ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「阪急」最新記事一覧

阪急電車で「スヌーピー&フレンズ号」運行! 電車カラーのぬいぐるみなどコラボグッズも登場! 10月1日から
スタンプラリーも開催。(2016/8/31)

ゴジラ退治は「探偵!ナイトスクープ」に依頼 ハッシュタグ「関西ゴジラにありそうな展開」が盛り上がる
もしも「シン・ゴジラ」の舞台が関西だったら、という大喜利がTwitterで流行。(2016/8/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
廃線危機から再生、「フェニックス田原町ライン」はなぜ成功したか?
福井県のローカル鉄道、福井鉄道とえちぜん鉄道が相互直通運転を開始して3カ月。乗客数が前年同期比2.9倍という好成績が報じられた。「幸福度ランキング1位」の福井県は、鉄道を活用して、もっと幸福な社会を作ろうとしている。(2016/8/19)

旅に出ろと囁くのよ、私のゴーストが 京都丹後鉄道で「攻殻機動隊」ラッピング列車が運行!
並列化できない思い出作り!(2016/8/15)

ファッションも意識:
e☆イヤホン、大阪・梅田に国内最大規模の新店舗をオープンへ
「e☆イヤホン」を運営するタイムマシンは、大阪梅田駅近くのショッピングモール「梅田EST」に国内最大規模の新店舗を10月にオープンする。ファッショナブルで開放的な店舗を目指す。(2016/8/9)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「イチローは絶対に手放したくない」 絶賛の声が続々
マーリンズのイチロー選手が歴史的偉業を達成した。史上30人目となるメジャー通算3000本安打を達成したわけだが、周囲の人間はイチローのことをどのように見ているのか。チーム関係者からは「絶対に手放したくない」という声も。(2016/8/9)

PR:新ブランド「Mallow」を先行販売中! 「UNiCASEなんば戎橋」「UNiCASE河原町オーパ」がオープン
UNiCASEの新店舗が、大阪・ミナミの戎橋筋商店街と京都河原町のファッションビル内に相次いでオープン。新ブランド「Mallow」を先行販売中だ。(2016/8/5)

これは胸熱! 廃止が決まったJR北海道の珍駅「増毛駅」の切符がノートに! 髪の薄い人のお守りにも
「甲子園駅」と「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」も登場。(2016/8/4)

一見、ただのかき氷:
かき氷そば!? 阪急VS. 南海、仰天メニューで火花 駅そば“夏の陣”
駅構内で営業する「駅そば」で“夏の陣”が勃発。新メニューをひっさげ、関西の名門私鉄のプライドを賭けた戦いの幕が切って落とされた。(2016/7/27)

「鉄道施設内でポケモン出現しないよう設定を」 鉄道事業者23社および日本地下鉄協会が「ポケモンGO」に要請書提出
「お客様の安全確保等の観点から」とのこと。(2016/7/26)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
阪神・金本監督のスパルタ式は、やっぱり時代錯誤なのか
阪神・金本監督の指導をめぐって、非難の声があがっている。一般的に「5回100球」が交代のメドとされているのに、エースの藤浪投手に161球も投げさせたのだ。監督の「懲罰登板」が大きな波紋を呼んでいるが、断行しなければいけない理由があったのではないだろうか。(2016/7/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

未知の要件に応えるには、パートナーが大事:
PR:ぷらっとホームがIoTソリューションを展開する上でWatson IoT Platformを選んだ理由
ぷらっとホームは、2000年に国内初のLinuxマイクロサーバを開発・出荷、大手通信事業者や金融業界、物流など幅広い業界で着実に実績を積み重ね、その技術力が高く評価され続けている。代表取締役社長の鈴木友康氏によれば、同社のIoTゲートウェイ製品「OpenBlocks IoT Family」には、データの通信を受け止めることができるクラウドサービスが必要だったという。そこで白羽の矢が立てられたのが「IBM Watson IoT Platform」だ。同社は、Watson IoT Platformを活用して、どのようなソリューションを開発・提供しているのだろうか。(2016/7/21)

ICカード時代になぜ? 関西私鉄4社が「新たな磁気カード乗車券」発行へ
関西の私鉄やバスで使える磁気カード乗車券「スルッとKANSAI」の発行が終了する。と同時に一部の私鉄が、同じ仕様の磁気カードを、利用できるエリアを縮小して発行するという。なぜなのか。(2016/7/4)

かき氷が乗ったそばだと? 暑い夏に食べたい2つを一緒にしちゃった「かき氷そば」7月9日登場
阪急そば若菜 十三店・西宮北口店で提供。(2016/7/3)

