ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「匿名」最新記事一覧

「質問箱」、開設した4割以上が「質問ゼロ」
匿名質問サービス「Peing-質問箱-」で、質問を募集したユーザーのうち4割以上が質問0件だったと運営元が明らかにした。(2018/1/19)

匿名質問「Peing」100万ユーザー突破 14万人以上が「自分で自分に質問」
「Peing-質問箱-」の登録ユーザー数が100万人を超えた。自分で自分に質問を送ったことがあるユーザーも14万人以上おり、うち約120人が、100問も自分に送っていたという。(2018/1/17)

Twitterの匿名質問サービス「Peing」、“自問自答”の質問が30万件 100件以上自問自答するユーザーも
累計の質問数は1400万件。(2018/1/17)

「Peing」中国語繁体字版リリース 英語版に続き
匿名質問サービス「Peing(質問箱)」の中国語繁体字版「提問箱」がリリース。香港、マカオ、台湾など、繁体字圏のユーザーに提供する。(2018/1/16)

Twitterで匿名質問「Peing」が海外展開 米国など40カ国以上で
匿名質問サービス「Peing(質問箱)」の英語版が公開。米国、英国など40カ国以上で提供が始まった。(2018/1/9)

韓国、仮想通貨取引に新たな規制 匿名取引アカウント禁止
韓国政府が、韓国での仮想通貨取引による投機に新たな規制を課す声明を発表した。(2017/12/28)

「k-匿名化」の課題を解決するアルゴリズム
個人情報保護法の改正で進むパーソナルデータ活用、より安全な匿名加工情報とは
改正個人情報保護法で新設された「匿名加工情報」制度は、個人識別性を持たない行動情報などの利活用を促す。前提となる「匿名加工」における、より安全な手法を解説する。(2018/1/11)

公開1カ月で2億PV Twitterで大流行の匿名質問サービス「Peing−質問箱」、Web企業のジラフが買収
開発したせせり氏は「本当に肩の荷が下りた気分」とツイートしています。(2017/12/21)

せせり氏「限界感じた」:
Twitterで人気の「Peing - 質問箱」、ベンチャー企業ジラフが買収
ベンチャー企業のジラフが、個人事業主のせせり氏が運営する匿名質問サービス「Peing - 質問箱」を買収すると発表。買収額は非公開。(2017/12/21)

Twitterで匿名質問「Peing」買収 公開わずか1カ月で
個人が開発した匿名質問サービス「Peing」が、リリースからわずか1カ月で買収された。(2017/12/21)

「1人で6時間で作った」 Twitterで匿名質問「Peing」人気、月間2億PV超えへ
Twitterユーザーが匿名で質問を受け付けられるサービス「Peing」が流行している。開発したのは26歳の個人開発者・せせりさん。わずか6時間で作ったという。(2017/12/11)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート
「ヤフオク!」で「匿名配送」がスタート。出品者・購入者がお互いの住所や名前などを知らせずに商品を配送できる。(2017/11/29)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート 住所や名前を知らせず商品を送れる
落札商品に満足できない場合の「商品満足サポート」も開始。(2017/11/28)

本音つぶやきサービス「Arrow」終了 「コンセプトが早すぎた」と副社長が本音
Green rompが、匿名で本音や愚痴をつぶやけるサービス「Arrow」(アロー)を終了したと発表。「突然の終了となり、大変申し訳ありません」とおわびし、Arrow2は「検討中」とした。(2017/11/21)

市の公衆WiFi、ストーカーが悪用 好意寄せる女性にわいせつ画像送信
知人女性へわいせつ画像を繰り返しメールで送りつけたなどとして、男がストーカー規制法違反容疑で逮捕された。京都市が整備した無料公衆無線LANサービスを悪用。匿名性の高い約20種類のメールアドレスを使い分けて身元の特定や捜査から逃れようとしていたとみられる。(2017/11/2)

マストドンつまみ食い日記:
Tor、匿名、一文字、4096文字 変わり種インスタンスが続々
最近の改造インスタンスをまとめて紹介。(2017/10/1)

PC、スマホ、IoT向けにプラットフォームを提供、その狙いは?:
「日本発世界へ」にセキュリティ分野で挑戦するおじさんスタートアップ
「日本発世界へ」をセキュリティ分野で挑戦する、「日本のおじさんスタートアップ」が注目されている。Blue Planet-worksは、悪意あるソフトウェアからの防御だけでなく、認証による信頼基盤の構築、匿名化によるプライバシーの保護という3つの機能を実現する「AppGuard」を提供。日本から世界に向け展開していくという。(2017/9/28)

