ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「はちゅねミク」最新記事一覧

初音ミクが探査機「あかつき」に乗って金星に到着 公式ブログがプロジェクト完了を報告
「あかつき」には初音ミク、はちゅねの金属プレートが搭載されていました。(2015/12/14)

“実体”のミクさんがいっぱい! 「初音ミク実体化への情熱展」開幕前にお邪魔してきました
オフィシャルグッズだけでなく、ファンが作った巨大なはちゅねミクの張り子や等身大ミクロボなど、ミクさん実体化への取り組みが見られます。(2014/1/31)

「初音ミク実体化への情熱展」、明大付属図書館で “次元の壁を超える”創意と技術を紹介、作品募集も
「初音ミク実体化への情熱展」が明大の米沢嘉博記念図書館で開かれる。さまざまな立体物を展示するほか、ファンから募った立体作品・コスプレ写真の展示も。(2013/12/9)

ファミマで「モンスターズ・ユニバーシティ」のマイクとサリーの最恐コンビが肉まんに
マイクは「しお」、サリーは「しょうゆ」。(2013/7/24)

バーチャルリアリティでミクさんと遊んでみた動画 巨大ミクダヨーとの戦闘も
かがくのちからってすげー!(2013/7/18)

D89クリップ(61):
生物学からMakerムーブメントまで、ニコニコ学会βの範囲がさらに広がる!
インターフェイス系の研究が多かったニコニコ学会βが、生物学・データ分析などのセッションを加え、ますます広がった。10万人を集めた第4回シンポジウムをレポートする。(2013/6/5)

IBMが“原子”で描く世界最小のコマ撮り映画を作ったぞ
作品名は「A Boy and His Atom(少年と彼の原子)」。(2013/5/11)

はちゅねミクはどこまで小さくなるのか ついに理論上の限界に到達
はちゅねミク小型化戦争に新展開。(2013/4/30)

ニコニコ超会議2:
ミクが、クラウドが熱演した世界コスプレサミット予選 変態仮面も登場
初音ミク、バイオハザード、FF VII――ニコニコ超会議2のコスプレサミット予選は熱戦。(2013/4/29)

春到来! ファミマで初音ミク満開! 「桜ミクまん」などコラボ商品16種発売
桜ミクがファミマを彩ります。(2013/2/21)

ファミマで「はちゅねミク肉まん」第2弾発売決定 今度はピンク色?
ファミマさんGJ! でもモザイクがあああ。(2013/2/19)

ファミマがまた仕掛けてきたぞー! 冬の初音ミクフェア、その全ぼう
「キャラを使うだけではファンは納得しない」とこだわって企画したとのこと。(2012/11/22)

ファミマに対抗して「ミクまん」を作った人のクオリティが高すぎると話題に
明日またここへ来てください。本物のミクまんをご覧に入れますよ。(2012/8/21)

造形がアレな喜劇も 肉まんと間違えられる悲劇も ネットを駆け巡る「ミクまん」旋風
限定80万食なのでお早めに。(2012/8/17)

ねとらぼ知ったかぶり:
「口の中がまじで死んだよ」 明星の「超激辛味噌ラーメン」に挑んだ人たち
暑いから辛いものでも。記事ランキングと合わせてどうぞ。(2012/8/17)

iPod Style:
「ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン」 試食会リポート♪
ファミリーマートは、2012年8月14日から9月10日まで、全国のファミリーマート約8900店で「初音ミク 5th Anniversary ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン」を実施している。プレス向けに行われた試食会の模様をリポートしよう。(2012/8/16)

こんなにかわいいのに!(涙) 話題の「はちゅねミク肉まん」食べてみた
ファミリーマートにて8月14日より、全国80万個限定販売です。(2012/8/9)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/8/7)

ルネサス Renesas VA:
構成/特性可変アナログIC「Smart Analog」に向けた無償のWebシミュレータが登場
「Renesas VA」は、回路構成や特性をマイコン制御で変更可能なルネサスのアナログIC「Smart Analog」に向けた、Webシミュレーションツールである。市販のセンサー素子のモデルを数多くとりそろえており、それらセンサーとSmart Analogを組み合わせたシステムの動作を手軽に検証できる。(2012/6/14)

今年のバレンタイン、Twitterでは板チョコならぬ“痛チョコ”がはやり?
バレンタインといえば手作りチョコ。Twitterではチョコでアニメのキャラを描く「痛チョコ」が人気を集めている。「やらないか」でおなじみのアレも……。(2012/2/14)

