ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「冷却」最新記事一覧

停電してもココだけは! シャープから蓄電池連携の「停電モード」付き冷蔵庫
蓄電池と連携し、エリア限定冷却で長期の停電に備える冷蔵庫が登場。地震発生時には揺れを感知して冷蔵室のドアを自動的にロックする「対震ロック」機能も搭載。(2016/5/26)

省エネ機器:
超省エネを実現する高温超電導、実用化が近い4分野を選定
さまざまな分野の省エネに繋がるとして普及が期待されている超電導技術。NEDOは超低温まで冷却せずに超電導状態を得られる「高温超電導」の実用化を促進する4つの技術開発プロジェクトに着手する。(2016/5/20)

Corsair、冷却性能重視のATX対応ゲーミングミドルタワーケース「SPEC-ALPHA」
フロント、リア合わせて3基の120ミリファンと、フロントパネルに3段階の回転数制御スイッチを備え、裏配線に対応することで高い冷却性能をうたう。(2016/5/9)

SilverStone、USB Type-Cポートを前面装備した冷却重視ミドルタワーケース「SST-RL05」
ディラックは、台湾SilverStone製となるミドルタワー型PCケース「SST-RL05」の取り扱いを開始する。(2016/4/25)

上海問屋、冷却ファン付きの吸盤式スマホスタンド
ドスパラは、冷却ファンを内蔵したスマートフォン用スタンド「DN-13728」の取り扱いを開始した。(2016/4/14)

Lian Li、2層構造を採用した冷却力重視のミドルタワーPCケース「PC-J60」
ディラックは、台湾Lian Li製となるミドルタワー型PCケース「PC-J60」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/12)

上海問屋、座卓としても使える冷却ファン付きノートPC台
ドスパラは、冷却ファンも備えた座卓型のノートPC台「DN-13589」の取り扱いを開始した。(2016/2/18)

山洋電気 San Ace 80:
実装密度の高い装置の冷却に最適な高静圧ファン
山洋電気はサーバ、ストレージ、電源装置など、実装密度の高い装置の冷却に対応する高静圧ファン「San Ace 80」9HVAタイプを発売した。(2016/2/9)

省エネ機器:
海底に沈め海水で冷やすデータセンター、マイクロソフトが実証
拡大するデータセンターの大きな課題となっているのが、サーバが生み出す熱とその冷却に要する電力の問題だ。その問題に対し、ユニークな解決策の実証に取り組むのがマイクロソフトの「Project Natick」である。(2016/2/4)

大阪大学 パッチ式脳波センサー:
冷却シートのように額に貼るだけの脳波センサー
大阪大学は、大型の医療機器と同じ計測精度を持つ手のひらサイズのパッチ式脳波センサーを発表した。(2016/1/25)

医療機器ニュース:
手のひらサイズの高性能パッチ式脳波センサーを開発
大阪大学は、冷却シートを額に貼るような感覚で、容易に装着することができるパッチ式脳波センサーを開発した。手のひらサイズで大型の医療機器と同じ計測精度を持ち、ワイヤレスであるため装着者の負担を大幅に軽減する。(2016/1/25)

Corsair、大型アクリル窓を備えた冷却重視のミニタワーケース「SPEC-M2」
リンクスインターナショナルは、Corsair製ミニタワー型PCケース「SPEC-M2」の取り扱いを開始する。(2016/1/22)

認知症の簡易検査が自宅などでも可能に:
パッチ式脳波センサー、冷却シート感覚で装着
大阪大学の関谷毅氏と金沢大学の菊知充氏を中心とする医脳理工連携チームは、パッチ式脳波センサーの開発に成功した。いつでもどこでも脳状態を計測し、リアルタイムに可視化できる。認知症の簡易検査を自宅で行うことも可能となる。(2016/1/8)

省エネ機器:
室温で実現できる“超電導”へ前進、物質設計で新指針
電気抵抗がゼロになり原理的に送電中の熱ロスがなくなることから、省エネルギー化につながるとして期待される超電導技術。さらなる普及に向け超低温まで冷却せずに超電導状態を得られる物質の開発が進んでいる。理化学研究所などの研究グループは新たな物質設計の指針となる研究成果を公開した。(2015/12/10)

PC USER 週間ベスト10:
日本語に対応した「コルタナさん」はもう試しましたか?(2015年11月16日〜11月22日)
今回のアクセスランキングは、米国から届いた「Surface Book」レビュー、NASキット入門、無線LANルータ冷却スタンド、November Updateの記事が人気です。(2015/11/24)

