ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「冷却」最新記事一覧

山洋電気 San Ace C175 9TGAタイプ:
高風量・高静圧で優れた冷却効果を発揮する遠心ファン
山洋電気は、高風量・高静圧で高い冷却効果を発揮する遠心ファン「San Ace C175」9TGAタイプを発表した。(2016/9/14)

FAニュース:
高風量・高静圧で高い冷却効果を発揮する遠心ファン
山洋電気は、遠心ファン「San Ace C175」9TGAタイプを発表した。高風量・高静圧で冷却効果が高いため、通信機や大型インバータ、冷凍ユニット、集塵(じん)機、空調機などへの用途に適している。(2016/9/8)

医療機器ニュース:
額に貼るだけで簡単に計測できるパッチ式脳波センサー
大阪大学は、冷却シートを額に貼るような感覚で容易に装着することができ、リアルタイムに脳状態を可視化できる、パッチ式脳波センサーを開発したと発表した。大型の医療機器と同等の計測精度で睡眠中の脳波をワイヤレス計測できる。(2016/8/29)

冷却シート感覚で装着し容易に脳波を計測 大阪大学がパッチ式脳波センサーを開発
収集しやすくなったデータを、生活習慣病や認知症の予防に役立てるなど、さまざまな応用が期待されています。(2016/8/19)

脳情報も「手軽に」インターネットにつながる:
パッチ式脳波センサー、脳の状態を簡便に測定
大阪大学産業科学研究所の関谷研究室を中心とする医脳理工連携プロジェクトチームは2016年8月、手のひらサイズの「パッチ式脳波センサー」を開発した。冷却シートを額に貼る感覚で容易に装着でき、脳の状態をリアルタイムに可視化することができるという。(2016/8/19)

パナソニック AIS 熱電方式冷却ローラー:
熱電変換デバイス搭載の冷却ローラー、冷却システムの小型化に貢献
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、熱電変換デバイスを搭載した「熱電方式冷却ローラー」を製品化し、2016年7月から量産を開始する。(2016/7/25)

Google、人工知能DeepMindでデータセンターの大幅省エネに成功
Googleが、ニューラルネットワークを手掛ける系列企業DeepMindの技術により、自社データセンターでの冷却電力を40%削減したと発表した。(2016/7/21)

FAニュース:
水を使用しない熱電方式を採用した冷却ローラーを開発
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、熱電変換デバイスを搭載した「熱電方式冷却ローラー」を製品化した。水を一切使用しない熱電式の冷却ローラーを採用し、冷却システムを小型化できる。(2016/7/13)

熱くなったスマホを冷やせるホルダー「スマホ用冷却クーラー」登場 ファンで風を当てながら持ち運べる!
さまざまなサイズのスマホに対応。(2016/6/30)

ノートPC内部の熱を“外から吸い出す”外付け冷却クーラー――上海問屋
ドスパラは、ノートPC側面の排気口に取り付けて冷却効率を上げられる外付け型冷却クーラー「DN-913995」の取り扱いを開始した。(2016/6/27)

近未来の健康ガジェット:
運動しなくていいなんて! カロリー消費を促進して痩せられるベスト「Thin Ice」
冷却システムを内蔵したベストで、体を冷やすことでカロリー消費を多くして痩せる、という商品がKickstarterで資金を調達しています。「Thin Ice」という名のこの製品、本当に着ているだけで痩せられるなら画期的なのではないでしょうか。(2016/6/26)

Antec、冷却効率を向上させた一体型水冷ユニット「H600 Pro」「H1200 Pro」
リンクスインターナショナルは、Antec製となる一体型水冷ユニット「H600 Pro」「H1200 Pro」の取り扱いを開始する。(2016/6/10)

日立産機システム LM-C300:
高効率冷却システムにより、高速・高品質印字を実現するCO2レーザーマーカー
日立産機システムは、高効率冷却システムの採用により印字を高速・高品質にしたCO2レーザーマーカー「LM-C300」シリーズを発表した。(2016/6/10)

飲みたくなったら一気に冷却 熱々のコーヒーが1分でアイスコーヒーになるマシン登場
早めの注文なら7月中に届く予定です。(2016/6/3)

FAニュース:
高効率冷却システムで毎秒600文字の印字が可能なCO2レーザーマーカー
日立産機システムは、冷却システムの効率化を図り印字を高速化・安定化させたCO2レーザーマーカー「LM-C300」シリーズを発表した。毎秒600文字を印字できる。(2016/5/30)

