ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HP Pavilion」最新記事一覧

関連キーワード

日本HP、三角柱デザインのスピーカー内蔵デスクトップ「HP Pavilion Wave」
日本HPは、ユニークな三角柱型デザインを採用したデスクトップPC「HP Pavilion Wave 600」を発表した。(2016/9/15)

HP、ホームスピーカーのようなデスクトップPC「Pavilion Wave」を550ドルで発売へ
HPが家庭のインテリアに馴染みそうな三角柱のデスクトップPC「Pavilion Wave」を9月に549.99ドル(約5万7000円)で発売する。(2016/9/1)

2015年PC秋冬モデル:
手のひらサイズの「HP Pavilion Mini 300」など 日本HPが個人向けデスクトップPC計3機種を発表
日本HPが個人向けデスクトップPCの2015秋冬モデルを発表した。手のひらサイズのミニPCから大画面のオールインワンPC、エントリーミニタワーをラインアップし、基本性能を強化している。(2015/10/20)

2015年PC秋冬モデル:
PavilionブランドのゲーミングPCなど 日本HPが個人向けノート5機種を発表
日本HPが個人向けノートPCの2015年秋冬モデルを発表した。全モデルにWindows 10 Homeを採用し、スペックも強化した。(2015/10/20)

魅惑のサイズ感:
5万円切りの2in1モバイルPC――「HP Pavilion x2 10-n000」を試す
お手頃価格でありながら、10.1型で重さ約600グラムの2in1に新モデルが登場。鮮やかなレッドカラーに身を包む軽快マシンの実力は?(2015/10/16)

“Braswell”Celeonの性能は?:
11.6型ディスプレイ2in1 PC「HP Pavilion 11-k000 x360」の“7万円前後の使い勝手”を試す(後編)
見た目鮮やかなデザインが目を引く日本HPの2in1 PC。今回は、新世代CeleronとHDDの組み合わせによる費用対効果を試してみる。(2015/8/28)

このキーボードはいい:
11.6型ディスプレイ2in1 PC「HP Pavilion 11-k000 x360」の“7万円前後の使い勝手”を試す(前編)
価格競争力を重視した日本HPの2in1 PC。見た目鮮やかなデザインが目を引くが、その使い勝手は「お値段以上」なのかいなか? (2015/8/19)

USB 3.1 Type-Cを搭載する2in1 PC「HP Pavilion x2 10」が販売開始
Web販売サイト「HP Directplus」で税別4万9800円から。(2015/8/7)

この価格でこの処理能力とは:
Core i5にBlu-rayで7万9800円──「HP Pavilion 23」の“費用対効果”に驚く(後編)
日本HPの2015年夏モデルで登場した23型ディスプレイ一体型PCを検証する後編では、処理能力と“騒音”をじっくりとチェックする。(2015/7/8)

2015年PC夏モデル:
日本HP、USB Type-C搭載「HP Pavilion x2 10」と3枚ギア採用「HP Pavilion 11 x360」──2in1 PC 2モデル投入
Pavilion x2 10は、本体とキーボードユニットで構成する着脱式。Pavilion 11 x360はディスプレイが360度開いて変形。どちらも“4モード”の使い分けが可能だ。(2015/7/8)

そしてスピーカーはB&O PLAY:
Core i5にBlu-rayで7万9800円──「HP Pavilion 23」の“費用対効果”に驚く(前編)
日本HPの2015年夏モデルで登場した23型ディスプレイ一体型PCのコストパフォーマンス重視ながら、デザインと処理能力をじっくりとチェックする。(2015/7/7)

日本投入も計画中:
HPが“USB Type-C”搭載のWindowsモバイルPCを発表――「Pavilion x2」実機リポート
USB Type-Cコネクタ搭載のWindowsモバイルPC「Pavilion x2」がHPから登場。同社がシンガポールで開催したメディア関係者向けイベントにて公開された実機をチェックする。(2015/6/18)

2015年PC夏モデル:
日本HP、豊富なカラーバリエーションを用意する「HP Pavilion 15-ab000」など個人向けノート夏モデル4機種を発表
5万円を切るエントリーモデルが登場。ゲーミングノートPCのスペックも強化し、グラフィックス性能は前モデルから約30%アップする。(2015/5/27)

注目2in1ノートレビュー:
4万5800円の2in1はどこまで使えるのか? 「HP Pavilion x2 10」を試す
“デタッチャブル”2in1スタイルで1キロを切る10型モデルが登場した。Bay Trail-M世代のAtomを採用し、使用場所を選ばない“お手ごろ価格”の実力は?(2014/11/7)

