ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「熱中症」最新記事一覧

関連キーワード

中小企業の支援になるか:
AIも活用 運輸業界のデジタル変革を目指す協議会
2016年8月に発足した運輸デジタルビジネス協議会は、運輸業界が抱えるさまざまなビジネス課題をデジタルテクノロジーによって解決することを目指している。(2017/4/20)

関東で真夏日 沖縄以外で今年初
18日13時前、群馬県高崎市上里見で気温が30度以上となり、沖縄以外で2017年はじめて真夏日になりました。(2017/4/18)

情報化施工:
生体センサーで現場作業者の安全を管理、大林組がサービス販売へ
大林組は心拍数などの生体情報を取得できるバイタルセンサーを活用した現場作業員の安全管理システムを開発した。遠隔地からでも熱中症の危険や転倒などの検知を行うことができるシステムで、2017年7月をめどにサービスとして外販を始める計画だ。(2017/4/12)

医療機器ニュース:
作業者の生体情報から超局所の熱中症リスクを評価するスマート衣料システム
クラボウは、大阪大学、信州大学、日本気象協会と共同で、熱中症予防に向けたリスク管理システムとスマート衣料「Smartfit」を開発する。生体情報を送信する心拍センサーとIoTプラットフォームについては、ユニオンツールと開発に取り組む。(2017/4/5)

装着するだけで自転車をスマートバイクにするアイテムから“持たなくていい傘”まで――4月の「+Style」注目アイテム
(2017/3/11)

「デモに連れて行かれた孫が死んだ」デマに娘の写真悪用、Twitterで拡散 投稿者突き止め示談成立
Twitterの虚偽の投稿に娘の写真が無断で転用されて肖像権が侵害されたとして、新潟地裁に提訴していた男性が、投稿者との間で示談が成立したと発表した。(2017/2/24)

人類の夢がかなうかも? 手で持たなくていい“頭上を飛んでついてくる傘”が開発中
4基のプロペラでドローンのように飛び、使用者の頭上を滞空。(2017/2/17)

頭上に浮かぶ“ドローン傘” 利用シーンのアイデア募集
頭上で浮遊して手に持たなくてもいい傘を開発している企業が、利用シーンのアイデアを募っている。(2017/2/17)

製造業IoT:
大量のセンサーデータを集約する「仮想化センサー」で「見える化」が容易に
インフォコーパスは、エンタープライズIoTプラットフォーム「SensorCorpus」で「仮想センサー」を実現するための技術となる「センサーデータ・ストリームプロセッシング(SDSP)を開発したと発表した。(2017/1/27)

製造ITニュース:
製造業などの現場安全管理ソリューションの機能を強化、SaaSで提供
富士通は、建設業や製造業などの現場の安全労務管理を支援する「安全管理支援ソリューション」の機能を強化し、2016年2月上旬にSaaSで提供すると発表した。作業者への休憩指示や事故発生時の対処など適切な管理ができる。(2017/1/25)

現場管理:
ヘルメットとシャツで作業員の安全管理、建設現場向けウェアラブル
ウェアラブルサービスの開発を手掛けるミツフジは「第3回 ウェアラブル EXPO」に出展し、建設現場における作業者の安全管理に利用できるサービスを展示した。センサーや通信機器を搭載するヘルメット、特殊な導電性繊維を利用したシャツを活用することで、遠隔地から作業者の状態や健康状況を確認できる。(2017/1/23)

富士通 ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション:
IoTで現場作業者のリスクを回避! 安全労務管理を支援するソリューション
富士通は、同社「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」で展開する「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE」を活用した「ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション」の機能強化を発表した。(2017/1/23)

温度では見えない世界が見える:
“熱流”を手軽に計測できるロガー――日置電機
日置電機は、熱エネルギーの移動を検知する熱流センサーを使用したデータロガーの提案を拡大させている。熱流センサー部をフレキシブルで小型化するとともに、センサー部とロガー部をワイヤレス接続化するなど多数の工夫を盛り込むことで、従来、建材や住宅用途に限られていた熱流計測の応用範囲を自動車や電子機器設計現場などへ広げ、熱流ロガービジネスを拡大させているという。(2017/1/17)

