ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スポーツ に関する記事 スポーツ に関する質問

「スポーツ」最新記事一覧

質問!スポーツ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でスポーツ関連の質問をチェック
「スポーツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

カシオ、iPhoneのフィットネスアプリと連携するスポーツウオッチ発売
カシオ計算機は、iPhone向けフィットネスアプリと連携し、様々なデータを手元で確認することを可能にしたスポーツウオッチを発売する。(2014/7/25)

カシオ、iOS向けフィットネスアプリと連携するスポーツウオッチ 9月発売
カシオがランニングやサイクリング用のiOSアプリと連携するスポーツウオッチを発売する。(2014/7/25)

来たれ、ファンタジーなキャッチコピー――eBookJapanが「BL帯コンテスト」を開催
2人の関係を読みとって妄想する脳の知的スポーツ、BL。そんなBL本の帯にあなたならどんなコピーを付ける?(2014/7/24)

Facebook、著名人しか使えないiPhoneアプリ「Mentions」をリリース
アーティストやスポーツ選手など、Facebookを使う著名人が自分に言及している投稿を一覧したり、Q&Aを開設してファンと交流するためのアプリ「Mentions」がまずは米国の有名人向けにリリースされた。(2014/7/18)

目指すは「ファミリー全員PAS」:
活況“電アシ”自転車市場、次の一手──ヤマハの新「スポーティPAS」に乗ってみた
「電動アシスト自転車」が好調だ。市場拡大をにらみ、メーカーは従来のママチャリタイプ以外のラインアップ拡充や施策も積極的にアピールし始めている。その活動の一環となる車種「スポーティPAS」に乗ってみた。(2014/7/17)

スポーツ自転車にも前カゴを 「使うときだけ付ける」前カゴが便利そう
使わないときはワンタッチで取り外し可能。(2014/7/14)

「ジョルテ ― カレンダー&システム手帳」のデザインを変えられる「全チェン」機能
ジョルテの「ジョルテ ― カレンダー&システム手帳」に、全画面のデザインやテーマを簡単に切り替えできる「全チェン」機能が加わる。キャラクター、スポーツチームなどのテーマから好みに応じて選ぶことができる。(2014/7/14)

ビッグデータ活用の未来:
リアルタイムのプレー予測も可能? SAPジャパン、日本のスポーツ・ビッグデータ市場へ本格参入
SAPジャパンは7月10日、日本のスポーツ・ビッグデータ市場に本格参入すると発表した。(2014/7/10)

R25スマホ情報局:
iPhoneで“のぞく”双眼鏡
スポーツ観戦や野鳥観察などで役立つ双眼鏡。しかし使えるのは1人だけなので、大勢では同時に楽しめません。そこで紹介したいのが「ライブビュー双眼鏡 for iPhone5用」なんです。(2014/7/9)

スペック、簡単に装着&固定可能なスマートフォン向けスポーツアームバンド
スペックコンピュータは、iPhoneやスマートフォン向けたスポーツアームバンド「Quad Lock SPORTS ARMBAND」を発売した。簡単に腕に取り付けられるだけでなく、スマートフォンの固定も容易だ。(2014/7/3)

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー:
なぜセレッソ大阪は、香川真司を世界的プレイヤーに育てられたのか?
香川真司、清武弘嗣、乾貴士――。セレッソ大阪から、多くの日本代表選手が輩出されているのはなぜなのか? セレッソ大阪スポーツクラブ代表理事の宮本功氏に、結果を出す人材としくみの作り方を聞いた。(2014/7/2)

スリック「グランドマスター」30周年記念キットが完売
数量限定販売されていたスリックの三脚「グランドマスター3 30周年記念キット」「グランドマスタースポーツ3 30周年記念キット」が完売した。(2014/6/23)

「プリンタ中心のブランドイメージを一新する」 エプソンのウェアラブル事業戦略説明会
エプソンは、健康・医療、スポーツ、スマートグラス分野の3本柱でウェアラブル事業に注力していくことを発表した。(2014/6/20)

