ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「有料会員」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「有料会員」に関する情報が集まったページです。

有料サービスで「申し訳なかった」 「ヤフオク!」が出品無料化に踏み切った理由
ヤフーが、有料会員でなくてもPCブラウザやスマホブラウザから「ヤフオク!」でオークション出品できるようにする。長い間有料会員向けサービスだったヤフオク!が、無料化に踏み切った理由を聞いた。(2018/10/12)

電力供給サービス:
電気と「Amazonプライム」がセットに、大阪ガスが新料金プラン
大阪ガスは、米Aamzonの有料会員サービス「Amazonプライム」がセットになった電気料金プランを発表。他社との提携によるサービスの拡充で、顧客獲得を目指す。(2018/8/10)

200万人に踏みとどまる:
「ニコ動」有料会員、減少ペースやや緩和 3カ月で7万人減
「ニコニコプレミアム会員」が18年6月末で200万人となり、3月末から7万人のマイナスだった。新バージョン提供などのテコ入れを図り、減少ペースは緩やかになったものの、増加はならなかった。(2018/8/9)

大幅減益のカドカワ、ニコ動で苦戦
カドカワが2018年3月期(17年4月〜18年3月)の連結決算を発表。動画共有サービス「niconico」の有料会員数減少などが響き、大幅な減益だった。(2018/5/10)

クックパッド、Amazonフレッシュと連携 献立から食材購入までカバー
クックパッドがAmazonフレッシュと連携し、有料会員向け「プレミアム献立」で使う食材をまとめて購入できるサービスを始めた。(2018/4/19)

学生向け「Amazon プライム」に月額プラン登場 月200円でプライム特典利用可能に   
Amazon.co.jpの学生向け有料会員サービス「Prime Student」に月額制のプランが加わった。月200円(税込)でAmazonプライムと同様の特典を利用できるようになる。(2018/3/23)

音楽ストリーミングサービス「AWA」とe☆イヤホンが提携 有料会員登録で割引も
イヤフォン・ヘッドフォン専門店のe☆イヤホンは、音楽ストリーミングサービスのAWAと提携することを発表した。e☆イヤホンの店舗でAWAの有料会員登録をすると、購入商品から最大2000円を割り引くという。(2018/3/16)

Spotify、ニューヨーク証券取引所に「直接上場」へ ティッカーは「SPOT」
音楽ストリーミングサービスのSpotifyがニューヨーク証券取引所への直接上場を申請した。先日上場申請したDrdopbox同様に赤字だが、有料会員数は順調に伸びている。(2018/3/1)

水曜インタビュー劇場(7万人公演):
データから分かってきた。有料会員は、パ・リーグの試合をこのように見ている
「パ・リーグTV」の会員数が伸びている。パ・リーグの試合をネット(有料)で見ることができるサービスだが、なぜ好調なのか。運営をしているパシフィックリーグマーケティングの担当者に話を聞いた。(2018/2/21)

niconico、プレミアム会員の減少止まらず メリット拡充で歯止めかかるか
動画サービス「niconico」の有料会員(プレミアム会員)が12月末時点で214万人と、9月末と比べて14万人減少。「メリットが少ない」との意見を受け、会員特典を拡充へ。(2018/2/8)

カドカワは大幅減益:
「ニコ動」有料会員、減少ペース加速 3カ月で14万人減
「ニコニコプレミアム会員」が17年12月末で214万人に。減少ペースが加速し、ユーザー離れに歯止めがかかっていない。カドカワも大幅減益。(2018/2/8)

niconico「動画と生放送の改善計画」発表 有料会員メリット拡充、時報の一部廃止も
ドワンゴが動画サービス「niconico」で、「動画と生放送サービスの改善報告会」を配信。栗田取締役が、機能改善の計画について詳細を発表した。(2018/1/25)

niconico、プレミアム会員のメリット拡充 生放送の「追いかけ再生」など追加へ
動画サービス「niconico」で、有料会員「プレミアム会員」のメリットを拡充へ。「メリットが少ない」とのユーザーの意見を受けて改善する。(2018/1/25)

Hulu、有料会員数が1700万人突破 総会員数は5400万人以上
動画配信サービスのHuluが、有料会員数やコンテンツ数について発表した。(2018/1/10)

Spotifyの有料会員が7000万人突破 上半期中にIPOか
スウェーデンの音楽ストリーミングサービスSpotifyの有料会員数が7000万人を突破した。5カ月で1000万人増加したことになる。同社は今年上半期中に株式公開すると報じられている。(2018/1/5)

niconicoが高齢化 有料会員は年間28万人減
niconicoの有料会員数は、直近1年間で約28万人減少。30〜50代の割合が増えた。(2017/11/13)

