ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「COO」最新記事一覧

米国型コーポレートガバナンスの下で、CEOを頂点にした業務執行役員の役職1つ。CEOが定めた経営方針や戦略の下、企業の日常業務を執行する責任者で、実質的に企業のナンバー2といえる。
COO − @IT情報マネジメント用語事典

B2Bマーケティングにも意欲:
電通デジタルが設立発表会を実施、「マーケティングの世界で“新幹線”を作る」と宣言
電通デジタルは設立発表会を実施。代表取締役社長 COO 丸岡吉人氏が今後の戦略についてのプレゼンテーションを行った。(2016/7/9)

Maker's Voice:
「仮想マシンも暗号化で保護すべき」、その理由
暗号化ベンダーのウィンマジックは、仮想マシンを暗号化で保護する新製品をリリースした。同社のCOOがその必要性を説明した。(2016/5/16)

仮想PC、SBC、DaaSを比べる
混在環境が続くデスクトップ仮想化市場、どの方式を選ぶべき?
Windows環境を最適化するソフトウェア「Norskale」を開発するフランス企業のCOOが来日し、世界の「デスクトップ仮想化」利用状況や配信方式のトレンドを語った。(2016/3/17)

FacebookのCOOが語る、女性の仕事論
(2016/2/26)

TwitterのドーシーCEO、幹部4人の退社をツイートで発表
Twitterの“リーダーシップチーム”10人中4人が退社すると、ジャック・ドーシーCEOがツイートで発表した。後継者はまだ決まっておらず、COOとCTOが暫定的にカバーする。(2016/1/25)

Digi-Key President兼COO デーブ・ドハティ氏:
PR:幅広い在庫をいち早く届け、エンジニアのイノベーションをサポートし続ける
通販型電子部品ディストリビュータの世界的大手であるDigi-KeyのPresident/COO(社長兼最高執行責任者)に2015年、就任したデーブ・ドハティ氏。「Digi-Keyの成功は、非常に幅広い製品を取り扱い、豊富な在庫量を確保し、いち早く製品を届けるというビジネスモデルにある。これからも、このDigi-Keyの良さをさらに強化する」と抱負を語るドハティ氏に、2016年の事業戦略などについて聞いた。(2016/1/12)

電子ブックレット:
既存のウェアラブル、医療への応用はまだ難しく
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、ウェアラブル機器の動向を紹介します。医療レベルの情報を提供するには既存のウェアラブル機器だと目標を達成できていないと米国の新興企業のCOOは語ります。(2015/8/23)

医療レベルの情報とするには、精度が問題:
既存のウェアラブル、医療への応用はまだ難しく
米国の新興企業のCOOが、既存のウェアラブル機器は、医療レベルの情報を提供するまでには至っていないと主張した。生体情報を検知するウェアラブル機器は増えているが、その精度は、単に“目安”として使うのならば問題はないが、“医療データ”として使うのは、まだ難しいようだ。(2015/7/24)

Maker's Voice:
「セキュリティ対策は戦い」 日本に対する技術強者の期待
サイバー攻撃被害が相次ぐ状況に、セキュリティ技術開発を牽引してきたベンダーの新COOは「戦術を持ってサイバー攻撃に立ち向かうべきだ」と話す。(2015/6/18)

日本の「Galaxy S6/S6 edge」にSamsungロゴがない理由は?――新COO堤氏が語る
IoTやソリューションの核になるのが「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」――。サムスン電子ジャパンのCOOに就任した堤浩幸氏が、新Galaxyへの思いを語った。(2015/4/23)

サウナは週5回、本場仕込みです――Webブラウザ「Vivaldi」開発企業COO・冨田龍起さん
超多忙の「周りが放っておかない人」に、健康上気をつけていることをインタビューする本連載。今回は注目の新型Webブラウザ「Vivaldi」開発元のCOOである冨田龍起さんにお話を伺った。(2015/3/27)

製造マネジメントニュース:
三菱航空機の社長に三菱重工執行役員の森本氏が就任、若返り図る
三菱航空機は、2015年4月1日付の役員人事を発表。会長兼CEOの江川豪雄と社長兼COOの川井昭陽氏が退任し、新社長に三菱重工業の執行役員で交通・輸送ドメイン副ドメイン長の森本浩通氏が就任する。(2015/3/11)

日本法人を設立:
アプリ屋がつくった分散ストレージソフトウェア「Scality RING」が普通でない理由
スケールアウトストレージソフトウェア「Scality RING」を開発・提供する米スキャリティは3月5日、日本法人スキャリティ・ジャパンを設立した。この製品は他とどう違うのかを、米本社COOに聞いた。(2015/3/9)