Twitter、ソーシャルTV強化でビデオ編集ツールのSnappyTVを買収
Twitterが、動画広告「Twitter Amplify」で提携してきたビデオ編集ツールのSnappyTVを買収し、ライブイベントやスポーツ中継中にメディアが関連動画ツイートを投稿するツールを強化する。(2014/6/20)

NTTドコモ、14分野の雑誌や記事が定額で読み放題になるサービス「dマガジン」を提供開始
NTTドコモは、男性ファッション/女性ファッション/経済・ビジネス/芸能・エンタメ/趣味・スポーツなど14分野の雑誌や記事が月額400円(税別)で読み放題になるサービス「dマガジン」をスタート。(2014/6/18)

ブックビヨンド、スポーツ写真の「フォート・キシモト」と提携――サッカー書籍2タイトルを配信
学研グループのブックビヨンドが、スポーツ写真のフォトエージェンシー「フォート・キシモト」とのアライアンスを開始。第1弾としてサッカー書籍2タイトルを配信する。(2014/6/13)

JBLブランド初のスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」シリーズ2モデル
ハーマンインターナショナルは6月12日、JBLブランド初のスポーツ向けイヤフォン「SYNCHROS REFLECT」(シンクロス リフレクト)シリーズを立ち上げ、6月中旬から発売する。(2014/6/12)

ゲームを競技化「eスポーツ」 年1億円稼ぐプロも 日本で市場拡大の兆し
対戦型ゲームを競技化した「eスポーツ」が世界的に盛り上がっている。日本は大きく出遅れたが、今年になって秋葉原に専用施設がオープン。市場拡大の兆しも出ている。(2014/6/12)

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
本田圭佑と松井秀喜、スーパースター二人の意外な共通点
星稜高校出身のスポーツ選手と言えば? おそらくゴジラ松井を思い浮かべるだろう。ただ、現在最も期待を集めている日本人の一人、サッカー日本代表のエース本田圭祐も石川県・星稜高校出身だ。本田が貫く“流儀”には、こんな二人の共通項に通じているようだ。(2014/6/12)

初音ミクを徹底解説、電子版『スポーツ報知 初音ミク特別号』がBOOK☆WALKERで独占先行配信
電子書店「BOOK☆WALKER」で、電子版『スポーツ報知 初音ミク特別号』の独占先行配信がスタート。紙面に掲載しきれなかったクリエイター陣のインタビューの完全版を収録している。(2014/6/2)

「スポーツ報知 初音ミク特別号」が電子版に 「BOOK☆WALKER」で発売
新聞版では収録しきれなかった部分も追加。(2014/6/2)

Wi-Fi運用サービスの発展を促進:
キャリア無線LANのラッカスが仮想無線LANコントローラを発表
ラッカスワイヤレスジャパンは5月28日、無線LANコントローラの仮想アプライアンス版「Virtual SmartCell Gateway(vSCG)」を国内提供開始したと発表した。同社はこれにより、ホテル、空港、スポーツ施設、ショッピングモールから一般的な公衆無線LANまで、無線LANサービスがさらに運用しやすくなるとしている。(2014/5/29)

AKB入山さんの偽Twitterに芸能マスコミが次々に釣られる
襲撃されたAKB入山さんになりすました偽Twitterアカウントのツイートに釣られ、「事件後初ツイート」などと報じてしまうスポーツ新聞が相次いだ。(2014/5/28)

タニタ、屋外でも使える熱中症指数計「熱中アラーム」発売 スポーツや行楽のおともに
危険を4段階で知らせる携帯型の熱中症指数計をタニタが6月に発売する。(2014/5/23)

タフで攻める:
米が認めた京セラ「頑丈スマホ」――マニアックな独自性能は当たるか
米国防総省が定める耐久試験を突破した、頑丈なスマートフォンが日本で発売されることになった。米国で好評だった京セラの製品で、屋外スポーツなど過酷な環境でもスマホを使いたいという需要を見込む。(2014/5/23)