なんだか“ファンな”ヤツを試してみよう:
予想以上に本体温度が下がった! 「ルーター冷却スタンド」で無線LAN機器の熱対策
上海問屋の「ルーター冷却スタンド」は、熱を持ちやすい無線LANルーターを冷やすのにピッタリな製品だ。スタンドとポールを工夫することで、ルーターの他にもいろいろな製品の冷却に活用できる。(2015/11/16)

CRYORIG、チップセット冷却ファンも備えた水冷クーラー「A40」など3製品
ディラックは、台湾CRYORIG製となる水冷CPUクーラー「A40」など計3製品の取り扱いを発表。チップセット周辺のエアフローを強化できる空冷ファンを水枕部に備えた。(2015/11/5)

年間4900万リットルを浪費するという報道も
サーバの水冷却方式に“不都合な真実”、水不足で批判相次ぐ
人口増加と気候変動によって、世界では水の需要がさらに増している。この水不足問題には解決の兆しが見えない。そんな中、データセンターの水冷処理を見直す動きがある。(2015/10/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
外気冷却はもう古い! どこでも使える最新のサーバ冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/10)

MSI、水冷ユニットも装備したOC仕様のGTX 980 Tiグラフィックスカード「GTX 980Ti SEA HAWK」
台湾MSIは、水冷+空冷のダブル冷却設計を採用したGeForce GTX 980 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「GTX 980Ti SEA HAWK」を発売する。(2015/10/8)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
外気冷却はもう古い! 最新のサーバ冷却法とは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米Yahoo!が実験中の、サーバを「油に浸す」冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/26)

推奨温度「27度」は無理しなくていい
データセンターをどう冷やすかという単純ながらも複雑な問題
バッテリー冷却キャビネットは、データセンター内でバッテリーを冷却するのと比べてコスト削減になるのだろうか。(2015/9/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米Yahoo!が実験中の、サーバを「油に浸す」冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/19)

東芝、眩しいほど明るいHDR対応テレビの試作機を公開――消費電力なんと2キロワット
ハイパワーLEDの直下型バックライトで7000nitという“桁違い”のピーク輝度を実現。ペルチェ素子と2段階のファンで冷却するという、常識はずれの超高画質テレビが爆誕。(2015/9/16)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米Yahoo!が実験中の、サーバを「油に浸す」冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/12)

省エネ機器:
熱帯でも効率よく発電、ガスタービン吸気冷却システムで新製品
ジョンソンコントロールズは、このほどタイ・バンコクで開かれた発電関連事業者等の展示会「Power Gen Asia」でガスタービン吸気冷却システム「YCP-2020」を発表した。(2015/9/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サーバを「油に浸して」冷却!?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/6)

PowerColor、“ハイブリッド冷却”クーラーを採用したOC仕様のRadeon R9 390Xグラフィックスカード
CFD販売は、PowerColor製となるRadeon R9 390X搭載PCI Expressグラフィックスカード「AXR9 390X 8GBD5-ADHE」の取り扱いを開始する。(2015/8/27)

Computer Weekly:
冷却コスト激減、米Yahoo!が目指すグリーンエネルギーデータセンター
米Yahoo!は環境保護への配慮を重視し、さまざまな取り組みを行っている。その取り組みを同社担当者に聞いた。(2015/8/19)

GALAXY、トリプルファンで冷却重視のGeForce GTX 980 Ti搭載グラフィックスカード
GALAXY Microsystemsは、GeForce GTX 980 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「GF PGTX980TI/6GD5 HOF」の販売を開始する。(2015/7/9)

Cooler Master、冷却効率を重視したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」
Cooler Master Technologyは、冷却力と静音性の両立を目指したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」を発表した。(2015/7/8)

CRYORIG、冷却力重視のCPUグリス「CP5」など3製品
ディラックは、台湾CRYORIG製のCPUグリス「CRYO-Paste」シリーズ3製品の取り扱いを開始する。(2015/7/7)

お好きな部位に:
仕事が進まないなら頭を冷やそう! 首や額に固定できるUSB冷却クーラー「こりゃひえ〜る」
サンコーが、USB給電で動かす冷却クーラーを発売。首や額などを冷やせる。(2015/7/6)