聖地巡礼:
札幌のファミマがみっくみく! 雪ミク仕様のコンビニを巡礼してきた
店舗の外装から店内のレジ回り、頭上やPOPまで、札幌市内のみっくみくなコンビニをリポート。ミク弁当とおにぎりも食べてみた。(2012/2/8)

さすが試される大地:
北海道のファミリーマートが雪ミクとコラボ さっぽろ雪まつりに合わせてラッピング店舗も
雪ミクと、コンビに、ファミリーマート♪――北海道ファミリーマートと雪ミクがコラボ。店舗全体が雪ミクでラッピングされる。(2012/1/29)

EE Times Japan Weekly Top10:
あの「Kindle Fire」を早速分解、部品コストや主要チップベンダーが明らかに
(2011/11/21)

ET2011 アナログ設計:
はちゅねミクがネギを振り目を光らせる、操るはルネサスの「Smart Analog」
ルネサスが10月に発表したアナログICの新たな製品群は、「マイコン技術者でもアナログ設計を可能にする」というコンセプトを掲げる。ET2011では、このコンセプトを来場者が体感できるデモを実施した。「はちゅねミク」を全面に押し出したデモで、新製品群への興味と相まってか、多くの来場者が足を止めていた。(2011/11/18)

はちゅねミクと組み込み技術の関係 ルネサスが「ET2011」でグッズプレゼント
11月16〜18日に開かれている「Embedded TECHNOLOGY 2011」のルネサスエレクトロニクスブースで「はちゅねミク」グッズがもらえる。(2011/11/16)

はちゅねミク、ルネサス エレクトロニクスのWeb漫画に登場 ネギ振りでマイコン解説
ルネサス エレクトロニクスのWeb漫画にはちゅねミクが登場。自慢のネギ振りで同社のシステムLSI「クロスブリッジ」について解説。鏡音リン・レンも助っ人として登場するぞ!(2011/11/14)

「初音ミク -Project DIVA- extend」アクセサリーセットが11月10日に発売
PSP向け「初音ミク -Project DIVA- extend」の発売同日に、KEI氏デザインによるPSPフロントカバー、UMDケース、巾着の3点を組み合わせたアクセサリーセットが発売される。(2011/9/12)

ねとらぼ:
「いまいち萌えない娘」の公式Twitter出現 「2次創作OK」などFAQも
「いまいち萌えない」ことで話題になったあのキャラを描いた人の正体など、FAQが公開された。公式Twitterアカウントも登場。今後の活躍が期待できそうだ。(2011/1/19)

ねとらぼ:
「あかつき」とミクの新たな旅路を応援しよう メッセージ&イラスト募集
「JAXAさんへ、『あかつき&ミクさん』の新たな旅路を応援します!」――ニコニコ技術部が、金星探査機「あかつき」と、あかつきに“搭乗”している初音ミクを応援するメッセージとイラストを募っている。(2010/12/14)

「ディスカバリー」最後の打ち上げへ 発射台を写真リポート、はちゅねミクも見守る
スペースシャトル「ディスカバリー」の最後の打ち上げ準備が進んでいる。4日にはスペースシャトルを覆う回転整備塔が取り外され、美しいその姿を現した。(2010/11/4)

ねとらぼ:
米子市役所に巨大はちゅねミク
高さ2メートル、幅1.7メートル、重さ30キロの巨大はちゅねミクが、鳥取県米子市役所に登場した。(2010/10/12)

ねとらぼ:
Twitterのクジラ、商店街を泳ぐ
東京・阿佐ヶ谷の商店街に、Twitterのクジラが紛れ込んでいるようだ。(2010/8/9)

ねとらぼ:
はちゅねミクが角川文庫であの名作を語る!? キャンペーン動画に登場
著名人が角川文庫のおすすめの1冊を動画で紹介するキャンペーンに、はちゅねミクが登場する。作家の石田衣良さんら豪華メンバーに混じって、堂々とネギを振っている。(2010/7/8)

初音ミク搭乗の金星探査機「あかつき」、打ち上げに向け発射台へ
金星探査機「あかつき」を搭載したH-IIAロケットが17日朝、種子島宇宙センターの組立工場から発射台へ移動した。18日朝の打ち上げに向け、順調に準備が進んでいる。(2010/5/17)

