ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ASV液晶」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Advanced Super V

初の「おサイフケータイ」対応スマホ! Android au初号機「IS03」(懐かしのケータイ)
スマートフォンで初めて「おサイフケータイ」に対応したIS03。ワンセグや赤外線通信といった、日本のケータイで人気の機能も多数取り入れていました。(2018/5/12)

パンタグラフ構造のQWERTYキーボードを搭載 横長クラムシェル型Androidスマートフォン「LYNX SH-10B」(懐かしのケータイ)
シャープのドコモ向け初のAndroidスマートフォンとして登場したLYNX SH-10B。5型ディスプレイにQWERTYキーボード、トラックボールを搭載し、小さなノートPCのように使えるAndroid端末でした。(2018/3/18)

PCのデータ通信も定額! イー・モバイル初号機「EM・ONE」(懐かしのケータイ)
イー・モバイルが携帯電話事業に参入すると同時に投入したWindows Mobile端末「EM・ONE」。下り3.6Mbpsの高速データ通信はPCでも利用でき、しかも月額定額で利用できるとあって、人気となった製品でした。(2018/1/28)

ケータイの新たな形を模索 QWERTYキーボードを搭載した「インターネットマシン 922SH」(懐かしのケータイ)
ノートPCのような横開きボディーにQWERTYキーボードを備えた「インターネットマシン 922SH」。大きな横向き画面や、読み込み容量制限が拡大されたPCサイトブラウザなど、ネットを快適に利用できる機能を詰めこんだケータイでした。(2018/1/6)

指紋センサーも! “ほぼ全部入り”になったAQUOSケータイ「SH-01A」(懐かしのケータイ)
NTTドコモ向けとしては4代目のAQUOSケータイ「SH-01A」は、従来機では未対応だったGPSなどに対応。NTTドコモのサービスや機能にほぼ網羅的に対応したことも特徴です。(2017/12/10)

日本初! 振って操作できるケータイ「V603SH」(懐かしのケータイ)
モーションコントロールセンサーを日本で初めて搭載し、本体を傾けたり振ったりすることで操作できるV603SH。テレビの視聴・録画やFMラジオの聴取もできました。(2017/11/25)

振る操作やなぞる操作にも対応 全画面ケータイ「FULLFACE 2 921SH」(懐かしのケータイ)
ディスプレイ面に物理キーを搭載しない「FULLFACEスタイル」のスライド式ケータイ「921SH」は、モーションセンサーやタッチセンサーを新たに搭載。初代よりも操作性を向上しました。(2017/11/11)

ディスプレイ面にも十字キー! ビデオデッキ代わりにもなる「SH901iC」(懐かしのケータイ)
PCを使わずにテレビ番組を録画できた「FOMA SH901iC」。十字キーをディスプレイ面にも備えていて、ディスプレイを表にして閉じた状態でも、開いたときに近い操作が行えます。(2017/11/5)

ワンセグとブラウザの2画面表示OK! テレビとネットをより楽しめる「AQUOSケータイ 912SH」(懐かしのケータイ)
ディスプレイ部を回転できる「サイクロイドスタイル」ケータイの第3弾「AQUOSケータイ 912SH」。液晶はWVGAに高解像度化し、ワンセグとブラウザを並べて同時に表示できるようになりました。(2017/10/29)

光学2倍ズームのメインカメラを備えるグローバル機「902SH」(懐かしのケータイ)
2004年末にボーダフォン(現・ソフトバンク)から発売された「Vodafone 902SH」は、ヨーロッパと日本で同一仕様の端末をリリースする流れから生まれたハイエンド3Gケータイです。(2017/10/15)

QWERTYキー付きでおサイフケータイもOK! 時代を先取りしたiモードケータイ「SH-04A」(懐かしのケータイ)
NTTドコモの「AQUOSケータイ SH-04A」は、QWERTYキーを備えたiモードケータイです。タッチパネルも搭載し、ある意味でスマホに近い存在でしたが、ケータイらしい機能もてんこ盛りでした。(2017/9/30)

PHSとW-CDMAの“両刀遣い” W-ZERO3シリーズの最終モデル「HYBRID W-ZERO3」(懐かしのケータイ)
PHSスマートフォンとして人気の「W-ZERO3」シリーズの最終モデル「HYBRID W-ZERO3」は、W-CDMA(3G)通信にも対応。QWERTYキーボードは搭載せずにダイヤルキーを採用し、ケータイに近いUIを搭載するなど、よりケータイに近いスマホとなりました。(2017/9/9)

