ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スポーツ」最新記事一覧

質問!スポーツ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でスポーツ関連の質問をチェック
「スポーツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

アンカー、IPX4の防水性能を備えたイヤフォン「Anker SoundBuds Sport」発売
アンカー・ジャパンは、IPX4相当の防水機能を備えたBluetooth 4.0対応イヤフォン「Anker SoundBuds Sport」を発売した。(2016/2/8)

音声翻訳や新しいスポーツ体験を動画で紹介:
2020年に向け開発が進む先端技術、待ちきれない
パナソニックは2016年2月4日、顧客向けプライベート展示会「Wonder Japan 2020」の事前内覧会を開催した。本記事は、展示会の一部から、新しいスポーツコンテンツ体験技術や多言語音声翻訳機、光ID技術を活用した「バリアフリーナビ」などを紹介する。(2016/2/5)

無料キャンペーンも:
フジテレビのCS有料チャンネルをネットで――「フジテレビONEsmart/フジテレビTWOsmart」3月スタート
フジテレビジョンはCS放送の「フジテレビ ONE スポーツ・バラエティ」および「フジテレビ TWO ドラマ・アニメ」をインターネット経由で楽しめる有料サービス「フジテレビ ONEsmart/フジテレビ TWOsmart」を3月に開始する。3月中は無料のお試しキャンペーンを実施。(2016/1/29)

スポーツ庁がシンボルマーク候補作品の意見を募集 ネットで最終候補5点を公開
計215点の応募から5点に絞られました。(2016/1/26)

ポケモン20周年記念! アメフト「スーパーボウル」で放送するCMがアツい
アメリカで最高視聴率を記録するスポーツでのCM。ピカチュウも出てるよ!(2016/1/26)

スポーツ庁、シンボルマーク最終候補5点をWebで公開 意見募集
スポーツ庁がシンボルマークの最終候補作品5点をWebで公開。広く意見を募る。(2016/1/26)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「SMAP」はどうなってしまうのか スポーツ界で最も慌てたのは
独立騒動の渦中にあるSMAPが、グループの存続を宣言した。テレビを見て「すっきりしないなあ」と思われた人も多いと思うが、スポーツ界も同じ。中でも最も慌てているのは……。(2016/1/19)

拝啓サブ4難民の皆さま:
サブ4は「着て」突破する時代に突入しました!(後編)
フルマラソンでサブ4を達成するためには走る姿勢も重要。理想的な姿勢を作る上で有効な体幹トレーニングや矯正ウェアについてスポーツショップ「GALLERY・2」の小澤氏に伺いました。(2016/1/19)

拝啓サブ4難民の皆さま:
サブ4達成に脚力は必要ない? 腹筋で走る省エネランとは(前編)
フルマラソンに挑むランナーにとって一つの壁となっている「サブ4」。その達成のためにランナーがすべきことをスポーツショップ「GALLERY・2」の小澤氏に伺いました。(2016/1/18)

仕切りたがる「オレ様」急増で衰退か ゲートボール人口が減少、20年で5分の1に
ゲートボール人口が減っている。シニアスポーツの最近の主流はグラウンド・ゴルフといい、フィットネスクラブなども人気だ。その背景には――。(2016/1/14)

世界を読み解くニュース・サロン:
ベースボールの“情報漏洩事件”から見えるスポーツのサイバースパイ
2014年、米大リーグで情報漏洩事件が発生し、全米で話題になったことをご存じだろうか。カージナルスの幹部がライバルチームの情報を盗んでいたことが明らかになったわけだが、彼はどのようにしてハッキングを行ない、極秘情報を盗みとったのか。(2016/1/14)

「SMAP解散」スポーツ紙が報道 ネットでは一時混乱も
まだ公式な発表ではありませんが……。(2016/1/13)

