ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フリーマーケット」最新記事一覧

ギークの祭典「ガジェットフリマ 2017夏」は8月12日開催 すがやみつる先生やGPD Pocketの講演も
買ったけど使わなくなったデジタル機器を売り買いしつつ、その魅力について濃く語り合うイベントが今年も開催されます。(2017/8/10)

廃虚マニアが熱視線「神戸のマヤ遺跡」 ツアー大ウケ、ネット募集1分以内にチケット完売
廃虚の摩耶観光ホテル跡地が人気を集めている。廃虚を「神戸のマヤ遺跡」と名付けてツアーを企画したところ、廃虚マニアをはじめ、香港や台湾など海外からの観光客も参加する人気スポットに一変したのだ。(2017/8/10)

1分でチケット完売:
廃虚マニアが熱視線「神戸のマヤ遺跡」 ツアー大ウケ
神戸市灘区の摩耶(まや)山中にたたずむ廃虚の摩耶観光ホテル跡地が人気を集めている。(2017/8/9)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
現場力を高め、顧客目線でシステム開発に取り組む体制とするために 〜優秀な若手システム部員をフロントに異動〜
変化の激しいクレジットカード業界で、競争力を強化するためにIT活用は不可欠だ。若い社員を育てる秘訣(ひけつ)とは――(2017/7/26)

利用者は会計時の手間軽減を評価:
スマホ決済の使用率、まだ2割 セキュリティに不安の声
スマートフォンを活用してキャッシュレス決済ができる「スマホ決済」が発達しつつあるが、一般消費者にどの程度普及しているのだろうか――KDDI調べ。(2017/7/6)

スマホ決済を利用しない理由は?
KDDIは、7月4日に10〜50代のスマートフォン所有者を対象とした「スマホ決済利用意向調査」の結果を発表。2割がスマホ決済を利用し、利用意向は10代が最も高いもののクレジットカード未所有のため利用できないという実態が分かった。(2017/7/4)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第47回 「この人と働きたい」――フルスタックエンジニアが、スタート間もない企業を選んだ理由
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2017/6/29)

「女湯をのぞいた生々しさ」京都でしか買えない写真集「銭湯熟女」……謎のモデルに突撃取材
湯気で曇った眼鏡、結い上げた髪にピンクのヘアバンド−。写真集「銭湯熟女〜錦湯編〜」が京都市内の銭湯で発売されており、話題になっている。(2017/6/20)

日本郵便、フリマ配送を簡単・割安に 「メルカリ」「ヤフオク!」などと新サービス
フリーマーケットアプリやネットオークションサイトで利用できる新配送サービスを日本郵便がスタートする。(2017/6/19)

日本郵便が新サービス「e発送サービス」提供へ コンビニで送り状作成、拠点受け取り ヤフオク!・メルカリなどで導入
導入予定サイトはメルカリ、モバオク、ヤフオク!(ヤフー)、ラクマ(楽天)、フリル(Fablic)の5サイト。(2017/6/19)

ユーザー負担軽減:
フリマ、オークションの配送を手軽・割安に 日本郵便が新サービス
フリマやオークションなど「C2C」サービスの利用者が簡単かつ割安に荷物を送れるようにする新サービスを日本郵便が始め、ヤフオク!やメルカリなど大手が導入。(2017/6/19)

紗栄子、チャリティーフリマの売上450万円を全額寄付 “現場主義”な慈善活動の信念明かす
売上金分の必要物資を寄贈しています。(2017/6/2)

“いま”が分かるビジネス塾:
拡大する中古市場 経済にとってプラス?
フリマアプリ「メルカリ」の急成長によって、日本の中古市場が大きく変わろうとしている。中古市場の拡大については賛否両論があるが、日本は既に成熟社会となっており、既存のモノを生かしていくことは今後の経済成長にとって重要な概念となるはずだ。(2017/5/31)

ノジマ、フリマアプリ参入 家電の出品に特化
ノジマが、家電製品に特化したフリマアプリ「nojima フリーマーケット」を公開。ノジマ店頭で出品手続きのサポートも行う。(2017/5/10)

成長をけん引するが……:
ZOZOTOWN「ツケ払い」、未払い率「把握していない」
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの業績が好調。けん引する要因の1つは最大2カ月間支払いを遅らせることができる「ツケ払い」サービス。便利な一方で、支払いが難しくなるケースも起こっているが……。(2017/4/28)

