ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「目標」最新記事一覧

関連キーワード

SF漫画『TWIN SIGNAL』、続編制作決定 作者に決意させたのは現実のAIとロボットの進歩
クラウドファンディングが早々に目標を達成し、漫画投稿プラットフォーム「メディバン」での連載が決定。旧作の無料配信も実施されています。(2018/4/20)

仲里依紗&中尾明慶、結婚5周年でもアッツアツ! 今後の目標は「国外追放だけは避けたい」
ケンカするほど仲が良いを体現する2人。(2018/4/18)

“ごみゼロ”目指す:
「祇園祭」運営元、今年も「Makuake」で資金募集 警備やごみ処理に活用
祇園祭山鉾連合会が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で祇園祭の運営資金の募集を始めた。目標金額は300万円で、募集期間は6月15日まで。獲得した資金は警備やごみの削減などに活用する予定という。(2018/4/16)

Google、2017年の再生可能エネルギー購入総額は30億ドル以上
Googleが、世界のオフィスと自社データセンターで使うエネルギーを100%再生可能にする目標の下、2017年には風力および太陽光発電に30億ドル以上を投じたと発表した。(2018/4/5)

自然エネルギー:
既設水力を改修して発電量アップ、北陸電力が目標を上方修正
既設の水力発電所の改修による発電量の増強など、電源の低炭素化に取り組んでいる北陸電力。このほど、2025年度までに2.4億kWh/年拡大という目標をさらに上方修正した。(2018/4/3)

FAニュース:
三菱電機のFAシステム事業、2025年度に売上高1兆円の生産体制を構築へ
三菱電機がFAシステム事業の戦略について説明。同事業の2017年度売上高は、自動化やIoT化に向けた国内外の旺盛な設備投資需要を受けて好調で過去最高を更新する見通し。中長期の事業目標として2025年度の売上高を9000億円以上するとともに、生産能力としては2025年度時点で売上高1兆円の体制を整備するとした。(2018/3/28)

自然エネルギー:
日本企業で初の「RE100」加盟、リコーはなぜ再エネ100%を目指すのか
事業の電力を100%再エネで調達する目標に掲げる企業が参加する国際イニシアチブ「RE100」。日本企業で初めて、このRE100への加盟を決めたのがリコーだ。同社にRE100に加盟した背景や、再生可能エネルギーを活用していくことの狙いについて聞いた。(2018/3/27)

東京都立川市にゲームセンターを復活させるクラウドファンディング開始 1日で200万円の支援を集める
目標金額は600万円。(2018/3/23)

「寿司を食わないと殺される」 謎すぎる“殺人寿司ゲーム”映画「ゲームマスター」DVD化プロジェクトが見事目標達成
監督は「ウルトラマンギンガS」の石井良和さん(2018/3/19)

製造業IoT:
Sigfoxの活用は国内100万回線へ、軽量・低価格・長寿命が開くIoTの可能性
京セラコミュニケーションシステムは2017年2月に国内サービスを開始したLPWAN「Sigfox」の進捗状況について説明。開始当初から2018年3月に目標としていた人口カバー率50%を無事に達成した他、100万回線で利用され、順調に普及が進んでいる様子を示した。(2018/3/19)

バーチャルYouTuber「富士葵」、クラウドファンディングの支援が2000万円を突破
目標の2倍の金額が集まりました。(2018/3/15)

調査で見えた「働き方改革」本当の課題
マンガ『ひとり情シス物語』:“重い”パートナーなんてあり得なくない?
外出先でノートPCを紛失してしまい、持ち出し禁止のペナルティーを科された栄子さん。営業目標が上がり続ける中、突然社長が「働き方改革だ」と言い出して……。(2018/3/16)

IPA/SEC:
組み込みコーディングガイド「ESCR」に新版、セキュアコーティングに対応
IPA/SECが発行している、組み込みソフトウェア開発レファレンス「ESCR」に新版。「ソフトウェアの脆弱(ぜいじゃく)性作り込みを回避すること」を目標に加え、ルールや解説、不適合例を追加した。(2018/3/12)

