ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アプリ内課金」最新記事一覧

ものになるモノ、ならないモノ(75):
ITエンジニアの副業はあり寄りのなし? なし寄りのあり?
スマートフォン(スマホ)アプリにおけるインディ(個人)開発者のお話をしよう。副業での開発であるにもかかわらず、そのアプリを企業に持ち込めば、そのまま買い取ってもらえるのではと思える程のクオリティーを実現した事例を紹介する。(2017/11/16)

Facebookメッセンジャーのゲーム、広告と課金での収益化テスト開始
Facebook Messengerで遊べる「Instant Games」で、動画広告とゲーム内課金のテストが始まった。(2017/10/20)

「iOS 11」配信開始 App Storeをリニューアル、iPad向け新機能が多数
iOS 11の配信がスタートした。iPhoneは5s以降の端末が対象。主なアップデート内容をまとめた。(2017/9/20)

中学生のスマホフィルタリング利用率は48.5%、設定内容は「親子で話し合い」が理想
MMD研究所は、スマートフォンを所有する中学生とその親を対象とした「親と中学生に聞く初めてのスマートフォン利用の実態調査」を実施。フィルタリング利用率は48.5%で、設定内容については話し合いながら決めていきたいと考えている親子が最も多くなった。(2017/9/19)

間もなく配信! iOS 11の進化点をざっくりまとめる
iOS 11が9月20日に配信される。iOS 11では何が変わるのか? Appleが公開している情報をまとめた。(2017/9/19)

初音ミクがiPhoneで自由自在に歌う ヤマハMobile VOCALOID EditorとGarageBandで歌ってもらった
初音ミクとiPhoneの誕生から10年、ヤマハのiOS用VOCALOIDアプリ「Mobile VOCALOID Editor」が発売されて2年半。ついに初音ミクがやってきた。(2017/8/31)

iPhoneを振り返る:マニア向けから一般ユーザー向けに変貌を遂げた「iPhone 3GS」
2009年に発売された3代目「iPhone 3GS」の見た目は「3G」と変わらないが、中身は大きく進化している。「iPhone OS 3.0」に対応したことで、コピー&ペーストやMMSにも対応。今までのメールアドレスを使えることから、比較的抵抗なくiPhoneに乗り換えられるようになった。(2017/8/15)

コミケで使える決済アプリ「pixiv PAY」 アプリ上で売上管理も
ピクシブがスマホ向け決済アプリ「pixiv PAY」を10日にリリースする。コミケなどのイベントで使えるという。(2017/8/9)

マストドンつまみ食い日記:
iOS用マストドンアプリのTootterがテキスト検索対応、お絵かき機能も
マストドン検索はモバイルではTootdon、MastoPaneに次ぐもの。(2017/7/12)

社員の“アプリ課金”に月1万円支給 メルカリが新制度
メルカリが、海外アプリを体験するための出張費やアプリ内課金の費用を補助する社内制度をスタート。(2017/7/11)

AI・人工知能 EXPO:
「お姉さん、よかったら添い寝していきませんか」――記者(♀)が男子プリズムスタァにキスしてもらった VR世界で
「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のVR第2弾がスマホアプリで登場。開発者いわく「ファンが一番したいことを実現」。(2017/6/28)

新感覚のスマホ専用アニメ配信サービス「タテアニメ」とは?
(2017/6/6)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン始めて1カ月、2つのiPhoneアプリに集約
マストドンを始めてから1カ月が過ぎ、モバイル環境でトゥートを眺める方法も絞り込まれ、便利になった。(2017/5/13)

マストドンつまみ食い日記:
iPhoneで複数タイムラインを見るための理想的アプリ「Ore2」 MastodonとTwitter両対応
iPhone用Mastodonクライアント比較記事を破棄してこの原稿を書いている。(2017/4/30)

米Amazon、子どもが親に無断で支払ったゲームアイテム代金約77億円を返金へ
未成年が保護者に無断でアプリ内アイテムを購入できるシステムに問題があるとして、2014年に提訴されていました。(2017/4/6)

電脳ハックVRをスマホで体験可能に 「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」アプリ配信開始
PlayStation VRでの配信は中止に。(2017/3/19)

