ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

バッテリー に関する記事 バッテリー に関する質問

「バッテリー」最新記事一覧

2015年夏モデル:
ソフトバンク、ケータイ2機種を発表――「COLOR LIFE」と「かんたん携帯」の新型
ソフトバンクモバイルは、新型フィーチャーフォンの「COLOR LIFE 5 WATERPROOF」と「かんたん携帯8」を発表した。(2015/5/22)

VAIO Z/Pro 13と横並び比較:
「VAIO Z Canvas」の圧倒的パフォーマンスを徹底検証する
数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。(2015/5/22)

「フィデリオ」シリーズ初のノイズキャンセリングヘッドフォン「NC1」登場
フィリップスの「フィデリオ」シリーズから初のアクティブノイズキャンセリング搭載モデルが発売される。(2015/5/22)

TECHNO-FRONTIER 2015:
実装面積1インチ角の絶縁型DC-DCコンバータ、入力電圧範囲は9〜36V/18〜76V
TDKは、実装面積がわずか1インチ(2.5cm)角の絶縁型DC-DCコンバータや、DC入力電圧範囲の下限値を80Vまで下げたユニット型電源などを展示した。さらに、電源シリーズの拡大に力を入れる同社は、今後2016年春にかけて発表する予定の各種電源も披露している。(2015/5/22)

台数限定キャンペーンならSpecial Editionが13万8000円:
1.2キロの薄型ボディに注目の「HP EliteBook Folio 1020 G1」フォトレビュー
2014年12月の発表以来、そのシャープな姿に多くのユーザーが注目した薄型ノートが日本でも出荷を開始した。その姿をまずは画像で紹介しよう。(2015/5/22)

電気自動車:
電気自動車にワイヤレスで電力が流れる、車体から車輪へ10センチの距離
次世代の電気自動車を構成する技術の1つに「インホイールモーター」がある。車輪の内部にモーターを搭載して、エネルギーの損失が少ない電気自動車を作ることができる。車体側のバッテリーから車輪側のモーターに電線をつないで電力を供給する方式が一般的だが、新たにワイヤレスの技術が実用化へ向かう。(2015/5/22)

SIM通:
格安スマホを安全に使う!サポート付ウィルス対策ソフト登場
トレンドマイクロが発売したSIMフリースマホ向けの「ウィルスバスター モバイル」。一体どんなことができるのか、サービスを試してみました。(2015/5/22)

1人暮らしでも“買い”か?:
1Kの狭い我が家で「ダイソン フラフィ」を1カ月使ってみた結果
1Kの我が家にコードレス型掃除機「Dyson fluffy」(ダイソン フラフィ)がやってきた。果たして1人暮らしに高級掃除機は必要なのだろうか。試しに1カ月使ってみた。(2015/5/22)

Nexus 7とも比べた:
ケータイ連携で2台持ちがはかどる 世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」
7型タブレットとして世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」がドコモから登場。着信通知の転送など、ケータイとの2台持ちに便利な機能を多数搭載している。(2015/5/21)

Z4とはココが違う:
“ツートップ”からの機種変に――お手頃&コンパクトだけど、かなり高性能な「Xperia A4」
ドコモが販売するソニーモバイルの「Xperia A4 SO-04G」。フラッグシップのXperia Z4や従来のXperia Aシリーズとの違いはどこにあるのだろうか。(2015/5/21)

中国Oppo、ミッドレンジの新端末「R7」と「R7 Plus」を発表
中国の新興スマートフォンメーカーOppoが、Androidベースの「ColorOS」搭載の新端末、5型の「R7」と7型の「R7 Plus」を発表した。中国での販売価格はR7が2499元(約4万9000円)、R7 Plusは2999元だ。(2015/5/21)

実売3万円台から:
ポップでキュートな格安モバイルノート――「LuvBook C」を試す
マウスコンピューターの11.6型ノートPC「LuvBook C」シリーズは、税別3万4800円から購入できる手軽さがウリ。ピンクのカラバリが映える!(2015/5/21)

3連ファンで4コアCore i7を放熱:
「VAIO Z Canvas」受注開始――クリエイター向け“怪物タブレット”の全容が明らかに【詳報】
VAIOは、クリエイターに最適化した超高性能Windowsタブレット「VAIO Z Canvas」の受注を開始した。試作機の初公開から7カ月半の月日を経て、ついに発売となる。(2015/5/21)