目に鮮やかなボディカラーモデルも:
日本HP、3万円台の新モデル「HP Stream 14」と1キロを切る2in1「HP Pavilion x2 10」を投入
14型ノートPCでは、AMDの新世代省電力APU“Mullins”を採用。また、オンラインストレージ「One Drive」100Gバイト2年間無料ライセンスも付属する。(2014/10/17)

日本HP、「HP ENVY 15-k000」など個人向け15.6型ノートPCを発売
日本HPは、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載する「HP ENVY 15-k000」および「HP Pavilion 15-p000」を発売した。(2014/7/18)

2014年PC夏モデル:
3万円台で購入できるファンレス仕様の10.1型モバイルPC――「HP Pavilion 10」
AMDの省電力APU「A4-1200」を採用し、3万円台の価格を実現した10.1型モバイルノートPCを投入。このほか、個人向けデスクトップPCはHaswell Refresh世代のCPUを採用するなどラインアップを刷新している。(2014/5/19)

2014年PC夏モデル:
ディスプレイが360度回転する11.6型モバイルノート――「HP Pavilion x360」
利用シーンにあわせて4つのモードに変形する11.6型モバイルノートPCが登場。(2014/5/19)

2014年PC春モデル:
入門機からエンタメ機まで15型モデルのラインアップを大幅強化──「HP ENVY」「HP Pavilion」ノートPC新モデル
日本HPのノートPC春モデルは、15.6型のラインアップに6つの新モデルを投入し、ボリュームゾーンを大幅に拡充している。(2014/1/10)

2014年PC春モデル:
Beatsクアッドスピーカー+美麗デザイン「ENVY Recline 23」登場──「HP ENVY」「HP Pavilion」デスクトップ新モデル
日本HPが2014年PC春モデルを発表。デスクトップPCはデザイン性に優れる高性能モデルから4万円台から用意するベーシックモデルまで多彩なラインアップを用意した。1月10日より順次発売する。(2014/1/10)

日本HP、3万円台のタッチ操作対応Windows 8.1モバイルノート「Pavilion10 TouchSmart」
日本ヒューレット・パッカードは、10.1型タッチパネル液晶を内蔵したエントリーノートPC「HP Pavilion TouchSmart」など3製品を発表した。(2013/11/21)

2013年PC秋冬モデル:
デザインと使いやすさを追求したスタンダードノート――「HP Pavilion 15 Notebook PC」
HPの15.6型スタンダードノートが小リニューアル。下位モデルのCPUを最新世代に刷新し、バッテリー動作時間を延ばした。廉価モデルの「HP 2000」シリーズも同様のアップデートが行われた。(2013/10/18)

2013年PC秋冬モデル:
狭額縁ですっきりデザインの21.5型/23型IPS非光沢ディスプレイ――「HP Pavilion 22bw/23bw」
日本HPはPC秋冬モデルとともに狭額縁のフルHD液晶ディスプレイ2モデルを投入。いずれも非光沢のIPS液晶パネルを採用し、長時間の使用でも目に優しいとしている。(2013/10/18)

価格は7万円前後:
AMD“Temash”搭載のタッチ対応11.6型ノート、日本HPから
日本HPが11.6型モバイルノートPCのラインアップを拡充。「HP Pavilion 11 TouchSmart」は、タッチパネルとクアッドコアAPUを搭載しつつも、7万円前後という価格に抑えたコストパフォーマンスに優れるマシンだ。(2013/8/29)

2013年PC夏モデル:
外部GPU搭載で6万円台からの液晶一体型――「HP Pavilion 21 All-in-One PC」
日本HPが液晶一体型PC夏モデルの第2弾を発表。価格を抑えたPavilionシリーズの製品を2モデル追加した。(2013/7/2)

2013年PC夏モデル:
日本HP、ミニタワーDT「HP Pavilion 500」にIPSディスプレイ付属モデル
日本HPが、ミニタワーデスクトップPC「HP Pavilion 500」シリーズに同社製ディスプレイが付属するモデルを追加した。付属のディスプレイはIPSパネルを内蔵し、狭額縁デザインを採用している。(2013/7/2)

日本HP、光沢IPSパネル採用の27型フルHD液晶「HP Pavilion 27xi」
日本HPは2013年PC夏モデルとともに、IPSパネル搭載の27型フルHD液晶ディスプレイ「HP Pavilion 27xi」を発表した。(2013/6/4)

