ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AT&T」最新記事一覧

American Telephone&Telegraph Company

OpenStack Summit Austin 2016:
OpenStackは「多様性を統合する基盤」、フォルクスワーゲンとAT&Tが導入について語る
OpenStack Foundationは2016年4月25日(米国時間)、「OpenStack Summit in Austin 2016」を開幕、基調講演では自動車大手フォルクスワーゲンおよび通信大手AT&Tが、自社のOpenStack導入について語った。(2016/4/26)

AT&Tは「ネットワーク機能の75%を仮想化する」:
「Open Compute Project」にAT&Tやベライゾンら、通信大手が参加
フェイスブックが主導するオープンハードウェアプロジェクト「Open Compute Project」(OCP)が通信事業者向けプロジェクトを立ち上げ、AT&Tやベライゾンなどの大手が参加を表明した。(2016/1/28)

AT&T、電話番号の複数端末共有機能「NumberSync」を間もなく提供へ
米携帯通信大手のAT&Tが、1つの携帯電話番号を複数のSIMなし端末(タブレットやウェアラブル)でも使える「NumberSync」機能の提供を間もなく開始する。SIM端末の電源がオフでもスマートウォッチなどで電話やメッセージの着信に応答できる。(2015/10/15)

活用が進むオープンソースSDN
Googleがネットワークベンダーになる? SDNで激変する業界地図
米AT&Tなどが「Open Networking Summit」でオープンソースSDNへの移行を表明。同イベントでは米GoogleによるSDNプラットフォーム「Jupiter」の発表もあった。(2015/7/16)

Apple、ダウ平均構成銘柄に AT&Tと入れ替えで
証券市場の動きを表す指標として歴史のあるダウ平均の構成銘柄に、Appleが組み入れられ、代わりにAT&Tが除外される。昨年の株式分割により、Appleの株価がダウ平均の中間価格に近くなったためとしている。(2015/3/9)

Apple Pay対抗:
Google、米3大キャリアの端末に「Google Wallet」をプリインストールへ
Googleが、AT&T、T-Mobile、Verizonが販売するAndroid端末にモバイル決済サービス「Google Wallet」をプリインストールすると発表した。また3社によるジョイントベンチャーSoftcardのモバイル決済技術をGoogle Walletに統合することで、「Apple Pay」に対抗する。(2015/2/24)

ホワイトペーパー:
AT&Tセキュリティ責任者が語る「セキュリティの鍵はモバイルとクラウドと人材」
毎月1億8500万件の認証処理に対応する米AT&T。常に進化する攻撃による脅威に対する積極的な対策とモバイルやクラウドのセキュリティーについて聞いた。(2015/2/6)

スマホの通信を支える基幹網の礎――KDDIの太平洋横断ケーブルが「IEEE マイルストーン」に認定
KDDI(旧KDD)、米AT&T、ハワイアンテレコムが1964年に運用を開始した太平洋横断ケーブルが、社会に大きく貢献した発明や技術開発をたたえる「IEEE マイルストーン」に認定された。(2014/11/12)

データのリアルタイム転送が武器
ネットワーク帯域の拡大で即応力を強化したレッドブルレーシング
F1チームのレッドブルはAT&Tとのパートナーシップを強化し、ネットワーク帯域を拡大。世界各地のサーキットと工場間でデータをリアルタイムにやりとりし、レース戦略やトラブル対応に活用している。(2014/10/21)

Computer Weekly:
ネットワーク帯域の拡大で即応力を強化したレッドブルレーシング
F1チームのレッドブルはAT&Tとのパートナーシップを強化し、ネットワーク帯域を拡大。世界各地のサーキットと工場間でデータをリアルタイムにやりとりし、レース戦略やトラブル対応に活用している。(2014/10/8)

AT&Tの従業員が顧客情報に不正アクセス
AT&Tの従業員が顧客のアカウントに許可なくアクセスしていたことが分かり、解雇された。(2014/10/7)

