ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イメージ検索」最新記事一覧

さよならPHS。往年の名機「京ぽん」をいま使ってみた 11万画素のカメラで写す、2018年の東京
PHSは2018年3月31日に新規受付を終了します。(2018/3/31)

Google、「画像検索」や「Gboard」でのGIF検索強化目的でTenor買収
GoogleがGIF検索企業のTenorを買収する。「Google画像検索」でGIFアニメも検索できるようになるかもしれない。(2018/3/28)

君は「世界CapsLockの日」を知っているか 年に2回もあるんだぞ
地球のみんなは、キーボードのあのキーにお困りのようです。(2018/3/28)

Googleさん:
あの日見た花の名前をGoogle Lensはもう知ってる
GoogleのAI採用画像検索技術「Google Lens」が、私のiPhoneの「Googleフォト」でも使えるようになりました。花の名前やランドマークを当てるのは得意ですが、ワインのラベルを読むのは苦手みたいです。(2018/3/22)

電通、VRを使った発想支援ツール開発 「HMD装着時に気になる口元まで覆う」専用ウエアも
VR空間に画像や動画を自由に配置することで、ビジネスの発想などを支援ツール「COMOLU」を電通などが開発。COMOLU空間に没入するための専用ウエア「COMOLU WEAR」も。(2018/3/14)

インドネシア、ネット利用者が1.4億人超 17年は7.9%増
インドネシアは、インターネット利用者の増加が続いている。(2018/3/2)

これぞ「はんだ誤手」 なぜか世界的に広まっている間違った“はんだごて”の持ち方にネット民から総ツッコミ
なぜかヒーター部分を握るドヤ顔がたくさんヒットする事態に……。(2018/2/27)

京大“折田先生像”、2018年は“どうぶつの森”の「リセットさん」に! 出題ミス問題のDis看板も
「みしらぬネコ」からの力作看板にも注目!(2018/2/26)

画像検索AIの「Google Lens」、「Pixel 2/2 XL」以外の端末でも利用可能に
Googleの画像解析AI技術「Google Lens」が、ようやく「Pixel 2/2 XL」以外でも使えるようになる。まずは向う数週間中に英語版「Googleフォト」で利用可能になる。(2018/2/25)

最後に重大発表も飛び出したMA2017決勝戦まとめ――年末恒例「テクノロジーの異種格闘技イベント」2017年の覇者は?
街に年末の喧噪が見え始めた2017年12月16日。東京・日の出桟橋に近い倉庫のようなたたずまいの会場で、開発者が互いにアイデアと技術力で覇を競う開発コンテスト「Mashup Awards 2017」ファイナルステージ(決勝戦)が開催された。全447作品の中から激戦を勝ち抜いた15作品が、賞金と誇りを懸けて挑んだ決勝戦の模様をお伝えする。(2018/2/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Office 365+OneDriveの画像内テキスト検索を試してみた
OneDriveの画像内テキスト検索を活用すれば、写真の整理が手間いらずになる上、ビジネス文書の整理にも役立つかもしれない。(2018/2/21)

Googleの画像検索結果から「画像を表示」ボタンが消滅
Googleの画像検索結果にあったフルサイズの画像を手軽に保存できるボタン「画像を表示」がなくなった。Getty Imageとの和解を受けた著作権保護対策の一環だ。(2018/2/16)

Pinterest、画像検索機能「Lens」とテキスト検索併用可能に
PinterestのAI採用画像検索機能「Lens」を、テキスト検索と併用できるようになる。例えば食材の写真と「レシピ」でその食材を使ったレシピを検索できる。(2018/2/9)

メルカリで「ハードウェアウォレット」が出品禁止に
利用者の安全のためとしています。(2018/1/31)

21年前のワープロ「書院」で2018年にインターネットをしたら、無間地獄に突入した
ネット機能を搭載した21年前のワープロで、2018年のネットの世界を見てみました。(2018/1/27)

もう兄弟であれ! 「三四郎」小宮と声優・花江夏樹、2ショット公開で“そっくり説”を確実にする
積極的に“目”マヒしてこーぜ。(2017/12/27)

データで振り返るInstagramマーケティングの2017年【前編】:
「インスタ映え」企業アカウントの2017年、共感される投稿のポイントは?――小売&自動車業界
2017年は若者を中心にInstagramが大ブレイク。企業のマーケティング利用も進みました。年の瀬の総まとめとして、Instagramで人気のある企業の最もエンゲージメント数が多い投稿をピックアップして紹介します。(2017/12/27)

