ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CESA(コンピュータエンターテインメント協会)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ゲーム依存対策の検討開始 CESAが作業チーム立ち上げ
WHOが認定したゲーム依存症に対する対策の検討をCESAが始めた。CESAの会員でない任天堂なども参加し、専用の作業チームを立ち上げた。今後は、ゲーム依存症の実態を把握し、業界としての対応策をまとめる。(2018/7/9)

「日本eスポーツ連合」設立 プロゲーマーライセンスの条件は「公認大会で優秀な成績を収めること」
講習も必要。(2018/2/1)

日本初「eスポーツ」プロライセンス発行へ 2月の「闘会議」で
「eスポーツ」の日本初のプロライセンスが、2018年2月に開かれる「闘会議 2018」で発行される。(2017/12/15)

プロゲーマーのライセンス発行第1弾大会は「闘会議2018」 ウイイレ、スト5、鉄拳7、パズドラ、モンストが対象
ついに具体的な動きが。(2017/12/13)

18歳以上対象ゲーム大会で15歳選手が優勝 運営とUBIが謝罪、大会規約に「満18歳以上であること」新たに明記
UBIに取材しました。(2017/10/11)

CESA、JOGAなど5団体がeスポーツ団体の新設・統合へ JOCへの加盟も視野
年内に新団体の設立を目指すとのこと。(2017/9/19)

東京ゲームショウ2016、総来場者数は27万1224人と歴代最多に
PlayStation VRが盛況でした。(2016/9/18)

東京ゲームショウ2016 日本ゲーム大賞:
大賞は「Splatoon」に 最も売れたゲームは330万本「モンスターハンタークロス」
日本ゲーム大賞2016の結果が9月15日、東京ゲームショウ2016で発表された。年間作品部門の受賞作、経済産業大臣賞、ゲームデザイナーズ大賞の受賞作とコメントをご紹介しよう。(2016/9/16)

Tカードが「東京ゲームショウ」入場券に Tポイント付与も
「Tカード」をイベントの入場チケットとして使える「Tチケット」が、「東京ゲームショウ」の入場券に導入された。(2016/7/11)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

CESA、「全ガチャアイテム提供割合表示」を原則とするガイドラインを制定
JOGAとMCFとも連携。(2016/4/27)

「東京ゲームショウ2016」にVR・人工知能コーナー新設
9月開催の「東京ゲームショウ2016」に、VRとAIに特化したコーナーが新設される。(2016/2/24)

20周年を迎える東京ゲームショウ 試遊の機会を増やし、VRやAIのコーナーを新設する
今年のテーマは「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」(2016/2/23)

CEDEC 2015まとめ:
ゲームバー、Cortana、Edge、HoloLens、Bridge、DirectX 12、ANGLE――Windows 10はゲーム開発者に何をもたらすのか
8月26日に開催されたゲーム開発者向けイベントの中から、ゲームバー、Cortana、Edge、HoloLens、UWP、Bridge、DirectX 12、Cocos2d-x、ANGLE、Visual Studio Tools for Unity、Xbox LiveなどWindows 10関連の講演模様をお届けする。(2015/9/28)

国内家庭用ゲーム市場はハード、ソフトともに規模縮小 2014年の動向をまとめた「ゲーム白書」発刊
ダウンロードゲームソフトウェア市場規模が拡大する一方、ハード、ソフトはともに約180億円の市場規模縮小。(2015/7/27)

東京ゲームショウ2015、初の幕張メッセ全館使用で過去最大規模に
出展予定社数は242社(7月1日現在)。(2015/7/1)

今年はどうなる? 「東京ゲームショウ2015」のテーマは「もっと自由に、GAMEと遊ぼう。」
9月17日から20日に幕張メッセで開催。(2015/2/6)

マンガやアニメを振興する「MANGA議連」とは? 日本漫画家協会理事の赤松健先生に聞いてきた
超党派の議員連合「MANGA議連」はどのようなアニメ・マンガ振興政策を目指すのか。設立総会に出席した赤松健先生に聞きました。(2014/12/19)