サンコー、熱暴走を防ぐ冷却シートが付いたiPhone 6/6 Plus向けクーラーケースを発売
サンコーは、内側に冷却シートを搭載したiPhone 6/6 Plus向けクーラーケースを発売。(2015/6/16)

Aerocool、冷却力を重視したミドルタワーケース「AERO-1000」
リンクスインターナショナルは、台湾Aerocool製ミドルタワー型ケース「AERO-1000」の取り扱いを発表した。(2015/6/9)

FAニュース:
消費電力を従来機比約26%低減した空冷式ヒートポンプチラー48機種を発表
三菱電機は、空冷式ヒートポンプチラー「COMPACT CUBE DT-R」48機種を2015年10月に発売する。高効率熱交換器と高効率インバータスクロール圧縮機を搭載し、冷却COP3.47を達成した。(2015/5/17)

Thermaltake、5000円台でアクリル窓付きのミドルタワーケース「Versa H20」シリーズ
Thermaltakeは、冷却性重視のエントリーミドルタワーPCケース「Versa H23」を発表した。(2015/5/12)

米NZXT、ケースファン用ハブ機能も備えた冷却力重視のミドルタワーケース「Noctis 450」
米NZXTは、冷却性を重視したミドルタワー型ケース「Noctis 450」を発表。通気性を高めた換気パネルを採用した独自デザイン形状を採用したモデルだ。(2015/4/30)

エプソンダイレクト、冷却ファン内蔵型のスティックPC「Endeavor SY01」
エプソンダイレクトは、Atom搭載スティック型PC「Endeavor SY01」を発表。冷却ファン内蔵のコンパクト筐体を採用している。(2015/4/28)

省エネ機器:
エアコンを使わないデータセンター、青森の雪でPUE1.2クラスの超省エネを実現
青い森クラウドベースは、青森県六ケ所村に建設するデータセンターの着工式を実施した。サーバルームの冷却に雪と外気を利用する点が特徴で、2015年11月に完成予定だという。(2015/4/27)

Fractal Design、“冷却拡張性”重視の静音ミドルタワーケース「Define S」
Fractal Designは、同社製PCケース「Define」シリーズの新モデルを発表。水冷タンクの内蔵にも対応した拡張性重視の設計となっている。(2015/4/21)

マウスコンピューター、スティック型PC「m-Stick」に小型ファン内蔵型モデルを追加
マウスコンピューターは、スティック状筐体を採用する超小型PC「m-Stick」の新モデルを発表。CPU用冷却ファンを標準で搭載したのが特徴だ。(2015/4/1)

MARSHAL、側面ファンでしっかり冷やすUSB 3.0外付けHDDケース
MARSHALは、7センチ角の冷却ファンを内蔵したUSB 3.0外付け型HDDケース「MAL-5035SBKU3」の販売を開始する。(2015/3/19)

MSI、“GeForce GTX 960M”などNVIDIA最新GPU搭載のゲーミングノート15モデル発表。
「GE62」「GE72」が新開発のボディを採用してデザインと内部構造を一新。冷却機能も拡張した。(2015/3/12)

組み込み開発ニュース:
ウェアラブル機器の冷却にも、厚さ1mmの超薄型冷却デバイス
富士通研究所がスマホやタブレット、ウェアラブル機器などに利用できる超薄型冷却デバイスを開発した。(2015/3/12)

電子部品 冷却デバイス:
スマホのCPUを冷やす! 厚さ1mm以下の高効率ループヒートパイプを開発
富士通研究所は、スマートフォンなどのモバイル機器に実装可能な冷却デバイスとして、厚さ1mmのループヒートパイプを開発した。(2015/3/12)

Corsair、280ミリラジエータを採用した冷却力重視の水冷クーラー「H110i GT」
リンクスインターナショナルは、Corsair製となる一体型水冷CPUクーラー「H110i GT」の取り扱いを開始する。(2015/2/16)

東芝 TC78B006シリーズ:
正弦波駆動機能を搭載した単相ファン用プリドライバIC
東芝は、小型冷却ファン向けに単相プリドライバIC「TC78B006シリーズ」を開発した。デジタル制御型の正弦波駆動機能を搭載し、モーターの低振動・静音化を可能にしている。(2015/2/13)

エレコム、“爆風ファン”搭載モデルなどノートPC冷却台4製品を発売
エレコムは、高回転ファンを備えた冷却力重視のノートPC冷却台「SX-CL23LBK」など4シリーズ計6製品を発売する。(2015/2/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。