作業現場の安全をIoTで管理、富士通がクラウドサービス化
作業者に装着したセンサーで状態を把握し、熱中症やけがなどの発生を未然に防げるよう支援する。(2017/1/12)

SIMフリースマホでも災害情報をいち早く知るためにおすすめのアプリ
(2016/12/20)

CTCと富士通が開発:
IoTで農作業者の健康管理 熱中症など事故防ぐ
伊藤忠テクノソリューションズが、IoTを活用して農作業者の健康状態を管理する新サービスを発表した。データ収集には、富士通のデバイスを使用する。(2016/12/9)

沖縄モノづくり新時代(6):
“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは「非日常」と「人間中心設計」
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第6回では、IT企業でありながらその枠組みを越えて、“モノづくり”の分野にも事業領域を拡大させている「レキサス」の活動に焦点を当てたい。(2016/11/24)

NEC、ICT活用の先進警備支援システムを実証実験
2020年の東京オリンピックなどを見据え、大規模なスポーツイベントの会場にて、NEC独自の映像解析技術や伝送技術を用いた先進警備支援システムの実証実験を実施した。(2016/11/7)

台風18号 速度をあげて北陸、東北へ
今夜までに温帯低気圧に変わりますが油断はできません。(2016/10/5)

Tesla、車載ソフト更新で“車内置き去り死亡事故”防止機能を追加
Teslaが約1年ぶりに車載ソフトをアップデートし、自動運転機能の精度強化や車内温度を数時間にわたって自動調整し、駐車した車内にいる子どもやペットを死亡事故から守る機能の追加などを実施した。(2016/9/23)

埼玉県熊谷市、キャッチフレーズ「あついぞ!熊谷」を今年からやめていた 市民から疑問の声受けて
日本有数の暑い街・熊谷……行政として「あついぞ!」推しは今後やらないそうです。(2016/9/14)

やる気の出ない「秋バテ」を、未然に防ぐための対処法とは?
涼しくなってきたのに食欲不振、頭痛、不眠、疲れが取れない……などの症状に思い当たる節がある人は、もしかしたら「秋バテ」かも。(2016/9/8)

ニュータイプになろう!:
鳥取砂丘で「Pokemon GO」を楽しむために知っておきたい5つのポイント
真夏の鳥取砂丘に「Pokemon GO」しに行ってきた著者が、残暑厳しい砂丘攻略の過酷さをレポート! 安全に楽しむコツも伝授します!(2016/9/17)

台風10号、関東最接近は30日午前 交通機関に影響の恐れ
非常に強い台風10号は、あす8月30日の朝、関東に接近する見込みです。通勤の時間帯に雨や風が強まり、交通機関に影響が出そうです。(2016/8/29)

今週の天気 悪天のち高温傾向へ
大雨のあとは暑さに警戒が必要になりそうです。(2016/8/28)

今週の天気 台風直撃 首都圏も警戒
台風9号は22日(月)に東海から関東に上陸の恐れ。雨や風のピークは22日昼前から夜。通勤の帰宅時間帯とも重なるため交通機関の乱れをはじめ低い土地の浸水など厳重警戒。(2016/8/21)

週末の天気 お盆も激アツ 40度近い
コミケ参加者のみなさん、暑さ対策を忘れずに!(2016/8/11)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
お外に“GO”するときは――分かりやすく精度の高い熱中症指数計、タニタ「TC-200」
今回はタニタの熱中症指数計「TC-200」を紹介しよう。熱中症が心配な子どもや高齢者、屋外でスポーツやゲームをする人は要チェックのグッズだ。(2016/8/10)

ピカチュウとずぶぬれ! ピカチュウ大量発生イベント超大量フォト&ムービーレポート
頭から爪の先まで、ガチで“ずぶぬれ”になりました。(2016/8/9)

R25スマホ情報局:
熱くなったスマホを冷やすスマホ用クーラー
ポケモンGOの救世主あらわる?(2016/8/9)

コミケ準備会「もう戦いは始まっている!」 夏コミで熱中症の注意喚起 外出して暑さに慣れておくべし
全身ラバースーツもご用心。(2016/8/8)