停電してもココだけは! シャープから蓄電池連携の「停電モード」付き冷蔵庫
蓄電池と連携し、エリア限定冷却で長期の停電に備える冷蔵庫が登場。地震発生時には揺れを感知して冷蔵室のドアを自動的にロックする「対震ロック」機能も搭載。(2016/5/26)

省エネ機器:
超省エネを実現する高温超電導、実用化が近い4分野を選定
さまざまな分野の省エネに繋がるとして普及が期待されている超電導技術。NEDOは超低温まで冷却せずに超電導状態を得られる「高温超電導」の実用化を促進する4つの技術開発プロジェクトに着手する。(2016/5/20)

Corsair、冷却性能重視のATX対応ゲーミングミドルタワーケース「SPEC-ALPHA」
フロント、リア合わせて3基の120ミリファンと、フロントパネルに3段階の回転数制御スイッチを備え、裏配線に対応することで高い冷却性能をうたう。(2016/5/9)

SilverStone、USB Type-Cポートを前面装備した冷却重視ミドルタワーケース「SST-RL05」
ディラックは、台湾SilverStone製となるミドルタワー型PCケース「SST-RL05」の取り扱いを開始する。(2016/4/25)

上海問屋、冷却ファン付きの吸盤式スマホスタンド
ドスパラは、冷却ファンを内蔵したスマートフォン用スタンド「DN-13728」の取り扱いを開始した。(2016/4/14)

Lian Li、2層構造を採用した冷却力重視のミドルタワーPCケース「PC-J60」
ディラックは、台湾Lian Li製となるミドルタワー型PCケース「PC-J60」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/12)

上海問屋、座卓としても使える冷却ファン付きノートPC台
ドスパラは、冷却ファンも備えた座卓型のノートPC台「DN-13589」の取り扱いを開始した。(2016/2/18)

山洋電気 San Ace 80:
実装密度の高い装置の冷却に最適な高静圧ファン
山洋電気はサーバ、ストレージ、電源装置など、実装密度の高い装置の冷却に対応する高静圧ファン「San Ace 80」9HVAタイプを発売した。(2016/2/9)

省エネ機器:
海底に沈め海水で冷やすデータセンター、マイクロソフトが実証
拡大するデータセンターの大きな課題となっているのが、サーバが生み出す熱とその冷却に要する電力の問題だ。その問題に対し、ユニークな解決策の実証に取り組むのがマイクロソフトの「Project Natick」である。(2016/2/4)

大阪大学 パッチ式脳波センサー:
冷却シートのように額に貼るだけの脳波センサー
大阪大学は、大型の医療機器と同じ計測精度を持つ手のひらサイズのパッチ式脳波センサーを発表した。(2016/1/25)

医療機器ニュース:
手のひらサイズの高性能パッチ式脳波センサーを開発
大阪大学は、冷却シートを額に貼るような感覚で、容易に装着することができるパッチ式脳波センサーを開発した。手のひらサイズで大型の医療機器と同じ計測精度を持ち、ワイヤレスであるため装着者の負担を大幅に軽減する。(2016/1/25)

Corsair、大型アクリル窓を備えた冷却重視のミニタワーケース「SPEC-M2」
リンクスインターナショナルは、Corsair製ミニタワー型PCケース「SPEC-M2」の取り扱いを開始する。(2016/1/22)

認知症の簡易検査が自宅などでも可能に:
パッチ式脳波センサー、冷却シート感覚で装着
大阪大学の関谷毅氏と金沢大学の菊知充氏を中心とする医脳理工連携チームは、パッチ式脳波センサーの開発に成功した。いつでもどこでも脳状態を計測し、リアルタイムに可視化できる。認知症の簡易検査を自宅で行うことも可能となる。(2016/1/8)

省エネ機器:
室温で実現できる“超電導”へ前進、物質設計で新指針
電気抵抗がゼロになり原理的に送電中の熱ロスがなくなることから、省エネルギー化につながるとして期待される超電導技術。さらなる普及に向け超低温まで冷却せずに超電導状態を得られる物質の開発が進んでいる。理化学研究所などの研究グループは新たな物質設計の指針となる研究成果を公開した。(2015/12/10)

PC USER 週間ベスト10:
日本語に対応した「コルタナさん」はもう試しましたか?(2015年11月16日〜11月22日)
今回のアクセスランキングは、米国から届いた「Surface Book」レビュー、NASキット入門、無線LANルータ冷却スタンド、November Updateの記事が人気です。(2015/11/24)