Amazonの箱から手足をニョキッと出した“箱男”がめっちゃ楽しそうで話題に 「どう見てもセルリアン」
元ネタは以前海外で広まった面白画像「Amazonの箱に入った子ども」ですが、大箱に大人が入って遊ぶとサイズ感がすごい。(2017/12/12)

IoT時代の中小企業モノづくり(1):
中小企業でIoTするなら、改善ネタを探しなさい
「明るく楽しいモノづくり」を提唱するコンサルタント関伸一氏が考える、中小企業ならではのIoTのやり方とは? 第1回は、二極化している中小企業のIoTへの取り組みと、IoTネタの探し方について考えてみる。(2017/11/1)

太田智美がなんかやる:
スマホカメラで文字を撮ると「フォント」認識 「Adobe Capture」アプリがすごい
スマホカメラで撮影するだけで、気になる街中の看板や商品ラベルのフォントが分かる。(2017/10/31)

もはや特殊メイク! ざわちんの “絵画メイク”がダ・ヴィンチもびっくりな完成度
絵画メイクはかなりの難易度。(2017/10/25)

「いつの間にか私ボーカルー!」 ギャル曽根、ネット検索で“鬼龍院翔”として表示される珍事件が爆笑を呼ぶ
こんなの笑ってしまう。(2017/10/24)

Adobe MAX 2017:
人工知能「アドビ先生」を使った“未来のPhotoshop”がすごかった 音声操作も可能に
「ターミネーターではなく、ハリーポッター」――アドビシステムズは、同社の人工知能を「マジックのようなもの」と例えた。(2017/10/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
10月17日に配信開始 「Windows 10 Fall Creators Update」でPCはこう変わる
年2回に固定されたWindows 10の大型アップデート。一般ユーザー向け配信が始まる「Fall Creators Update」の主な変更点をまとめた。(2017/10/17)

Apple、「Siri」と「Spotlight」の検索エンジンをBingからGoogleに変更
Appleが、これまで「Bing」を採用していた「Siri」、iOSでの検索、「Spotlight」の検索エンジンを、Googleの「Google」に切り替えた。AppleがTechCrunchに送った声明文でそう認めた。Webブラウザ「Safari」のデフォルト検索エンジンと統一したとしている。(2017/9/26)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタGRカンパニーとは何か?
トヨタは2016年4月、巨大な組織を7つのカンパニーに分割。その1年後、予想外の部署が新たなカンパニーとして加えられた。それが「GAZOO Racing Company」(GR)だ。(2017/9/25)

伝説の髪形「昇天ペガサスMIX盛り」って実在したの? 「メガ盛りスタイル」のその後を歌舞伎町のヘアサロンで聞いてきた
「“昇天ペガサスMIX盛り”のキャバ嬢っているの?」と疑問を抱いていた当時のギャルとネット民へ。(2017/9/22)

Apple Watch Series 3先行レビュー 林信行が読み解く「デジタルダイエットの提案」
あなたの人生を変えうる、ただ1つのファッションアイテム。(2017/9/20)

YouTubeやマップ検索ができるキーボードアプリ“Gboard”、ついに日本語対応 Google日本語入力も搭載
待ってました。(2017/9/20)

インスタ女子の“自撮りウォータースライダー”すげえや! オタク女子漫画家が“ナイトプール潜入レポ”公開
インスタ女子の執念まじ卍。(2017/8/24)

子どもたちの“科学の芽”を見つけるきっかけになりたい 番組プロデューサーに聞く大人にも人気の「夏休み子ども科学電話相談」の作り方
放送時間中、約1000件のアクセスがあり、その中から実際に番組で取り上げられるのは25から30件という狭き門。後半戦を前に“対話”でなりたつ番組の魅力とその意義を聞く。(2017/8/23)

Google、モバイル版画像検索にレシピや製品情報を示すバッジを追加
Android版「Google」アプリとWebブラウザでの画像検索結果のサムネイルに「レシピ」「動画(○分○秒)」などのバッジが表示されるようになる。バッジの付いた画像をタップすると、その場でレシピなどが表示される。(2017/8/2)

森永の分けられるアイス「ダブルソーダ」今春に販売終了していた 1983年発売
悲しいです。(2017/7/28)

警察官風のコスプレや、白バイ風のバイク改造はどこまで許される? 警視庁に聞いてみた
ケースによっては刑罰を受ける可能性も。(2017/6/19)

