ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

検索エンジン に関する記事 検索エンジン に関する質問

「検索エンジン」最新記事一覧

Microsoft、OEM向けにBingバンドルの廉価版Windows 8.1を提供
「Windows 8.1 with Bing」は、Internet Explorerのデフォルトの検索エンジンがBingに設定されているOEM向けOS。ライセンス料が安いため、OEMはPCの価格を抑えることができる。(2014/5/26)

Webサイトのない企業も検索可能
Googleを超える企業検索サービスはいかにして生まれたのか
カナダのYellow Pagesは、印刷ベースの電話帳を編集していたころに収集したデータを再利用して、カナダで最も正確な業務用検索エンジンを構築しようとしている。(2014/2/25)

「Bing」英語版にビットコイン相場カード
Microsoftの検索エンジンBingの英語版で、仮想通貨「ビットコイン」のレートが確認できるようになった。(2014/2/12)

Ask.com、AOLでの順位も:
SEO対策ソフトのアレグロマーケティング、検索順位チェックツール「Rank Report」を提供開始
SEO対策ソフト「SEOマスター」シリーズを提供するアレグロマーケティングは1月6日、主要検索エンジンの検索順位を取得する順位チェックツール「Rank Reporter」の提供を開始した。(2014/1/7)

【SEO/コンテンツマーケティング対談】山岸ロハン+渡辺一男:
第1回 新しい検索アルゴリズム、ハミングバードでコンテンツはどう変わる?
SEOとコンテンツが親和性を持ち始めている――。インフォキュービック・ジャパン 代表取締役社長CEO 山岸ロハン氏と日本SPセンター社長 渡辺一男氏が検索エンジンとコンテンツマーケティングの最新状況を語る。(2013/12/16)

小さな会社のWeb担当者になったら読む本:
集客を目指すブログ用の検索エンジン(SEO)対策
「タイトルの付け方」と「リンクの貼り方」で、検索順位は大きく変わってくるのです。(2013/12/4)

6つのステップ:
サーチエンジンとソーシャルメディア、併用してマーケティング効果を上げるには
ソーシャルメディアからサーチエンジン・マーケティングへとシフト傾向にあるそうだ。とはいえ、デジタルマーケティング全体で見るとそれぞれ異なる役割がある。両方の効果を高める6つのステップを紹介しよう。(2013/11/12)

自然言語検索が可能:
Cloudera、Hadoop検索エンジンを正式提供開始
米Clouderaは、Hadoopに保存された情報を検索する「Cloudera Search」を正式に提供開始すると発表した。同時に技術サポートや法的補償を盛り込んだアドオン「Cloudera RTS(Real-time Search)」のサブスクリプション提供も始めた。(2013/9/11)

Googleの牙城を崩せるのか?
Facebook独自の検索エンジンの秘密に迫る
米Facebookが2013年1月に発表した独自の検索プラットフォーム。友人や写真、場所、興味の対象などユーザーの活動を元にした検索結果を提示する。SEO最適化とは異なる、ユーザー中心検索を可能にしたカラクリとは?(2013/8/26)

「ユーザー情報を追跡せず」で安心感
匿名検索エンジン「DuckDuckGo」の利用急増――理由は“PRISM騒動”
米国家安全保障局(NSA)がIT企業にユーザーデータの開示を要請していたことが暴露されたのを受けて、ユーザーの行動を追跡しない検索エンジン「DuckDuckGo」の人気が一気に高まっている。(2013/7/12)

いますぐブクマ!:
PR:製造業に特化、ググる前に頼るべき「IFIS製造業サーチ」の狙い
製造業関連のワードを検索すると、「そんなこと知ってるよ」「情報が薄い」と感じることはないだろうか。一般向け検索エンジンでは限界がある。ならば、製造業に特化した検索エンジンを作ればいいのではないか――その思いからアイフィスジャパンが作った「IFIS製造業サーチ」。その狙いとは?(2013/7/5)

AltaVistaがついに終了へ
一世を風靡した検索エンジン「AltaVista」がついに終了。2004年に買収した米Yahoo! が発表した。(2013/7/1)

SedueとJubatusを統合:
PFI、ビッグデータ分析製品「Sedue for BigData」を6月に発売
「Sedue for BigData」は、検索エンジン「Sedue」と機械学習フレームワーク「Jubatus」を統合したビッグデータ分析製品。レスポンス性でHadoopより優れるなどの特徴がある。(2013/5/21)

成功してるマーケター事例:
顧客行動の追跡、検索エンジン、エンゲージメントデータの活用――米国ビッグデータ・マーケティング5つの事例
360i(デジタルマーケティングのサービス・コンサルティング業)の調査によると、現在「オンラインショッピングにおける購入額は、1分間で30万ドル」「Facebookでは1分間で35万の『いいね!』が生成」「1時間のうちに生成されるツイート数は60万以上」だという。(2013/5/9)