福原遥、ドラマ「声ガール!」撮了を報告 目標は「戸松遥さんみたいな素敵な声優さん」
声優としてのキャリアも長いまいんちゃん。(2018/3/5)

省エネ機器:
膨大な製鉄所のCO2排出、「水素+分離回収」で30%削減へ道筋
NEDOが製鉄高炉から排出されるCO2を、水素と分離回収で削減する技術の実証で成果。技術の確率にめどが達、製鉄プロセスのCO2排出量を約30%削減する目標達成に向け、大きく前進したという。(2018/2/27)

250Wの光源は実現しているが……:
EUVの実用化、レジストが最大の課題か
EUV(極端紫外線)リソグラフィの実用化の目標を2018年に据えている半導体メーカーもある。250Wの光源など、これまでの課題が1つ1つ解決されている印象はあるが、今後の大きな課題の1つはレジストとなりそうだ。(2018/2/22)

「小遣いを稼がせてやろうと思った」:
2回の事故で6000万円 家族ぐるみで保険詐欺、14人が画策した悪知恵とは
一家が目指したマネーの総額は1億円近く。家族は団結し、同じ目標に向かって車を走らせた。(2018/2/22)

Microsoft Focus:
6四半期連続で目標を達成 クラウドで勢いに乗るマイクロソフト、次の一手は
米市場で前年比55%増の成長を見せ、国内でも6四半期連続で目標を達成するなど、着実に存在感を増しつつあるMicrosoftのクラウドビジネス。リーディングシェア獲得に向け、次に打ち出す目標とは?(2018/2/17)

海外医療技術トレンド(32):
バルト・北欧諸国でつながるヘルスデータ改革の波と持続可能な開発目標「SDGs」
ICTや健康医療・介護福祉の先進国が集中するバルト・北欧諸国は、ヘルスデータ交換基盤の標準化・共通基盤化でも、世界をけん引している。日本でも取り組みが始まった、持続可能な開発目標(SDGs)でも先行している。(2018/2/16)

3時間で目標金額達成:
「パインアメとコラボ」のリップクリーム登場 香りを再現
ヘソプロダクションが、「パインアメ」とコラボしたリップクリームの先行販売を開始。パインアメの香りを再現したという。クラウドファンディング開始3時間で、目標金額を上回る10万円超を獲得した。(2018/2/15)

高さ350メートル:
木造超高層ビルは建つか 住友林業が打ち出す構想とは
住友林業が2041年を目標に、高さ350メートルの木造超高層ビルを建設する構想を発表し、話題を呼んでいる。どのような計画なのだろうか。(2018/2/14)

70階建ての木造高層ビル、住友林業が計画
350周年を迎える2041年が目標。(2018/2/10)

太陽光:
新制度に移行した太陽光発電、政府の2030年目標を超える導入量に
経済産業省が改正FIT法で設備認定が失効となった案件数の推定値を公表。太陽光発電については、政府が2030年の電源構成で目標としている6400万kWの導入量を、既に超える案件数が新制度に移行する見込みだ。(2018/2/7)

阿波踊りでのアメリカ大陸横断企画がクラウドファンディング実施中! 「世界中を躍らせよう」
目標金額は150万円。期限は4月1日まで。(2018/2/5)

掲げている目標に遠く及ばず:
中国の半導体政策は「無謀」、各国の警戒も強まる
半導体産業の強化に注力する中国だが、目標の到達には計画以上の時間が必要なようだ。資金力をものにM&Aを進めようとする姿勢に対し、警戒を強める国もある。【訂正】(2018/2/2)