「クロスブリッジよろちゅくね!」――はちゅねミク、NECエレのLSIを解説
NECエレのサイトにはちゅねミクが再登場。システムLSI「クロスブリッジ」(XBridge)を解説している。(2010/2/4)

ねとらぼ:
「初音ミクを金星へ」世界に広がる 署名1万超え、イラスト募集中
初音ミクを「あかつき」に載せて金星へ――プロジェクトに賛同する署名がこのほど1万件を超えた。国内にとどまらず、韓国やロシアなど世界に広がっている。(2009/12/25)

ねとらぼ:
初音ミクを金星に あかつき“搭乗”目指し、賛同者募集中
JAXAの金星探査機「あかつき」のプレートに、はちゅねミク&初音ミクのイラストを載せようというプロジェクトが進んでいる。(2009/12/8)

ねとらぼ:
「はちゅねへ急げ!」 NECエレ公式サイトトップページに
NECエレクトロニクスの公式サイトに1日限定で「はちゅねミク」が登場している。(2009/11/20)

Embedded Technologyに「はちゅねミク」 NEC「XBridge」スタンプラリー案内役
組み込み機器関連の展示会「Embedded Technology 2009」(20日まで)に、はちゅねミクの等身大(?)パネルがお目見えした。はちゅね/初音ミクグッズがもらえるスタンプラリーも行われている。(2009/11/19)

「あなたも宇宙開発を」 “初音ミク衛星”打ち上げ目指す「SOMESAT」
「初音ミク」を宇宙へ――お茶の間から参加できる衛星開発を目指し、「SOMESAT」が離陸した。「アポロ11号の時代とは違い、宇宙は身近になっている。自分の手で作った物を、宇宙に打ち上げるチャンスもあるんです」(2009/10/8)

ねとらぼ:
はちゅねミク、宇宙へ 松本零士氏も応援
「はちゅねミク」を乗せたロケットが、9月半ばに米国で打ち上げられる。(2009/9/8)

日々是遊戯:
「テトリス」や「グラディウス」も! 無料で遊べるオススメ「mixiアプリ」10選
8月24日より正式スタートした、PC版mixiの新サービス「mixiアプリ」。今回はその中から、面白かったものをピックアップして紹介してみます。(2009/8/27)

みっくみくにされてますか?
「初音ミク -Project DIVA-」ネタがグイグイ来ております。(2009/7/22)

「mixi始まって以来、最大の変化」――笠原社長に聞く「mixiアプリ」
mixiアプリは、「mixi始まって以来一番大きな変化」と笠原社長は期待する。現在、一番人気は「はちゅねミク」のネギ振りアプリだが、長くヒットするアプリの性質は異なるという。(2009/4/23)

ねとらぼ:
「ネギ振りミク」から「やる夫時報」まで mixiアプリ、200以上公開中
オープンβテスト中のmixiアプリを試してみた。一番人気は「はちゅねミク」がネギを振るアプリだ。(2009/4/17)

英語に苦心 大人なVOCALOID「巡音ルカ」ができるまで
巡音ルカは、ミクやリン・レンにない大人の雰囲気を持ったVOCALOIDだ。日英バイリンガルだが、英語版の制作には日本語版の何倍もの労力がかかったという。(2009/2/10)

オルタナブログ通信:
大人はiPhone、子供は禁止? 日本の携帯電話事情
180組を超えるオルタナティブ・ブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週は、「企業ブログ」「Google Chrome」「クラウド」「ネットサービス」「動画」「携帯電話」「不況」などを紹介しよう。(2008/12/26)

あなたの車も「初音ミク痛車」に 専用ステッカー発売
あなたの車も初音ミク痛車に――初音ミクの痛車や痛車プラモデル用のステッカーを、グッドスマイルカンパニーが12月に発売する。(2008/11/7)

オルタナブログ通信:
撮影車、発見! Googleストリートビューとプライバシー
160組を超えるオルタナティブ・ブロガーによって、ITにまつわる時事ネタなどが日々発信されるITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週はその中から、12ドルPC、Googleストリートビュー、iPhone、地上デジタル、北京オリンピックなどを紹介する。(2008/8/22)

「初音ミク」発売からもうすぐ1年 開発者が語る、これまでとこれから
初音ミク発売から8月末でまる1年。これまで4万本を出荷したが、今でも週間300本程度売れているという。「イメージを固定させず、新規ユーザーにも1年前と同じぐらいの可能性を残したい」と開発者は話す。(2008/7/23)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。