写真と動画でチェック――“iPhone 6 Plus対抗”スマホ「honor6 Plus」の見どころ
「iPhone 6 Plus対抗」を目指して開発されたHuaweiの「honor6 Plus」。基本スペックやカメラ機能を中心に、その特徴を見ていこう。(2015/5/21)

ソニーの“山ラジオ”が進化――FM補完放送に対応した「ICF-R354M」発売
ソニーは、登山に適した名刺サイズのAM/FMラジオ「ICF-R354M」を発表した。山の名前から受信しやすい放送局を簡単に選局できる「山エリアコール」対応。(2015/5/21)

バッテリー持ちは?:
快適に使えるミッドレンジ端末――冷静に「VAIO Phone」をレビューしてみる(ベンチマーク編)
外観とUI・カメラに続き、今回のVAIO Phoneレビューは基本性能をチェックしてみた。ベンチマークアプリによる性能テストやバッテリー持ち、SIMカードの対応も確認している。(2015/5/20)

楽天モバイル、「honor6 Plus」を4万5800円でセット販売――純正カバープレゼントキャンペーンも実施
フュージョン・コミュニケーションズは、Huaweiのスマートフォン「honor6 Plus」と楽天モバイルのSIMカードとのセット販売予約受付を開始。端末の一括払いは4万5800円(税込)で、純正レザースマートカバーのプレゼントキャンペーンも行う。(2015/5/20)

エックスモバイル、Xperia Z3を販売開始――Xperia3機種をフルラインアップ
エックスモバイルは、5月20日に「Xperia Z3(SO-01G)」を発売。既に販売している「Xperia Z3 Compact」「Xperia Z3 Tablet Compact」を加えフルラインアップとなる。(2015/5/20)

クリエイティブ、モバイルバッテリー機能も備えたBluetoothワイヤレススピーカー「Sound Blaster Roar 2」
クリエイティブメディアは、Bluetooth接続対応のワイヤレススピーカー「Sound Blaster Roar 2」を発表。従来モデルから小型軽量化を実現している。(2015/5/20)

エイサー、Core i3搭載のスタンダード13.3型ノート「V3-371-N34D」
日本エイサーは、13.3型ワイド液晶を内蔵したスタンダードノートPC「V3-371-N34D」を発表した。(2015/5/20)

Huawei、デュアルカメラ搭載のSIMフリースマホ「honor6 Plus」を国内展開
Huaweiは、SIMフリーのグローバルスマホ「honor6 Plus」を国内展開する。直販サイト「Vモール」をオープンし、7型タブレットの「Media Pad T1 7.0」、スマホで使えるNAS「honor cube」も販売する。【画像追加】(2015/5/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新Atom x7を搭載した「Surface 3」の気になる性能は?――米Microsoft担当者に聞く
「Surface 3」の国内発表に合わせて、米Microsoftで同製品のセールスとマーケティングを担当するジェネラルマネージャのブライアン・ホール氏が来日。早速、新モデルへの疑問をぶつけた。(2015/5/20)

上海モーターショー2015 リポート:
中国市場で勢いを見せつけるフォルクスワーゲン、グループ内抗争の影響は軽微
中国市場で苦戦する日本の自動車メーカーに対して、大きな成功を収めているのがフォルクスワーゲングループだ。2015年4月開催の「上海モーターショー(オート上海)2015」では、国際格のモーターショーの前夜に開催される「フォルクスワーゲングループナイト」を開催し、同グループの中国市場に対する意気込みを示した。(2015/5/20)

22万4800円から:
アップル、感圧タッチトラックパッドを採用した「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発表
15インチMacBook Pro Retinaも感圧タッチトラックパッド仕様に。外部GPUを搭載する上位モデルはRadeon R9 M370Xを採用した。(2015/5/19)

Wi-Fiモデルは法人で展開:
「Surface 3」は個人向けにLTEモデルのみ国内販売――6月19日発売、8万1800円(税別)から【詳報】
米国で5月5日に発売された10.8型Windowsタブレット「Surface 3」がついに日本上陸。フルのWindowsが動作するシリーズ最薄最軽量の新モデルだ。個人向けには4G LTEモデルのみを販売する。(2015/5/19)

2015年PC/タブレット夏モデル:
東芝がノートPCのデザインを刷新し、ハイレゾ音源にも対応──「dynabook T95/T75/T55/T45/N51」
東芝が2015年ノートPC夏モデルとして5シリーズを発表。スペック強化やデザイン変更、ハイレゾ対応などがみどころだ。(2015/5/19)