世界初のVGA液晶搭載 究極の全部入りケータイ「Vodafone 904SH」(懐かしのケータイ)
VGA液晶を初搭載して話題を集めた「Vodafone 904SH」は、おサイフケータイやGPSなどの人気機能に加え、ボーダフォンの新サービスや機能にも対応した「究極の全部入り」ケータイでした。(2017/8/26)

懐かしのケータイギャラリー:
シリーズ最小・初めてワンセグを内蔵したスマホ「WILLCOM 03」
ガジェット好きに人気だった「W-ZERO3」シリーズ。その中で最もコンパクトかつ軽量だった「WILLCOM 03」。ハードルの高い印象が強かったスマートフォンを一般ユーザーにも訴求すべく、ワンセグを内蔵し、鮮やかなボディカラーを採用しました。(2017/8/5)

懐かしのケータイギャラリー:
「ガンプラ」も付属! ガンダムの世界観を詰め込んだ「945SH G Ver.GP 30th」
機動戦士ガンダムに登場する「RX-78-2ガンダム」をモチーフにした外観とコンテンツを持つ「945SH G Ver.GP 30th」。付属品としてガンプラまで付いてくる、正真正銘の「ガンプラケータイ」でした。(2017/7/30)

SIM通:
価格帯別・最新SIMフリー端末 まとめ
SIMフリースマホの選択肢がますます充実してきました。ハイスペックからローエンドまで、価格帯別に比較したいと思います。(2015/4/3)

勝ち抜くための組織づくりと製品アーキテクチャ(1):
会社の成長に“イノベーション”は不要? 本物の企業価値とは
企業の業績の低迷や、製品のシェア低下といった状況だけを見て、「日本のモノづくりは弱くなった」と主張する声は少なくない。そして、たいていは「イノベーションが必要だ」と声高にうたっている。だが、企業の成長は本当にイノベーションに依存しているのだろうか。本当に“強い”企業に必要な要素は、他にないのだろうか。(2015/2/16)

小さく、早く:
「ヘルシオ」が10年目の大進化――“焼き”と“蒸し”が同時にできるプレミアムモデル「AX-XP100」登場
シャープが“ウォーターオーブン”「ヘルシオ」の新ラインアップを発表。最上位モデルは、設置幅を2割以上削減した省スペース設計に加え、上下2段で「焼き」と「蒸し」など異なる調理を同時に進行できる“時短”モデルだ。(2014/7/29)

あえて今:
最新フィーチャーフォン6機種の基本スペックを比較する
すっかりスマホが主役になってしまった携帯電話市場だが、この冬春モデルでは国内3キャリアがフィーチャーフォンの新機種を発表している。その最新6機種をスペックで比較してみよう。(2014/2/26)

ソフトバンクモバイル、「THE PREMIUM10 WATERPROOF 301SH」を11月22日に発売
ソフトバンクのハイスペックなフィーチャーフォン「THE PREMIUM10 WATERPROOF 301SH」が11月22日に発売される。(2013/11/20)

“機能充実”ケータイに新機種登場――「THE PREMIUM10 WATERPROOF 301SH」
シャープ製の「THE PREMIUM10 WATERPROOF 301SH」は、3.4インチのフルワイドVGA液晶を搭載したハイスペックなモデル。上質なデザインとカラーの防水・防塵ボディに、高速起動の12Mピクセルカメラを搭載した。(2013/9/30)

HTC J butterflyとの違いもチェック:
写真で解説する「INFOBAR A02」(外観編)
auの春モデルとして登場する「INFOBAR A02」は、スペックを順当に向上させながら、デザインやUIに新しい要素を取り入れた意欲作。外観編では、各パーツの特徴や持ちやすさ、そしてHTC J butterfly/INFOBAR A01との違いなどを紹介する。(2013/1/24)

ソフトバンクモバイル、世界最多25色スマホ「PANTONE 6 200SH」を12月21日に発売
25色のカラーバリエーションをそろえたソフトバンクのシャープ製スマートフォン「PANTONE 6 200SH」が、12月21日に発売される。限定の「ガラシール」を入手できるキャンペーンも実施する。(2012/12/19)

ミニーが主役のディズニースマホ――「DisneyMobile on SoftBank DM013SH」
「DM013SH」は、端末の背面にミニーマウスをあしらったスマートフォン。ミニーのホーム画面やライブ壁紙も多数プリセットされ、来春にはディズニー作品を無料で楽しめるサービスも利用できる。(2012/10/9)