データフィードマネジメントサービス:
ビジネスサーチテクノロジ、アフィリエイトやリスティング広告に最適化した商品データをフィードする「probo DF」をリリース
検索エンジンや、ASP/SaaSソフトの研究開発/販売/コンサルティングを手掛けるビジネスサーチテクノロジは4月4日、アフィリエイト広告やリスティング広告、レコメンドASPなどに向け最適化した自社商品の情報をフィードする商品データフィードマネジメントサービス「probo DF(プロボ データフィード)」の提供を開始した。(2013/4/5)

ソーシャルメディアのエンゲージメント:
ソーシャルエンゲージメントプランを実現する4つのステップ
Web検索や検索エンジン分析のニュースを提供するSearch Engine Watchは2013年3月11日、「Creating a Social Engagement Plan in 4 Steps」(4ステップでソーシャルエンゲージメントプランを策定する)と題するコラムを掲載した。(2013/3/13)

「アダルトサイトよりネット広告が危険」――Cisco報告書
実は大手検索エンジンやSNSなどの方が危険が大きい実態が判明した。個人情報を犠牲にすることも厭わない若者世代が企業のセキュリティ対策に与える影響にもスポットを当てた。(2013/2/1)

“迷探偵”ハギーのテクノロジー裏話:
国産検索エンジン開発が頓挫した先にあるもの
かつては日本でも「検索エンジン」を自前で開発しようという機運があったものの、今ではほとんど無くなってしまった。検索エンジンを持たないことで、どんな未来が待ち受けているのだろうか。(2013/2/1)

社長は23歳:
スマートフォン向けSEM事業の子会社を設立、サイバーエージェント
サイバーエージェントはスマートフォン向け検索エンジンマーケティングの専門会社CyberSSを設立した。スマートフォン広告市場拡大に伴う、ニーズに応える。(2012/12/3)

MicrosoftがまたアンチGoogleキャンペーン 標的は「Google Shopping」
「Google Shopping」の検索結果に表示されるのが有料で登録したショップのものだけであることなどを指摘し、クリスマス・キャロルの主人公スクルージのようなGoogleではなく、公平なBingをメインの検索エンジンにしようと呼び掛けている。(2012/11/29)

アダルトドメイン.xxx専用の検索エンジンスタート
マルウェアのスキャンもしてくれるので安心だ。(2012/10/1)

背景にGoogle Shoppingを巡る確執か:
Amazon、Kindle Fireシリーズの標準検索エンジンをBingに変更
Amazonが発表したKindle Fire HDなどの新モデルでは、標準検索エンジンをBingとなっているが、その背景にはGoogleとの確執があるようだ。(2012/9/10)

Baidu、“競合より20%速い”Android版モバイルブラウザをリリース
中国の検索最大手Baidu(百度)が、モバイルでの検索エンジンシェア拡大を狙い、Android版モバイルブラウザの正式版をバージョ2.2にアップデートした。(2012/9/4)

Google、検索エンジンの大規模刷新で海賊版電子書籍と戦う
Googleは検索エンジンの刷新で海賊版電子書籍などのコンテンツをフィルターするべきか。これは今話題の問題で今後数週間以内により大きな関心を集めることになるだろう。(2012/8/16)

IPOトラブルに続く不安要因はモバイル
Facebookのモバイル事業、出来の悪いアプリで大失敗か
いまだ混乱が続くFacebookのIPO。だが同社にとってはモバイル事業の将来の方が不安だ。“出来の悪い”モバイルアプリ、不透明なマネタイズの行方、使えない検索エンジンなどを改善する方法はあるのか。(2012/6/15)

米Yahoo!、“検索ブラウザ”の「Axis」をPCとiOS向けに公開
「Yahoo! Axis」には主要ブラウザのプラグインとiOSアプリがあり、すべての端末でのブックマークや検索履歴が同期される。利用する検索エンジンはもちろんYahoo!検索だ。(2012/5/24)

アイデア発想実践記:
【CamiApp×希望点列挙法で考えた】あったらいいな、こんな検索エンジン(後編)
前回出した28個のアイデアに対し、各人が発表&コメントをしてきます。果たして3人が選んだ検索エンジンのアイデアとは?(2012/4/17)

Amazon、クラウド検索サービス「CloudSearch」を発表
AWSが企業顧客向けに、クラウドベースのデータ検索サービス「CloudSearch」のβ版の提供を開始した。Amazonのサービス内検索エンジンA9を採用している。(2012/4/13)

アイデア発想実践記:
【CamiApp×希望点列挙法で考えた】あったらいいな、こんな検索エンジン(前編)
日々進化する検索エンジンには助けられることも多い反面「○○○ができたら、もっと便利なんだけどな」と思うこともしばしば。今回は検索エンジンをテーマにアイデア発想をしてみました。(2012/4/10)

エンタープライズ検索エンジンをオープンソースで公開、ブレインズテクノロジー
Apache Solrなどをベースに、自然言語処理や分散処理、リアルタイム検索など拡張機能を追加している。(2012/3/12)

検索ユーザーの65%がパーソナライズ化は悪と回答――Pew Internet調べ
検索エンジンがユーザーデータを追跡し、検索結果やターゲティング広告に反映させることについて、ユーザーの6割以上が「良くない事」だと答えた。(2012/3/12)