特集:OpenStack超入門(4):
コア開発に注力してOpenStack全体の安定化を目指す――OpenStack Days Tokyo 2015基調講演&展示リポート
2015年2月3日、4日に「OpenStack Days Tokyo 2015」が開催。本稿では、OpenStack Foundation、COOおよび共同創業者のマーク・コリアー氏による基調講演の模様とミランティス・ジャパン、レッドハット、日本HP、KVH、vArmour Networks、伊藤忠テクノソリューションズ、TISの展示ブースを紹介する。(2015/3/2)

新春インタビュー:
事業スピードを速めて「真のグローバル企業」を目指す――代表取締役COO 出澤氏に聞く 2015年のLINE(後編)
LINEの次期社長にして、代表取締役COOの出澤剛氏に話を聞いていくインタビューの後編では、LINEが2014年に発表したコンセプト「ライフプラットフォーム」と「エンタテイメントプラットフォーム」についてひもといていく。(2015/1/5)

新春インタビュー:
もっと速く、スマホ時代の先へ行く――代表取締役COO 出澤氏に聞く 2015年のLINE(前編)
全世界で1億7400万の月間アクティブユーザー、そして日本では5400万人以上のユーザーを抱える巨大サービスの「LINE」。スマートフォン時代を象徴するサービスともいえるLINEは、今後どこに向かうのか。2015年4月から社長に就任する出澤剛氏に話を聞いた。(2015/1/1)

LINE社長交代 元ライブドア社長の出澤氏が昇格 森川氏は顧問に
LINEは、森川亮氏が代表取締役社長CEOを退任し、出澤剛代表取締役COOが社長CEOに昇格する人事を発表した。任期満了に伴い、森川氏から退任の意向を受けたという。(2014/12/22)

寺尾COOに聞く――ワイモバイルがSIMを単体販売する狙い、通信の世界で目指す世界
ワイモバイルは、大手3キャリアに並ぶMNO(キャリア)だが、ソフトバンクのMVNOとしてSIMカード単体の販売も行っている。そこには、ワイモバイルが12月4日から提供する「シェアプラン」と大きなつながりがあった。詳細を寺尾洋幸氏に聞いた。(2014/11/28)

ライフネット岩瀬大輔氏 × クラウドワークス吉田浩一郎氏:
フリーランスが抱える不安とは? お金にまつわるセーフティーネットを考える
正規雇用者と違い、安定した収入も、企業からの保護もないフリーランス。21世紀の新しい働き方をしている彼らが抱える不安と、解消したくてもできないその実情についてクラウドワークスCEO・吉田氏とライフネット生命保険COO・岩瀬氏が語り合った。(2014/11/7)

iPhone 6/6 Plus発売――宮内氏「つながりやすさと顧客満足度でソフトバンクは“ナンバーワン”」
iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売された。ソフトバンク表参道では発売記念セレモニーが実施され、代表取締役副社長 兼 COOの宮内謙氏が発売の喜びと、ソフトバンクの優位性をアピールした。(2014/9/19)

消費者購買データ分析ソリューション「SCOOP」リリース、ボーダーズ
ボーダーズは9月8日、消費者購買データ分析サービス「SCOOP」の提供を開始したと発表した。ユーザー数は2014年7月のリリースから2カ月間で1万7000人となり、年内には5万ユーザーを見込む。(2014/9/8)

クラウドERPに乾杯
「ビールはうまいが経営はいまいち」、そんな地ビール企業を救ったのは?
クラフトビール(地ビール)分野で存在感を増していた米新興企業が、業務プロセス管理の不備で失速の危機に陥った。その状況を好転させたのが、社外から引き抜いたCFO兼COOが導入した「クラウドERP」だ。(2014/8/20)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
ヤフーとの連携は? PHSはどうなる? ワイモバイル寺尾氏に直撃
いよいよスタートした「Y!mobile」。ヤフーとの関係や連携サービスは今後どうなるのか? 料金と端末ラインアップ、ネットワーク構想も含め、取締役兼COOの寺尾氏に話を聞いた。(2014/8/12)

石川温のスマホ業界新聞:
ワイモバイルが月額2980円の新料金プランを発表――寺尾洋幸COO「インターネットの楽しさを届けたい」
3大キャリアより低価格な新料金プランで差別化を図るワイモバイル。第4のキャリアとしてスタートを切るにあたり、どのような戦略で市場を勝ち抜こうとしているのだろうか。(2014/7/25)

Microsoft、Chromebook対抗を表明──HPが年末に99ドルの“Stream PC”を発売へ
Microsoftのパートナー企業向け年次カンファレンス「WPC 2014」の基調講演で、同社COOが「われわれにはChromebookに対抗するバリュープロポジションがある」と語り、HPやAcer、東芝がホリデーシーズンに発売する予定の廉価版ノートPCを紹介した。(2014/7/15)