ウェアラブルデバイス:
視線を捉えて可視化する――研究・調査向けスマートメガネ「Tobii グラス2」
トビー・テクノロジーは、メガネ型ウェアラブルアイトラッキング製品「Tobii グラス2」の販売開始を発表した。「Google Glass」のようなスマートグラスとは異なり、心理学、医学、工学などの分野における学術研究やスポーツ研究、マーケティングリサーチ、スキル伝承、運転時の視線計測・調査などでの利用を想定する。(2014/5/21)

ムックがスポーツの難題に挑戦して失敗する動画「ムックチャレンジ」が配信開始ですぞ〜!
ペットボトルロケット10本を背中につけて跳び箱20段へはばたくムックさん。(2014/5/1)

おすすめ「スマホ周辺機器」特集:
スマホ連携から健康・スポーツまで――国内で入手できる「スマートウォッチ」5選
腕時計型のウェアラブル端末「スマートウォッチ」が日本でも増えつつある。スマートフォンと連携するものからフィットネス関連まで、国内で入手できるスマートウォッチの主な機能や使い勝手を紹介しよう。(2014/4/30)

究極の衣類開発に一役? 電子部品いらずの縫い付け型RFIDタグ
電子繊維を使った伸縮性のあるチップレスRFIDタグが実現可能であることが発表された。電子部品を用いないため安価に製造でき、健康管理やスポーツ、偽造防止などの応用が考えられる。(2014/4/24)

「スポーツの世界は統計を好む」
野球、バスケチームがデータサイエンティスト確保へ――スポーツデータ分析最前線
一部のプロリーグでは既に、データ分析を意思決定プロセスに取り入れる動きが始まっている。米大リーグやNBAでの取り組みを紹介する。(2014/4/18)

聞きたい声を狙って“ズームアップ”:
20m離れた場所の話し声をクリアに拾う、NTTの収音技術
NTTは、20m離れた場所で話す人の声を明瞭に収音するマイクを開発した。カメラでズームアップするかのように、聞きたい声だけを狙って音を拾うことができる。スポーツ観戦や、大きな会場での質疑応答といった用途を想定している。(2014/4/17)

ザ・マッスル:
「ゴールドウイング」にロー&マッチョデザインの派生モデル
オトナ向けの大型バイク2種がホンダより発売。これまでのゴールドウイングのイメージをガラリと覆すマッチョデザインの派生モデル、ETCやグリップヒーターを標準装備し、快適性を高めたスポーツツアラーが登場する。(2014/4/14)

車両デザイン:
「レクサスNX」は高性能とクールなデザインが融合した「Sports Gear」
トヨタ自動車が「北京モーターショー2014」で世界初公開する新型コンパクトクロスオーバーSUV「レクサスNX」は、高性能とクールなデザインが融合した「Sports Gear」であり、都市ユースに合った環境時代のSUVだという。(2014/4/11)

週末アップルPickUp!:
iPadで脳のダメージをチェック
アメフトやアイスホッケーといった接触の激しいスポーツで脳震とうを起こした選手向けに、iPadを利用した診断プログラムがあるそうです。(2014/4/3)

エイプリルフール 2014:
嵐の中でも使える屋外仕様の26型ゲーミングディスプレイ「FORIS EX2602」
EIZOが屋外専用の防水ゲーミングディスプレイを発表。eSportsがスポーツとして認定される日も近い。(2014/4/2)

文藝春秋、「週刊文春デジタル」でブロマガに上陸
政治・経済・スポーツ・芸能、文春が投下する記事でネットが盛り上がるか。(2014/4/2)

ふぉーんなハナシ:
義足の方が足が速くなる未来?
「Wearable Tech EXPO」でスポーツをテーマにした講演がありました。パラリンピックの記録がオリンピックを超えるということも近々起こるようです。(2014/3/31)