コンピュータエンターテインメント協会とソーシャルゲーム協会が合併
来年4月1日付け。(2014/12/2)

ソーシャルゲーム協会がCESAと合併
コンピュータエンタテインメント協会(CESA)とソーシャルゲーム協会(JASGA)が来年4月1日付けで合併する。(2014/12/2)

東京ゲームショウ2014は9月18日〜21日に開催――「GAMEは変わる、遊びを変える。」
昨年は史上最多の来場者数を記録。今年は?(2014/2/19)

日々是遊戯:
インディーゲーム開発者400人が集い、叫び、飲み、涙した「INDIE STREAM」とは何だったのか
東京ゲームショウ最終日、品川のSCEビルでもう1つのイベントが行われた。国内外のインディーゲーム開発者400人が集まった「INDIE STREAM」の様子をリポートする。(2013/9/25)

東京ゲームショウ2013:
これがモバイルで個性を発揮するということだ!Hameeブースにて「個性があり過ぎるiPhoneカバー・iPadスタンド」を展示【レポート】
一目見れば誰もがド肝を抜かれること間違いなしな超個性派なiPhoneカバーやタブレットスタンドが東京ゲームショウで展示されていた。(2013/9/23)

人がいっぱい!:
東京ゲームショウ2013、総来場者数が過去最多の27万197人
一般公開日、両日ともに10万人を超える。(2013/9/22)

TGS2013:
日本ゲーム大賞は「とびだせ どうぶつの森」 「パズドラ」に経済産業大臣賞
パズドラは「特別賞」「経済産業大臣賞」のダブル受賞となった。(2013/9/20)

TGS2013:
東京ゲームショウ2013開幕――PS4、Xbox One向けタイトルが多数出展
幕張メッセでゲームの祭典が開幕。(2013/9/19)

あれ、メガネは? 東京ゲームショウ2013、メインビジュアル決定
進化し続けるゲームが持つ「無限の可能性」を表現。(2013/5/30)

SNS利用状況、GREE離れ顕著に MobageとGREE、どこで差が付いたのか……
ソーシャルゲーム全体の現参加者数は約1600万人と、昨年より約200万人増加。(2013/4/30)

グリー田中社長とDeNA守安社長、CESAの理事に内定
ソーシャルゲーム協会の共同代表を務めるグリーの田中社長とDeNA守安功社長が、CESAの理事に内定した。(2013/3/28)

PS Vitaを『ソウル・サクリファイス』は“救済”できるか――稲船敬二氏インタビュー
家庭用ゲーム市場が縮小する中、2011年の発売以来、それ以前の市場を制した機種ほどの成功はまだ収めていないPS Vita。本体値下げ後の反転攻勢のキラータイトルの1つとされているゲーム『ソウル・サクリファイス』に“コンセプター”として関わった稲船敬二氏に、その狙いを尋ねた。(2013/3/13)

乙女ゲーやコスプレコーナー新設:
東京ゲームショウ2013、テーマは「GAMEは進化し続ける。」に決定
9月19日〜9月22日の期間、幕張メッセで規模を拡大して開催。新たに9ホールとイベントホールを追加。(2013/2/21)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(25):
ソーシャルゲーム協会の発足
ソーシャルゲームが誕生して以降コンプガチャなどの問題が続き、政府が動いた。ソーシャルゲーム協会」が設立された(2013/1/25)

年末特別コラム:
独断と偏見で選ぶ! 2012年、ゲーム業界今年の10大ニュース
極々私的にゲーム業界の1年の動きを振り返ってみました。(2012/12/28)

日々是遊戯:
ゲームのプレイ動画、75%が「視聴経験アリ」 視聴きっかけにソフト購入するケースも
「プレイ動画がきっかけでゲームを購入したことがあるか」という質問では、2人に1人が「ある」と回答。(2012/11/12)