製造マネジメントニュース:
既存事業が地盤沈下するNEC、再建のカギを握る「安全」と都市・クルマ・工場
NECは、現行の3カ年中期経営計画の達成が難しくなったことを受け、目標を再設定した2020年度までの3カ年の中期経営計画を発表した。再建に向けては「収益構造の改革」「成長の実現」「実行力の改革」を3本柱とし、成長の原動力として監視システムなどのセーフティ事業を位置付けた。(2018/1/31)

値上げの影響は?:
アサヒのワイン事業、18年売上高目標は424億円
アサヒビールはワイン事業の戦略説明会を開き、2018年の売り上げ目標は前年比3%増の424億円だと発表した。4月に実施するワインの値上げで、売れ筋のチリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ」の目標出荷数量は前年実績と同じに。(2018/1/24)

ITはみ出しコラム:
2018年のFacebookはもっと快適な場所になる?
「Facebookが抱える問題の解決」を2018年の個人目標に掲げた米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEO。2018年のFacebookはもっと快適な場所になるのでしょうか。(2018/1/21)

沖縄観光コンベンションビューロー会長に聞く:
好調な沖縄観光産業、しかし課題も噴出
沖縄県が観光収入、観光客数ともに4年連続で過去最高を更新中。2020年度には1兆1000億円、1200万人と高い目標を掲げる。しかし好調が続く一方で、さまざまな課題も表面化している。(2018/1/18)

ディルバート(536):
皮肉屋の目標
皮肉は、言う人や聞く人の心持ちによっては、嫌味にもユーモアにも聞こえるという二面性があるようですが、ウォーリーの場合は……?(2018/1/18)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(37):
ザッカーバーグになりたくても、たぶん無理――夢も目標もない私はダメ人間ですか?
新年は「今年の目標」を設定するちょうどいい季節です。でも特別「夢や目標がない」「やりたいことが分からない」という人も多いのでは?(2018/1/17)

ラブライブ!マンホール!! 沼津市設置のAqours「オリジナルマンホール」出資募集、1日で1800万円を集める
すでに目標達成間近。(2018/1/16)

アナログ・デバイセズ 代表取締役社長 馬渡修氏:
PR:新生アナログ・デバイセズとして“1+1>2”の相乗効果を発揮する1年に
アナログ・デバイセズは、リニアテクノロジーと事業統合を果たし“新生アナログ・デバイセズ”として2018年のスタートを切った。センサーから、アナログ・シグナルチェーン、プロセッサ、通信、そして電源まで、IoT(モノのインターネット)の時代に必要なあらゆる半導体製品、ソリューションのラインアップがより強化されたアナログ・デバイセズ。「2018年は、統合時の目標だった“1+1>2”を証明する1年にしたい」と語る同社日本法人 代表取締役社長の馬渡修氏にインタビューした。(2018/1/16)

メルカリ、早期上場見送り 小泉社長に聞く 米市場投資を優先
メルカリは世界各国でフリーマーケットのサービスを普及させることを目標としており、米国市場のマーケティングなど、事業拡大に向けた投資を優先させる。(2018/1/15)

IT分野以外もリードする働きを
最強のCIOになるために 2018年に取り組むべき5つのこと
人材コンサルティング企業O.C. Tannerの最高技術責任者(CTO)であるニール・ニコライセン氏が2017年を総括し、2018年のITに関する目標を設定する。(2018/1/15)

Facebook、企業やブランドより友達の投稿をさらに優先するアルゴリズム変更
「Facebookの改善」を今年の個人目標に掲げたザッカーバーグCEOの下、Facebookがニュースフィードでの投稿表示ランクで、企業やブランドより友達や家族を優先するアルゴリズム変更を発表した。(2018/1/12)

エネルギー管理:
世界トップを目指す日本の水素戦略、再エネ水素は2032年に商用化
政府は日本での水素社会の実現に向けた行動目標を示す、「水素基本戦略」を固めた。コストと低減と水素需要の拡大に向け、さまざまな実現目標が盛り込まれた。(2018/1/12)