Instagram、コメントできる人を制限できる機能を追加 MAU8億人突破
InstagramのMAUが8億人を突破した。同社は、嫌がらせ対策として投稿にコメントできるユーザーを4段階で管理できる機能と、問題のありそうな人のライブ動画を匿名で報告する機能を追加した。(2017/9/27)

『ガラスの仮面』企画展に紫のバラ、実は匿名ファンから 10年前から続く物語の粋な再現
人気作品とファンとのステキな関係性。美内すずえ事務所に取材しました。(2017/9/4)

ねっと部:
「Live Dwango Reader」引き継ぐ有料RSSリーダー、有志が計画 需要あればサービス開始へ
惜しまれながら終了したRSSリーダー「Live Dwango Reader」の機能を引き継ぐ有料RSSリーダーを、匿名の開発者が計画している。(2017/9/1)

ビットコインの危うさと課題 匿名性と便利さ悪用、犯罪に浸透
ビットコインに絡む事件や不穏な動きがここ数年、国内外を問わず顕在化している。匿名性と便利さ悪用し、犯罪に利用されることも多い。(2017/8/22)

ロシアのプーチン大統領、VPN禁止とチャットサービスの携帯番号連係義務付け法案に署名
2018年3月にロシア大統領選を控え、プーチン大統領が国民の海外情報へのアクセスを規制し、匿名化を阻止する2つの法案に署名した。(2017/7/31)

匿名の女性が消防士25人の食事代を払う 米カリフォルニア州で
消防局は感謝の意を示しています。(2017/7/10)

Facebook、緊急時の“災害対策マップ”を赤十字やユニセフに提供へ
Facebookは、災害時に赤十字、ユニセフ、WFPなどの救援活動を支援するための“災害対策マップ”の提供を発表した。ユーザーの位置情報や「災害時情報センター」のデータを匿名化して地図上で視覚化することで、こうした組織によるリアルタイムの状況把握を支援する。(2017/6/8)

「はてな匿名ダイアリー」に人気記事アーカイブページ
匿名ブログを公開できる「はてな匿名ダイアリー」に、過去の人気記事を閲覧できるアーカイブページが登場。(2017/5/11)

話題の記事を手軽に読める はてな匿名ダイアリーに「人気記事アーカイブ」新設
社会現象にもなったあの記事もあります。(2017/5/10)

特選プレミアムコンテンツガイド
匿名通信ツール「Tor」はほぼ確実に“身元バレ”する?
その匿名性から闇取引などの犯罪に利用されることもある「Tor」。実はそのユーザーの身元が特定できる可能性があることが明らかになったという。どういうことなのか。(2017/4/14)

ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第4回】
製薬企業のビッグデータ活用、匿名化された患者の臨床現場データがあると何が分かる?
製薬企業はどのような形でビッグデータを利活用しているのだろうか。リアルワールドデータ(RWD)の話題を中心に、さまざまな企業の事例を紹介する。(2017/3/22)

「ハンバーグにホチキスの針」 指摘するも対応されず、客が怒りのツイート 料理店が謝罪
店側に異物混入を指摘したが誠実な対応がなされなかった――Twitterでの匿名ツイートが話題に。店側がブログで対応不足を謝罪した。(2016/12/27)

認知システム開発、汎用AI研究の推進に向け:
マイクロソフト、AI研究者向けに“10万件”のデータセット「MS MARCO」を無償公開
マイクロソフトが、AIシステムの訓練に使える10万件のデータセット「MS MARCO」を公開した。匿名化された実際のデータを使った質問と回答のセットが含まれ、AIを用いた認知システムの開発を支援できるという。(2016/12/20)

Mozillaのセキュリティ責任者が指摘
匿名ブラウザ「Tor Browser」で“身バレ”攻撃が発生、FBIが関与か
閲覧者のIPアドレスを隠匿する「Tor Browser」を狙った攻撃が明るみに出た。過去の捜査活動で取った手法との類似性から、FBIがこの攻撃に関与していたとの見方がある。(2016/12/14)

「ダークWeb市場」掃討に挑む世界の法執行機関
匿名通信「Tor」ユーザーの身元は“ほぼ確実”にばれる――専門家が忠告
違法商品の売買のためにインターネットで闇取引をしたとみられる利用者が、世界各地の法執行機関によって逮捕され、取り調べを受けている。その背景には何があるのか。(2016/12/5)

Tor匿名解除の攻撃に利用の脆弱性、FirefoxやThunderbirdも修正
攻撃コードは不正なWebページを読み込ませて任意のコードを実行し、標的とするシステムのIPアドレスとMACアドレスを収集して中央のサーバに送信させる内容だった。(2016/12/2)

