ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「手書き」最新記事一覧

関連キーワード

iPhone版「Microsoft Office」アプリに手描き機能追加
MicrosoftがiPhone版のWord、Excel、PowerPointアプリをバージョン1.24にアップデートした。このアップデートで、手描き機能をサポートした。Android版でも7月に同じ機能が追加されている。(2016/8/16)

サンリオがデザインすると「ドラえもん」がこうなる! 大人かわいい手描きタッチのグッズ新発売
8月3日より新宿・大阪の高島屋で先行販売。(2016/7/27)

小学6年生が作った「文房具図鑑」とゼブラのコラボシャープペン発売! 手書きのイラストと解説付き
ついにコラボ商品が。(2016/7/25)

App Town 仕事効率化:
MetaMoJi、“現場”向け手書きノートアプリ「GEMBA Note」の販売開始 7月中旬まで半額
MetaMoJiは、多機能と操作性を両立させた手書きのデジタルノートアプリ 「GEMBA Note」を発売した。販売開始を記念し、7月中旬まで半額キャンペーンを行う。(2016/6/21)

iOS 10で「iMessage」が大幅進化、手書きやエフェクトなど Android版は発表されず
秋公開のiOS 10では、「iOSの中でもっと使われているアプリ」という標準メッセージアプリ「iMessage」の大幅アップデートが行われる。(2016/6/14)

機械で手書き 究極のものぐさマシーン「自動レポート書き機」を自作する強者が現る
どんなに苦労しても、楽したいんだ!(2016/6/11)

授業中の発言と手書きメモをリアルタイムにデータ化 東大、富士通などが実証実験
授業中の生徒の発言や手書きメモをリアルタイムにデータ化し、教育改善に役立てる実証実験を東京大学や富士通が始めた。(2016/5/27)

CADニュース:
子どもでも使える、手描きスケッチをお気軽にデジタル化できるアプリが登場
シーメンスPLMソフトウェアはタブレットおよびスマートフォン端末専用の2Dドローイングアプリ「Catchbook」を発表。タッチスクリーンで手描きスケッチが描け、それを数学的なオブジェクトに簡単変換できる。寸法記入も可能だ。(2016/5/27)

手書きの数式を解いてくれるアプリが登場 みんな、テストで使っちゃダメだぞ
手書き対応は世界初とのこと。(2016/5/23)

アプリの単体動作も実現 この秋リリースされる「Android Wear 2.0」で変わること
GoogleがAndroid Wearのメジャーバージョンアップを発表しました。この秋リリースする2.0では、スマホなしの単体アプリが作れるようになるほか、ウォッチフェイスのComplications対応、手書きやキーボードでの文字入力対応などが盛り込まれます。(2016/5/19)

名古屋・松坂屋美術館で「藤子・F・不二雄展」開催 原画の展示や「4Dプロジェクションマッピング」の上映など
少年時代に手描きで制作した冊子「少太陽」も公開。(2016/5/13)

サッカー・ガーナ代表が試合開始前に熊本へメッセージ 「ガンバッテクマモト」に「ありがとう」「感動した」の声
手書きのメッセージ。(2016/5/13)

アニメキャラに「お化粧」 手書きでアイシャドーやチーク 「甲鉄城のカバネリ」で初の試み
アニメキャラの女の子を、さらにかわいく“メイクアップ”する――このような試みが、放送中のアニメ「甲鉄城のカバネリ」で行われている。(2016/5/12)

「Windows 10」、インク機能も使える最新プレビュー(ビルド14328)公開
MicrosoftがFast Ring向けに最新Windows 10プレビュー「ビルド14328」をリリースした。「Anniversary Update to Windows 10」で公開予定の手書き機能「Windows Ink」が使えるようになり、スタートメニュー、Cortana、アクションセンター、タスクバーが改善された。(2016/4/24)

2016年PC/タブレット夏モデル:
東芝、手書きにこだわった2in1に待望のLTEモデル――「dynaPad N72/VGP」
東芝が、2016年夏モデルとして2in1ノートPC「dynaPad N72」の新モデルを発表した。LTEに対応し、ゴールドとホワイトのツートンカラーキーボードを採用する。(2016/4/14)

「Evernote」はもう不要?
Windows 10標準ブラウザ「Edge」でWebページに“手書きメモ”を残す方法
米Microsoftの新ブラウザ「Microsoft Edge」には、Webサイトに手書きのメモを書き込むことができる「Webノート」という機能がある。ビジネスでも役立つWebノートの使い方を示す。(2016/4/12)