生き残り競争が激化:
「ZOZOフリマ」終了 売り上げ伸びず
スタートトゥデイのフリマアプリ「ZOZOフリマ」が6月30日に終了。大手ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の知名度を生かして展開したが、売り上げが伸び悩んだ。(2017/4/12)

「ピザポテト」が需要急増で休売日を前倒しに 4月22日から12日へ変更
ネットでは高額で売られるケースも発生していた。(2017/4/12)

ブランド品に強いフリマ:
メルカリ、「スマオク」運営会社を買収
メルカリがフリマアプリ「スマオク」を買収。(2017/2/20)

10秒で出品、本専用フリマアプリ「ブクマ!」Android版公開
本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」のAndroid版が公開。iOS版では累計約20万冊が出品されたという。(2017/2/9)

「3つの分野でナンバーワン目指す」:
ヤフー、過去最高売上高を更新 スマホ広告とEC好調
ヤフーが2016年4〜12月期(17年3月期第3四半期累計)の決算を発表。売上高が前年同期比41.7%増の6309億円と、同期の過去最高を更新。スマートフォン広告売上高とショッピング事業がけん引した。(2017/2/3)

定額での商品売買がよりスムーズに 「ヤフオク!」が定額出品に特化した「フリマ」機能を導入
「すぐに落札できない」「値上がりしてしまう」といった悩みの解消へ。(2017/2/2)

「ヤフオク!」にフリマ機能 定額で出品・購入 「それ、もうオークションじゃないよね?」
「ヤフオク!」に、定額で商品を出品でき、月額費用も不要な「フリマ出品」機能が追加。(2017/2/2)

動物指輪が合体きゃわわ どんぐり・胴体・しっぽを3本の指で
30種類以上のバリエーション。(2016/12/31)

タイムアウト東京のオススメ:
都市の変化を目撃する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/12/27)

メルカリ、初の黒字化 売上高は100億円を突破
フリマアプリのメルカリが2016年6月期の業績を発表。初の黒字化を果たし、売上高は100億円を突破した。(2016/11/15)

「離婚されちゃう! お願いカビゴン引き取って!」 誤ってでか過ぎるぬいぐるみを購入した男、妻に怒られ悲しみのフリマ出品
無事売れたそうでよかったよかった。(2016/10/14)

所さんの愛車&全国のレア車自慢が集結! 「所さんの世田谷ベース」アメリカン・ピクニックデイ2016がお台場で開催中
2016年10月8日から10月10日まで開催中です。(2016/10/8)

JR東日本、Suicaの決済端末にスマートフォンの使用を検討 移動販売車や鉄道博物館での試行を開始
正式に採用されたら、臨時店舗や個人販売レベルでもSuica決済が可能に?(2016/10/7)

Facebookがフリマ機能「Marketplace」発表 米国などでスタート
不要なものを売ったり、出品されたアイテムを買ったりできます。(2016/10/4)

Facebook、フリマ機能「Marketplace」を米国などで開始
Facebookがまずは米英など4カ国でフリーマーケット機能「Marketplace」を立ち上げた。公式モバイルアプリにあった「メッセージ」タブの代わりに「ショップ」タブが追加され、ここからユーザー同士が物品を売買できる。(2016/10/4)

楽天、フリマアプリ「FRIL」を買収 C2C事業の拡大狙う
楽天は、フリーマーケット(フリマ)アプリ「FRIL」を運営するFablicを完全子会社化したと発表した。(2016/9/5)

中古スマホ・携帯専門フリーマーケット「ムスビー」で「mineo」を取り扱い開始
中古スマホ・携帯専門フリーマーケット「ムスビー」が、ケイ・オプティコムのMVNOサービス「mineo」を取り扱い開始。9月5日から通常3240円相当のエントリーパッケージ無料プレゼントも行う。(2016/9/1)

【連載】脱CPI至上主義のモバイルアプリ広告入門 第1回:
「インストール」はゴールではない――アプリ広告の効果をどう検証するのか?
重要度を増すモバイルアプリにおいて、ビジネス視点から見て合理的なプロモーション効果測定の在り方とは何か。そのためにどうデータを活用していくのか。アプリ内イベントを活用した効果的なマーケティング手法を探ります。(2016/9/27)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダとボルボがレストアプログラムを提供する意義
先週、幕張メッセで開かれたイベント「オートモビル カウンシル」で2つの話を聞いた。この取り組みは、今後「自動車文化」を本当に豊かにしていくかもしれない。(2016/8/8)