7月以降の発売:
ソフトバンク、Wi-Fiルーター付きモバイルバッテリー「Battery Wi-Fi」を開発 Y!mobileで販売
ソフトバンクがWi-Fiルーター付きのモバイルバッテリー「Battery Wi-Fi」(ZMI製)を発表した。7月以降にY!mobileブランドで販売する。(2015/5/19)

防水、おサイフ、ワンセグ、ついています:
フレームレスデザイン×日本仕様の「AQUOS CRYSTAL 2」
「フレームレスデザイン」で驚きを与えたAQUOS CRYSTALがパワーアップして帰ってくる。フレームレス構造を維持しつつ、防水性能を確保したほか、おサイフケータイ、ワンセグといった日本市場で需要が高い機能を搭載した。(2015/5/19)

スマホに録画番組を持ち出せる! フルセグ対応フォトフレーム「PhotoVision TV2」
「PhotoVision TV2」は、フルセグの視聴と録画に対応した通信機能付きフォトフレーム。録画した番組をスマホに転送することもできる。(2015/5/19)

バッテリーとしても使える:
4GルーターとAndroidプロジェクターが合体 「モバイルシアター」
ソフトバンクの「モバイルシアター」は、4G対応のモバイルWi-Fiルーターとプロジェクターが合体したAndroidデバイス。本体には5型のHD液晶もあり、本体でのアプリ利用も可能だ。(2015/5/19)

選べる8パターン:
ソフトバンク、「Galaxy S6 edge」を5月29日に発売
ドコモ、KDDIに続き、ソフトバンクも「Galaxy S6 edge」を販売する。グローバルモデルと同じ4色をそろえ、ストレージ容量も32Gバイトと64Gバイトの2種類を用意した。(2015/5/19)

リコーも認めるカメラ画質:
5.7型「S-PureLED」液晶搭載のフラッグシップスマホ「AQUOS Xx」
ソフトバンクの新型「AQUOS Xx」は、EDGESTデザインの狭額縁ボディに5.7型「S-PureLED」液晶を搭載したフラッグシップモデル。リコーが認めた高画質カメラはハイスピード撮影にも対応した。(2015/5/19)

キャリアロゴなし――ソフトバンクモバイルも「Xperia Z4」を発売
ドコモとKDDIに続き、ソフトバンクモバイルも「Xperia Z4」を6月中旬に発売する。基本仕様は統一されているが、外観はよりグローバル版に近い。【画像追加】(2015/5/19)

Y!mobileからSurface 3も:
ソフトバンクが2015年夏モデルを発表――Xperia Z4/Galaxy S6 edge/AQUOS CRYSTAL 2などが登場
ソフトバンクモバイルが、ソフトバンクブランドとY!mobileブランドの2015年夏モデルを発表。スマートフォンはXperia Z4、Galaxy S6 edge、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xxの4機種を投入する。Y!mobileからは「Surface 3」のLTEモデルを発売する。【画像追加】(2015/5/19)

2015年PC/タブレット夏モデル:
Windows 10アップグレード対策を施した9機種投入――東芝「dynabook」夏モデルの見どころ
大画面ノート、低価格コンパクトノート、液晶一体型デスクトップと、東芝は個人向け主力PCを夏商戦に向けてモデルチェンジした。Windows 10のアップグレート対策を施しているのが特徴だ。(2015/5/19)

米国版を一足先に入手!――10.8型タブレット「Surface 3」ファーストインプレッション
Windows 8.1を搭載したMicrosoftの10.8型タブレット「Surface 3」が日本でも発売されます。米国在住の筆者が一足早くWi-Fiモデルを手に入れたので、開封リポートとファーストインプレッションをお届けします。(2015/5/19)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
オンキヨーの本気と遊び心、ずっしり重いBluetoothスピーカー「SAS200」
今回取り上げる製品は、オンキヨーのポータブルワイヤレススピーカー「SAS200」だ。常々、圧縮音声のオーディオ機器はそこそこ鳴ればそれでいい、なんて悪態をついてきたが、作り手がこんなにも正攻法に迫ってくると、こりゃあ襟を正して聴かなければと、背筋を伸ばしてしまう。(2015/5/19)

ソニー、FM補完放送に対応したスタンダードICレコーダー「ICD-UX533FA」
ソニーは、ICレコーダーのスタンダードモデル「ICD-UX533FA」を発表した。現行機「ICD-UX533F」のマイナーバージョンアップ版。付属品を省略して価格を抑えた。(2015/5/19)