モレスキン、紙+ペンの手書きデータをクラウドに保存・編集・検索できる「Smart Writing Set」
イタリアの老舗文具メーカーMoleskineが、デジタル文具「Smart Writing Set」を199ドルで発売した。紙に手書きした文字や絵をBluetooth経由でリアルタイムでiOS/Android端末のアプリに送り、データとして保存できる。デジタルデータにしてから編集したり検索することができる。(2016/4/7)

ワコム、Microsoftの「Windows Ink」対応Windows 10向けスタイラスをホリデーシーズンに発売へ
Windows 10の今夏のアップデートで利用できるようになる手書き機能「Windows Ink」に対応するスタイラスペンをワコムがホリデーシーズンに発売する計画を発表した。(2016/4/1)

ANA、システム障害時の搭乗手続きで手書きのアナログ対応ができた理由
手書きやスタンプで搭乗券を発行し、保安検査や搭乗口で手作業のチェック。(2016/3/24)

Edgeが拡張機能に対応:
日本語入力環境強化へ Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14291」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14291」を公開した。Edgeの拡張機能、日本語キーボードの片手入力対応や手書き入力の強化など、日本語環境のユーザーに関係する多くの新機能を追加している。(2016/3/18)

「Windows 10」プレビュー(ビルド14291)公開、Edgeの拡張機能や日本語サポート強化
MicrosoftがWindows 10 Insider Previewの最新ビルド「Build 14291」をFast Ring向けにリリースした。Edgeが拡張機能に対応し、携帯配列の日本語入力ソフトキーボードや日本語手書き入力機能などが追加された。(2016/3/18)

Microsoft、Windowsタブレット向けスタイラス手書きアプリ「Plumbago」
Microsoftの技術インキュベータープロジェクト「Microsoft Garage」が、Windows 8.1/10搭載タブレット向け手書きアプリ「Plumbago」をMicrosoft Storeで公開した。ペン(鉛筆)とノートの使い勝手のデジタルでの再現を目指しており、「Surface Pen」の消しゴムもサポートする。(2016/2/22)

Twitterで話題沸騰の「手書き時計」が東京で見られる! 東京都美術館の企画展で公開が決定
からくり時計が時刻を手書きするというユニークかつ複雑な作品が、生で鑑賞できるぞ。(2016/2/19)

時刻を“手書き”する「書き時計」都内で展示へ Twitterなどの反響受け
機械が時刻を“手書き”する――Twitterなどで話題を呼んだ「書き時計」が都内にやってくる。(2016/2/19)

「新婚さんいらっしゃい!」「剣客商売」――テレビ番組タイトルの手書き職人、制作秘話をまとめた一冊をPDFで無料配布!
ニュース番組では60秒で20文字を斜体の明朝体で手書き。テレビ史を支えた手書き職人の世界は熱い。(2016/2/12)

「新婚さん」「ナイトスクープ」のタイトルで知られる竹内志朗さんの著書「手書き文字」無償配布
「新婚さんいらっしゃい!」「探偵! ナイトスクープ」などのタイトル文字を手掛ける竹内志朗さんの著書が、Web上で無償配布されている。(2016/2/12)

MetaMoJi、手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」製品版の販売を開始
MetaMoJiは、手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」の販売開始をアナウンスした。(2016/2/2)

PR:これでマイナンバー対策は万全! 「分業」「手書き不要」で担当者の負担をなくすソリューションとは?
2016年1月からスタートしたマイナンバー制度。企業のマイナンバー取扱担当者はガイドラインに準拠した方法できちんと管理、運用する必要があり、大きな負担がのしかかる……。そんなマイナンバー取扱担当者を助けてくれるソリューションを紹介する。(2016/2/2)

ワコム、iOS/Android機器でPDFに手書き電子署名を行えるアプリ「sign pro PDF」を提供開始
ワコムは、PDF書類にデジタルサインを書き込めるiOS/Android用アプリ「sign pro PDF for iOS and Android」の提供を開始した。(2016/1/26)

好きな文具を手描きで100ページ紹介 小6が自由研究で作った「文房具図鑑」、内容すごすぎて書籍化される
イラストと文章で文房具を1点1点紹介……商品として成立するのも納得の図鑑!(2016/1/12)

製造ITニュース:
食品安全衛生管理の記録作業を音声入力で支援するサービスを開始
NECソリューションイノベータは、食品安全衛生管理の記録作業を音声入力で支援する「NEC 食品衛生記録支援サービス」の提供を開始した。手書きによる記録と比べて調理現場の負荷を大幅に軽減し、記録情報の信頼性を向上させる。(2015/12/21)

手書き特化タブレット「enchantMOON」販売終了へ
発表から3年……。(2015/12/2)

「enchantMOON」販売終了 新機種開発へ
手書きメモに特化したタブレット型コンピュータ「enchantMOON」の販売が年内で終了。新機種の開発も示唆している。(2015/12/2)

