ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フリーマーケット」最新記事一覧

司書メイドの同人誌レビューノート:
日本で一番多い苗字は「佐藤」、ではバス停で一番多いのは? 9年掛けて全力で調べた同人誌が努力の結晶
ネットだと不確かなので、全て現地で確認したそう。(2016/6/26)

週刊「調査のチカラ」:
選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今、今回は「投票」を意識したまとめをお送りします。あ、東京ももうすぐ……でしたね。(2016/6/25)

若者文化?:
メルカリで見た不思議な世界 「意外すぎる出品」に「強制力ない謎ルール」
フリマアプリ「メルカリ」に広がる不思議な世界をイラスト付きで紹介します。これでメルカリの裏側がちょっぴり分かるかも?(2016/6/11)

「好きなことで、生きていく」の現在:
“自分にしか作れない”を武器に――シングルマザーのNo-ticcaさんが人気ハンドメイド作家になるまで
注目を集めるハンドメイドECサービス。趣味からスタートし、作品販売を生業にする人も少なくない。趣味を仕事にするとはどういうことか、たくさんの商品やクリエイターの中で“見つけてもらう”秘けつは――minneの人気作家・No-ticcaさんに聞いた。(2016/4/25)

海外メディアはどう報じたのか 先行き不透明な「電力自由化」
日本で電力の自由化が始まった。これまで電力会社が独占していた市場が開放されたわけだが、海外メディアはこのことをどのように報じたのか。(2016/4/25)

メルカリ、84億円を調達 事業拡大に活用
フリマアプリを運営するメルカリは3月2日、総額約84億円の資金調達を実施したと発表した。(2016/3/2)

シネックスインフォテックに聞く:
SIMフリースマホの販売を支援する“ディストリビューター”とは?
SIMロックフリースマートフォンを日本で販売する際の黒子としてメーカーを支援するのがディストリビューター(卸売業者)だ。シネックスインフォテックは、ZenFoneシリーズはじめとする端末の流通を担当。どんな形で支援をしているのか、詳しく聞いた。(2016/3/1)

R25スマホ情報局:
「スマホで副業」最高月収は平均1万円
“ビジネスツール”としても便利なスマホでビジネスをする人が増えてきています。そこで、今回は、スマホで副業をしている人が実際にどのくらい稼いでいるのかをアンケートしてみました。(2016/2/16)

売るのも買うのも子どもだけ 子どもだらけのフリーマーケットでお金の大切さを学べる
としまえん!(2016/2/13)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
虫嫌いに占いマニア、乙女な素顔の武田信玄
戦国時代、あの織田信長からも恐れられた武将といえば、甲斐の虎・武田信玄です。「風林火山」の軍旗を掲げ、果敢に諸国を侵略していった信玄公は勇敢そのもの。しかし実は乙女な一面を持っていたのをご存じでしょうか?(2016/2/13)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
FinTechは金融だけ? なぜ異業種も目の色を変えるのか
「FinTech」という文字だけ見れば金融業界の話題に思えるが、実際にはあらゆる業種が参入を狙っている。その理由をひも解いてみたい。(2016/1/22)

ぷり〜ずぷり〜ず売買しましょ:
「なんだこの濃い空間は!」――お台場でガジェット好きによる「ガジェットフリマ2015」開催
お台場でガジェット好きなら絶対に楽しめるフリーマーケットが開催。アレ……じゃなかった、レアなお宝ガジェットが会場にたくさん集まった!(2015/12/24)

編集部も参戦:
集えギーク! 「ガジェットフリマ」が12月20日に開催
「買ってはみたけど使ってない」そんなデジタル機器を売買する「ガジェットフリマ2015」がお台場で開催。お宝をゲットしよう。(2015/12/18)

ZOZOがフリマアプリ参入「ZOZOフリマ」 WEARとも連携
スタートトゥデイがファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ」を公開した。既存サービス「ZOZOTOWN」「WEAR」とも連携する。(2015/12/15)

全コミケユーザー待望なやつ……! 即売会向けレジアプリ「レジプラ」が現在開発中
実用化が望まれる案件!(2015/12/5)

思い出をお金に変えちゃおう! あの「元カレ元カノフリーマーケット」が今度はクリスマス・イブに開催
これならクリボッチも怖くない。(2015/11/24)

これは行きたい 東京・渋谷で文字のフリーマーケット「文字フリマ」開催
古代文字アクセサリーほしい。(2015/10/18)

