ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「純正」最新記事一覧

車載情報機器:
パナソニックの電子ルームミラー、トヨタがミニバンなど向け純正用品で採用
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ(AIS)社は、後方の車載カメラの映像を表示できるルームミラー「電子インナーミラー」の量産を開始した。(2017/10/3)

シュアのイヤフォンをワイヤレス化する純正オプション――「SE215」などのワイヤレス版も登場
シュア・ジャパンはBlueotoothアクセサリーケーブル「RMCE-BT1」を発表した。MMCXコネクターを採用した同社製イヤフォンを手軽にワイヤレス化。(2017/9/19)

純正スマートカバー&キーボードと併用可能なiPad Pro(12.9型)専用ケース「PureSnap Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPad Pro(12.9型)専用ケース「PureSnap Case」を発売。傷に強く美しいポリカーボネート素材を採用し、Apple純正のスマートカバーやスマートキーボードと併用できる。(2017/9/5)

安全システム:
Mobileyeの後付け衝突警報システム、三菱ふそうが中小型商用車に展開
三菱ふそうトラック・バスはモービルアイ製品を純正アクセサリーとして取り扱う。大型商用車で標準装備となっている安全システムを、中小型商用車にも導入できるようにしていく。(2017/8/22)

AndMesh、9.7型iPad/10.5型iPad Pro対応ケース「Basic Case」発売
AndMeshは、耐久性を備えた軽量な保護ケース「Basic Case for iPad 9.7」「Basic Case for iPad Pro 10.5」を発売。フラットなシルエットで、純正スマートカバーとシームレスな組み合わせを可能とする。(2017/8/18)

NEC、IAサーバ「Express5800」を強化 純正GPUやFPGAを使ったオプションも提供
NECがIAサーバ「Express5800」の新モデルを発表。8月から順次販売する。新たに純正のGPUボードなども用意し、「RAPID機械学習」や顔認証技術「NeoFace」などのAIを活用したソリューションが、より高速に処理可能になる。(2017/7/26)

第三者保守サービスという選択肢
TBSがERPの保守契約を切り替えた理由
基幹系システムの保守にかかるランニングコストは頭の痛い問題だ。純正ベンダー以外が提供する「第三者保守サービス」のメリットを、TBSテレビの事例から探る。(2017/7/12)

KODAWARI、純正カバーやスマートキーボードと併用できる9.7型iPad専用ケース「PureSnap Case」
KODAWARIは、9.7型iPad専用ケース「PureSnap Case」を発売。純正カバーやスマートキーボードと併用でき、Amazonストアでは発売を記念して通常価格30%オフの2192円(税込)、送料無料で提供する。(2017/5/16)

Mobile Weekly Top10:
速度面で絶好調の「UQ mobile」/「iPhone」の修理について
au回線を使ったMVNOサービスの中で「UQ mobile」が好調です。特に混雑した時間帯はau純正回線と遜色のない速度が出ます。(2017/5/10)

情報化施工:
日本キャタピラーが“インターネット”営業所、メンテ商品を購入しやすく
建設機械ディーラーの日本キャタピラーは、同社の建設機械ブランド「Cat」の純正部品を販売する「インターネット営業所」をオープンした。建機のメンテナンス商品などを購入しやすくすることで、顧客の利便性向上を図る。(2017/5/10)

車載情報機器:
BMW純正の音声入力機能、スマートフォンの音声エージェントと何が違う?
今後の音声入力機能はどのような処理が主流になるのか。「新車装着用の音声入力は組み込みとクラウドの併用だ」とNuance Communicationsは見込んでいる。(2017/4/18)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
ついに登場! Apple純正のビデオアプリ「Clips」を試す
AppleがiPhone・iPad向けにカジュアルなビデオクリップ作成アプリを作った。これがまた結構いい感じなのだ。(2017/4/14)

CloseBox:
未完成だが大きな可能性 Apple純正アプリ「Clips」を試してわかった自動字幕と可変BGM
自分が撮影したビデオにハリウッドの巨匠がサントラの尺をぴったり合わせてくれるって知ってました?(2017/4/10)