熱中症のリスクを知らせてくれる夏の必携ガジェット&アプリ
熱中症の危険度を知ることのできるガジェットやスマホアプリをご紹介します。(2016/8/8)

福原遥、涼しげな浴衣で「水戸黄門まつり」を応援! まいんちゃん、もう17歳なのか
そして8月28日には18歳に!(2016/8/6)

今宵(6日) 細い月と木星が接近
広い範囲で晴れるため、見られる可能性は高いです。(2016/8/6)

鳥取県がポケモンGOのポータルサイト「とっとりGO」を作る 「サッキュウにお越し下さい」
鳥取砂丘にある100以上のポケストップやジム、砂丘の楽しみ方などを紹介しています。(2016/8/6)

屋内でもリスクあり! 働く大人の熱中症事情
オフィスワーカーにも熱中症リスクはあります。独特の予防策をチェックしておきましょう。(2016/8/5)

煮えるドリンク、溶けるクレヨン……子どもやペットの車内放置に注意喚起する日産の動画がひたすらショッキング
ナビに真夏日警報を表示する「真夏日アラート」も実施。(2016/8/4)

いち早く察知したい! 熱中症の兆候とは
熱中症の前段階である脱水症。その兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。(2016/8/4)

「ポケモンGO」公式が「安全に楽しむため」のポスター制作 自由にダウンロード可能
「歩きスマホはやめよう」「急に立ち止まると危険」など。(2016/8/2)

知ってた? キウイの驚くべき活用法
熱中症対策にキウイが使えます。この夏、ぜひ取り入れてみましょう。(2016/8/1)

製造業IoT:
アルプス電気はIoTで新規顧客と向き合うため“全てを捨てた”
アルプス電気の「センサーネットワークモジュール」は、4種類のセンサーを搭載しBluetoothでの通信に対応した新製品だ。センサーと通信モジュールという既存事業の組み合わせから、新規事業を立ち上げることを狙った。展示会で披露すると300件を超える引き合いがあったが、即座にビジネスに直結とは行かなかった。そこから引き合いをモノにするまでにはどのような苦労があったのか。(2016/8/1)

今夜 第39回 隅田川花火大会
夜空を彩る花火と東京スカイツリーとの共演も見どころの一つ。(2016/7/30)

遊具を占拠、ながらスマホで衝突……世田谷公園「Pokemon GO」でトラブル頻発 区が運営元に改善要請
世田谷公園内が「Pokemon GO」で遊ぶ人で混雑し、昼夜問わずトラブルが発生しているとし、区が運営元に改善を求めるとともに、プレイヤーにマナーを守るよう呼びかけている。(2016/7/29)

みんなは「ポケモンGO」で何種類ゲットした? ポケモントレーナー調査
みんな意外とやってる!(2016/7/29)

気象情報「ウェザー・サービス」が倒産 ドコモの出資企業
気象情報を提供するウェザー・サービスが事業を停止。(2016/7/28)

関東甲信地方 梅雨明け
7月28日午前11時、気象庁は「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。(2016/7/28)

製造ITニュース:
IoTを活用した専用スマートフォンアプリの企画・開発で連携
ニフティは、同社が提供するIoTソリューション「ニフティIoTデザインセンター」が、オムロンが発売する「環境センサー」の企画開発で連携し、専用スマートフォンアプリを開発したと発表した。(2016/7/28)

批判殺到の宮崎の食フェス 熱中症や売り切れ続出にあらためて謝罪 今後の開催は自粛へ
イベントに問題を感じた来場者には個別に対応していく方針。(2016/7/27)

鳥取砂丘、「Pokemon GO」自由に遊べる“解放区”に 「街中と違って安全」
鳥取県が「Pokemon GO」を観光誘致に活用すべく、鳥取砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」とすることを発表。人通りや障害物が少なく安全にゲームを遊べる点をアピールする。(2016/7/26)

鳥取砂丘は「ポケモンGO」が捗る! 鳥取県、異例の「スナホ・ゲーム解放区宣言」の理由を聞いてみた
砂ばかりかと思いきや、実は「ポケストップ」だらけ。(2016/7/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。