集まれフォント好き 文字にまつわる雑貨を売る「文字フリマ」(もじフリマ)開催
文字に関する物品を販売する「文字フリマ」が10月25日に東京の渋谷区総合庁舎で開催される。(2015/10/16)

1時間500円で駄菓子100種類が食べ放題! 駄菓子をつまみにお酒が飲める「放課後バー A-55」に行ってきた
まるで子供時代にタイムトリップしたみたい!(2015/9/16)

出版社のトイレで考えた本の話:
芥川賞『火花』おめでとー記念 文学賞を2倍楽しむ方法
お笑い芸人・又吉直樹氏の『火花』が、芥川賞を受賞した。芥川賞・直木賞のほかにも、文学・ノンフィクション系には数多くの賞があるが、どのようにして選ばれているのか。そこには大人の事情があるようで……。(2015/8/21)

ミクシィ、営業益5.2倍の243億円 4〜6月期、売上高は4倍の500億円に
ミクシィの4〜6月期は売上高が前年同期から約3.9倍の500億円、営業利益は5.2倍の243億円と大幅な増収増益に。モンストが順調に収益をもたらしている。(2015/8/13)

想い出を諭吉に変えちゃおう! 元カレ元カノフリーマーケット開催
失恋が忘れられない人はぜひ。(2015/7/25)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
デザインを洗練させてカメラ機能を強化、熱対策も――Huaweiの“生き残り”戦略
HuaweiがSIMロックフリースマホを本格展開してから1年がたったが、同社は今の市場をどのように捉えているのか。同社の最新戦略を、日本で端末事業を統括するデバイス・プレジテントの呉波(ゴハ)氏に聞いた。(2015/7/22)

これでお宝本を見逃さない! 文学フリマとエブリスタが提携、「立ち読みカタログ」が登場
11月23日の「第21回文学フリマ東京」の作品が掲載される立ち読みカタログができました。(2015/7/17)

エブリスタが「文学フリマ」と提携 同人誌の一部をWebで立ち読み可能に
第一弾は11月23日開催の「第二十一回文学フリマ東京」。7月18日から作品の受付を開始し、順次掲載していく。(2015/7/16)

「文学フリマ」とエブリスタが提携 同人誌の一部をWeb上で“立ち読み”可能に
小説などの投稿サイト「E★エブリスタ」に、文学同人誌即売会「文学フリマ」の出店者の作品の一部を無料で読める「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」がオープンする。(2015/7/16)

これぞ究極の「ノマド」 いつでもどこでもそこが仕事場になるデスク内蔵型スーツケースが誕生
ぼくのかんがえたさいきょうのオフィス。(2015/6/17)

石野純也のMobile Eye(5月25日〜6月5日):
「MADOSMA」に続くスマホも――日本で再びWindows Phoneが登場した理由
マウスコンピューターが、日本では約4年ぶりとなるWindows Phone搭載スマホを発売するなど、日本で再びWindows Phoneが盛り上がりを見せつつある。今回はグローバルと日本、それぞれの観点からWindows Phoneを取り巻く状況を解説する。(2015/6/7)

「ロケットニュース24」の人気記事が書籍化! GO羽鳥さんに聞く「迷惑メール」撃退の裏側
(2015/5/14)

「年齢は関係ない」――アニメファンを「卒業」しないドイツの大人たちに会ってきた
ドイツ最古のアニメファンクラブが主催するイベント「アニメマラソン」。そこは30代や40代の「大人」なアニメファンが集まる落ち着いたイベントだった。(2015/5/6)

LINE Pay決済が「ZOZOTOWN」「HMV ONLINE」などに対応
「LINE」と連携した送金・決済サービス「LINE Pay」の決済機能が、「ZOZOTOWN」「HMV ONLINE」など7つのECサイト/アプリに対応する。(2015/3/3)

【ITmedia ニュース読者感謝祭】会場の「ニコニコ本社」ってどんなところ?
2月20日に開催する「読者感謝祭」の会場は昨年秋に誕生した東京・池袋の「ニコニコ本社」。普段は行く機会がなさそうな方も、このチャンスにどうぞ!(2015/2/4)

利用経験者は約3割、うち半数も出品または購入の経験あり――MMD「フリマアプリに関する調査」
MMD研究所が発表した「フリマアプリに関する調査」の結果によれば、利用経験者は約3割、そのうち半数も出品または購入の経験があるという回答が得られた。(2015/1/20)