Evernote、iPad/iPhoneでも手書き入力可能に iPhone 6sの新機能「3D Touch」にも対応
これで脳みそにあるまま描けるぞぉおお!(2015/11/5)

iOS 9のメモアプリで手書きの地図やイラストを残す方法
(2015/11/4)

Google Keep、次のアップデートで手書きに対応へ
Googleのクラウドメモアプリ「Google Keep」のAndroid版の次のアップデートで、手書き機能が追加される。競合するEvernoteやMicrosoftのOneNoteには既にある機能だ。(2015/10/30)

三省堂「漢辞海」の辞書アプリが登場 iOS 9最新機能にも対応
三省堂の漢和辞典「全訳 漢辞海 第三版」を収録した辞書アプリが発売。タップや手書き文字認識で、知りたい漢字を探せる。(2015/10/27)

Windows 10のツボ(37):
Windows 10の手書き機能は退化した?
Windows 8以降、画面のタッチ操作でキーボード入力ができる「タッチキーボード」機能や、ペンや指先を使った「手書き入力」機能が用意されている。タッチ対応ディスプレイやペンを搭載するPCが増えてきた今、Windows 10でもう一度使い方を確認してみよう。(2015/10/25)

MetaMoJi、iOS版「mazec」に有償クラウドサービス 「mazec Plus」を提供
MetaMoJiは、手書き日本語変換入力「mazec」の機能を強化する有償クラウドサービス 「mazec Plus」の提供を開始した。iOS版から順次対応していく。(2015/10/21)

「Windows 10」最新プレビュー「ビルド10565」でSkype統合やCortanaの手書き文字対応
MicrosoftがWindows Insider PreviewのFastリングユーザー向けにWindows 10のプレビュー「ビルド10565」をリリースした。SkypeアプリをユニバーサルアプリとしてWindows 10に統合した他、Cortanaの手書き文字認識、Edgeのタブプレビュー機能など、多数の新機能を試用できる。(2015/10/13)

Facebookアプリ、投稿画像に“落書き”する機能追加
FacebookのiOS/Androidアプリで画像を投稿する際、画像上に手書きの線を描ける「落書き」機能が使えるようになった。(2015/10/7)

昭和の電気機関車を再現するタイムトリップ列車、大井川鐵道が運行 手書き乗車券に長時間停車もあるぞ
けん引するのは昭和時代の電気機関車・E101。(2015/9/29)

手書きやチェックリストも――iOS 9の「メモ」アプリはココが進化した
地味ながら、使う人にとっては欠かせない「メモ」アプリは、iOS 9で大きく進化している。使いやすくなったポイントを見ていこう。(2015/9/21)

シャープ、3000ページ・スケジュール4年分保存できる電子ノート「WG-S30」発売
シャープは10月16日、最大3000ページの手書きノートを保存できる電子ノート「WG-S30」を発売する。(2015/9/16)

紙の感覚で3000ページ書き込める、シャープの電子ノート「WG-S30」
付属のペンで紙のように書き込めるシャープ製電子ノートの新モデル「WG-S30」が登場。最大3000ページまで手書きできるほか、4年分のスケジュール帳を保存できる。(2015/9/16)

シャープ、最大3000ページの保存が可能な手書き電子ノート「WG-S30」
シャープは、手書き入力に対応した電子ノート「WG-S30」を発表。記憶容量を拡充、最大3000ページの保存が可能となっている。(2015/9/15)

Apple新製品のすべて:
「iPad Pro」を林信行が読み解く――なぜPenではなく“Pencil”なのか?
iPad mini 4を2つ並べた画面サイズの「iPad Pro」は、「Apple Pencil」によって精密な手描きを可能にするなど、これまでのiPadシリーズからさらに使い方の幅を広げるまったく新しいiPadだ。(2015/9/12)

ドコモ、手書き文字・イラストで意思を伝える「てがき翻訳」のトライアルサービス開始
NTTドコモは、7月に開発した手書き文字・イラストで意思を伝える翻訳サービス「ひつだん翻訳」を「てがき翻訳」へと名称変更。年内の商用開始を目指し、トライアルサービスを提供開始した。(2015/9/9)

ワコム、手書き文字・イラストをワンタッチでデジタル化「Bamboo Spark」 オフライン環境でも保存可能
ボールペンでノートに書いた手書きの文字やイラストをワンタッチでデジタル化できる「Bamboo Spark」をワコムが10月に発売する。(2015/9/4)

田辺誠一画伯がまさかの五輪エンブレムデザインに参戦 イラストからは想像できない意外な才能を発揮
手書きじゃない……だと……。(2015/8/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。