2013年PC夏モデル:
“Haswell”採用ゲーミングモデルも登場――「HP ENVY」「HP Pavilion」セパレート型デスクトップPC新型4シリーズ
日本HPが2013年PC夏モデルとして、セパレート型デスクトップPCのラインアップを刷新。上位モデルにインテルの最新CPU「第4世代Coreプロセッサー」を採用したのがトピックだ。(2013/6/4)

2013年PC夏モデル:
第4世代Core+大画面17.3型フルHDモデルも──「HP ENVY」「HP Pavilion」ノートモデル新型5シリーズ
日本HPが「HP ENVY」「HP Pavilion」ラインのノートモデル新型5シリーズを発表。新CPU、大画面、高解像度、タッチ対応、着脱タブレットなど多彩なラインアップを用意する。6月上旬より順次発売予定。(2013/6/4)

低予算で選ぶならこんなPC?:
7万円台でタッチもGPUも諦めない――デカ薄ノート「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15」実力診断
HPが注力する大画面な薄型ノートPCに、15.6型のタッチ対応モデルが登場。価格は5万円台から、外部GPUを搭載しても7万円台で収まる。タッチ対応で低価格なPCが欲しいなら、チェックしてみては?(2013/4/11)

2013年PC春モデル:
タッチ対応15.6型スリムノートが5万円台から――「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15」
日本HPの2013年春モデルとして登場した「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15」は、低価格なタッチ対応PCだ。インテルCPU搭載モデルは直販限定で、AMD APU搭載モデルは量販店向けに発売する。(2013/3/25)

HP、GoogleのChrome OS搭載端末「HP Pavilion 14 Chromebook」発売
Samsung ElectronicsとAcerに続き、Hewlett-PackardがChromebook市場に参入した。14インチディスプレイで16GバイトのSSDを備え、価格は329.99ドル。(2013/2/5)

2013年PC春モデル:
基本スペック強化、価格もちょっぴり上昇――「HP ENVY Phoenix h9/HP ENVY h8/HP Pavilion Slimline s5/HP Pavilion p6」
日本HPのセパレート型デスクトップPCは、4シリーズがラインアップされる。基本的なスペックを前モデルから引き継ぎ、メモリや無線通信機能を強化した小幅なバージョンアップとなっている。(2013/1/24)

2013年PC春モデル:
地デジ非搭載モデル追加、ラインアップを整理したタッチ対応液晶一体型──「HP ENVY 20 TouchSmart/ENVY 23/Pavilion 20 All-in-One」
日本HPの液晶一体型デスクトップPCは、20型2つと23型1つの計3モデルを継続。地デジ非搭載モデルを追加するなど、ユーザーのニーズに合わせたラインアップを展開する。(2013/1/24)

2013年PC春モデル:
着脱可能バッテリーを備えた15.6型Ultrabookが登場――「HP Pavilion Ultrabook 15」
ユーザーが購入しやすい、低価格Ultrabookのラインアップを拡充するHPは、2013年発モデルで5万円台の15.6型Ultrabookを投入した。(2013/1/24)

2012年PC秋冬モデル:
BTOメニューを強化し、価格はさらに安く――「HP ENVY Phoenix h9/HP ENVY h8/HP Pavilion Slimline s5/HP Pavilion p6」
日本HPのセパレート型デスクトップPCは、4シリーズがラインアップされる。基本的なスペックを前モデルから引き継ぐマイナーバージョンアップだが、一部のBTOメニューが強化されたほか、全機種でWindows 8を採用。AMDプラットフォームを採用する2万円台のモデルも用意された。(2012/10/12)

2012年PC秋冬モデル:
2万9820円からのAMDモデルも用意、14型の標準スリムノート──「HP Pavilion Ultrabook 14/Sleekbook 14」
日本HPの14型スタンダードスリムノートは、インテルCPUのUltrabookとAMD APUの“Sleekbook”の2ラインで展開。特にAMDモデルは2万9820円からとする低価格さが魅力だ。(2012/10/12)

2012年PC秋冬モデル:
デザイン性に優れるタッチ対応液晶一体型──「HP ENVY 20 TouchSmart/ENVY 23/Pavilion 20 All-in-One」
日本HPの液晶一体型デスクトップPCは、20型2つと23型1つの1モデルで展開。主力のHP ENVY 20 TouchSmartはWindows 8のタッチ操作に加え、3波ダブルチューナーも実装する。(2012/10/12)