4G対応で機能向上、ミッキーとミニーをモチーフにした「Disney Mobile on SoftBank DM014SH」
ソフトバンク版ディズニー・モバイルの新機種「Disney Mobile on SoftBank DM014SH」が登場。ミッキーとミニーのラインアートが目を引くボディに、SoftBank 4G、4.5インチHD液晶、デュアルコアCPU、1310万画素カメラなど多彩な機能を込めた。(2012/10/9)

SoftBank 4G対応:
PANTONEがハイスペックな25色に――“国民的スマホ”「PANTONE 6 200SH」が登場
これまで多くの支持を集めてきたPANTONEシリーズの第6弾は、スマホでは最多となる25色のカラーバリエーションをラインアップ。SoftBank 4Gに対応するほか、デュアルコアCPUや4.5インチHD液晶を搭載するなど、スペックを求めるユーザーも満足できるよう注力した。(2012/10/9)

SoftBank 4G対応:
4.9インチHD液晶+クアッドコアCPU搭載の4Gスマホ――「AQUOS PHONE Xx 203SH」
シャープのソフトバンク向けフラッグシップモデルがさらに進化して登場。「AQUOS PHONE Xx 203SH」は、Android 4.1、SoftBank 4G、4.9インチのS-CGSilicon液晶システム、クアッドコアCPU、2GバイトRAMなど最先端の機能やサービスが凝縮されている。(2012/10/9)

上質デザインの防水ケータイ「THE PREMIUM9 WATERPROOF 109SH」、9月28日発売
ソフトバンクモバイルが、上質なデザインに多彩な機能を詰め込んだシャープ製の防水ケータイ「THE PREMIUM9 WATERPROOF 109SH」を9月28日から販売する。(2012/9/26)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第3回 ディスプレイのスペックは何が違う?――Android 27機種を比較
ドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイル、ウィルコムの夏スマホを比較するコーナー。第3回では「ディスプレイ」に焦点を当て、各機種のスペックなどを調べた。(2012/8/31)

PR:夏休みは「AQUOS PHONE CL IS17SH」を持ち出してレジャーを満喫しよう!
待ちに待ったサマーシーズンが到来した。夏休みの計画を練っている人や、準備をしている人も多いのではないだろうか。スマートフォンは、こうしたレジャー用途にも活躍する。夏休みはIS17SHを片手にレジャーを満喫してはいかがだろう。(2012/8/7)

PR:アプリソムリエが選ぶ、「AQUOSPHONE Xx SoftBank 106SH」で使いたいアプリ特集
機能充実のハイスペックモデルでありながら、省エネ性もバッチリという、シャープの「AQUOSPHONE Xx SoftBank 106SH」。この使いでのあるスマホを活用できるアプリを、「アプリソムリエ」にセレクトしてもらった。(2012/7/24)

PR:「AQUOS PHONE CL IS17SH」を快適に使いこなすためのTips17
時刻や新着情報を手軽に確認できるメモリ液晶を搭載したauのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」が発売された。スマホ初心者に最適なIS17SHには、どんな便利な活用法があるのだろうか。17のTipsをもとに紹介したい。(2012/7/20)

コンビネーション液晶搭載の「AQUOS PHONE CL IS17SH」、7月20日から順次発売
auの2012年夏モデルでは唯一の、常時点灯するメモリ液晶を搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」の販売が7月20日から順次始まる。(2012/7/17)

端末価格は実質0円:
ソフトバンクモバイル、「PANTONE 5 107SH」を7月14日に発売
8色をラインアップする放射線測定機能付のスマートフォン「PANTONE 5 107SH」が7月14日から販売される。(2012/7/12)

ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE 102SH II」「COLOR LIFE3 103P」の発売日を決定
ソフトバンクモバイルは、AQUOS PHONE 102SHをプラチナバンドに対応させた「AQUOS PHONE 102SH II」と、同じくプラチナバンド対応のフィーチャーフォン「COLOR LIFE3 103P」を7月7日から順次発売する。(2012/7/4)

ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE Xx 106SH」を7月6日に発売
ソフトバンクモバイルは、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」を7月4日に発売する。4.7インチHD液晶に新UIの「Feel UX」を備え、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」や900MHz帯のプラチナバンドにも対応する。(2012/7/4)

テンキー搭載のスライドAndroidスマホ「AQUOS PHONE SL IS15SH」 7月6日発売
KDDIがテンキーを搭載したシャープ製のスライド型Androidスマホ「AQUOS PHONE SL IS15SH」を7月6日から全国で販売する。(2012/7/2)

PR:いま「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」を買うべき10の理由
au向けのAndroidスマートフォン最上位モデル「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」は、今考えうる最高のスペックと機能を盛り込んだ先進の機能が魅力の端末だ。現在最も使いやすいのはもちろん、数年後も色あせない魅力を持つ。その魅力を10の理由からひも解いていこう。(2012/6/29)