サイボーグ選手が戦う国際競技大会「CYBATHLON」の開催が決定 人間の情熱と人工装置が交わる夢の祭典になるか
2016年、スイスで新しいスポーツの大会が生まれます。(2014/3/27)

ラジオを日本全国で、配信エリアを超えて聴ける 「radiko.jpプレミアム」4月スタート
配信エリア外のため聴取できなかったスポーツ中継なんかも楽しめますよー! 月額350円。(2014/3/25)

日本初のeスポーツ情報&バラエティ番組「eスポーツ MaX」 TOKYO MXで4月6日からスタート
Negitaku.orgなどが情報協力。(2014/3/20)

スポーツドクターが明かす“あきらめる”ことの大切さとは
あきらめることが自分の力を最大限発揮できることにつながる? スポーツドクターの小林弘幸さんの著書からその理由をみてみましょう。(2014/3/20)

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
なぜ巨額な利益を生み出すのか、米国発「総合格闘技」のビジネスモデルを知る
巨額な利益を生み出す、米国発の世界的総合格闘技「UFC」をご存じだろうか。なぜ「街のケンカ」から「スポーツ格闘技」へイメージチェンジできたのか、どんな手法で巨額な利益を生み出す興行に成長したか、その仕組みを解説しよう。(2014/3/20)

三国大洋の箸休め(27):
スパコン時代に突入する米大リーグ
エドワード・スノーデンの元雇い主であり、米NSAに出入りする大手外注先の1つとして知られる軍需企業、ブーズ・アレン・ハミルトンが、今スポーツビジネスに注目しているそうだ。(2014/3/17)

製品開発インタビュー:
iPhoneとつながるスポーツウオッチ、カシオ「STB-1000」はこうして生まれた
iPhoneの通知を受け取ったり、フィットネス系アプリと連携したりできる、Bluetooth Low Energy対応スポーツウオッチ「STB-1000」。スマートフォンとの連携という点で、Bluetooth LE対応G-SHOCKとそっくりな兄弟のようにも思えるが、実はさまざまな違いがある。STB-1000とはどのような製品なのか、カシオ計算機に話を聞いた。(2014/3/12)

世界で52億本 レッドブルのブランド戦略
スポーツを利用したマーケティングによってブランド力を構築してきたレッドブル。今回は書籍『レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか』から、レッドブルのスポーツ・マーケティングのキーワードを紹介する。(2014/3/11)

スポーツ報知が「初音ミク特別号」 4月9日発売
KEIさんの描き下ろしイラストや、藤田咲さんのインタビューなどを掲載する。(2014/3/10)

急拡大する「アクションカメラ」市場 スポーツ撮影、SNS投稿、テレビ番組向けにも
スポーツ撮影に適した小型デジタルビデオカメラ「アクションカメラ」市場が活性化してきた。撮影した画像のSNS投稿など個人用途だけでなく、テレビ番組の撮影などにも浸透している。(2014/3/6)

無重力空間で金髪美女がけしからんことに! 米誌「Sports Illustrated」公開の水着特集が圧倒的に眼福
けしからんけしからんけしからんブラボーッ!!!(2014/2/19)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第30回 アメリカ最大の広告の祭典「スーパーボウル」、今年の人気ナンバーワンCMは「Budweiser」
2014年2月3日にアメリカで「スーパーボウル」が開催された。日本ではあまり話題に上がらないスーパーボウルだが、アメリカでは国内最大のスポーツイベントだ。スーパーボウルはアメリカのプロアメリカンフットボールリーグであるNFLの優勝決定戦のこと。プレイオフを勝ち抜いたチームが、この1試合のみを戦い、チャンピオンを決する。(2014/2/19)

三国大洋の箸休め(24):
ビッグデータが抱える2つのボトルネックに直面したNBA
NBAの一部のチームが導入した映像解析システム「SportVU」から得られた膨大なデータを活用する段になって、人とマシンという2つのボトルネックが明らかになってきたそうだ。(2014/2/17)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。