloud問題が影響? 有名人の写真が匿名掲示板に大量流出
写真が流出した原因は現時点で不明だが、今回の事件の数日前にiCloudのアカウントに総当たり攻撃を仕掛けてパスワードを破れるというツールが公開されていた。(2014/9/2)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。