Amazonスマートフォン「Fire Phone」は“何でも認識して即買い”機能付きで199ドルから
Amazonがうわさのオリジナルスマートフォン「Fire Phone」を発表した。米国では7月25日にAT&Tが独占的に発売する。頭の動きを追跡して対応する「Dynamic Perspective」とカメラやマイクで取り込んだ商品や楽曲をAmazonで購入できる「Firefly」が大きな特徴だ。(2014/6/19)

たまおきのOpenStack Watch(2014年6月):
OpenStackにおけるNFVの試み他、OpenStack Summit Atlantaまとめ
レッドハットの参戦を受けて、ホスト環境のシェアに変化は? 日本で著名な企業が使っているのは? AT&Tらによるテレコム向けNFVの試みについても紹介。(2014/6/17)

米通信大手のAT&T、衛星放送のDIRECTVを485億ドルで買収
2月のComcastによるTime Warner Cable買収の発表に続き、大手ブロードバンドプロバイダーによるコンテンツプロバイダーの大型買収が発表された。(2014/5/19)

Microsoft、「Surface 2」のLTE版を679ドルで発売
これまでWi-FiモデルしかなかったMicrosoftのタブレット「Surface」シリーズで初のLTE版が登場した。米AT&TのLTEを利用する。(2014/3/18)

アウディ、車載LTEシステムを発表 月額17ドルから
Audiの新A3シリーズ搭載のオンボードシステム「Audi connect」がLTEに対応する。米国ではAT&TのLTEを月額約17ドルで利用できるようになる。(2014/3/11)

ドコモ、米AT&Tユーザー向けにLTEローミングを提供
NTTドコモが、AT&Tユーザー向けのLTEローミングを、2月4日から提供する。(2014/2/3)

「アメリカ+AT&Tで使う」海外定額データ通信:
海外プリペイドSIM導入マニュアル──「ラスベガスLTE+メキシコ・ティファナ 2014年」編
年明け早々の2014 International CES取材、今回とくに使い勝手がよかったのがAT&TのLTE回線だった。もう1つ、アメリカから徒歩で行けるメキシコ・ティファナのおまけ情報も加えてお届けする。(2014/1/31)

曲面スマートフォン「LG G Flex」、米AT&Tが299.99ドルで発売へ
6インチで縦方向にカーブしているのが特徴のLG製「G Flex」が米国で2月に発売される。AT&Tでの販売価格は2年契約付きで299.99ドルだ。(2014/1/21)

「iPad Air」発売の週末、iPadのアクティベーション数は「昨年の3倍」とAT&T
Appleは新iOS端末発売後3日間の販売台数を発表することが多いが、今回のiPad Airについてはまだ発表していない。(2013/11/5)

子ども向けスマートウォッチ「FiLIP」、AT&Tが発売へ
保護者がスマートフォンで位置情報を把握でき、音声やテキストのメッセージを送ったり、1ボタンで緊急連絡が可能な子ども向けスマートウォッチ「FiLIP」が米国で間もなく発売される。(2013/10/8)

「GALAXY Note 3」、米AT&Tでの販売価格は299.99ドル
SamsungのSペン付き5.7インチ端末「GALAY Note 3」の32Gバイトモデルの米AT&Tでの販売価格は299.99ドル。10月1日に出荷が開始される。(2013/9/17)

不幸や悲劇には触れない:
“9.11”をマーケティングに使ったAT&Tの誤算
悲劇の日に、不謹慎なマーケティング活動を行ったのがAT&Tだ。Mashableに掲載された記事「ブランドの方々へ:ソーシャルメディア炎上を防ぐには」で、マーケティング活動における禁忌を探っていこう。(2013/9/13)

Verizon、Verizon Wirelessを完全子会社化 Vodafoneに1300億ドル
米携帯通信市場トップのVerizon WirelessがVerizonの完全子会社になる。100%の経営権を取得することにより、LTEネットワーク整備などで追い上げるAT&Tやソフトバンク傘下のSprintをかわす狙いだ。(2013/9/3)