引退競走馬を殺処分から救うためのクラウドファンディング、目標額を達成 「ほとんどが処分される、知ってもらいたい」
一頭でも多くの引退馬に穏やかな余生をすごしてもらうために。(2018/1/11)

魔王の「害種絶滅計画」始動……目標は違法サイト!? より良い世の中を目指す魔王の漫画に支持集まる
セクハラやパワハラにも厳しい実直な魔王。(2018/1/10)

FacebookのザッカーバーグCEO、今年の個人目標は「Facebookの改善」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが毎年年頭に発表する個人目標。2018年の目標は、昨年さまざまな問題が浮上した「Facebookの問題を解決する」になった。(2018/1/5)

特集「Connect 2018」:
画像認識や音声認識、APIで“いいとこ取り”できる時代に――ハンズラボ・長谷川社長
基幹システムのフルクラウド化という“大仕事”が終わったハンズラボ。次なる目標は、画像や音声認識を取り入れることだという。APIを使って気軽にシステムが組める今、長谷川社長は「システムを“選ぶ”必要性がなくなった」と話す。(2018/1/3)

「メンヘラの孤立を解消したい」 支援団体のデータベース作成を目指すクラウドファンディングが実施中
目標は、当事者と支援者のリアルなつながり。(2017/12/29)

休まない日本人:
厚労省「1月5日は休みましょう!」 現実は……
厚生労働省が「1月4日と5日を休んで11連休に!」というキャッチコピーで、年末年始休暇に有給休暇を組み合わせるように呼び掛けた。政府は20年までに有給取得率を70%に引き上げる目標を掲げているが、現実は……。(2017/12/28)

インタビュー:
脱デフレ見据え、効率的な利益確保目指す=大和証券G社長
大和証券グループ本社の中田誠司社長は、デフレ脱却に伴い現預金から有価証券への資金シフトが起こることを想定し、2018年度から始まる次期中期経営計画では収益拡大に向けた目標を設定する方針を示した。(2017/12/28)

鳥取県、日本最古の円形校舎をフィギュア博物館に 海洋堂、米子ガイナックス協力のクラウドファンディング実施中
既に目標額の半分を達成。(2017/12/28)

夏目の「経営者伝」:
「あと3カ月で資金が尽きます」 “ステーキ王”を生んだ苦難と覚悟
2017年8月15日、ペッパーフードサービスは東証一部上場を果たした。1970年に誕生したたった12坪の店は大企業へと成長。だが、同社社長の一瀬邦夫氏は新たな目標を掲げている。「アメリカでチェーン展開し、全米制覇を目指す!」と言うのだ。一瀬氏の人物伝、第2回はズバリ「夢のかなえ方」だ。(2017/12/28)

蓄電・発電機器:
2040年以降の燃料電池、「究極の性能目標」をNEDOが公表
NEDOが新しい燃料電池の開発ロードマップを公表。ロードマップの改訂は今回で4回目となるが、今回初めて2040年以降に達成すべき目標値(究極目標)を盛り込んだ。(2017/12/25)

予約数が目標届かず:
日清、「ヌーハラ」解消するフォーク「音彦」商品化ならず
日清食品が、麺をすする音をカムフラージュするというフォーク「音彦」の予約数が目標の5000個に届かず、商品化を断念したことを明らかにした。(2017/12/15)

好調な滑り出し:
マツダ「CX-8」発売 予約受注7362台 月販目標の6倍
マツダは新型SUV「CX-8」を発売した。(2017/12/14)

ロボット開発ニュース:
パナソニックと千葉工大がロボティクス家電を開発「産学連携の在り方を変える」
パナソニックと千葉工業大学は、千葉県習志野市の同大学キャンパス内に「パナソニック・千葉工業大学産学連携センター」を設立。大学側の先端技術を応用した次世代ロボティクス家電の製品開発について、両者が企画段階から“ひざ詰め”で創り出していくことが特徴。今から2〜3年後となる2020年ごろを目標に製品化を目指す。(2017/12/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。