なんだか“ファンな”ヤツを試してみよう:
予想以上に本体温度が下がった! 「ルーター冷却スタンド」で無線LAN機器の熱対策
上海問屋の「ルーター冷却スタンド」は、熱を持ちやすい無線LANルーターを冷やすのにピッタリな製品だ。スタンドとポールを工夫することで、ルーターの他にもいろいろな製品の冷却に活用できる。(2015/11/16)

CRYORIG、チップセット冷却ファンも備えた水冷クーラー「A40」など3製品
ディラックは、台湾CRYORIG製となる水冷CPUクーラー「A40」など計3製品の取り扱いを発表。チップセット周辺のエアフローを強化できる空冷ファンを水枕部に備えた。(2015/11/5)

年間4900万リットルを浪費するという報道も
サーバの水冷却方式に“不都合な真実”、水不足で批判相次ぐ
人口増加と気候変動によって、世界では水の需要がさらに増している。この水不足問題には解決の兆しが見えない。そんな中、データセンターの水冷処理を見直す動きがある。(2015/10/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
外気冷却はもう古い! どこでも使える最新のサーバ冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/10)

MSI、水冷ユニットも装備したOC仕様のGTX 980 Tiグラフィックスカード「GTX 980Ti SEA HAWK」
台湾MSIは、水冷+空冷のダブル冷却設計を採用したGeForce GTX 980 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「GTX 980Ti SEA HAWK」を発売する。(2015/10/8)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
外気冷却はもう古い! 最新のサーバ冷却法とは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米Yahoo!が実験中の、サーバを「油に浸す」冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/26)

推奨温度「27度」は無理しなくていい
データセンターをどう冷やすかという単純ながらも複雑な問題
バッテリー冷却キャビネットは、データセンター内でバッテリーを冷却するのと比べてコスト削減になるのだろうか。(2015/9/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米Yahoo!が実験中の、サーバを「油に浸す」冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/19)

東芝、眩しいほど明るいHDR対応テレビの試作機を公開――消費電力なんと2キロワット
ハイパワーLEDの直下型バックライトで7000nitという“桁違い”のピーク輝度を実現。ペルチェ素子と2段階のファンで冷却するという、常識はずれの超高画質テレビが爆誕。(2015/9/16)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米Yahoo!が実験中の、サーバを「油に浸す」冷却法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/12)

省エネ機器:
熱帯でも効率よく発電、ガスタービン吸気冷却システムで新製品
ジョンソンコントロールズは、このほどタイ・バンコクで開かれた発電関連事業者等の展示会「Power Gen Asia」でガスタービン吸気冷却システム「YCP-2020」を発表した。(2015/9/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サーバを「油に浸して」冷却!?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/6)

PowerColor、“ハイブリッド冷却”クーラーを採用したOC仕様のRadeon R9 390Xグラフィックスカード
CFD販売は、PowerColor製となるRadeon R9 390X搭載PCI Expressグラフィックスカード「AXR9 390X 8GBD5-ADHE」の取り扱いを開始する。(2015/8/27)

Computer Weekly:
冷却コスト激減、米Yahoo!が目指すグリーンエネルギーデータセンター
米Yahoo!は環境保護への配慮を重視し、さまざまな取り組みを行っている。その取り組みを同社担当者に聞いた。(2015/8/19)

GALAXY、トリプルファンで冷却重視のGeForce GTX 980 Ti搭載グラフィックスカード
GALAXY Microsystemsは、GeForce GTX 980 Ti搭載PCI Expressグラフィックスカード「GF PGTX980TI/6GD5 HOF」の販売を開始する。(2015/7/9)

Cooler Master、冷却効率を重視したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」
Cooler Master Technologyは、冷却力と静音性の両立を目指したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」を発表した。(2015/7/8)

CRYORIG、冷却力重視のCPUグリス「CP5」など3製品
ディラックは、台湾CRYORIG製のCPUグリス「CRYO-Paste」シリーズ3製品の取り扱いを開始する。(2015/7/7)

お好きな部位に:
仕事が進まないなら頭を冷やそう! 首や額に固定できるUSB冷却クーラー「こりゃひえ〜る」
サンコーが、USB給電で動かす冷却クーラーを発売。首や額などを冷やせる。(2015/7/6)

サンコー、熱暴走を防ぐ冷却シートが付いたiPhone 6/6 Plus向けクーラーケースを発売
サンコーは、内側に冷却シートを搭載したiPhone 6/6 Plus向けクーラーケースを発売。(2015/6/16)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。