水曜インタビュー劇場(天候編):
新ビジネスの“成功確率”は? 「スポーツ+天気」がやって来そう
気象予報会社のウェザーニューズがスポーツチームの支援にチカラを入れている。ラグビー日本代表チームのほかに、さまざまなスポーツを支援しているが、次にどんなビジネスを企画しているのか。担当者に話を聞いた。(2016/1/13)

Apple、中国の春節向けに「Apple Watch Sport」の赤い特別モデルを地域/期間限定販売
中国市場を重視するAppleが、中国の春節(旧正月)を祝して赤い特別モデルの「Apple Watch Sport」を期間限定で中国他一部地域で発売した。(2016/1/7)

60億円の宣伝効果:
箱根駅伝、人気の理由
日本の正月の定番ともいえるほど、毎年、高い視聴率を維持している箱根駅伝。なぜ、これほど人気なのか。早稲田大スポーツ科学学術院の松岡宏高教授に聞いた。(2016/1/7)

水曜インタビュー劇場(天候編):
ウェザーニューズの「気象情報」に、ラグビー日本代表が喝采
気象予報会社のウェザーニューズがスポーツチームの支援にチカラを入れていることをご存じだろうか。2015年秋に開催されたラグビーW杯で南アフリカに歴史的な勝利を果たした日本代表チームもサポートしていたという。どのような形で支援していたかというと……。(2016/1/6)

星5つ! 井村屋「スポーツようかんプラス 5本入」をレビュー!
今回選んだのは井村屋の「スポーツようかんプラス 5本入」(426円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/1)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
アディダスを抜いた? なぜ新参者の「アンダーアーマー」が老舗をおびやかすのか
ナイキやアディダスといった有名スポーツ用品ブランドの牙城を崩そうとしているのが、創業わずか19年のアンダーアーマーだ。急成長の理由を3つのポイントで分析してみたい。(2015/12/24)

ベンチャーニュース:
つながる価値をスポーツへ、家電のCerevoが挑む新ジャンルのモノづくり
これまでネット接続型の家電を手掛けてきたCerevoは、同社初となるスポーツ用品としてスマート・スノーボードバインディング「SNOW-1(スノウ・ワン)」を発売する。自宅の中で使用する家電と異なり、より耐久性や防水性などが求められるスポーツ用品をどう開発したのか。(2015/12/21)

NHK、e-Sports特集でプロゲーマーチームに謝罪 「偏向的」と視聴者から批判
「ゲーム」に対する理解が不足しているとの意見が多く見られました。(2015/12/20)

LINEでライブ配信「LINE LIVE」 テレビ、ラジオ番組とも連携 一般ユーザー向け開放も
LINEのライブ配信サービス「LINE LIVE」がスタート。芸能人やスポーツ選手からスタートし、一般ユーザーにも来年開放する。(2015/12/10)

JBL、約14グラムのスポーツ用Bluetoothイヤフォン
ハーマンインターナショナルはJBLブランドのBluetooth対応スポーツイヤフォン「REFLECT MINI BT」を発表した。(2015/12/4)

スノボなどの激しい運動にも――JBLからアクションスポーツ対応のイヤフォン
ハーマンからJBLブランドのスポーツ用イヤフォン「GRIP 100」および「GRIP 200」が登場。激しい動きを伴うスノーボードやスケートボードなどのアクションスポーツにも対応する。(2015/12/4)

危険すぎるエクストリームスポーツ犯罪映画「X-ミッション」の予告編公開
世界4大陸11カ国の秘境/絶景でノーCGリアルアクション。(2015/12/4)

スマホ連携でフィットネスをサポート――JabraからBluetoothスポーツイヤフォン新製品「Jabra SPORT PACE Wireless」
GNネットコムは、Bluetooth対応のスポーツ向けワイヤレスイヤフォン「Jabra SPORT PACE Wireless」を発表した。IP54準拠の防塵/防滴仕様と耐衝撃設計でスポーツシーンにも適した耳掛け式のワイヤレスヘッドセットだ。(2015/12/2)