「楽天オークション」10月末で終了 11年続いたオークションからフリマへ移行
「ヤフオク!」に次ぐ規模の「楽天オークション」が10月末でサービスを終了する。(2016/8/5)

「楽天オークション」が10月をもって終了 「ヤフオク!」に次ぐ国内オークションサイト
9月1日には新規出品、15日には入札・落札もできなくなります。(2016/8/4)

あの謎の熱狂再び!のりこめー^^:
レアアイテム、ゲットだぜ! 7月30日にお台場で“お宝ガジェット”を売買する「ガジェットフリマ2016夏」開催
パノラプロは7月30日、東京・お台場のコワーキングスペースMONOにてガジェットに特化したフリーマーケット「ガジェットフリマ2016夏」を開催する。(2016/7/26)

司書メイドの同人誌レビューノート:
日本で一番多い苗字は「佐藤」、ではバス停で一番多いのは? 9年掛けて全力で調べた同人誌が努力の結晶
ネットだと不確かなので、全て現地で確認したそう。(2016/6/26)

週刊「調査のチカラ」:
選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今、今回は「投票」を意識したまとめをお送りします。あ、東京ももうすぐ……でしたね。(2016/6/25)

若者文化?:
メルカリで見た不思議な世界 「意外すぎる出品」に「強制力ない謎ルール」
フリマアプリ「メルカリ」に広がる不思議な世界をイラスト付きで紹介します。これでメルカリの裏側がちょっぴり分かるかも?(2016/6/11)

「好きなことで、生きていく」の現在:
“自分にしか作れない”を武器に――シングルマザーのNo-ticcaさんが人気ハンドメイド作家になるまで
注目を集めるハンドメイドECサービス。趣味からスタートし、作品販売を生業にする人も少なくない。趣味を仕事にするとはどういうことか、たくさんの商品やクリエイターの中で“見つけてもらう”秘けつは――minneの人気作家・No-ticcaさんに聞いた。(2016/4/25)

海外メディアはどう報じたのか 先行き不透明な「電力自由化」
日本で電力の自由化が始まった。これまで電力会社が独占していた市場が開放されたわけだが、海外メディアはこのことをどのように報じたのか。(2016/4/25)

メルカリ、84億円を調達 事業拡大に活用
フリマアプリを運営するメルカリは3月2日、総額約84億円の資金調達を実施したと発表した。(2016/3/2)

シネックスインフォテックに聞く:
SIMフリースマホの販売を支援する“ディストリビューター”とは?
SIMロックフリースマートフォンを日本で販売する際の黒子としてメーカーを支援するのがディストリビューター(卸売業者)だ。シネックスインフォテックは、ZenFoneシリーズはじめとする端末の流通を担当。どんな形で支援をしているのか、詳しく聞いた。(2016/3/1)

R25スマホ情報局:
「スマホで副業」最高月収は平均1万円
“ビジネスツール”としても便利なスマホでビジネスをする人が増えてきています。そこで、今回は、スマホで副業をしている人が実際にどのくらい稼いでいるのかをアンケートしてみました。(2016/2/16)

売るのも買うのも子どもだけ 子どもだらけのフリーマーケットでお金の大切さを学べる
としまえん!(2016/2/13)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
虫嫌いに占いマニア、乙女な素顔の武田信玄
戦国時代、あの織田信長からも恐れられた武将といえば、甲斐の虎・武田信玄です。「風林火山」の軍旗を掲げ、果敢に諸国を侵略していった信玄公は勇敢そのもの。しかし実は乙女な一面を持っていたのをご存じでしょうか?(2016/2/13)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
FinTechは金融だけ? なぜ異業種も目の色を変えるのか
「FinTech」という文字だけ見れば金融業界の話題に思えるが、実際にはあらゆる業種が参入を狙っている。その理由をひも解いてみたい。(2016/1/22)

ぷり〜ずぷり〜ず売買しましょ:
「なんだこの濃い空間は!」――お台場でガジェット好きによる「ガジェットフリマ2015」開催
お台場でガジェット好きなら絶対に楽しめるフリーマーケットが開催。アレ……じゃなかった、レアなお宝ガジェットが会場にたくさん集まった!(2015/12/24)

編集部も参戦:
集えギーク! 「ガジェットフリマ」が12月20日に開催
「買ってはみたけど使ってない」そんなデジタル機器を売買する「ガジェットフリマ2015」がお台場で開催。お宝をゲットしよう。(2015/12/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。