GREE・DeNAの足並みはそろうのか ソーシャルゲーム自主規制の業界団体「JASGA」発足
GREE、DeNAなどソーシャルゲームプラットフォーマー6社とSAPなどが参加し、ソーシャルゲームの自主規制を行う業界団体・JASGAが発足した。(2012/11/8)

通称はJASGA(ジャスガ) 「一般社団法人ソーシャルゲーム協会」発足
まずは「ソーシャルゲームに対する自主規則」「青少年等に対する啓発活動」「カスタマーサポート品質の向上のための活動」に重点を置いて活動するとのこと。(2012/11/8)

記録更新:
東京ゲームショウ2012、過去最多の22万3753人の来場者を記録
東京ゲームショウ2012が閉幕した。CESAの速報によると、過去最多の昨年を上回る来場者が訪れ、会場は大いににぎわった。(2012/9/23)

TGS2012【基調講演】:
この1年間のソーシャル化への取り組みでスピード感を取り戻した――鵜之澤伸CESA会長講演リポート
TGS2012の開幕を飾る恒例企画「TGS2012基調講演」には、今年はCESAの鵜之澤会長とグリーの田中良和社長が登壇。まずは鵜之澤会長の講演の様子をお届けする。(2012/9/21)

TGS2012開幕:
東京ゲームショウ2012開幕 ソーシャルゲームの存在感増す
9月20日、ゲームの祭典が幕張メッセで開幕した。今年はどんなゲームに注目が?(2012/9/20)

TGS2012基調講演にグリーの田中良和氏登場
「TGSフォーラム2012」の基調講演を二部構成に拡大し、第1部のCESA会長・鵜之澤 伸氏に引き続き、第2部として追加される。(2012/9/7)

ねとらぼ知ったかぶり:
「こけら落とし」の「こけら」 漢字が紛らわしすぎるとTwitterで話題に
「柿」と似ていますが「柿」ではありません。(2012/8/31)

TGS2012出展タイトル数増加で規模拡大 出展社数は207社、出展小間数は1607小間
スマホ&タブレット向けタイトルが増加傾向。(2012/8/30)

CESAがGIGAZINEに警告 CEDEC取材ルール守らず
取材規定で禁止されている「全文起こし」に、関係者から非難が集まっている。(2012/8/24)

「日本ゲーム大賞2012」アマチュア部門受賞作11作品を発表
受賞作品の中から決まる「大賞」「優秀賞」「佳作」については、TGS2012初日のイベントステージで発表される。(2012/8/7)

2011年の国内家庭用ゲーム総出荷金額は1兆4575億円で前年より減少
ミリオンタイトルは3本。CESAのゲーム関連調査報告書には2011年のゲーム市場がつづられている。(2012/7/30)

日々是遊戯:
「自浄」目指すソーシャルゲーム 新ガイドラインは「反省の証」か?
グリーら6社が策定した、ソーシャルゲームの新ガイドライン。その意味、狙いをグリー田中社長に聞いた。(2012/6/22)

グリー、DeNAなど6社、ソーシャルゲーム利用環境向上のための協議会設立へ
グリーやディー・エヌ・エーなどソーシャルゲームプラットフォーム6社が、「ソーシャルゲーム利用環境整備協議会(仮称)」設立に向けた準備委員会を発足した。(2012/6/22)

笑顔で握手――「東京ゲームショウ2012」メインビジュアル決定
今年の東京ゲームショウのメインビジュアルが決定。東京ゲームショウが笑顔をつなげるゲームの世界へいざなうイメージ。(2012/5/24)

ソーシャルゲームのすごい仕組み(3):
ソーシャルゲームが儲かる仕組み
ソーシャルゲームのコンプガチャが景品表示法に違反する可能性があると報じられている。しかし、ソーシャルゲームではほかにもさまざまな課金の仕組みが存在している。(2012/5/15)

ソーシャルゲーム現参加者は1385万人――主要SNSではMobageが利用率トップ
CESAによる「2012CESA一般生活者調査報告書」が今年もリリース。ソーシャルゲームの利用者数は?(2012/4/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。