ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アプリ内課金」最新記事一覧

アップルPickUp!:
親が覚えておくべき「子供用iPhone」設定
子供たちはただいま夏休み真っ盛り。昔はプールに行ったりセミの抜け殻を集めたりしたものですが、今やスマホで「ポケモンGO」や「Minecraft」に興じる時代です。(2016/8/12)

「読み放題」のつもりが、「1クリックで今すぐ買」ってしまった……Kindle Unlimitedの“罠”に注意
「読み放題のつもりが、本の代金を請求された」――「Kindle Unlimited」のユーザーから、こんな報告が寄せられている。まぎらわしいUIが原因だ。(2016/8/5)

iPhone版使ったらKindle Unlimitedが「てのひら図書館」になった
Kindle Unlimitedレビュー第2弾。iPhoneで使ってみたら、これまでのKindleアプリとはまったく違っていた。(2016/8/4)

「ポケモンGO」10人中3.7人がプレイ 男女比では女性が男性上回る
ニコニコのアンケート調査により判明。(2016/7/29)

絵師たちも絶賛 手足頭を360度自由に見られるアプリで創作活動がはかどる
手フェチなあなたにも。(2016/7/29)

ポケモンGOで課金するなら――iTunesカードやGoogle Playギフトカードを安く買おう
ポケモンGOは基本無料で遊べますが、持ち物をたくさん持てるようになりたい、ポケモンをもっといっぱい持ち歩きたい、あるいは効率よくレベルアップしたい、となると、課金が必要です。少しでもお得にポケコインを手に入れる方法を紹介します。(2016/7/26)

WWDC 2016現地レポート:
4つの新OSで何が変わる? Appleが示した7つの方向性を林信行が読み解く
Appleの4つのOSが秋ごろ一斉にアップデートする。これにより一般ユーザーにどんな恩恵があるのか、開発者にとってはどうなのかを林信行が解説する。(2016/6/15)

WWDC直前の重大独占ニュース!:
App Storeに加えられる3つの改善――林信行がフィル・シラーにインタビュー
WWDCの開催に先駆けて実施した電話インタビューで、AppleはApp Storeに関する重要な取り組みを明かした。Apple幹部のフィル・シラー氏が語るアプリ開発者にとっての重要なトピックとは?(2016/6/9)

PR:これ聞いちゃって大丈夫? Simejiユーザーが気になる広告への疑問 10問10答
バナー広告が表示されるようになった「Simeji」。無料アプリの多くが広告収入に頼っているが、Simejiもそうなのか。ホントはもうかっていてウハウハなんじゃないのか? 矢野氏に聞いた。(2016/6/9)

動きが何かキモい! 物理演算でリアルなソーセージ同士をぶつけて戦う謎のゲームが登場
みんなの熱いソーセージをぶつけよう!(2016/6/1)

2020年には英国とドイツ中心に6000億円市場へ:
サイバーエージェントが欧州4カ国のモバイルゲーム市場調査を実施
サイバーエージェントは、シード・プランニング、デジタルインファクトと共同で、欧州主要4カ国のモバイルゲームの市場動向調査を行った。(2016/5/24)

これハン・ソロが遊んでたやつみたい! SWのモンスターチェスを手掛けた巨匠・フィル・ティペットがARカードゲームを開発
クラウドファンディングの成功次第で、Playstation VRやOculusへの移植も。(2016/5/5)

課金したアプリの削除、男女に差――スマホゲーム課金の実態調査
課金するゲームは「1つ」というユーザーが最多。複数アプリに課金する場合、7割が「別ジャンルで」と答えた。(2016/4/26)

アプリで遊んで環境保護 Appleがアースデイのチャリティ・キャンペーン
特典もらって楽しくお勉強。(2016/4/19)

Simeji、売上の2倍を義援金にする「特別きせかえデザイン」販売
価格は120円。売上ごとにバイドゥがさらに120円を加え、日本赤十字社に募金する。(2016/4/19)

シャープの“ロボット型電話”19万8000円で5月に発売(月額料金など追記)
シャープが二足歩行する“ロボット型電話”「RoBoHoN(ロボホン)」の発売日と価格を発表した。発売日は2016年5月26日、本体価格は19万8000円(税別)。月額料金やアプリケーションなど追記)(2016/4/14)

iPhoneデビューしよう:
子どもが使う初めてのスマホに「iPhone SE」が最適な理由
スマートフォンを使いこなす小中学生が今や当たり前の時代です。(2016/3/31)