関西初お披露目のハードがいっぱい――7月3日に「ポタフェス2016 in 大阪」開催
ポタフェス事務局は、イヤフォン&ヘッドフォン体感イベント「第9回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in 大阪」を7月3日に開催する(2016/7/1)

関西の議論:
大阪のエスカレーター「右立ち」は世界標準だった!? 半世紀前から、東京の「左立ち」は20年遅れ
エスカレーターの右に立つか、左に立つか――エスカレーター文化や大阪文化に詳しい研究者らは「大阪の乗り方が世界標準」と口をそろえる。(2016/6/22)

大阪のエスカレーター「右立ち」は世界標準! 東京の「左立ち」は20年遅れ
エスカレーターの右に立つか、左に立つか――。大阪など関西は「右立ち」、東京などは「左立ち」で、反対側を急いでいる人のために空けるのが慣行だ。では、諸外国・地域ではどうだろうか。(2016/6/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地方鉄道存続問題、黒字化・公営化・貢献化ではない「第4の道」とは?
赤字事業は廃止、赤字会社は解散。資本主義ではそれが正しい判断だ。しかし鉄道やバスなどの交通事業では簡単に割り切れない。沿線住民や観光客の足として地域に貢献するという「公共性」が問われる。ただし、存続のための選択肢はわずかしかない。(2016/6/17)

給食でおなじみのあのパンが約30種類 コッペパン専門店「コココッペ」が博多阪急にオープン
「十勝あんマーガリン」「あげパン」といった定番から「キャラメルホイップ」「厚焼きたまご」など珍しいものまで品数豊富。(2016/6/3)

IC乗車券普及率5割、首都圏に「負けている」関西 訪日外国人向けサービスが変化起こすか?
関西のIC乗車券普及率は約5割と、首都圏の約9割に比べまだまだ低い。訪日外国人の利用促進によって、普及率アップにつながるか。(2016/5/20)

ニコニコ超会議2016:
前回よりも約2倍の広さになった超鉄道ブース 大井川鐵道さんが加わりテツ分さらに濃く
2倍2倍でご新規さんもいるよ!(2016/4/29)

大阪名物「グリコ」もライバル視 「ぴちょんくん」大看板登場に秘話
空調世界大手のダイキン工業の人気キャラクター「ぴちょんくん」をモチーフにした巨大看板が、JR大阪駅近くのビル屋上に現れた。その名も「大(だい)ぴちょんくん」。(2016/4/28)

たてじまさんの夢がかなった! 阪神タイガース×ねこあつめのコラボグッズが発売決定
なんでや! 阪神関係……あったわ!(2016/4/19)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第66回:
変わったのは「(´-`).。oO(実はちょっと泣いた)」から シャープさんの“中の人”が語る「ゆるい公式」の本音
「暮らしに溶け込む、冷蔵庫とか炊飯器とかと同列な存在に」(2016/4/19)

やっぱり天才? ビートたけしさんの個展「アートたけし展」阪急うめだギャラリーで3月16日より
いったいいくつの顔があるのか。(2016/3/10)

JR神戸線「三ノ宮」駅の“ノ”がなくなるかも? 過去には西ノ宮駅の“ノ”が省かれる前例も
地名は「三宮」だしね……。(2016/2/29)

電車になったリラックマがきゃわわ! 「リラックマ×阪急電車」のコラボグッズ第3弾、3月10日に登場!
スタンプラリーやフォトコンテストも実施。(2016/2/25)

どうしてそうなった!! 10人の作家陣が広告を1分間で覚えて描きつなぐ「記憶イラストリレー」にツッコミが間に合わない
しりあがり寿さんや、森田まさのりさんらが参加。電車がロールケーキになったり忍者がクマに。(2016/2/8)

ボーズ、NCヘッドフォンが5000円値引きになる期間限定キャンペーンを開始――「QuietComfort 25/20」が対象
ボーズは、ノイズキャンセリングヘッドフォン/イヤフォン「QuietComfort 25/20」を5000円値引きで販売する「SPRING CAMPAIGN」を開始した。(2016/2/1)

それがお前の構成要素か! 「私を構成する9枚」のハッシュタグが属性丸裸と話題に
まるで曼陀羅(まんだら)のような奥深さ。(2016/1/30)

電力供給サービス:
宝塚歌劇をCO2ゼロで、「J−クレジット制度」を活用
阪急電鉄と大阪ガスは、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J−クレジット制度」を活用した、「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出される全てのCO2をカーボン・オフセットする。両社でこのような取り組みを実施するのは、2014年度に続き2回目。(2016/1/20)

男だってカワイイくて甘いものが好き! HELLO KITTY MENのコラボカフェが阪急メンズ大阪にオープン
HELLO KITTY MENのカッコカワイイアイテムも!(2016/1/16)