個人サークルで「Airレジ」使ってみた(後編):
PR:“キモかわ”ウミウシ、どの子がお好み? ――大盛況のデザフェスに密着
カラフルな海の生き物「ウミウシ」のリアルフィギュアを作る人気サークル、ぷらmixさん。人が集中するイベントで無料POSレジアプリ「Airレジ」を活用する様子に密着しました。(2014/11/25)

Weekly Access Top10:
はじめてのデザフェス
初めて行ったデザフェス楽しかったです。おしゃれハッピー空間!(2014/11/10)

楽天がフリマアプリ参入 「ラクマ」公開へ
楽天がフリマアプリに参入。サービスの詳細は明らかにしていないが、「ラクマ」というアプリをiOS・Android向けに公開するようだ。(2014/11/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年10月第4週
文学フリマが金沢で初開催されることになりました。(2014/10/27)

メルカリが23.6億円調達 リアルでフリマ開催も
フリマアプリのメルカリが総額23.6億円の第三者割当増資を実施。初めてのリアルのフリマを11月に開く。(2014/10/9)

PR:ネットとリアルの交差点、可能性は無限大 Web連携収納サービス「minikura」がビジネスプラン募集中
寺田倉庫が個人向け収納サービス「minikura」プラットフォームを活用したビジネスプランコンテストを開催している。優秀プランは同社が資金や人材などの面でバックアップし、実際に事業化する。(2014/9/10)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
オープンデータの市場創出に尽力するjig.jp
福井県鯖江市に拠点を構えるjig.jpの福野社長は、日本をオープンデータ先進国にする計画を練る。オープンデータの虜になるきっかけは、W3Cへの参加だったという――。(2014/9/9)

クレカ対応個人決裁「Square」に新機能、ネット接続なしでも受付可能に
クレジットカードが使えるモバイルレジサービス「Square」に、一時的にネット接続のない場所でも使える新機能「オフラインモード」が加わった。ネットに接続できない場所や一時的につながりにくい場所でも決裁サービスを続行できる。(2014/7/30)

オークションはスマホも「ヤフオク!」がトップ 「メルカリ」などフリマ急成長
ニールセンの調査によると、オークションはPCもスマホも『ヤフオク!』が断トツ。「メルカリ」などスマホ向けフリマサービスも急成長している。(2014/7/29)

箱に詰めて送るだけ 写真撮影もおまかせのフリマサービス「BOX MARKET」
商品を箱に詰めて送るだけで中古品を販売できるオンラインフリーマーケット「BOX MARKET」を寺田倉庫が始めた。(2014/7/24)

おっさんホイホイ:
「X68000の日」に“レトロPC”が勢ぞろい――あの黄金時代を振り返る
2014年6月8日にレトロエクスプレス2号が開催された。X68000、PC-6001、X1など、レトロPCを中心とするハード/ソフトの展示即売会だ。今回の開催地は秋葉原。当然行ってきましたよ。(2014/6/11)

毎年恒例:
ルノー、カングーオーナーが集う日本縦断型ファンミーティング──5月11日より各地で開催
ルノー・カングーオーナー向けのファンイベント「KANGOO French Caravan 2014」が5月11日より日本各地で開催される。(2014/4/28)

「ヤフ!OFFに」――「BOOKOFF」で買い取り「ヤフオク!」で販売 ヤフー・ブックオフ提携の狙い
ヤフーとブックオフが提携。「BOOKOFF」で買い取った品を「ヤフオク!」で販売し、BOOKOFFの在庫流通の活性化とヤフオク!の品揃え強化を図る。(2014/4/24)

クリエイター向け電子フリマ「note」に著名な漫画家や作家が集まってきてて面白そうな件
CLAMP先生もいるぞ!(2014/4/17)

「子育てと家計防衛でのスマホ活用意識調査」結果発表――フリマアプリ利用に約8割が関心
エクストーンによる「子育てと家計防衛でのスマホ活用意識調査」の結果が発表。約8割がフリマアプリ利用に関心がある一方、簡単かつ安心な取引が求められている。(2014/3/28)

オタクグッズ専用フリマアプリ「otamart」がサービス開始――手数料無料ほか4つのキャンペーンを実施
オタクグッズ専用フリマアプリ「otamart」が3月24日に正式サービスを開始。販売手数料無料やポイントプレゼントなど4大キャンペーンを実施している。(2014/3/25)

娘たちと一緒に戦いたい提督のしょくーん!:
大阪で“艦これ提督”歓迎のウォーゲームイベント開催
提督〜、「ボードウォーゲームってどんなもんなのかなー、難しいのかなー」と悩んでいるなら、これに参加して私と一緒にパーティーしようよ〜。(2014/2/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。