FacebookのサンドバーグCOO、無断情動感染実験について部分的に謝罪
Facebookが約70万人のユーザーに無断で情動感染実験を行ったことが物議を醸していることについて、同社の最高執行責任者、シェリル・サンドバーグ氏が「コミュニケーションが不十分だったことを謝罪する」と語った。(2014/7/3)

Mobile Asia Expo 2014:
“ウルトラローコスト”が世界を変える――MozillaのCOOが「Firefox OS」のビジョンを語る
インドに25ドルのFirefox OSスマートフォンの投入を発表するなど、モバイル戦略の拡大を勧めているMozilla。今後はどのようなビジョンでFirefox OSを展開していくのか? COOのリー・コン氏が語った。(2014/6/13)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第37回 「発信したい欲」は日本以上! インドネシアのインフルエンサーを企業が活かすコツ――サイバー・バズ現地法人 PT.Bina Blog IndonesiaCOO 長船哲也氏
世界4位の人口約2.4億人に支えられる内需と今後の成長性が魅力のインドネシア。現地のブログやソーシャルメディアを活用したマーケティングの状況について、サイバー・バズの現地法人 PT.Bina Blog Indonesia COOの長船哲也氏に話を聞いた。(2014/6/3)

「次の10年」と「10億ドル企業」へ経営陣を強化するセールスフォース
セールスフォース・ドットコムは日本HPの前社長、小出伸一氏が新設された会長職に就任、CEOも兼務し、「社員2000人、売り上げ10億ドル」という成長目標の達成に取り組んでいくことを明らかにした。川原SVPも社長兼COOに昇格し、業種別ソリューションの幅を広げるなど「ニッポンへの投資」を牽引する。(2014/4/16)

Forbesの世界長者番付、ビル・ゲイツ氏が首位復活 複数のFacebook関係者が初ランクイン
Forbes恒例の世界長者番付で、ビル・ゲイツ氏が5年ぶりに首位に返り咲いた。Facebookの株価上昇を受け、マーク・ザッカーバーグCEO他、シェリル・サンドバーグCOOなど数人の関係者がランクインした。(2014/3/4)

IDCのアナリストが日立のキーマンに迫る:
PR:統合されたクライアント環境がビッグデータ活用への道を切り開く!
本格的なビッグデータ時代が到来する中、経営とITの融合が企業活動において非常に重要なポイントとなっている。特に昨今では、Bring Your Own Device(BYOD)などを活用し、時間や場所にとらわれないワークスタイル変革や在宅勤務をセキュアな環境で実現し、従業員の生産性や経営スピードを向上する取り組みが重要性を増している。では、そのためのIT基盤をどのように整備すべきか。日立製作所(以下、日立)の情報・通信システム社でプラットフォーム部門COO 兼 ITプラットフォーム事業本部長を務める岩崎秀彦氏と、IDC Japan(以下、IDC)でリサーチバイスプレジデントを務める中村智明氏が、ビッグデータ時代に求められるIT環境について語り合った。(2014/1/27)

サンドバーグCOOの「リーン・イン」映画化権をSony Picturesが取得
Facebookでマーク・ザッカーバーグCEOを支えるシェリル・サンドバーグCOOの著書「Lean In(リーン・イン)」の映画化権を、「ソーシャル・ネットワーク」をヒットさせたSony Pictures Entertainmentが取得したと米映画専門メディアが報じた。(2014/1/26)

米Yahoo!がGoogleから引き抜いたデカストロCOOが退任
米Yahoo!のマリッサ・メイヤーCEOがCEO就任直後に古巣のGoogleから引き抜いたエンリケ・デカストロ氏が同社を去る。(2014/1/17)

COOとエグゼクティブ・ディレクターに聞いた:
OpenStack Foundationはクラウドサービス間の互換性確保も推進へ
OpenStackは、はるか昔に「オープンソース・プロジェクト」という形容を大きく超えた活動になっている。OpenStack FoundationのCOOであるマーク・コリアー(Mark Collier)氏と、同組織のエグゼクティブ・ディレクターであるジョナサン・ブライス(Jonathan Bryce)氏に、現在の課題や今後の計画を聞いた。(2013/12/4)

価格競争はしない:
缶コーヒーと共食い? ローソンの玉塚COOが語る、今後のコンビニコーヒー
コンビニ各社の間で「コーヒー」を巡って、厳しい競争が繰り広げられている。そんな中、ローソンは接客レベルやコーヒーに関する知識が高い「ファンタジスタ」を増やしていく構えだ。(2013/11/14)