暗闇で光るスポーツ用Bluetooth対応イヤフォン、エレコムから
防水保護等級IPX5に準拠したBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC31WP」シリーズがエレコムから登場。夜道で光を反射するイヤーピースとケーブルを採用した。(2015/12/1)

7メートル上から落ちた卵が割れず:
ビジネス靴の衝撃吸収に仰天 「機能性」勝負のスポーツメーカー
ビジネスシューズの分野に、スポーツメーカー各社が相次いで参入している。通勤だけでなく、手軽にウオーキングも楽しめるとあって「動きやすい」「疲れにくい」と人気で、各社は新たな需要開拓の“フィールド”を広げている。(2015/11/24)

警備員とボランティアが連携:
東京五輪のセキュリティ、人手不足を“スマホ”が救う?
都内で開催された市民参加型のスポーツイベントで、ALSOKやNECが実証実験を実施。先端技術を使った新たなセキュリティ施策を検証した。オリンピックでの実用化を目指すため、こうした実証実験を重ねることに大きな意味があるという。(2015/11/19)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
パリ同時多発テロ発生 日本のスポーツ観戦は安全なのか
フランスで同時多発テロが発生した。サッカーの国際親善試合が行われていたときにも、スタジアム近辺で爆発が発生。「セキュリティチェックが甘い」と言われている日本でのスポーツ観戦は、本当に大丈夫なのか。(2015/11/16)

男子をどんどん「男の娘」に変身させる育成ゲーム「男の娘になぁれ!」にまさかの続編 今度は部活のスポーツ男子が対象
かわいい男の子はどんどん男の娘に変えちゃおうね〜。(2015/11/10)

4色カラバリ!:
水没にも耐える基板コーティングを採用――エレコムからスポーツ用Bluetoothイヤフォン
防水保護等級IPX5に準拠した高い防水性能を誇るBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズがエレコムから登場。水没にも耐えるという撥水基板コーティングを採用した。(2015/11/10)

5分でわかる最新キーワード解説:
動き出した「超人スポーツ」
人間の身体、五感、頭脳の能力をIT技術などで拡張し、誰でも「競技して楽しい」「見て楽しい」スポーツの創出を目指すのが「超人スポーツ」です。最新技術を応用した新『現代五種』競技ともいえる取り組みです。(2015/11/9)

全ての部品を一から開発:
「選ばれ続けるブランドに」 マツダの躍進、3人のキーマンが語る
マツダは11月8日まで開催中の東京モーターショウで、ロータリースポーツコンセプト「Mazda RX−VISION」を世界初公開した。トークショウでは、開発、デザイン、販売・マーケティング担当の3人が、低迷期の苦労やクルマ作りに懸ける思いなどを語った。(2015/11/4)

人工知能の新市場:
IBMの「Watson」、スポーツ分野に浸透へ
IBMの人工知能「Watson」が、スポーツ分野で採用され始めている。Watsonを搭載したヘッドバンドを選手に取り付け、脳震とうを起こしてないかをトラッキングするといった方法で使われている。(2015/10/28)

Facebook、モバイルの「お知らせ」タブでGoogle Nowカードのような情報表示へ
Facebookアプリの「お知らせ」タブ(地球アイコンのタブ)に、位置情報に基づく天気予報や近くの人気スポットやイベント情報、「いいね!」しているスポーツチームの試合予定やスコアなどのカードが表示されるようになる。まずは米国でローリングアウト中だ。(2015/10/27)

「日本eスポーツ選手権大会」初開催へ プロゲーマー育成、JOC加盟目指す
来年3月にゲームの競技大会「第1回 日本eスポーツ選手権大会」が開催される。国際大会でも通用するプロゲーマーを育成し、eスポーツの地位向上につなげる考えだ。(2015/10/26)

ESPN公式YouTubeチャンネルからコンテンツ消滅──「YouTube Red」契約絡みか
米スポーツ専門チャンネルESPNの公式YouTubeチャンネルのほとんどからコンテンツが消えている。公式発表はないが、Googleが先日発表した有料サービス「YouTube Red」に関する契約更新で合意できなかったためとみられる。(2015/10/26)