「Apple Watch」に新しい純正のバンド・ストラップが登場 販売は3月下旬から
Appleのウェアラブルデバイス「Apple Watch」に、新しい純正バンドと純正ストラップが登場した。オンラインのApple Storeでは、既に受注を開始している。(2017/3/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新MacBook Proで「Touch Bar対応Office」を試してみた
MacにはPages、Numbers、KeynoteといったApple純正アプリケーションがあるが、業務ではOffice for Macを利用しているケースも少なくないだろう。新MacBook Proの「Touch Bar」でOfficeのさまざまな機能が使えるようになったので、実際に試してみた。(2017/2/22)

「iOS 10.3 beta」に“AirPodsを探す”機能
コンパクトなだけに紛失が心配なApple純製の無線イヤフォン「AirPods」。Appleは「iOS 10.3」の開発者向けβ版に「iPhoneを探す」機能の一部としてAirPodsを探す機能を追加した。(2017/1/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
苦戦するWindows 10スマホは「二つ折りケータイ」の進化系を目指す?
Microsoft純正スマートフォン「Lumia」の販売終了が続く中、米特許商標庁に登録された新たなデバイスの姿が話題となっている。(2017/1/18)

ASUS、大容量バッテリー搭載「ZenFone 3 MAX」を1月14日に発売
ASUS JAPANは、2016年12月14日に予約販売を開始していた「ZenFone 3 MAX(ZC520TL)」を1月14日に発売。併せて専用の純正ケースも同日に発売する。(2017/1/12)

ZenFoneや純正アクセサリーがセット――「ZenFone福袋2017」200セット限定販売
ASUS JAPANは、ZenFoneシリーズ本体が1台と純正アクセサリーなどがセットになった「ZenFone福袋2017」を販売。「あなたもSIMフリーデビュー」「バッテリー長持ち」「フォトグラファー入門」を200セット限定、2万9800円(税・送料込)で提供する。(2016/12/21)

Apple、LG電子製「MacBook Pro」用外付け27インチディスプレイを発売へ
Appleが、「MacBook Pro」のThunderbolt 3ポートに接続して使えるLG Electronics製27インチ5Kディスプレイ「LG UltraFine 5K Display」を12月に公式オンラインストアで発売する。Appleは純製の「Thunderbolt Display」を販売終了しており、今後はこうしたサードパーティー製ディスプレイを販売していくようだ。(2016/10/29)

AirPodsの出荷、10月末に間に合わず Apple純正完全ワイヤレスイヤフォン
左右が独立してケーブルが一切ない、Appleの完全ワイヤレスのイヤフォン「AirPods」 は10月下旬発売予定だったが、Appleが出荷の遅れを表明した。(2016/10/27)

純正Lightningイヤフォンで音はどう変わる? AppleのLightning接続イヤフォン「EarPods with Lightning Connector」をチェック
iPhone 7とiPhone 7 Plusに同梱されているイヤフォンがLightning接続に変わった。それで使い勝手はどう変わるのか? 音質は? MACお宝鑑定団がチェック。(2016/9/16)

ITはみ出しコラム:
「AirPods」は本当になくしやすい? 自作モックアップで検証してみた
「iPhone 7」と同時に発表された純正ワイヤレスイヤフォン。「あ、これ絶対、片耳だけなくすやつだ」とか思っていませんか?(2016/9/10)

MacBookも採用の「USB Type-C」が後押し?
消えたはずの「ドッキングステーション」が“熱い製品”として帰ってきた理由
消費者向け市場ではほとんど見掛けなくなった純正ドッキングステーション。しかし今、ドッキングステーションへの関心がまた高まっている。それはなぜなのか。(2016/8/28)

通信速度定点観測:
「純正」が「格安」に圧勝――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線7月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。7月のau回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/8/8)

