ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「三菱UFJニコス」最新記事一覧

君はレジで使えるか!? 三菱UFJニコスから「けいおん!」の痛クレカが登場 
テレビ放送開始5周年描き下ろしイラストも。(2014/10/23)

OpenSSLの脆弱性攻撃で国内に被害 三菱UFJニコスで情報の不正閲覧
三菱UFJニコスでのべ894人分の個人情報が漏えいした恐れがあり、同社はOpenSSLの脆弱性を突いた攻撃が原因と説明している。(2014/4/19)

三菱UFJニコス、19万7000件の情報紛失も「心配なし」
(2009/8/6)

URLの確認を:
UFJカードをかたる偽サイトが再登場
セキュアブレインは、三菱UFJニコスなどが発行する「UFJカード」をかたった詐欺メールとフィッシング詐欺サイトを見つけたと発表した。(2009/4/14)

じぶん銀行、提携クレジットカード「auじぶんcard」を発行
携帯電話向けバンキングサービスを提供するじぶん銀行が、クレディセゾン、ジェーシービー、トヨタファイナンス、三菱UFJニコスと提携したクレジットカードを発行する。ポイントプログラムも開始し、貯まったポイントはじぶん銀行の口座にキャッシュバックできる。(2008/11/7)

<Update>:
UFJカードを装った偽サイトが出現 現在はアクセス制限
三菱UFJニコスなどが発行するクレジットカード「UFJカード」を装ったメールと偽サイトが確認された。現在は同サイトにはアクセス制限がかかっている。(2008/9/30)

2000円からゴールドカード、3種類の「MUFGカード」を発行――三菱UFJニコス
DC、UFJ、NICOSカードのほかに新たに「MUFGカード」を発行した三菱UFJニコス。年会費2000円と格安のゴールドカードや、アメリカン・エキスプレスとの提携カードを発行する。(2008/7/2)

Interview:
新カード「MUFG Card」が目指すもの――三菱UFJニコス
DCカード、UFJカード、NICOSカードと複数のカードを抱える三菱UFJニコス。MUFGグループ傘下、かつ日本最大のクレジットカード会社として同社は何を目指すのか? 今年春に発行される新カードの話題を中心に聞いていく。(2008/2/20)

ニコ動「よしよし動画」公開 ニコスクリプトも実装
吉本興業の動画を公開する「よしよし動画」がニコニコ動画内にオープン。投稿動画にさまざまな機能を付けられる「ニコスクリプト」も実装した。(2007/11/26)

VISA TOUCHとEdyの共用リーダー/ライターを開発
三菱UFJニコスとビットワレットが提携。クレジット決済「VISA TOUCH」と、電子マネー「Edy」の両方が利用できる共用リーダー/ライターの導入を進める。(2007/5/3)

「三菱UFJニコス」が4月1日からスタート
クレジットカード大手のUFJニコスとDCカードが合併。「三菱UFJニコス」としてスタート、3ブランドを継続して展開する。(2007/4/3)

JCBとUFJニコス、ICOCA電子マネー加盟店の拡大でJR西と合意
JR西日本が運営する「ICOCA電子マネー」の加盟店開拓を、JCBとUFJニコスが請け負うことになった。それぞれが獲得した店舗では、“ICOCA+QUICPay”または“ICOCA+VISA TOUCH(スマートプラス)”が利用できる、マルチリーダー/ライターが設置される。(2007/3/30)

ジェイアール北海道レンタリース、VISA TOUCHを導入
JR北海道系の「駅レンタカー」で、VISA TOUCHの利用が可能になる。またUFJニコスは、これまでスマートプラス取扱店としていた店舗を、VISA TOUCH取扱店として展開していく方針だ。(2007/3/30)

フォーモストブルーシールと南日本信販、VISA TOUCH/スマートプラスを導入
(2007/2/27)

UFJニコスがSuica加盟店の募集を開始
(2007/2/13)

携帯クレジット「VISA TOUCH」がサービス開始、採用第1号はDCカード
ビザ・インターナショナルが展開するおサイフケータイ向けクレジット「VISA TOUCH」のサービスが9月から開始する。DC VISAカード会員は、おサイフケータイにVISA TOUCHアプリをダウンロードして利用できるようになる。(2006/8/18)