脱Excelで作業速度が10倍に:
1人の“ゲーム女子”が「Tableau」でデータ分析チームを作るまで
買い切り型から運用型へとビジネスモデルがシフトしつつあるゲーム業界。業界大手のカプコンも既存ブランドのオンラインタイトルをリリースしている。収益のカギを握るユーザー動向の分析に立ち上がったのは、1人の“ゲーム女子”だった。(2017/2/27)

水晶を回して謎の事象カードを収集 「ムー」編集部監修のアプリ「超都市伝説ガチャ」誕生
「ムー」っぽさあります。(2017/1/30)

「スーパーマリオ ラン」のAndroid版が登場へ 「Google Play」で事前登録開始
任天堂のスマートフォンゲーム「スーパーマリオ ラン(Super Mario Run)」のAndroid版のアプリページがGoogle Playに登場した。Google PlayアプリまたはWebサイトから事前登録すると、配信開始時に通知される。(2016/12/29)

アップルPickUp!:
Apple直営店のロゴが赤く染まる
12月1日は世界エイズデー。Appleはエイズ撲滅を目指す(RED)の支援を続けており、毎年12月1日、1日限定でApple直営店のロゴを赤くライトアップしています。(2016/12/1)

Apple Payアプリ開発入門(1):
ついに日本対応開始! 開発者が知っておきたいApple Pay決済アプリの仕組みとPassKitの使い方
2016年10月25日から日本でも利用可能になったApple Payについて、アプリ内課金における決済処理の流れを、実装フレームワークPassKitの使い方とともに解説します。(2016/10/26)

「レア当選率に適正表示を」 ガチャについて消費者委がゲーム業界へ意見 賭博罪にあたりうるとも
国民生活センターには「10万円投入して得たキャラクターが運営により一方的に弱体化した」との意見も。(2016/9/23)

天才バカボン×バイオハザードのコラボゲーム「バカハザ」登場 洋館ホラーがバカ怖いのダ?
コラボでいいのだ!(2016/9/15)

アプリストア「楽天アプリ市場」終了へ サービス開始から1年で
楽天がAndroidアプリストア「楽天アプリ市場」を年内終了。9月12日からは掲載アプリの新規ダウンロードができなくなる。(2016/9/12)

アップルPickUp!:
親が覚えておくべき「子供用iPhone」設定
子供たちはただいま夏休み真っ盛り。昔はプールに行ったりセミの抜け殻を集めたりしたものですが、今やスマホで「ポケモンGO」や「Minecraft」に興じる時代です。(2016/8/12)

「読み放題」のつもりが、「1クリックで今すぐ買」ってしまった……Kindle Unlimitedの“罠”に注意
「読み放題のつもりが、本の代金を請求された」――「Kindle Unlimited」のユーザーから、こんな報告が寄せられている。まぎらわしいUIが原因だ。(2016/8/5)

iPhone版使ったらKindle Unlimitedが「てのひら図書館」になった
Kindle Unlimitedレビュー第2弾。iPhoneで使ってみたら、これまでのKindleアプリとはまったく違っていた。(2016/8/4)

「ポケモンGO」10人中3.7人がプレイ 男女比では女性が男性上回る
ニコニコのアンケート調査により判明。(2016/7/29)

絵師たちも絶賛 手足頭を360度自由に見られるアプリで創作活動がはかどる
手フェチなあなたにも。(2016/7/29)

ポケモンGOで課金するなら――iTunesカードやGoogle Playギフトカードを安く買おう
ポケモンGOは基本無料で遊べますが、持ち物をたくさん持てるようになりたい、ポケモンをもっといっぱい持ち歩きたい、あるいは効率よくレベルアップしたい、となると、課金が必要です。少しでもお得にポケコインを手に入れる方法を紹介します。(2016/7/26)

WWDC 2016現地レポート:
4つの新OSで何が変わる? Appleが示した7つの方向性を林信行が読み解く
Appleの4つのOSが秋ごろ一斉にアップデートする。これにより一般ユーザーにどんな恩恵があるのか、開発者にとってはどうなのかを林信行が解説する。(2016/6/15)

WWDC直前の重大独占ニュース!:
App Storeに加えられる3つの改善――林信行がフィル・シラーにインタビュー
WWDCの開催に先駆けて実施した電話インタビューで、AppleはApp Storeに関する重要な取り組みを明かした。Apple幹部のフィル・シラー氏が語るアプリ開発者にとっての重要なトピックとは?(2016/6/9)