Google、スターバックスの全米7000店舗で無料Wi-Fiサービスを提供へ
これまでAT&Tが提供してきた米国内のStarbucksの無料Wi-Fi接続サービスをGoogleが引き継ぎ、従来の10倍のスピードのシステムにアップグレードする。(2013/8/1)

AT&T、Leap Wireless買収でLTE向け周波数帯獲得へ
Verizon Wirelessを追う米通信キャリア2位のAT&Tが、LTE向け周波数帯を保有する通信キャリアLeap Wireless Internationalを約14億ドルで買収すると発表した。ソフトバンクが買収を完了した3位のSprintを迎え撃つ狙いだ。(2013/7/14)

ニューヨークに無料のモバイル向け充電ステーション登場
米AT&Tは今夏、ニューヨークの25カ所に太陽電池式の充電ステーションを設置する。(2013/6/20)

NECカシオ、QWERTYキー搭載のタフネスAndroidを米AT&Tに供給
NECカシオは、MIL規格準拠のタフネスボディに、3.1インチのVGAディスプレイとQWERTYキーを搭載したAndroidスマホ「NEC TERRAIN」を発表した。米AT&Tが法人向けに販売する。(2013/6/20)

ソーラー式無料充電サービス「AT&T Street Charge」、ニューヨークに登場
AT&Tが今夏ニューヨークで、公園などの公共の場25カ所に、太陽電池式のモバイル端末向け無料充電ステーションを設置する。(2013/6/19)

米ITC、Appleの旧モデルiPhoneなどの販売差し止めを決定
AppleとSamsungが世界中で争う特許訴訟の1つで、米国際貿易委員会(ITC)がAppleに対し、AT&Tが販売するiPhone 4Sなどの旧モデルの販売差し止め命令を出した。Appleは異議を申立てるとしている。(2013/6/5)

UXClip(29):
Google I/Oでユーザーに優しいモバイルアプリの条件を考えた
レスポンシブWebを作る上で、モバイルネットワークやWiFiはどう影響するか? AT&Tなどの事例を基に、著者が日本での対応を考えた。(2013/5/24)

Facebook特化端末「HTC First」、1日限定99セントで発売
Facebook Homeをプリインストールした「HTC First」を米国で独占販売するAT&Tが、同端末を1日限定価格99セント(約98円)で発売した。(2013/5/9)

Google、高速ブロードバンド実験サービスのオースティンでの開始を発表
Googleが、昨年7月にカンザスシティでスタートした高速ブロードバンド実験サービス「Google Fiber」を、テキサス州オースティンでも開始すると発表。その直後、AT&Tもオースティンでの同等サービスの提供を発表した。(2013/4/10)

「Facebook Home」は“人が中心”のホーム画面 搭載端末「HTC First」も
FacebookがAndroid端末向けホームスクリーン「Facebook Home」とこれをプリインストールしたスマートフォン「HTC First」(AT&Tが99.99ドルで12日に発売)を発表した。Homeは4月12日にGoogle Playからダウンロードできるようになる。(2013/4/5)

Samsung GALAXY S 4、米AT&Tが4月16日に249.99ドルで予約受付開始
Samsungが3月14日に発表したAndroid搭載フラッグシップスマートフォン「GALAXY S 4」の予約受付を、米AT&Tが4月16日に開始する。価格は2年契約付きで249.99ドル。(2013/3/29)

「ウチのビッグデータ活用はどうなってる?」── 企業トップの声に応えるTeradata
バズワードになったことで、ビッグデータに関する経営トップの関心も高まっている。Teradataは'80年代、1号ユーザーであるWells FargoとAT&Tに超並列RDBを納入して以来、名だたる企業のデータ活用を支援してきた。テクノロジーはもちろん、業界のナレッジでも一日の長がある。(2013/3/11)