ねこあつめ姉妹版アプリ「スプーンペットあつめ」が登場!
「ねこあつめ」でおなじみヒットポイントが、新しいゲームアプリ「スプーンペットあつめ」をリリース。(2016/3/17)

ループモノ好きにオススメのゲーム「彼女は最後にそう言った」をネタバレ厳禁で紹介してみる
ネタバレ厳禁。無料のスマホゲームで泣いたことはありますか? 筆者は泣いたことがありませんでした。……そう、「彼女は最後にそう言った」をプレイするまでは。(2016/3/12)

「勘で解いた問題」を見直せるTOEIC模擬演習アプリ
(2016/3/2)

5分のヒマつぶし:脳の「鍛えたい部分」を選んで遊ぶ「Lumosity Mobile」
(2016/2/17)

スマホでいつでも医師に相談できる「ポケットドクター」 その可能性と課題
救急車を呼ぶほどではないが、体調が優れない。どうするべきか――。そんなとき、スマートフォンから医師に相談できるサービスが2016年4月からスタートする。(2016/2/6)

ユニティちゃん、ゲームエンジンから飛び出しボカロとして一般販売が決定
Unity用VOCALOID SDKが提供開始。そしてVOCALOID Editorで使える一般向けバージョンも1月に発売。(2015/12/22)

Googleのモバイル決済「Android Pay」がアプリ内購入に対応
Googleが米国で提供しているモバイル決済サービス「Android Pay」が、アプリ内購入に対応した。2016年には米国外でのサービス提供開始を計画しており、まずはオーストラリアでスタートすることも発表した。(2015/12/16)

ラスボスをぼくらの手の上に――小林幸子VOCALOIDがiPhoneとiPadにもやってきた
VOCALOIDのiOSアプリ「Mobile VOCALOID Editor」で、小林幸子さんが歌声を提供した「Sachiko」が利用できるようになった。(2015/11/27)

富士フイルム、見たい写真を簡単に検索できるアプリ「写真をmikke」をリリース
富士フイルムはスマートフォン内に保存された写真を自動解析し、人物や撮影時のシチュエーションなどから検索できる「写真をmikke」をリリースした。(2015/11/18)

ゲームを楽しみながら方向音痴を克服――ナビタイムの「迷わニャいと!」
ナビタイムのアプリなのに、「ナビ」はしないんです。そのココロは?(2015/10/28)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第10回:
一段上のカメラライフを! 撮った後に楽しめるiPhone用画像加工アプリ
iPhone標準の「写真」アプリでも基本的な色調補正やフィルタ加工は使えるので、より大胆に加工して楽しめるアプリをご紹介します。(2015/10/5)

使ってみれば、まるで別物――iPhone 6s/6s Plusは“スマートフォンを再発明”した
iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?(2015/9/22)

iPhoneの人気カメラアプリ「Camera+」の無料版登場(広告表示せず)
iPhone向け有料カメラアプリ「Camera+」の無料版「Camera+ Free」が公開された。有料版の幾つかの機能がないが広告は表示されず、アプリ内購入で機能を追加できる。(2015/9/14)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第9回:
一段上のカメラライフを! ちょっと差が付くiPhone用カメラアプリ
標準カメラの代わりに使える多機能アプリ「Camera+」、マニュアル感覚で楽しめる「Hipstamatic」をご紹介します。(2015/9/2)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 iPhone用スキャナアプリを試す(Scanbot Pro編)
紙の書類をデジタルデータ化するのにもっとも手軽なのは、スマホのカメラで撮影する方法だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はiPhone用アプリ「Scanbot Pro」を紹介する。(2015/9/2)

月額100円:
デジオン、ネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play iOS版」を発売――宅外視聴が可能
デジオンは、宅外視聴が可能なDTCP-IP対応ネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play iOS版」を発売した。利用料金は月額100円(税別)。(2015/9/1)

「モンスターストライク」がApp Storeから突然消滅 → シリアルコード利用停止の告知出す
最近規制が強まってるとされる招待コードや事前登録に使用されるシリアルコード機能が原因か。(2015/8/29)

パックマンがスマホで登場「PAC-MAN 256」 “バグ”との戦い再び
生誕35周年記念。(2015/8/21)