コンパクトなボディにX-T1の性能を凝縮――「FUJIFILM X-T10」6月25日発売
「FUJIFILM X」のフラッグシップモデル、「X-T1」の機能の多くを継承しつつ、コンパクトな新デザインを採用したミラーレス一眼「FUJIFILM X-T10」が登場した。(2015/5/18)

ソフトバンクの「アニメ放題」公式Twitterで『ダイヤのA』モバイルバッテリープレゼントキャペーンを実施
ソフトバンクのアニメ見放題サービス「アニメ放題」公式Twitterで、人気アニメ『ダイヤのA』モバイルバッテリーのプレゼントキャンペーンがスタートした。(2015/5/18)

Mobile Weekly Top10:
SIMフリースマホ19機種を比較/完成した「Xperia Zシリーズ」の今後は?
大型連休後半に最も読まれたのは、SIMフリースマホ19機種のサイズ比較記事。そして2社の夏モデル発表があった5月11週は、再び「Z4」関連の話題が注目を集めました。(2015/5/18)

春のヘッドフォン祭2015:
あの注目機種はどんな音?――ファイナルの63万円超弩級モデルやゼンハイザー新密閉型を聴いてきた
年々開催規模が拡大するヘッドフォン祭だが、今回も会場には多くのブランドの新製品が並び、賑わいをみせていた。本稿ではイベントの直前に発表された注目の新製品を中心に、いくつかのモデルの音を会場で確かめてみた。(2015/5/18)

TECHNO-FRONTIER 2015 開催直前情報:
デバイスからモジュール技術まで、エコと省エネに貢献する全製品を展示――サンケン電気
サンケン電気は「TECHNO-FRONTIER 2015」(2015年5月20〜22日、幕張メッセ)で、次世代パワーデバイス、パワーマネジメント、エネルギーマネジメント、モーター制御、カーエレクトロニクス、LED照明など、同社が手掛ける全ての事業について展示する。とりわけ注力するのが、“エコと省エネ、グリーンエネルギー”という同社のテーマを訴求するための製品だ。(2015/5/18)

2015年PC/タブレット夏モデル:
シンプルデザインを追求した主力の15.6型ノートPC――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通主力の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」は、シリーズ全体をシンプルなデザインにまとめた。4コアCore i7のハイスペックな構成から、Celeronのエントリー構成まで4機種を用意する。(2015/5/18)

“中国のApple”Xiaomi、いよいよ欧米進出(まずは周辺機器販売から)
中国スマートフォン市場2位のXiaomiが、米、英、仏、独で試験的なオンラインストアを開設する。ただしスマートフォンは販売せず、扱うのはバッテリーパックやヘッドフォンのみだ。(2015/5/18)

Apple Watchの文字盤で、バッテリー残量をいつでもチェックできるようにする方法
Apple Watchのバッテリー残量を手軽にチェックできるようにするには、文字盤をカスタマイズして常時表示しておくのが簡単で便利です。(2015/5/18)

LG電子初の“Windows 10 Readyスマホ”「Lancet」発売へ 4.5型のローエンド端末
今夏のモバイル向けWindows 10リリースをひかえ、LG Electronicsが同社としては初のWindows Phone 8.1端末「LG Lancet」をリリースした。ディスプレイは4.5型でメモリは1Gバイトなど、“Windows 10 Ready”の最低要件を満たすローエンド端末だ。(2015/5/18)

Apple Watchで感じた心地よさと物足りなさ――待たれる“キラーアプリ”の登場
「スマートウォッチは物足りない」と感じていた筆者がApple Watchを使ってみた。購入したのは「Apple Watch Sport」だ。なぜこのモデルを選んだのか? そして改めてApple Watchを使ってみて感じたことは?(2015/5/18)

IoT/M2M展:
クルマをIoT化する通信型OBD端末、FOMA通信網で車両情報を取得
NTTドコモは、「第4回 IoT/M2M展」において、FOMA通信網を介して自動車からさまざまな情報を取得できる通信型OBD端末を披露した。(2015/5/18)

ゼロから分かる格安SIM:
PR:第6回 【PR】どんなスマホが使えるの? 毎月の運用費は?(ソネット編)
格安SIMではどんな端末が使えるの? 毎月いくらぐらいで運用できる? 今回は、「Xperia J1 Compact」と格安SIMをセットで販売するMVNO「ソネット」で詳細をチェックしていきましょう。(2015/5/18)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。