Interview:
iD、QUICPayは競合ではない――UFJニコス(後編)
とかく「三つ巴」といったとらえ方をされることが多いiD、QUICPay、スマートプラスだが、UFJニコスでは「他の2方式と競合するものではない」と説明する。インタビュー最終回では、iDを進めるドコモ、モバイル決済推進協議会の中心的存在であるJCBとの関係・違いについて聞いていく。(2006/8/2)

Interview:
加盟店にとって、スマートプラス導入のメリットとは――UFJニコス(中編)
ビザ・インターが採用した非接触ICを利用した決済スキームがスマートプラスだ。UFJニコスの加盟店戦略はどのようなものなのだろうか。また加盟店側にとって、スマートプラスを導入するメリットはどこにあるのだろうか?(2006/7/27)

仙台で牛たん食べたらスマートプラス――UFJニコス
仙台牛たん振興会とUFJニコスが提携、FeliCaを利用したクレジット決済システム「スマートプラス」を導入するほか、提携カードを発行する。また、ドラッグストア「ゴダイ」でもスマートプラスを導入する。(2006/7/14)

UFJニコス、標高3400メートルの「本八合目富士山ホテル」にカード決済端末を設置
(2006/6/28)

秋田日本信販、「スマートプラス」を秋田県内スーパーに導入
(2006/6/28)

「サークルK」「サンクス」全店で、2007年秋からスマートプラスを導入
UFJニコスが開発、ビザ・インターの採用が決定しているFeliCaを利用したクレジット決済サービス「スマートプラス」が、「サークルK」「サンクス」全店で採用される。その他、4月以降にスマートプラス導入が決まった加盟店についてもまとめた。(2006/6/28)

神尾寿の時事日想:
ロードサイド市場に大きな可能性を持つUFJニコス
昭和シェル石油と提携し、セルフ型ガソリンスタンド(GS)へのスマートプラス導入を進めるUFJニコス。GS系の提携クレジットカード発行会社として強い力を持つ同社は、GSを中心とするロードサイド市場に与える影響が大きなプレイヤーといえる。(2006/6/27)

昭和シェル系列のセルフガソリンスタンドがスマートプラスを導入
昭和シェル石油は、UFJニコスとの提携カード「シェルスターレックスカード」ユーザーに対してスマートプラスのサービスを提供開始する。6月からセルフ式サービスステーションで利用できるようになる。(2006/6/26)

Interview:
「スマートプラスは人間向けのETCを目指す」――UFJニコス(前編)
ビザ・インターナショナルが「VISA TOUCH」の決済スキームとして採用したことにより、俄然注目度が上がっているのが、UFJニコスのクレジット決済サービス「スマートプラス」だ。スマートプラスの特徴や、マルチリーダー/ライターの難しさについて訊いていく。(2006/6/22)

VISA、2006年秋からクレジット決済サービス「VISA TOUCH」を開始
ビザ・インターは秋から、UFJニコスの「スマートプラス」をベースにしたFeliCa決済サービスに乗り出す。利用できるカードや店舗には、VISA TOUCHのロゴが表示される。(2006/6/12)

UFJニコス、スヌーピーデザインのスマートプラスカードを発行
UFJニコスは5月29日から、UFJカードの「スヌーピーカード」会員向けに、スヌーピーをデザインしたスマートプラスカードを発行する。(2006/5/26)

UFJニコス、日立のIPテレフォニーサーバと端末など大量導入
UFJニコスは本社移転を機にIPテレフォニーソリューションを構築した。日立のIPTOWER-SP TM2000を核とした端末など1000台規模のシステム構築。(2006/3/30)

Interview:
QUICPayで儲けようとは思っていない――JCBの戦略(後編)
共通インフラにQUICPayを想定した「モバイル決済推進協議会」設立の中心メンバーであるJCB。会員には別方式を進めるUFJニコスもおり、そもそもドコモと三井住友カードは同協議会に参加していない。QUICPay、そしてモバイル決済推進協議会に、JCBはどのようなスタンスで取り組むのか。(2006/3/8)