2012年PC夏モデル:
“Trinity”世代のクアッドコアAPUを搭載して3万円台――「HP Pavilion Desktop PC p6-2210jp/CT」
日本HPは、AMDの第2世代APUを搭載するデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC p6-2210jp/CT」を発売する。クアッドコアの「A8-5500」や「A10-5700」を選択可能だ。(2012/7/12)

2012年PC夏モデル:
低価格省スペースの液晶一体型PCはこちらです──「HP Pavilion 23」
日本ヒューレット・パッカードは、7月12日に液晶一体型PCの新モデル「HP Pavilion 23」を発表した。コストを抑えた新ラインアップで、省スペースも重視する。(2012/7/12)

2012年PC夏モデル:
8.5時間動作で3万円台から、AMDのAPU搭載11.6型ノート──「HP Pavilion dm1-4200」
日本HPよりAMDプラットフォームを採用した11.6型ノートPCの新モデルが登場。小型ボディ、8.5時間動作のバッテリーを実装しながら、実売3万9900円からとする低廉な価格帯を実現する。(2012/6/19)

2012年PC夏モデル:
日本HP、17.3型から14型まで「HP Pavilion」シリーズ4機種を投入
日本HPは、「HP Pavilion」シリーズの夏モデルとして、17.3型の「dv7-7000」、15.6型の「dv6-7000」および「g6-2000」、14型の「g4-2000」を投入。ノートPCのラインアップを拡充した。(2012/6/19)

2012年PC夏モデル:
最新最強のCPUとGPUを搭載したゲーミングタワー──「HP Pavilion Desktop PC h9-1280jp/CT」
日本ヒューレット・パッカードは、6月19日にゲーミングPC「h9-1280jp/CT」を発表。“第3世代”のCPUと“Kepler”世代のGPUを組み合わせたモデルが登場する。(2012/6/19)

日本HP、5万円台のCore i5搭載モバイルノート「HP Pavilion dv4-5100」
日本ヒューレット・パッカードは、14型ワイド液晶内蔵ノート「HP Pavilion dv4」のラインアップに新Core i5搭載モデルを追加した。(2012/6/4)

日本HP、約7万円からの第3世代Core i7搭載スタンダードーノート2製品
日本ヒューレット・パッカードは、CPUとしてCore i7-3610QMを標準搭載した15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「HP Pavilion dv6-7000」など2製品を発売する。(2012/5/31)

7万円台でここまで快適:
第3世代Core i7搭載の15.6型ノートもコレなら手が届く?――「HP Pavilion g6-2000」実力診断
第3世代Coreが登場し、そろそろ自宅用の大画面ノートPCを買い替えようと考えているならば、低予算でパワフルな15.6型ノート「HP Pavilion g6-2000」はどうだろうか?(2012/5/22)

パワフルでスタミナ十分、そして意外に安い:
第3世代Core i7+GeForceで7万円台の14型ノート――「HP Pavilion dv4-5000」を試す
「HP Pavilion dv4-5000」は、第3世代のクアッドコアCore i7-3612QMとNVIDIA GeForce GT 630M、長時間駆動のバッテリーを備えつつ、価格をグッと抑えた14型ノートPC。これは買いなのか?(2012/5/17)

2012年PC夏モデル:
“第3世代Core i7”で8万円前後からの15.6型ノート――「HP Pavilion g6-2000」
「HP Pavilion g6-2000 インテルモデル」は、クアッドコアの第3世代Core i7-3612QMを搭載し、実売価格8万円前後とコストパフォーマンスを重視した15.6型ノートPCだ。(2012/5/9)

2012年PC夏モデル:
4万円台からの“Ivy Bridge”デスクトップ――「HP Pavilion Desktop PC s5/p6」
日本HPのセパレート型デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC」シリーズは、「s5」と「p6」がモデルチェンジし、第3世代Core iシリーズを搭載した。ハイエンドユーザー向けの「h9」と5月2日に新モデルが出た「h8」は、カスタマイズメニューの追加のみとなった。(2012/5/9)

オーバークロックも手軽にできる:
“第3世代Core i7”搭載の「HP Pavilion Desktop PC h8-1290jp/CT」を徹底チェック
“Ivy Bridge世代”に進化した日本HPのハイエンドミニタワーPCを速攻かつ詳細にレビュー。Core i7-3770Kを同2600Kに載せ換えて、性能、発熱、消費電力の比較もしてみた。(2012/5/2)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。