米運輸省、ドローンの登録義務化へ
大規模なスポーツイベントでの事故、有人航空機の近くでの飛行、山火事の消火活動の妨害といったドローンの問題が報告されています。(2015/10/20)

週刊「調査のチカラ」:
「Apple Music」「LINE MUSIC」などサブスクリプション型サービス、認知率7割でも利用率はわずか8%という調査結果
最も多い名字から日本人のスポーツ動向、IT用語の印象、電子レンジの使用方法まで、今週も色とりどりの調査が満載。(2015/10/17)

アイウェア「JINS MEME」11月5日発売 カジュアルとスポーツの2タイプで登場
ジェイアイエヌは10月14日、メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」のウエリントンタイプとスポーツサングラスタイプを11月5日から販売すると発表した。(2015/10/15)

『Number』創刊35年で初の発売前増刷 ラグビーワールドカップ特集
文藝春秋は10月16日、ラグビーワールドカップにおける日本代表の快挙を特集した『Sports Graphic Number』緊急増刊号を発売する。(2015/10/14)

センサー付き眼鏡「JINS MEME」11月5日発売 リアルタイムに疲れや眠気を可視化 スポーツ・医療でも活用
目や体の動きをリアルタイムにトラッキングし、疲労度や眠気を示すセンサー付き眼鏡「JINS MEME」が11月に発売される。研究者、開発者とも広く連携し、活用を進める。(2015/10/14)

Cygames、「マジック:ザ・ギャザリング」プロ選手のスポンサーに e-Sportsの地位向上へ
スマホゲームメーカーのCygamesが、カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のプロプレイヤーとスポンサー契約を結んだ。プレイヤーを支援することでゲーム全体業界を盛り上げる「環境作りの第一歩」と意気込む。(2015/10/13)

CEATEC 2015:
オムロン「卓球ロボ」の進化が示すのは“45年前に予見した未来”
「CEATEC JAPAN」で2年連続で登場し注目を集めるオムロンの「卓球ロボット」。スポーツロボットを販売するわけではないオムロンがなぜ卓球ロボットの進化を追求するのか。同社がFA領域で実現したい将来像について考察する。(2015/10/8)

ベネクス、着るだけでマッサージ効果が得られるスポーツウェア「リチャージPro」
ベネクスが、着るだけでマッサージ効果と姿勢補正効果が得られるスポーツウェア「リチャージPro」を10月12日に発売する。(2015/10/7)

ホワイトペーパー:
専門家が語るサッカーとデータ分析(1):サッカーはデータ分析に向くスポーツか
サッカーはデータをどう生かせるのか。データ分析の力は、サッカーをどう変える可能性を秘めているのか。これを探る2回シリーズの前編として、専門家に、サッカーとデータ分析の相性について聞いた。(2015/10/9)

「スポーツ庁」が発足 初代長官は金メダリスト どんな仕事をするところ?
「スポーツ庁」が始動。初代長官はソウルオリンピック競泳の金メダリスト・鈴木大地氏だ。(2015/10/1)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
“乱セ”の裏で勃発した巨人の監督問題――その裏側にあるモノとは
“乱セ”に終止符が打たれようとしている一方で、巨人が大きく揺れている。某スポーツ紙が「原監督V逸なら解任も」と報じたが、その裏には関係者のさまざまな思惑が交錯しているようだ。(2015/10/1)

専門家が語るサッカーとデータ分析(1):
そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか
サッカーはデータをどう生かせるのか。データ分析の力は、サッカーをどう変える可能性を秘めているのか。これを探る2回シリーズの前編として、専門家に、サッカーとデータ分析の相性について聞いた。(2015/9/29)

東京五輪の追加種目 「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技18種目を提案することに決定
ほかは「スケートボード」「スポーツクライミング」「サーフィン」と、若い人に人気な競技が。(2015/9/28)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。