すかいらーくグループの46店舗がスマートプラスを導入
「スカイラークガーデンズ」などすかいらーくグループの一部店舗で、UFJニコスの提供するおサイフケータイで利用できるクレジット決済サービスが利用できるようになる。(2006/3/3)

特集・おサイフケータイでクレジット:
スマートプラスとはどんなサービス?
UFJニコスが進める、FeliCa携帯/カードを用いたクレジット・キャッシングサービスが「スマートプラス」だ。どのような特徴があるのかを、詳しく見ていこう。(2006/2/22)

おサイフケータイでクレジット:
「QUICPay」「スマートプラス」すべてのおサイフケータイに対応
UFJニコスの進めるスマートプラスが2月1日から、JCBが進めるQUICPayが15日から、ボーダフォンのおサイフケータイにも対応。共に3キャリアのおサイフケータイに対応することとなった。(2006/2/13)

UFJニコスとDCカードが2007年4月に合併
クレジットカード大手のUFJニコスとDCカードが合併。新会社では「NICOS」「UFJカード」「DC」の3ブランドを展開する。(2006/1/26)

おサイフケータイでクレジット:
UFJニコス、「スマートプラス」の積極展開方針を策定
UFJニコスとUFJフィナンシャルグループでは、おサイフケータイで利用できるクレジットサービス「スマートプラス」を積極推進。他方式との共用端末の開発にも取り組みたいとする。(2005/12/12)

おサイフケータイでクレジット:
「スマートプラス」が飲料自動販売機に対応
おサイフケータイで利用できる日本信販のクレジットサービス「スマートプラス」に対応した自動販売機が、現在6台稼働中。アサヒビバレッジサービスが開発している。(2005/12/12)

KDDI、2006年春にJCBやUFJニコスなどと提携カード発行
KDDIはクレジットカード4社と提携カードを発行する。おサイフケータイではなく、プラスチックカードでの提供となる。(2005/10/31)

日本信販、おサイフケータイでのクレジット利用者向けにキャンペーン
日本信販では、同社のおサイフケータイ向けアプリを使って、ポストペイのクレジット決済を行ったユーザーにプレゼントが当たるキャンペーンを実施している。モバイルFeliCaの三者間通信を利用したもの。(2005/10/5)

UFJ銀行ATMで“おサイフケータイキャッシング”
UFJ銀行のATMで、おサイフケータイを使ってUFJカードのキャッシングが行えるようになる。8月10日から。(2005/7/29)

ブロードゲームがニコスと共同でクレジットカードを発行
(2005/7/13)

UFJカードで不正利用も、カード情報大量流出で
米国で4000万枚以上のクレジットカード情報が流出した事件に関連して、UFJカードの一部の会員情報を元に不正利用が行われたことが確認された。(2005/6/20)

DCカードの入会受付をiモードで受付
(2005/4/28)

GONZO人気アニメ・キャラ入りDCカード「GONZOカード」登場
(2005/4/27)

Let'sケータイ!からNICOS支払上手が利用可能に
(2005/4/22)

UFJカード会員がフィッシング詐欺被害か
UFJカードによると、ルーマニアなどで偽造カードによる不正キャッシングが発覚。フィッシングでカード情報を集めたと見ている。(2005/2/7)

UFJカード、MasterCard向け本人認証システムに対応
(2004/9/6)

DCカード、約48万人分の会員情報流出の可能性
DCカードカードの会員情報のうち最大47万7959人分が社外に流出した可能性。(2004/8/17)

DCカード、FeliCa携帯でトライアル「商用視野に」
ディーシーカードは、加盟各店でFeliCa携帯のトライアルサービスを開始する。2005年度以降の商用化を視野に入れる。(2004/6/9)

日本信販、カード番号含む個人情報10万人分が流出の可能性
「NICOSカード」の会員情報の一部が社外に流出か。カード番号も含まれ、最大約10万人分に上る可能性があるとしている(2004/4/26)

パーツ相性保証もつく若松通商DCカード
若松通商ユーザーを対象に、クレジットカード「WAKAMATSU DC CARD」の募集が3月20日から始まる。(2004/3/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。