Firefoxに脆弱性報告、「Tor Browser」狙う攻撃に利用
匿名化ツールの「Tor Browser」を標的として、Firefoxの脆弱性を悪用する攻撃が発生している。(2016/12/1)

宮崎駿に怒られた川上会長、匿名ブログで自ら裏事情を暴露? 「めっちゃ怒られているのがテレビで放送されてしまった」
本人から「誰だろう?」ととぼけたコメントも。(2016/11/16)

「猫が車のエンジンの中に入ってるかも」 車体内部の猫の存在を教え事故を防いでくれた匿名のメモ書きが話題に
もし気付かずに発進していたら……。(2016/11/7)

あるあるだらけ Togetterを再現したはてな匿名ダイアリーの移植度がマジで高過ぎると話題に
この形式、見やすいですから。(2016/10/27)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ビッグデータ利用における欧州での個人データ匿名化技術
前回は健康医療分野を題材に、個人データ匿名化の日米比較を行った。今回は個人データ保護ルールの厳格化が進む欧州連合(EU)の匿名化技術動向を取り上げる。(2016/9/28)

「みなし残業」めぐるトラブル 匿名ブログの指摘を受け「転職ドラフト」運営会社が謝罪
転職サービス「転職ドラフト」を開催するリブセンスが、「選考前に提示された年収と内定後の年収に差がある」という匿名ブログの指摘を受け、謝罪と今後の方針を発表した。(2016/9/27)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ビッグデータ活用の鍵を握る個人データ匿名化の日米比較
個人データの活用において必須とされるのが、本人を特定されないようにするための匿名化だ。今回は匿名化技術の代表例である健康医療分野を例に、日本と米国における匿名化の状況をみていこう。(2016/8/24)

Facebook、「猫を飼う女性は独身が多い」などの一般論をAIで検証
Facebookが、国際猫の日(8月8日)を記念して、猫派と犬派の違いを16万人の匿名化したユーザーデータを人工知能技術で解析することで検証した。(2016/8/9)

2017年の問題に? 匿名化した個人情報が特定されるリスクを自動評価する技術
改正個人情報保護法で匿名化した個人情報の活用が可能になるが、対応によっては個人特定されるリスクを伴う。このリスクを評価する技術を富士通研究所が開発した。(2016/7/20)

Google傘下のDeepMind、眼の疾病早期発見AIアルゴリズム開発で英病院と提携
Google傘下の人工知能企業DeepMindは、大手眼科病院と協力し、病院の1万人以上の匿名化された眼のスキャンデータを使って眼の疾病を早期発見するための機械学習アルゴリズムを構築する。(2016/7/6)

送り状不要、匿名配送OK「らくらくメルカリ便」が集荷対応
出品者向け定額配送サービス「らくらくメルカリ便」が集荷に対応。持ち込みにくい大きな荷物や、家を離れにくい子育て家庭の利用を見込む。(2016/6/20)

Airbnb、近隣民泊への苦情報告ツールを公開
日本を含む世界190カ国で利用されている民泊サービスAirbnbが、近隣住民が騒音やゴミなどのトラブルの苦情を匿名でもホストに伝えられる報告ツールを公開した。(2016/6/1)

多数の匿名FTPサーバが不適切に公開? 請求書や名簿など見つかる
個人以外では中小企業が大半を占め、ラックが状況確認を呼び掛けている。(2016/5/13)

Facebook、政治的“偏向”の報道を否定 「事実という証拠はない」
米Facebookが、「Trending Topics」から保守系の政治記事を排除しているとの一部報道に対し「匿名の発言が事実という証拠はない」と反論した。(2016/5/11)

国内4億UUのオーディエンスデータを活用:
Marketoとインティメート・マージャーのDMPが連係、「匿名のリード」へターゲティング可能に
マルケトは同社のパートナー戦略に関する記者説明会を実施。同時に、マーケティングオートメーション製品「Marketo」とインティメート・マージャーが運営するDMPを連係開始したと発表した。(2016/4/13)

漫画版「Press Enter■」エンジニア探偵ミスズのIT事件簿(10):
第6話 「AI」が婚活サイトのサクラ?――シンギュラリティの芽生え
ミニスカ調査員「ユカリ」が受け取った不気味なDM、匿名掲示板に書き込まれた「ある」うわさ、そしてハーフ社長の暗い過去――これは単純な結婚サギなのか、それとも……?(2016/4/8)

杉並区議、「保育園落ちた日本死ね」は“便所の落書き”とブログに書き込み物議
解消しない待機児童問題に触れた匿名ブログの投稿「保育園落ちた日本死ね」は暴言。「『死ね』というほど日本が嫌なら、日本に住まなければ良い」などとつづって批判の声があがっている。(2016/3/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。