Microsoft Worldwide Partner Conference 2013 Houston report:
「クラウドという成長の船に乗ろう!」 米Microsoft・ターナーCOO
大歓声の中、講演ステージに登場したMicrosoftのケビン・ターナーCOOは、2014年度に実現すべきビジョンを示した。(2013/7/11)

来日中、FacebookのCOOが語る「女性の社会進出に必要な3つのこと」
Facebookのナンバー2、COOのシェリル・サンドバーグ氏が来日中だ。安倍首相と会談したり、著書『LEAN IN』の出版イベントに参加。記者会見で語った「女性の社会進出のために必要な3つこと」について、ほぼ全文を掲載する。(2013/7/3)

企業動向:
Heroku新CEOにVMWare元COOのトッド・ニールセン氏
元VMware COOで、Pivotalの幹部でもあったトッド・ニールセン氏がHerokuの新CEOに就任、PaaSビジネスをけん引する。(2013/7/1)

トップインタビュー:
日本のパブリッククラウドは企業ニーズを満たしていない、HPのべグティCOO
「コンバージド・クラウド」戦略を掲げる米HP最高執行責任者のビル・べグティ氏に、戦略の内容や日本でのパブリックサービスの展開などについて聞く。(2013/6/26)

HP World Tour Beijing Report:
クラウド戦略の次なる矢を放つHP、「Cloud OS」などの新施策を発表
本格化する企業のクラウド利用に向けて、米HPがOpenStackベースのソフトウェアスタック「HP Cloud OS」やサービスを多数発表した。ビル・べグティCOOは、「エンタープライズクラスのクラウドを提供できるのはHPのみ」と意気込む。(2013/6/26)

Intel、ブライアン・クルザニッチCOOを次期CEOに指名 社長はレニー・ジェームズ氏に
Intelは、5月16日の株主総会で退任する社長兼CEOのポール・オッテリーニ氏の後任として、CEOにブライアン・クルザニッチCOOを、社長にソフトウェアおよびサービス部門上級副社長を務めるレニー・ジェームズ氏を指名した。(2013/5/3)

OpenStack Day Tokyo 2013基調講演で呼びかけ:
「ベンダロックインにノーと言おう」、OpenStack Foundationのコリエール氏
OpenStack FoundationのCOOであるマーク・コリエール氏が、東京で開催されたイベントでOpenStackの勢いと、そのオープン性について訴えた(2013/3/12)

Facebook、UCSF学長を取締役に指名 2人目の女性取締役に
Facebookが、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の学長を務めるスーザン・デズモンド・ヘルマン学長を9人目の取締役に迎えた。シェリル・サンドバーグCOOに次ぐ2人目の女性取締役になる。(2013/3/7)

IBM CMO+CIO Leadership Forum Report:
ローソン、ビッグデータ分析で「街」をもっと幸せに
日本IBMの「CMO+CIO Leadership Forum」ではユーザー企業の講演も行われ、「Pontaカード」を活用して顧客の理解を深めるローソンの玉塚COOがステージに上がった。(2013/3/7)

モバイル決済「Square」のCOO、セクハラ疑惑で辞職
モバイル決済ベンチャーSquareの最高経営責任者が、1月24日付けで同社を辞職。理由はセクハラ疑惑が訴訟に発展するのを回避するためだという。(2013/1/28)

ドワンゴ社長交代 エイベックス出身の荒木氏に
ドワンゴ社長にエイベックス出身の荒木隆司COOが昇格。スタジオジブリ社長の星野康二氏は社外取締役候補に内定した。(2012/11/15)

米Yahoo!、Google幹部のデカストロ氏をCOOに任命
米Yahoo!のマリッサ・メイヤーCEOが、Googleの元同僚、エンリケ・デカストロ副社長を最高執行責任者として引き抜いた。(2012/10/16)

Facebook、シェリル・サンドバーグCOOを取締役に
GoogleでAdWords拡大に貢献し、2008年にFacebook入りしてザッカーバーグCEOを支えてきたシェリル・サンドバーグCOOが、同社初の女性取締役に就任した。(2012/6/26)

TIMEの「世界で最も影響力のある100人のリスト」、ザッカーバーグとペイジは選外
TIME誌が毎年発表する「世界で最も影響力のある100人のリスト」の2012年版で、IT業界からはAppleのティム・クックCEOやFacebookのシェリル・サンドバーグCOOが選ばれた。(2012/4/19)

経営の若返りは「宿命」 ヤフーが経営陣を一新、社長CEOに宮坂氏、COOに川邊氏
ネット業界の経営陣には若さが必要だ──ヤフーが経営陣を一新。井上社長は退任する。(2012/3/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。