R25スマホ情報局:
iPhone「標準アプリ」の活用術をおさらい
iPhoneにプリインストールされているAppleの純正アプリは、どのように使うのがいいでしょうか。(2016/7/20)

最大1.4倍高速化:
サムスン、Galaxy S7 edgeをより速く充電できる「Wireless Charger Stand」を8月上旬に発売
Qi規格に準拠したサムスン純正の急速ワイヤレス充電スタンドが登場。「Galaxy S7 edge」と組み合わせると、非接触充電が最大で1.4倍高速化するという。(2016/7/15)

KDDI、Galaxy S7 edge購入者に急速ワイヤレス充電器をプレゼント
KDDIは、Galaxy S7 edge購入者へ日本未発売の「Galaxy純正急速ワイヤレス充電器」をプレゼントする「au史上最大バッテリーキャンペーン」を実施。期間は8月31日まで。(2016/7/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy S7 edge」のカメラを強化する純正レンズカバーが便利
海外では各スマートフォンメーカーがさまざまな純正アクセサリーを販売しています。でも日本ではなかなかそれらは販売されません。今回は海外で発売中のGalaxy S7 edge用の純正カメラレンズセットを入手して使ってみました。(2016/6/29)

日本でも「Thunderbolt Display」は販売終了へ Appleはもう外付けディスプレイを作らないのか?
しばらく新モデルが出ていなかったApple純正の外付けディスプレイ製品。ついに「Thunderbolt Display」の販売終了が告知された。(2016/6/24)

スーパーコンピュータTop500、初登場の中国「神威太湖之光」がダントツ首位に 日本の「京」は5位
スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」で中国純製の「神威太湖之光(Sunway TaihuLight)」が初登場でトップに立った。2013年6月から首位を守ってきた中国「天河2号(Tianhe-2)」の約3倍の性能を持つ。これまで4位だった日本の「京」は5位に落ちた。(2016/6/21)

「iOS 10」の開発者β版で純正プリインストールアプリの削除が可能に
iPhoneやiPadにプリインストールされているが使わないApple純正アプリを、「iOS 10」では削除できるようになりそうだ。開発者向けβ版では、「カレンダー」や「天気」などを削除できる。(2016/6/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftは純正スマホ「Lumia」をやめてしまうのか?
フィーチャーフォン事業の売却を発表した米Microsoft。この売却は同社のスマートフォン事業にも影響を与えるのだろうか。(2016/5/24)

100GBのクラウドストレージ付き:
ソフトバンク、「+Style」でNextbit製スマホ「Robin」を1000台限定で販売 価格は3万9980円
ソフトバンクのIoT支援プラットフォーム「+Style」で、NextbitのSIMロックフリーAndroidスマートフォン「Robin」の数量限定販売が始まった。Robinの純正オプションも合わせて販売する。(2016/5/23)

最強のLightningケーブルはどれ? 用途と容量に注目!
Apple製品付属の純正ケーブル以外に持っておきたいケーブルを紹介します。大容量のモバイルバッテリーとケーブルは、旅行や長時間の持ち歩きに便利。(2016/5/19)

iPad Pro(9.7型)向けの透明ケース「PureSnap Case」、KODAWARIから
KODAWARIが、「iPad Pro(9.7型)」向けの「PureSnap Case」を発売。価格は2900円(税別)。Apple純正のスマートカバーやスマートキーボードと併用できる。(2016/5/12)

iPhoneで「ゴミ箱フォルダ」が不要になる日
「株価」「GameCenter」「Wallet」など、いらない人には邪魔だけど削除もできないApple純正アプリを「ゴミ箱フォルダ」に隔離しておく必要がなくなるかもしれない。(2016/4/18)

iPad Proを高速充電できるApple純正「Lightning - USB-Cケーブル」
iPhone SEの発表会では全く触れられなかったが、新しいApple純正ケーブル「Lightning - USB-Cケーブル」がApple Storeに追加された。(2016/3/22)