PR:これ聞いちゃって大丈夫? Simejiユーザーが気になる広告への疑問 10問10答
バナー広告が表示されるようになった「Simeji」。無料アプリの多くが広告収入に頼っているが、Simejiもそうなのか。ホントはもうかっていてウハウハなんじゃないのか? 矢野氏に聞いた。(2016/6/9)

動きが何かキモい! 物理演算でリアルなソーセージ同士をぶつけて戦う謎のゲームが登場
みんなの熱いソーセージをぶつけよう!(2016/6/1)

2020年には英国とドイツ中心に6000億円市場へ:
サイバーエージェントが欧州4カ国のモバイルゲーム市場調査を実施
サイバーエージェントは、シード・プランニング、デジタルインファクトと共同で、欧州主要4カ国のモバイルゲームの市場動向調査を行った。(2016/5/24)

これハン・ソロが遊んでたやつみたい! SWのモンスターチェスを手掛けた巨匠・フィル・ティペットがARカードゲームを開発
クラウドファンディングの成功次第で、Playstation VRやOculusへの移植も。(2016/5/5)

課金したアプリの削除、男女に差――スマホゲーム課金の実態調査
課金するゲームは「1つ」というユーザーが最多。複数アプリに課金する場合、7割が「別ジャンルで」と答えた。(2016/4/26)

アプリで遊んで環境保護 Appleがアースデイのチャリティ・キャンペーン
特典もらって楽しくお勉強。(2016/4/19)

Simeji、売上の2倍を義援金にする「特別きせかえデザイン」販売
価格は120円。売上ごとにバイドゥがさらに120円を加え、日本赤十字社に募金する。(2016/4/19)

シャープの“ロボット型電話”19万8000円で5月に発売(月額料金など追記)
シャープが二足歩行する“ロボット型電話”「RoBoHoN(ロボホン)」の発売日と価格を発表した。発売日は2016年5月26日、本体価格は19万8000円(税別)。月額料金やアプリケーションなど追記)(2016/4/14)

iPhoneデビューしよう:
子どもが使う初めてのスマホに「iPhone SE」が最適な理由
スマートフォンを使いこなす小中学生が今や当たり前の時代です。(2016/3/31)

ねこあつめ姉妹版アプリ「スプーンペットあつめ」が登場!
「ねこあつめ」でおなじみヒットポイントが、新しいゲームアプリ「スプーンペットあつめ」をリリース。(2016/3/17)

ループモノ好きにオススメのゲーム「彼女は最後にそう言った」をネタバレ厳禁で紹介してみる
ネタバレ厳禁。無料のスマホゲームで泣いたことはありますか? 筆者は泣いたことがありませんでした。……そう、「彼女は最後にそう言った」をプレイするまでは。(2016/3/12)

「勘で解いた問題」を見直せるTOEIC模擬演習アプリ
(2016/3/2)

5分のヒマつぶし:脳の「鍛えたい部分」を選んで遊ぶ「Lumosity Mobile」
(2016/2/17)

スマホでいつでも医師に相談できる「ポケットドクター」 その可能性と課題
救急車を呼ぶほどではないが、体調が優れない。どうするべきか――。そんなとき、スマートフォンから医師に相談できるサービスが2016年4月からスタートする。(2016/2/6)

ユニティちゃん、ゲームエンジンから飛び出しボカロとして一般販売が決定
Unity用VOCALOID SDKが提供開始。そしてVOCALOID Editorで使える一般向けバージョンも1月に発売。(2015/12/22)

Googleのモバイル決済「Android Pay」がアプリ内購入に対応
Googleが米国で提供しているモバイル決済サービス「Android Pay」が、アプリ内購入に対応した。2016年には米国外でのサービス提供開始を計画しており、まずはオーストラリアでスタートすることも発表した。(2015/12/16)

ラスボスをぼくらの手の上に――小林幸子VOCALOIDがiPhoneとiPadにもやってきた
VOCALOIDのiOSアプリ「Mobile VOCALOID Editor」で、小林幸子さんが歌声を提供した「Sachiko」が利用できるようになった。(2015/11/27)

富士フイルム、見たい写真を簡単に検索できるアプリ「写真をmikke」をリリース
富士フイルムはスマートフォン内に保存された写真を自動解析し、人物や撮影時のシチュエーションなどから検索できる「写真をmikke」をリリースした。(2015/11/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。