Medium、有料会員へのBloombergやRolling Stoneなど9社のコンテンツ提供開始
「広告ベースのWebメディアは破綻する」として新たなビジネスモデルを模索中のMediumが、有料会員向けサービスとしてBloomberg、The New York Times、Rolling Stoneなど9社のプロメディアのコンテンツ提供を開始した。(2017/9/11)

Medium、ライターにコンテンツ料を支払う「Partner Program」スタート
3月から月額5ドルの有料会員プログラムを追加したMediumが、その収入をライターへのコンテンツ料に充てる新プログラムを開始した。クローズドな投稿への「クラップ」数などで金額が決まる。(2017/8/23)

Spotifyの有料会員が6000万人突破 年内に株式公開か
音楽サービスSpotifyの有料会員数が6000万人を突破した。約4カ月で1000万人増えたことになる。レーベルへのロイヤリティ支払いで赤字の同社だが、年内に株式公開するといううわさもある。(2017/8/1)

アクセス集中の影響か:
Amazon「プライムデー」初日 トップページがダウン
アマゾンのトップページがダウン。有料会員向けセール「プライムデー」のアクセス集中の影響か。特設ページや個別商品ページは通常通り利用できる。【更新】(2017/7/10)

6月下旬の配送遅延は「解消」:
Amazon「プライムデー」、配送は「数カ月前から準備」
アマゾンジャパンが7月10日午後6時から有料会員向けスペシャルセール「プライムデー」を実施。配送量の増大を不安視する声も上がっている。チャン社長は「準備している」と記者会見で繰り返した。(2017/7/10)

従来は年額のみ:
「Amazonプライム」に月額プラン 400円
有料会員サービス「Amazonプライム」に月額プラン(税込400円)が加わった。(2017/6/8)

減益:
「ニコ動」有料会員、さらに減少続く
「ニコニコ動画」(ニコ動)の有料会員が3月末で243万人となり、初の減少に転じた12月末からさらに9万人減った。(2017/5/11)

Spotify、ユニバーサルの新アルバムは2週間有料会員限定に
Spotifyが米大手レーベルUniversal Music Group(UMG)との新たな契約を締結した。これにより、所属アーティストは新アルバムを2週間有料会員限定公開にする選択肢を獲得した。(2017/4/5)

テレビ東京「あにてれ」が有料会員サービスをスタート! アニメ見放題やオリジナルコンテンツの配信も
限定の缶バッジやモバイルバッテリーをもらえるチャンスです。(2017/3/13)

Spotifyの有料会員数が5000万人を突破
音楽ストリーミングサービスSpotifyの有料会員数が5000万人を超えた。競合のApple Musicの昨年12月時点の有料会員数は2000万人だ。(2017/3/3)

時代の変化か、あるいは:
「ニコ動」有料会員が初の減少──ネット大手各社に変調
急成長を続けてきたネット大手各社に変調が起きている。(2017/2/11)

北米で人気のアニメ配信サービス「クランチロール」、有料会員数が100万人を突破
2年間で倍増しました。(2017/2/10)

「ニコニコ」プレミアム会員、初の減少 252万人に
「niconico」の有料会員「プレミアム会員」が初めて減少した。(2017/2/10)

Spotifyの有料会員数が4000万人を突破(Apple Musicは1700万人)
「Apple Music」の会員数が1700万人とティム・クックCEOが発表した数日後、Spotifyのダニエル・エクCEOが有料会員数が4000万人を超えたとツイートした。(2016/9/15)

毎日新聞とWall Street Journalが本格提携 毎日会員がWSJの閲覧可能に
毎日新聞の有料会員がWall Street Journalを追加料金なしで読めるサービスがスタート。(2016/4/4)

Apple Musicの登録会員、開始約半年で1000万人突破──Financial Times報道
Appleの有料音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の会員数が1000万人を突破したとFinancial Timesが報じた。Spotify(2015年6月時点で有料会員2000万人、無料を含めると7500万人)にはまだ届かないが、ハイレゾ化のうわさもあり、2017年中にはシェアトップになるとみるアナリストも。(2016/1/11)

「Yahoo!プレミアム」会員費値上げ 3月から月額462円に
ヤフーの有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」の月額会員費が、現行の380円(税別)から3月1日以降、462円(税別)に値上げ。(2016/1/5)

ANYYOUON、丸形デザインのSIMフリースマートウォッチフォン「SmartGear51」予約開始
ANYYOUONは、SIMロックフリースマートウォッチフォン「SmartGear51」を同社の有料会員専用サイト「AppBar」で予約受付を開始した。(2015/12/24)