楽天、Android向けアプリストア「楽天アプリ市場」開始――ポイント10倍&不正アプリ対策も
楽天は、Android向けアプリストア「楽天アプリ市場」を開始。限定アプリを含め約180社、約390タイトルのアプリを配信するほか、通常の10倍ポイント獲得や「不正アプリ対策」機能も提供する。(2015/8/19)

gooスマホ部:
アプリ内課金というのはなんですか?
アプリをダウンロードするときに表示される「App内課金有り」とはなんですか?(2015/8/19)

録画番組とネット記事を1つのアプリで楽しめる「DiXiMチャンネル」、iOS版とAndroid版を公開
デジオンは、ニュースサイトの記事や自宅の録画番組をまとめて楽しめるiOS/Android版アプリ「DiXiMチャンネル」を発表した。ITmediaの記事も読める。(2015/8/5)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 iPhone用スキャンアプリを試す(Scanner Pro 6編)
紙の書類をデジタルデータに変換する方法として最も手軽なのは、スマホのカメラ機能を使った撮影だ。スマホ向けのスキャンアプリのうち、今回はiPhone用アプリ「Scanner Pro 6」を紹介する。(2015/7/22)

Umineko Design、12個のキーでローマ字入力できるAndroid向けキーボードアプリ「アルテ」リリース
Umineko Designは、12個のキーで素早く快適にローマ字入力できるAndroid向けキーボードアプリ「アルテ」をリリースした。日本語モードの入力をアルファベットに変換できる機能も備えている。(2015/6/23)

ゴルフスイング解析システム「M-Tracer for Golf」にパッティング解析が可能な新モデル「MT500GP」
スイングを解析してゴルフのスコアアップにつなげる便利なシステム「M-Tracer for Golf」に、パッティングの解析にも対応した新モデル「MT500GP」が登場しました。(2015/6/9)

今度は下半身を引き締めるトレーニング 「Runtastic Leg Trainer」が登場
腹筋、おしりと来て、次は足を中心とした下半身。ランタスティックから、部位に特化したトレーニングができるアプリの第3弾「Runtastic Leg Trainer」が登場しました。(2015/5/29)

短期連載:
雑誌読み放題サービスを比較する――選ぶポイントは?
月定額で雑誌が読み放題になるサービスが人気だ。各社のサービスを比較する本連載。最終回ではそれぞれのポイントをチェック。(2015/5/26)

コルグ、名機「M1」を完全再現したiPad用アプリ
コルグは、1980年代から1990年代にかけて一世を風靡した同社製ミュージック・ワークステーション「M1」を完全再現したiPadアプリ「KORG iM1 for iPad」を発売した。6月30日まではセール価格。(2015/5/25)

夏休みまでに腹筋を割る:
5月24日は「Runtastic Six Pack」フルバージョンが無料
普段はiOS版が600円、Android版が500円で販売されているRuntastic Six Packのフルバージョンが、5月24日だけ無料で販売されています。(2015/5/24)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
25年の歳月をかけて誕生 カシオの自動作曲アプリ「Chordana Composer」とは?
鼻歌から作曲できるカシオのiPhone用アプリ「Chordana Composer」が高い人気を博している。実現まで25年の歳月を要したというこのアプリについて、開発者に話を聞いた。(2015/5/22)

リアルネットワークス、ショートムービー作成・共有アプリ「RealTimes」をリリース
リアルネットワークスは、端末内から写真・動画を自動で組み合わせてショートムービーを作成する「RealTimesストーリー」機能を備えたアプリ「RealTimes」をリリースした。(2015/5/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」は従来型デスクトップアプリも次世代へ導けるか?
次期OSの「Windows 10」は、Webアプリケーションや従来型デスクトップアプリケーションも新しい共通アプリ実行基盤「UWP」に取り込もうとしている。これらは現状のWindowsでも動作するアプリだが、Windows 10世代でどのように変えようというのか?(2015/5/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10でAndroidとiOSアプリがそのまま動く!?――「Project Astoria/Islandwood」に迫る
「私たちの夢、それは“Write once, run anywhere”」――まさかMicrosoftからこの言葉を聞ける日が来るとは。(2015/5/13)

楽天、Androidアプリストアに参入「楽天アプリ市場」 楽天スーパーポイントで支払いも
楽天はAndroid端末用のアプリマーケット「楽天アプリ市場」を6月下旬をめどにオープンする。(2015/4/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。