NEC、求める文書を短時間で発見して分類表示する「意味検索エンジン」を開発
NECは、入力したキーワードに関係する文書を幅広く検索し、結果を分類表示する意味検索エンジンを開発した。(2012/2/27)

Twitter、ロシア検索大手Yandexと「Firehose」利用契約を締結
YandexはTwitterから提供されるFirehoseを、検索エンジンでのリアルタイム検索などに利用する。(2012/2/22)

Googleの最初の社員、クレイグ・シルバースタイン氏が退社
Googleが1998年に最初に採用した社員で、Googleの検索エンジン構築に貢献したクレイグ・シルバースタイン氏が同社を去り、教育サービスのKhan Academyに参加する。(2012/2/10)

Googleが新契約でMozillaに支払うのは年額3億ドル――その理由は?
Firefoxのデフォルト検索エンジンとしてGoogleを採用するMozillaとGoogleの契約で、GoogleはMozillaに総額で約9億ドル支払うことが明らかになった。(2011/12/26)

ホワイトペーパー:
鹿島建設が選んだ検索レスポンス向上の新手法!〜中間一致検索が「300秒から8秒」に!〜
「DBアクセラレータ」とは何か?本コンテンツでは、中間一致検索処理の レスポンス改善に向けた、全文検索エンジン選定の5つのポイントを解説する。(2011/12/13)

ダウンロードサイトがセキュリティツールにマルウェアをバンドル? 開発者が苦言
某ダウンロードサイトでセキュリティ監査ツールのNmapをインストールすると、無関係のツールバーが導入され、デフォルトの検索エンジンがMicrosoftの「Bing」に、ホームページがMSNに切り替わっているという。(2011/12/7)

ビッグデータ処理の常識をJavaで身につける(1):
検索エンジンの常識をApache Solrで身につける
Hadoopをはじめ、Java言語を使って構築されることが多い「ビッグデータ」処理のためのフレームワーク/ライブラリを紹介しながら、大量データを活用するための技術の常識を身に付けていく連載(2011/11/18)

MicrosoftとMozilla、「Firefox with Bing」を公開
Bingの市場シェアを伸ばしたいMicrosoftがMozillaとの提携を強化し、両社はBingをデフォルトの検索エンジンとするFirefoxを公開した。(2011/10/27)

Twitter、Googleの検索アルゴリズム開発のキーマンによる新興企業Julpanを買収
Twitterが、Googleの検索エンジンのコアアルゴリズムを開発したオリ・アロン氏が立ち上げたソーシャル検索企業のJulpanを買収した。(2011/9/22)

Dell、中国サーチエンジンの巨人Baiduとタブレットで提携
中国サーチエンジンの巨人Baiduが、モバイルOS「Yi OS」を発表し、さらにDellと提携した。両社の提携は、どの方向に向けられるのだろうか。(2011/9/7)

Googleで人の記憶は変質する――米心理学者が発表
検索エンジンを利用するようになり、人は情報そのものではなく、どこで情報を入手できるかを記憶するようになってきていると、コロンビア大学の心理学者が論文で発表した。(2011/7/15)

Googleに負けないものを作りたい――女子大生が挑む日本独自の「かわいい検索」
女の子の“かわいい”を検索できる「かわいい検索」は、アルゴリズムの設計からプログラミング、デザインまで、学生が中心になって作り上げたWebアプリ。Googleが無視している「Webページの見た目の雰囲気」という要素にこだわり、日本人独自の検索エンジンを目指す。(2011/6/29)

ハートやフランス語の記号など、特殊文字コード探せる検索エンジン「とっけん」
「とっけん」では、「トランプ」「フランス語」などざっくりしたキーワードで特殊文字のHTML文字コードを検索できる。(2011/5/12)

MicrosoftとRIMが提携――BlackBerryの標準検索エンジンがBingに
BlackBerry搭載の標準検索エンジンと地図が、これまでのGoogleからMicrosoftのBingに変わる。(2011/5/6)

児童ポルノ画像掲載サイトの強制ブロッキング開始
児童ポルノ画像が掲載されたサイトへのアクセスをISPや検索エンジンが強制的に遮断するブロッキングが始まった。(2011/4/21)

韓国NHN、Googleが競争妨害と主張 公正取引委員会に調査求める
NHNは、Googleが韓国でAndroid搭載スマートフォンの検索エンジンを独占し、他社の検索サービスを意図的に排除していると主張している。(2011/4/20)

Google、小売業者向け検索エンジン「Commerce Search」にInstant機能を追加
キーワード入力中に表示される候補には製品写真や価格のほか、取り扱い実店舗が近くにあれば、その住所も表示される。(2011/3/30)

Microsoft、Bing Travel強化で旅行検索大手のKAYAKと提携
検索エンジン市場でGoogleに対抗するMicrosoftが、GoogleのITA買収に反対している旅行検索大手のKAYAKと提携し、Bingの旅行関連サービスを強化する。(2011/3/7)

Microsoft、Bing Bar刷新――Facebookやメールの新着情報を一元管理
検索エンジン市場でGoogleを追うMicrosoftが、FacebookやGmailの新着情報を一元管理できる新しいBing Barを公開した。(2011/2/18)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。