バッテリー容量5000mAh:
ASUS、モバイルバッテリーにもなるスマホ「ZenFone Max」を3月18日に発売 直販限定特典も
ASUSの大容量バッテリースマホ「ZenFone Max」の発売日が3月18日に決まった。公式Web直販では、期間限定でIIJmioの「みおふぉん」、microSDと純正画面保護フィルムがもらえる特典も用意する。(2016/3/16)

エミライ、Aurender純正コントローラーアプリとシステムソフトウェアをアップデート
エミライが“Aurender”製品のシステムソフトウェアとコントローラーアプリのバージョンアップを実施。PCレスのファイルコピー機能やNAS共有機能を強化。(2016/3/14)

自社オリジナルのMDMツールも開発可能
Apple純正もある、iPhone/Androidスマホをタダで管理できるツール「保存版まとめ」
大量のスマートデバイスを運用する際に不可欠なモバイルデバイス管理(MDM)ツール。実は無料やオープンソースのMDMツールが存在するのをご存じだろうか。主要ツールを紹介しよう。(2016/2/29)

交換レンズ百景:
フルサイズ500mmで切り取る超望遠の世界――ニコン「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」
焦点距離500mm対応の純正レンズは高価で手が届かない……。そんな既成概念を打ち破るリーズナブルな超望遠ズームが登場。500mmならではのピンポイントな視点で眼前の風景を切り取ってみよう。(2016/1/21)

東京オートサロン2016:
「N-ONE」がピックアップトラック、「S660」がクラシックカーに変身
ホンダアクセスは「東京オートサロン2016」に軽自動車「N-ONE」をベースにしたピックアップトラックと、クラシックなデザインでカスタマイズした2人乗り軽スポーツオープンカー「S660」を展示した。純正カー用品の開発強化の一環となる取り組みだが「来場者の反応次第で、商品化に動き出したい」(ホンダアクセス担当者)という。(2016/1/18)

ソネット、「スマホセット4980」の提供端末を「ZenFone 2」に変更 限定版も用意
ソネットは、「スマホセット4980」の提供端末をASUSの「ZenFone 2」に変更した。それを記念して、ASUS純正のモバイルバッテリーと非売品のリアカバーをセットにした限定版を数量限定で用意する。(2015/12/25)

Surface Pro 4完全検証(4):
「Surface Pro 4」の進化したType CoverとSurfaceドックを徹底レビュー
本体だけでなく純正アクセサリも進化した「Surface Pro 4」。今回は新しくなったType Coverの使い勝手を中心にチェックしていく。(2015/12/25)

Mobile Weekly Top10:
純正iPhoneバッテリーケースの使い勝手は?
そのデザイン性が取り沙汰されているiPhone 6/6s向けの純正バッテリーケース「Smart Battery Case」。その使い勝手とは?(2015/12/14)

R25スマホ情報局:
iPhone純正ケース、ジョブズも失望?
突如として発売されたiPhone 6/6s用の純正バッテリー内蔵ケース「iPhone 6s Smart Battery Case」。背面が出っ張った独特なデザインがネット上で「ダサい」「不細工」と話題になっています。(2015/12/14)

iPhone 6sの純正バッテリー内蔵ケース、何がよくて何がダメなのか
あまりスマートに見えないその外観が話題の、アップルのバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」ですが、実際に使ってみるとなかなか考えられていることが分かります。(2015/12/13)

Apple、バッテリー付き“純正”iPhoneケース「Smart Battery Case」発売
Appleが、充電式のバッテリーを内蔵したiPhone 6/6s対応純正ケース「Smart Battery Case」を発売した。(2015/12/9)

車載情報機器:
国内自動車メーカーが採用しない「CarPlay」、GMが2016年から標準装備
GMジャパンは、国内市場で2016年以降に発売する「キャデラック」「シボレー」ブランドの車両がAppleの「CarPlay」に対応すると発表した。標準装備となるメーカー純正のカーナビゲーションシステムで利用できる。CarPlayが標準装備となるのは「日本国内市場では初」(GMジャパン)だという。(2015/12/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。