PR:バッテリーの持ちがいい! 充電も速い! 通信も速い! 「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を実測テストでチェック
シャープの2012年夏のハイエンドモデル「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」は、Xi対応やおくだけ充電対応など、これまで以上の高性能を実現しつつ、消費電力を抑えるS-CG Silicon液晶システムを採用するなど、随所に工夫が凝らされたモデルだ。その実力を実測テストで検証する。(2012/6/29)

ドコモ、ヱヴァスマホ「SH-06D NERV」を6月29日から販売
ヱヴァンゲリヲンとコラボした第2弾のモデル「SH-06D NERV」が6月29日から販売される。(2012/6/22)

発売は7月中旬以降の予定:
放射線を測定できる「PANTONE 5」、6月22日に事前予約を開始――基本料無料キャンペーンも実施
ソフトバンクモバイルは、世界で初めて放射線測定機能を搭載したスマートフォン「PANTONE 5 107SH」の事前予約を6月22日に開始する。MNPや機種変更で端末を購入すると、基本料が無料になるキャンペーンも実施する。(2012/6/18)

この夏唯一のスライドスマホ:
写真で解説する「AQUOS PHONE SL IS15SH」
この夏モデルで唯一のダイヤルキー付きAndroidが、auのシャープ製「AQUOS PHONE SL IS15SH」。キーアサインをよりフィーチャーフォンに近づけ、さらにスライドケータイらしい使い勝手を提供する。(2012/6/15)

PR:スマホで音楽を満喫――「AQUOS PHONE st SH-07D」ミュージックプレーヤー使いこなし入門
これまでのAndroid™ 搭載スマートフォンでは、音楽機能に注力した機種は乏しかったが、シャープ製の「AQUOS PHONE st SH-07D」は、プレーヤーから音質まで、音楽再生機能に徹底的にこだわって開発されている。その使い勝手と実力をみていこう。(2012/6/7)

上質なデザインを追求した高機能ケータイ――「THE PREMIUM9 WATERPROOF 109SH」
高機能かつデザイン性の高いケータイとして人気の「THE PREMIUM」シリーズ最新モデルは、金属調の背面パネルを採用した防水・防塵モデルだ。(2012/5/29)

スマホ初のPANTONE、防水・防塵対応で放射線測定機能も――「PANTONE 5 107SH」
カラフルなPANTONEケータイがスマホになって登場。幅58ミリのコンパクトなボディに放射線測定機能を装備し、気になる場所ですぐ測定できる。(2012/5/29)

“プラチナバンド”に対応したULTRA SPEED対応スマホ――「AQUOS PHONE 102SHII」
シャープ製の薄型高機能Androidスマートフォンが900MHz帯の“プラチナ電波”に対応し、「AQUOS PHONE 102SHII」として生まれ変わった。基本性能はそのままに、これまでよりも“つながりやすい”端末として登場する。(2012/5/29)

4.7インチSuper CG Silicon液晶+下り最大42Mbps対応のフラッグシップ機――「AQUOS PHONE Xx 106SH」
ソフトバンク向けのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE」の機能がさらに向上した。「AQUOS PHONE Xx 106SH」は、下り最大42MbpsのULTRA SPEEDに対応し、低消費電力を実現する4.7インチのSuper CG Silicon液晶を搭載している。(2012/5/29)

新機軸のAQUOS PHONE:
写真で解説する「AQUOS PHONE st SH-07D」
NTTドコモ夏モデルのシャープ製端末「AQUOS PHONE st SH-07D」は、音楽を身に付けるというライフスタイルにぴったりなwithシリーズらしい個性的なスマートフォンだ。(2012/5/21)

withシリーズ:
個性派デザインの小型ミュージックプレーヤースマホ――「AQUOS PHONE st SH-07D」
コンパクトなミュージックプレーヤーのような音楽スマホとして登場するのが「AQUOS PHONE st SH-07D」。夏フェスでも安心な防水・防塵機能を備え、50時間以上の音楽再生が可能だ。(2012/5/16)

より“ケータイ”に近づいた防水スライドスマホ――「AQUOS PHONE SL IS15SH」
シャープの「AQUOS PHONE SL IS15SH」は、スライドボディにダイヤルキーを搭載した“ケータイ”感覚で操作できるAndroidスマートフォン。もちろん、ワンセグ、おサイフ、赤外線を搭載し、ボディは防水対応だ。(2012/5/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。