手描きスケッチや画像から「古典籍画像」を検索するシステム NIIらが開発
深層学習などのAI関連技術を用いて開発した。(2017/6/9)

APIで社内、そして世界とつながる――リクルートのAI活用、そのキーマンに迫る
自社サービスにAIを積極的に導入しているリクルートだが、その活用を推進する部署がリクルートテクノロジーズにある。彼らがどのようにして業務部門と連携しているのか。そのカギの1つに「API」があるという。(2017/6/5)

「Siri」と「AI」の関係を整理する
最近話題を集めている「AI(人工知能)」。AppleのAI技術といえば、音声アシスタントの「Siri」を思い浮かべる人も多いでしょう。今回は、AppleとSiri、AIの関係を整理していきます。(2017/6/4)

インターネットを守る翼竜:
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」には絶対選ばれないであろうスーファミの美少女ゲーム10選
※当初の予定は「ミニスーパーファミコンに収録して欲しい作品10選」でした(担)。(2017/6/4)

Dev Basics/Keyword:
Bing Image Search API
Bing Image Search APIは、Bingが提供する画像検索機能と同様な機能をAPI化したもので、画像検索機能をユーザーに提供するなどの目的で使える。(2017/5/30)

石川温のスマホ業界新聞:
Google Assistantが今夏に日本語に対応。スピーカーも発売決定――グーグルのフラグシップスマホ「Pixel」、日本上陸はあり得るのか
Google Assistantが近日中に「日本語」対応を果たす。Googleのスマホ「Pixel」が日本未発売だったのは「Google Assistantに対応していないから」という説があったが、日本でも次期モデルが出る可能性が浮上した。(2017/5/26)

マストドンつまみ食い日記:
ユーザーローカル、マストドン検索に参入
「マストドンリアルタイム検索」が提供開始された。(2017/5/24)

Apple、新型ピザボックスの特許を出願していた ピザが冷めにくくふやけにくいスマートな設計
Macintosh LCシリーズがリバイバルするわけではありません。(2017/5/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10本命アップデート「Fall Creators Update」の気になる中身
毎年恒例となったMicrosoftの開発者会議「Build」。2017年はクラウドとAIへの注力がより鮮明になったが、まずは身近なWindowsの話題から見ていこう。(2017/5/16)

Google、「Allo」に顔写真からオリジナルスタンプを作るニューラルネットワーク機能
Googleのメッセージングアプリ「Allo」に、自撮り顔写真から似顔スタンプを自動作成する機能が加わった。Googleの研究ラボが、ニューラルネットワーク技術とアーティストのイラストを組み合わせて構築した。(2017/5/12)

ナイキの靴に見える鳩さんがすごい 擬態能力が高すぎてGoogleでも「ナイキ」認定される
ナイキシューズと判断された鳩さんなのだった……。(2017/4/29)

統計で見るサイバーセキュリティ群像劇(4):
CasperJSと類似画像分類で見えてきた、Android野良アプリの具体的な危険性
筆者が独自に収集した統計データを基に、サイバーワールドの裏側を探る本連載。今回は、「使うのは危険だ」とよくいわれるAndroid野良アプリの具体的な危険性について調査してみました。(2017/4/19)

Microsoft Focus:
「誰にでも使えるAI」のインパクト
「みんなのAI」といった表現を使い、“AIの民主化”を進めるというMicrosoft。そこには多くの人が利用できる、より身近なAIの実現を目指す同社の姿が見て取れる。(2017/4/15)

モバイル版Google検索でコーデの参考になる「スタイルのアイデア」表示開始
モバイル版Googleでファッション関連の画像検索をすると、結果の画像を実際にコーデした「スタイルのアイデア」画像が複数表示されるようになった。「関連項目」と同様、機械学習による機能だ。(2017/4/14)

Google画像検索の結果に価格表示の“関連項目”カードスタート
Google画像検索の一部の結果に「関連項目」カードが表示されるようになった。例えばスニーカーの画像検索結果の下に、同じスニーカーの複数のオンラインショップのカードが表示され、比較できる。2タップでオンラインショップのページを開ける。(2017/4/11)

Google、AIチップ「TPU」はGPUより30倍速い
Googleが人工知能「AlphaGo」やGoogle翻訳などのディープラーニング採用サービスで使っているオリジナルプロセッサ「TPU」はCPUやGPUより15〜30倍速いと説明した。(2017/4/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。