米通信キャリアT-MobileとMetroPCSが合併へ――Sprint-Nextelに次ぐ4番手に
2社が合併すると合計の加入者数は4200万人となり、Verizon Wireless、AT&T、Sprint-Nextelに次ぐ全米4位のキャリアとなる。(2013/3/7)

iPhone、米キャリア4位のT-Mobileも販売開始へ
米国の主要キャリア、AT&T、Verizon Wireless、Sprintに加え、業界4位のT-Mobileも2013年からiPhoneを販売する。(2012/12/7)

ソフトバンクの米Sprint買収にAT&Tが声明――規制当局に慎重な対応を求める
ソフトバンクの米Sprint Nextel買収について、米AT&Tが自社の見解を示す声明文を発表。規制当局に慎重な対応を求めるとした。(2012/10/19)

Nokia、Lumia 900を米国で半額の50ドルに値下げ
米AT&Tが3月に99.99ドルで発売したMicrosoftのWindows Phoneフラグシップ機「Lumia 900」が、49.99ドルに値下げされた。(2012/7/16)

ビジネスニュース M2M:
AT&TとQualcommがホームネットワーク製品を発表、IoT分野の競争はいよいよ本格化
AT&TとQualcommが、IoT(モノのインターネット)の普及に向け、ホームネットワーク製品を先陣を切って発表した。今後、同分野における競争が本格化するとみられる。(2012/5/14)

ななふぉ ITmedia支店:
AT&T版「Lumia 900」の実機を入手!――早速詳細をチェック
Nokiaが開発した、Windows Phoneの中でも最高峰に位置付けられるハイエンド端末「Lumia 900」。4月8日に米国で発売されたAT&T版を入手したので、実際に詳細を確認してみた。(2012/5/10)

AT&T、電話帳事業の過半を9億5000万ドルで投資ファンドに売却
AT&Tが、携帯電話やクラウドベースのサービスに集中する目的で、電話帳事業の53%をCerberusに売却する。(2012/4/10)

NokiaのWindows Phone「Lumia 900」、米AT&Tが100ドルで発売へ
Microsoftが“Windows Phoneのフラグシップ機”と位置付けるLTE対応の「Nokia Lumia 900」が、米国で4月8日、2年契約付き99.99ドルで発売される。(2012/3/27)

2012 International CES:
「Xperia S/ion」はSonyブランド――“ソニー・ワールド”を構築してコンテンツ市場をけん引する
ソニー・エリクソンがCES 2012で発表したXperia S、Xperia ionのプレス向けイベントが開催された。Xperia Sはグローバル向けに投入、Xperia ionはAT&Tから発売される。(2012/1/13)

AT&T、T-Mobileの買収を断念
AT&Tが4Gネットワーク拡大の目的で計画したT-Mobileの買収を断念した。この買収は、米政府当局が独禁法違反の疑いで反対していた。(2011/12/20)

AT&TのT-Mobile買収に反対する報告書をFCCが公開
成立すればAT&Tが米通信キャリアとして圧倒的な首位になるはずの買収に米規制当局が待ったをかけた。AT&Tは買収の代わりに合弁会社の設立を検討しているという。(2011/12/1)

AT&T、「iPhone 4S」のアクティベート数が1週間で100万台突破と発表
米国で初代からiPhoneを販売しているAT&Tが、「iPhone 4S」の販売初速が史上最高だったと発表した。(2011/10/21)

SamsungのMango端末「Focus S」「Focus Flash」をAT&Tが発表
AT&Tが10〜12月にSamsungとHTCのWindows Phone 7.5端末を発売する。現行のWindows Phone 7端末のMangoへのアップデートも予定している。(2011/9/13)

AT&TのT-Mobile買収、競合のSprintも独禁法で提訴
AT&Tによる390億ドルでのT-Mobile買収に対し、米司法省に続きモバイル市場4位のSprintも独禁法違反だとして提訴した。(2011/9/7)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。