「クーリエ・ジャポン」、来年2月発売号で休刊 有料会員制サービスとして提供へ
「月に一度、紙の雑誌で情報を届ける」というモデルが読者のライフスタイルにそぐわなくなった。(2015/11/28)

Apple、iPhone販売台数記録更新で過去最高の増収増益
Appleの7〜9月期決算はiPhoneの販売台数が過去最高を更新する4804万6000台と好調で、予測を上回る増収増益だった。「Apple Music」の有料会員数は650万人で、10〜12月中に中国でもスタートする。(2015/10/28)

YouTubeで有料会員制度「YouTube Red」がスタート 広告無しで視聴や限定オリジナル動画が楽しめる
まずは米国のみで、その後さまざまな国で開始される予定。(2015/10/22)

YouTube、有料サービスを10月下旬スタートか 有料会員限定コンテンツも?
YouTubeが検討しているとされる“広告なしの有料サービス”について、10月下旬にスタートするとの説が浮上した。(2015/9/29)

「YouTube有料化」説が広がる 実際は「YouTubeが有料会員サービスの導入を検討」報道なので注意
「YouTubeが有料化される」といううわさが日本のネット上で広まっているが、実際にはニコ動のプレミアム会員のような有料会員サービスの導入をYouTubeが検討しているという報道がもとになっている。(2015/9/3)

猪瀬直樹と共に近現代を読み解く 有料会員制オンラインサロンが開設
最初のテーマは「戦後70年」。Webサイトでは、第1期メンバーを募集している。(2015/7/29)

世界文化遺産登録記念:
フジテレビオンデマンド、民放初の4K動画「タイムトリップ軍艦島」をPC向けに配信
フジテレビオンデマンド(FOD)は7月6日、4K動画「タイムトリップ軍艦島」を同有料会員向けサービスとして提供した。視聴はPCのみ。(2015/7/6)

「Apple Music」を迎え撃つSpotify、有料会員2000万人突破と発表 5億ドル超の増資も
Appleの有料音楽サービス「Apple Music」が6月30日から世界100カ国以上でスタートするのに先立ち、音楽ストリーミングサービス大手のSpotifyが、有料会員数が1年で倍増し、2000万人を突破したと発表した。同社はまた、約5億ドルの増資を行ったと報じられた。(2015/6/11)

記事を撮影するだけで関連記事やキーワードを表示、日経のiOS/Android向けアプリ
現在は日経電子版の有料会員が対象だが、今後は無料会員も一部機能を使えるようになる予定。(2015/5/18)

Huluの会員数が約900万人に 有料会員は600万人超
動画配信サービスHuluが、会員数が前年より50%増加し、900万人に達したと発表した。米動画配信大手で今秋に日本上陸予定のNetflixの会員数は5700万人だ。(2015/5/1)

専ブラでも広告表示、datを廃止 新仕様の2ちゃんねる対応の専用ブラウザ発表
専ブラでの広告除去には、有料会員サービス「2ちゃんねるプレミアム Ronin」を利用する必要があります。(2015/3/13)

PR:かゆいところに手の届く機能が充実――新生活のお供に「NAVITIME」を入れよう
数あるナビサービスのなかでも人気の高い「NAVITIME」は、有料会員になることでより総合的なナビゲーション機能を利用できる。ルート検索だけでなく、多彩な検索に対応した有料会員向けメニューを使いこなして、新生活を満喫しよう。(2015/2/27)

5周年迎える「radiko」、有料サービス利用者が15万人突破 ネットで新たなファン獲得、好循環も
PCやスマホからネット経由でラジオが聴ける「radiko.jp」が5周年。エリアフリー聴取を楽しめる有料会員は15万人を超え、新たなラジオファンも獲得。ラジオ局側への刺激になるなど、好循環も生まれている。(2015/1/23)

星新一の孫弟子・田丸雅智が有料会員制のオンラインサロンを開設
月額1000円。アイデアの共有や会員限定のオフラインイベント、ゲストとのコラボ企画などを予定している。(2014/12/22)

ストリーミングサービスSpotifyの有料会員が1000万人突破
日本でのサービス提供が待たれる音楽ストリーミングサービスSpotifyのサブスクリプション会員が1000万人を突破した。無料会員も合わせると、4000万人以上という。(2014/5/22)

PR:駅構内の案内もお任せ アクシデントにも冷静に対応できるNAVITIME
電車移動はダイヤの乱れによって目的地への到着時刻が大幅に変わる恐れがある。しかし、「NAVITIME」の有料会員ならそんなときでも慌てる必要がない。アクシデント時は迂回ルート検索や運行情報メールを活用して遅刻を回避しよう。(2014/3/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。