R25スマホ情報局:
おしゃれも機能性も!高級スマホ対応手袋
冬になると、スマホを操作する指がかじかんで困るという人は多いはず。そんな人にぴったりなのが、着用したままスマホが操作できるスマホ対応手袋。今回はそんなスマホ対応手袋の中からお勧めのアイテムを紹介します。(2016/1/12)

なぜ乗せた? そば・うどんにポテチをトッピングした新商品 1月10日から提供開始!
安心して下さい、別盛りですよ。(2015/12/24)

「生涯学習のユーキャン」のメールマガジンで採用:
ユミルリンク、メール配信システム「Cuenote FC」で埋め込み型動画メールを配信
阪急阪神東宝グループのユミルリンクは2015年12月16日、メール配信システム「Cuenote FC」を用いて「生涯学習のユーキャン」のメールマガジン会員向けに埋め込み型動画メールを配信したと発表した。(2015/12/16)

省エネ機器:
京急の新1000形車両が全閉PMSM採用の新駆動システムで省エネへ、従来比半減
東芝が京浜急行電鉄(京急)に納入した全閉型永久磁石同期電動機(全閉PMSM)と4in1VVVF(可変電圧可変周波数制御)インバータ装置を組み合わせた駆動システム搭載の新1000形新造車両が運転を開始した。(2015/12/11)

人も猫も子宝・安産!:
15匹の猫がの〜んびり “猫神社”梅宮大社に行ってみた
子宝・安産祈願の神様をまつる京都の梅宮大社は、「猫神社」としても話題。猫神社になったワケを宮司さんに聞いてきた。(2015/12/9)

くつろぎの旅を1名さまに:
マーケターにも休息が必要だ! 国内高級旅館・ホテルで使える宿泊券をプレゼント
「ITmedia マーケティング」のメールマガジンを新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに一流旅館・ホテルのみを厳選した宿泊予約サービス「relux」ギフト券(4万円分)をプレゼントします。(2015/12/1)

最新モデルを“じっくり”使って分かった「IBMから変わらない信頼と品質」
阪急阪神エクスプレスのThinkPad歴20年のIT担当が評価する“あの”モデル
企業のクライアントPCは、多くの場合で一斉入れ替えとなり失敗は許されない。しかし、使ったことのないクライアントPCを正しく評価するのは困難だ。実はこうした問題を解決する手段がある。(2015/11/13)

ポッキーを胸筋で水平に挟むマッチョあらわる 2015年もTwitterで「ポッキーの日」ネタが大盛況
秋田のローカルヒーローも「きりたんぽ」を使ってまさかの偉業達成。(2015/11/11)

カドカワがネットで学べる「N高等学校」を来春開校 川原礫・いとうのいぢが教え、刀鍛冶・マタギ体験も可能
生徒全員にメルアド、Slack、GitHubのアカウントを発行。全日制高校と同じ卒業資格を得られる。(2015/10/14)

旧約聖書「出エジプト記」が旅行ガイド? 海老名市立図書館の配架がちぐはぐすぎて不安視する声
これがほんとの聖地巡礼。(2015/10/4)

虚構新聞が「シャープが半濁点(゜)を売却」とウソ報道 早速シャープ公式が「シャーフ株式会社」に名称変更
これは謝罪ですね、間違いない。(2015/10/1)

氣志團の衣装をまとったラスカルに胸キュン必至 つっぱりかわいいバームクーヘンが発売
なにこのかわいい生き物。(2015/9/9)

ここに住みたい…… カピバラさん10周年を祝う「カピバラさんコラボカフェ」が期間限定オープン
右も左も口の中もカピバラさん。(2015/9/9)

数量限定、オープン記念プレゼントも!:
ボース、直営セレクトショップを東京と大阪に新設――計27店舗へ体制強化
ボーズは直営店(セレクトショップ)を新規に2店舗オープンすると発表した。9月1日に大阪「阪急うめだ本店」、9月30日に東京「新宿高島屋店」が新たに開店。同社の直営は計27店舗に拡大する。(2015/8/18)

もうカレーも入れちまえ! 炭水化物の集合体「ポテうどんパン」が超進化した「ポテカレーうどんパン」誕生
「欲しいものは全て手に入れる」的な発想。(2015/8/13)

嵐×パズドラ、一夜限りのテレビCMを8月9日に放映 一番歓声があがったのは相葉さんのスライディング
5色の球体を求めて路地裏を駆け抜け高層ビルを飛び越える嵐のメンバー。今までにやったことがないアクションシーンも。(2015/8/9)

これ読める? 大阪人だけが読める激ムズ漢字が話題に
漢検一級持ってる人でも読めないのでは……。(2015/7/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。